金欠病の解決策は人間性  


スポンサーリンク




スポンサーリンク

金欠病の解決策は人間性

給料日前に金欠になる!金欠病の解決策は人間性
人間性の面で腐ると、貧困の悪循環が始まる理由。


バス男「は〜、今月も金がない。僕って貧困男子かも。」


バス子「私も、お金がないな。貧困女子生活は辛いわ〜。」


バス男「そういえば、仙人様が【金欠病の解決策は人間性】の話をしてたな。」


バス子
「仙人の【人間性の面で腐ると、貧困の悪循環が始まる理由】の話・・」







〜苦しくても人間性の面で腐ってはいけない理由〜

1.お金がない状態から抜け出すには?方法

@借金を増やさないために

■「で、名無き的には、貧困の原因や解決策は、わかったの?」

私が友人のA君に貧困の話をしていると、A君は「とりあえず結論を話してよ。」と言わんばかりに聞いてきました。

「えぇ〜っと」私は、頭の中を整理しながら話し始めました。

給料日前に金欠になる!金欠病の解決策とは?

「貧困にも3種類、あると思うんだ。」

「ん?貧困って、お金がない金欠状態のことじゃないの?」

「それは経済的貧困だよね。それと別に、人との暖かな繋がりがない社会的貧困もあると思うんだ。」

「それって、都会で人ごみの中で暮らしているけど、連絡をとりあえる友達や家族がいない孤独な老人のこと?最近、問題になっているよね。」

「いや、この話は、都会や年配者に限った話ではなくてね。例えば、もしリストラで仕事を失った無職状態の時に、大地震がきたとするよ?」

「うん。」

「その時に、「大丈夫?」と連絡をする相手や、連絡がくる人がいない状態なら、田舎暮らしであろうと都会住みであろうと、何歳だろうが、人との暖かな繋がりがない社会的貧困状態と言えるかもしれない。」

「なるほど。誰も助けてくれないし、誰からも必要とされていない心理的にも物理的にも孤独な状況なわけか。こんな厳しい社会の中で、「自分は誰からも助けてもらえないし、1人ぼっちの存在で、社会からも必要とされていない。」と感じながら生きるのは、辛いだろうな。」

「そうだよね。これが社会的貧困でね、詳しくは一人で寂しい時の対処方法/夜編(「社会的な貧困」が寂しい理由)を参照にしてもらいたいんだけど・・

社会的貧困とは?→人との暖かな繋がりがない状態

もう1種類、貧困があってね。」

「へ〜。それは、どんな貧困?」

「それは、人間的貧困だと思うんだ。」

「人間的貧困?」

「うん。えぇっと・・」どう話せば、A君に伝わるかな?と考えていると、先にA君が話し始めました。

「人間的貧困って、性格の悪い最低な人のこと、とか?」

「まあ、平たく言えば、そうかもしれない。{自分さえ良ければいいんだ!}と考えていて、自己メリットのために他人を利用したり平気で嘘をついて他人を騙したり、他には、幸せそうな人がいればムカつくから、自分より、幸せそうな人に嫌がらせをしたり足をひっぱたり、自分より下に見ている人を見下したり、それに「私は被害者で可哀想な人だ」という苛立ちから、立場の弱い人に冷たくあたったり・・そういった、心の状態が貧しい人が「人間的貧困の人」かな。」

「ほ〜。」

「例えば、両親が不仲など、家庭で辛い想いをしている小学生は、学校で、そのウサ晴らしとして、クラスメイトの筆箱を隠したり、立場の弱い同級生をイジめたりするよね。それは大人であってもそうで。会社や、社会の中で、「私は不幸だ!」とイライラしながら生きている大人は、家庭内で、精神的dvやモラハラをしたり、職場内の立場の弱い同僚に冷たくしたり、幸せそうな生活をしている人に嫌がらせしたり、しがちだよね。

そういった状態の人を含め、「ありがとう」という感謝の気持ちや、「助けて頂けている。支えて頂けている。」という謙虚さ、奉仕の心などをもっていない{自分さえ良ければいいんだ!}と生きている人が、心の状態が貧困状態である「人間的貧困の人」かもしれない。」

モラルハラスメント妻/夫?チェック項目(モラハラ診断!7つのチェック項目)

精神的dvの原因(dvやモラハラはバランスの法則でエスカレートする!)

人間的貧困とは?→自分だけのメリットしか考えない心が貧しい状態

「ふーん。まあ、親が金持ちだったりするせいで、お金持ちの人でも、そういった「人間的貧困の人」もいるから、確かに貧困は貧困でも、人間的貧困は経済的貧困とは別だな。」

「そうそう。そうなのだけども、この3種類の貧困{経済的貧困・社会的貧困・人間的貧困}は、関係し合っているように思えていてね。」

「どういうこと?」

「例えば、経済的に貧しくなり、お金の面で貧困状態や、金欠状態になると、{友達との飲み会にいけない}などが生じ始め、人との暖かな繋がりが失われて社会的貧困になりがちだし、お金がないとイライラして、卑屈になって、人間性の面でも貧困状態となりやすいのかもしれない。金欠な貧困状態になると、お金持ちの人がムカついて批判したくなるし、自分より、もっと金がない人のことを見下したり・・

お金のせいで、素直だった性格まで、捻じ曲がってしまうことがあるよね。本当に優しい人になりたい(人は皆、本当は優しいのだが・・)に詳細はあるんだけど、私達は、お金含め余裕があれば優しくなれるし、余裕がなくなると冷たい人になりがちなようだから。」

「なるほどね〜。」

「他にもね、人との暖かな繋がりがない社会的に貧困状態になると{誰も自分のことを助けてくれない}という絶望感や、自分のことを好いてくれない、また助けてもくれない他人や社会への不信感から、周りの人達を信用できなくなっていくし、嫌いになっていきがちなんだ。すると職場の人間関係が上手くいきにくくなり仕事を辞めることになりやすく、仕事を辞めれば経済的貧困状態になるし・・」

「他人を信用できなくなり他人や社会を嫌いになれば、卑屈な人になって、明るい素直な性格もねじ曲がり、人間的にも貧困になっていく、そういうわけか。」

「そうそう、そういうこと。

そしてね、「自分さえ良ければいいんだ!」という心の状態が貧しい人間的貧困状態になれば、自己中のせいで友達や家族から距離をおかれたり嫌われるから社会的貧困になるし、{自分さえ良ければいいんだ。同僚に仕事を押し付けてでも楽して給料だけもらいたい!}と考えるせいで職場の人間関係が上手くいかず仕事も失って経済的にも貧困状態になりやすいようなんだ。」

「言われてみれば、そうかもしれないな。

じゃあ貧困の原因は1つではなく、{経済的貧困・社会的貧困・人間的貧困}が、相互に関係しあっているってことか。」

貧困の原因→{経済的貧困・社会的貧困・人間的貧困}が、相互に関係しあっている

「もちろん、それだけではないと思うけど、個人的な実体験からも、そういった傾向もあるように思えていてね。ただ、家族の中に貧困な人がいて、そのせいで自分までも貧困になってしまうケースなどもあるから、一概には言えないと思う。」

「どういうこと?」

「うーん、例えば、母親は専業主婦で、父親がリストラにあって無職となり、経済的に貧困状態になってしまい、その父親は、心も貧しい人間的貧困状態だから、皆から嫌われており、誰からも構ってもらえず、そのため酒とギャンブルに依存してしまい、家族に暴力をふるい借金を押し付け、そんな人柄だから、父親のことを助けてくれる{父親の友人や親族}もいない社会的貧困状態でもあり・・」

「うわ〜、オヤジが、そんな人だったらヤバいな。」

「そんな両親をもった息子や娘は、父親の作った借金や、両親の生活費の仕送りのために、自分までもが経済的貧困になってしまって・・」

「うん。」

「お金の面で貧困状態になれば、{友達との飲み会やランチ、遊びにいけない}などが生じ始め、社会的にも貧困になって、お金がないせいで、また「父親のせいで私の人生はメチャクチャだ!」とイライラして、卑屈になって、人間性の面でも歪んできて、人間的貧困状態になってしまうかもしれない。

だから、父親に限らず、家族の中に1人でも貧困の人がいると、そのせいで、家族に貧困が連鎖していくことも起こりうるよね。兄弟が貧困のせいで自分までもが貧困になるパターンもあって、それらは{兄弟リスク}とも言われているよ。」

「自分に非はないのに、家族のせいで貧困になるって、辛いものがあるな。」

「そうだよね。【貧困の連鎖】は、なにも子供(子供の貧困)に限った話ではなく、普通に社会人として暮らしている大人にも関係があるのかもしれない。」

考え事をしているのか、しばらく黙っていたA君が話し始めました。

「じゃあ、貧困の解決策は?」

「それは・・まだ、私にも、わからないんだ。どうすればいいのかな?」

「俺に聞かれても、わからないよ」A君が笑いながら答えました。「じゃあさ、名無き的に、わかったら教えてよ。」

「了解。」私は、そう返事をし、違う話題について話始めました。「そういえばさ、A君は、この前・・」



A金欠状態の解決策
■貧困と聞くと、お金がない状態を思い浮かべやすいですが、貧困には、人間性や心の面での貧困・・・・人間的貧困も存在するのかもしれません。

楽して、自分だけが要領良く{いい思い}をしようとし、同僚や友人を利用したり、嫌な役や仕事を同僚や友人に押し付けたり、または、幸せそうな同僚や友人に腹いせで嫌がらせをしたり、同僚や友人を見下したり・・・

そういったことを、してしまう人間的に貧困状態であれば、周りの人達からは距離をおかれるせいで社会的貧困状態になっていき、仕事でも同僚や上司と上手くいかないせいで仕事が続かず、経済的にも貧困状態になっていき・・

最終的には、人との繋がりの面でも、お金の面でも、人間性の面でも、全てにおいて貧困な状態・・・金なし、家族も友達もなし、感謝の気持ちも謙虚さもなくて、あるのはイライラやストレス、絶望と孤独だけ、となってしまい、生きていくのが嫌になってしまう状態となってしまうかもしれません。

※20代など、若いうちは、実感が湧かないかもしれません。
将来に残された年数が長いし、夢や結婚の可能性などもあるし、地元や学生時代の友達とも繋がりが残っているし、両親が、まだ元気なため両親に頼れるし、で金欠状態でも「なんとかなるよ」と思いやすいかもしれません。

しかし、30代40代になってくると、残りの人生の年数が限られてきて、地元や学生時代の友達とも繋がりが薄れているし、容姿の魅力も体力も気力も落ちてくるせいで、夢や結婚の可能性なども薄れてきて、

また両親も年老いて自分のことを助けてくれなくなり・・その頃になって、やっと人間的貧困が生み出す{経済的貧困/社会的貧困}の怖さや絶望感を味わうことになるのかもしれません。


また、生き方は食事に現れるため・・

カップ麺より健康的な食事のメリット(食生活に生き方が現れる)

人間的貧困であれば、食生活にも問題があるでしょうから、20代など若いうちは、まだ良いものの、40歳前後から体調不良や病気も頻発し始め、体調・健康面でも貧困状態となってしまうかもしれません。

体調面で貧困になれば、仕事にも支障をきたすせいで経済的にも貧困となっていきそうです。

人間的貧困の結末→20代など若いうちは、まだ良いものの、30代40代あたりから破滅となっていく
※破滅原則「今さえ良ければいいんだ!自分さえ良ければいいんだ!金さえあればいいんだ!」的な生き方をすれば、長期的には破滅・衰退となってしまうため。

「辛くても、苦しくても、腐ってはいけない」そういった言葉は、誰もが1度は聞いたことがあるでしょう。
ここでいう「腐る」とは、{人間性の面で貧困状態になる}ということだと思われます。

経済的に苦しく、金欠状態だったり、借金があったりすると、心の余裕がなくなり、ひねくれたり、卑屈になったり、お金ばかりを求めたりしがちなのかもしれません。

また、「私が貧乏で苦しんでいるのは世の中・社会のせいだ!」と社会に対して憎悪して、社会を形成している他人達に対してまで、無意識のうちに不信感をもったりして・・そういったことにも、なる場合があるようです。

今、自分の過去を分析してみると。
私は、実家の商売が、毎年、何百万円も借金を増やし続けていく中で経済的貧困に陥り、個人的にも家族的にも金欠状態が続くせいで「金さえあれば!」と過度に拝金主義となり、また、ひねくれたり、卑屈になったり 社会に対して憎悪したり、することになった側面もあったのかもしれません。

もちろん、私自身の元々の人間性に問題があることも関係していると思いますが・・。

そんな中で、知ったことがあります。
理由はなんであれ、人間性の面で貧困状態になれば、負のスパイラルに突入していくことになり、友達が減っていき社会的にも貧困になるし、経済的にも、さらに貧困になっていってしまい、幸せから遠ざかってしまう!ということです。

理由はなんであれ、人間性の面で腐ったら、いよいよヤバい状態になっていく

人は1人では生きていけないのに、人間性の面で貧困状態になると、周りの人と一緒に仕事したり、生活したり、遊んだりすることが困難になっていくよう感じます。
すると、10年も必要なく、たった数年で、同僚を失い、恋人や伴侶を失い、友達を失い、社会的に貧困状態となってしまいます。

人間的貧困になると→同僚・恋人/伴侶・友達を失い社会的貧困となる

また、人間性の面で貧困状態になると、仕事を続けられなくなってしまいがちです。

「今さえ良ければいいんだ!自分さえ良ければいいんだ!金さえあればいいんだ!」的な考え方で、会社内で同僚達と良い関係を築きながら働き続けるのは無理がありますよね。

同僚達や上司から嫌われ、また、職場内にいる自分と同じ餓鬼のような人と対立することになるせいで、仕事を辞めることになるでしょう。
※餓鬼とは餓鬼道とは?意味(餓鬼同士の争いに巻き込まれないコツ)

すると、転職を繰り返すうちに、10年も必要なく、たった数年で経済的に貧困状態となってしまうかもしれません。

人間的貧困になると→職場内で人間関係の不満やトラブルが途切れず転職が増えて最終的には経済的貧困となる。

だからでしょうか。
人間性に問題がある場合は、早い人では30歳前後の時に、すでに経済的にも社会的にも貧困となる場合がありますし・・
遅くても、40歳前後の頃には、経済的にも社会的にも貧困となりがちなようです。

また、見た目(容姿)がいいと、10代の頃はスクールカーストで勝ち組となり、良い思いが出来ますし、結婚などにより20代、30代の一時期などは、良い時があるかもしれませんが、人間的に貧困だと、友達や同僚だけではなく、結婚相手とも上手くいかないため結婚生活も破綻しがちであり、アラフォーの頃には見た目も衰えるため、40歳前後の頃には、経済的にも社会的にも貧困となりがちなのかもしれません。

経済的な貧困も問題ですが。
人間的貧困となるせいで、人から嫌われてしまうのは深刻な問題であり、人から嫌われると人間不信になっていき、すると、自分自身の思考(考え方)も、行動も、生き方も、ひねくれた、どんどんヤバい感じのものになっていき、人生がどんどん、ヤバい方向へと向かっていってしまう・・、

経済的にも社会的にも人間的にも貧困状態が悪化していってしまう、そう感じています。

理由はなんであれ、人間的貧困になると→破滅。

※「家族のせいで経済的に貧困になったのが最初の原因。」など個人の諸事情には関係なく、普遍・不変の原理原則は、全ての人に対して同じように適応される。

すなわち、破滅原則{今さえ良ければいいんだ!自分さえ良ければいいんだ!金さえあればいいんだ!}的に生きれば長期的には破滅していき、繁栄原則的に生きれば、長期的には繁栄していく。


今のご時世、様々な理由から、経済的に貧困になってしまう可能性が、多く人にありそうです。

この記事を書いている現在、{子供の貧困}や{貧困女子}などの話が、ネットを中心に、少しづつニュースになり始めていますが、社会に変化がない限り、今後、貧困や格差社会、そして階級社会は、もっと広がっていき、今以上に、もっと多くの人が、自分ごととして【貧困】について、考えざるをえなくなっていくよう思われます。

資本家/投資家階級から労働者階級が搾取される仕組みは江戸時代から(格差社会と階級社会の真実)

たった1回の地震、たった1回のリストラ、たった1回の離婚、たった1回の病気、たった1回の交通事故により、一瞬にして貧困へと落ちてしまう可能性が、私含め、多くの人にありそうです。

また、家族の1人が貧困になったせいで、貧困が連鎖することになり、経済的に貧困になってしまう場合もあります。

そんな時に。
人間性や性格の面で腐ってしまうと、お金の面だけではなく、社会的にも貧困となっていき始め、{経済的貧困・社会的貧困・人間的貧困}が、相互に関係しあう貧困スパイラルの渦に飲み込まれていってしまう危険性がありそうです。

人間性や性格の面で腐ると→貧困スパイラルの渦に飲み込まれる

詳細は底辺職の生活と人生の幸せ(幸せって、なんで決まるの?)にあるとおり。
幸いなことに、私達の幸せは、経済力だけでは決まらず、むしろ人間関係の方が、人生の幸不幸に対する影響が大きいそうです。

お金は、あまりないけれど、人間性が良く{人として良い人}で、周りの人達との暖かな繋がりは豊か・・社会的には豊かな人であれば、貧困スパイラルからも逃れられるでしょうし、人生の幸福度も高くなりそうです。

※金欠状態や貧困から抜け出すキッカケは

「元上司から良い仕事を紹介してもらえた(元上司に{良い部下}として仕えていたから仕事を紹介してもらた)」や、

「友人や知人の紹介により素敵な人と結婚できた(友人や知人を大切にしてきたから友人が自分ごとのように異性を探してくれた)」や、

「家族や親戚が財産を残してくれた(家族や親戚を大切にしてきた結果)」など、他人に助けられることによるケースが多いようです。

周りの人達との暖かな繋がりがある方が、貧困から抜け出すチャンスも多いのかもしれません。


そして、周りの人達との暖かな繋がりは、人柄や人間性が良いことによって生じ維持されるようです。

人柄が良いとは?意味(人柄を構成している性格的要素とは?)

才能より人間性とは?意味(幸せな成功者の特徴と条件)

具体的には、繁栄原則「正直/誠実/感謝/奉仕/謙虚/良心/他者の幸せを願う心」的な人柄・人間性であれば、周りの人達との暖かな繋がりが作られ維持されていくことになるでしょう。

・正直
嘘をつく人の心理(正直の重要性と嘘の8つのデメリット)

・誠実
誠実な人とは?意味(誠実であるために必要な8項目)

・感謝
幸せが訪れるありがとうの言葉(幸せの好循環の秘訣は感謝)

・謙虚
謙虚になるには?謙虚な人の意味(「謙虚さ」について)

・奉仕
社会貢献/奉仕に惹かれる理由(貢献や奉仕が幸せに繋がる理由)

・良心
良心の意味と転落人生の後悔(‘良心’という判断基準の影響力)
正義とは何か?意味(正義とは「人として正しいこと」)

・他者の幸せ
苦行は辞めなさい(苦行は誰のため?)


いろいろと問題もある世の中ですが、腐ることなく、自分自身の人間性や、人との暖かな繋がりを大切にして、明るく楽しく生きていけると素敵ですね。

なお、金欠病の具体的な解決策である{収入アップ}に関しては、

「仕事選び」と「投資/副業」が大切であり、以下の記事が詳しいです。

@職種別!おすすめ転職サイトと転職の仕方(ハローワーク以外)(職種別!転職サイトと転職のやり方)

A既卒やフリーターにお勧め就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)

B副業で月3万円稼ぐ私の方法2つ!随時更新(月3〜5万円の副収入を稼ぐには?)

C月1〜2万円の副収入を手堅く投資で稼ぐ私の方法(副収入を稼ぐには?)


さて、今回の記事も最後まで目をとおして下さり、ありがとうございました。
感謝しています。

<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)






バス男「金欠になった時は、魔法のカードに頼ればいいのか〜。」


バス子「バス男さんも見栄張る貧乏より身の丈にあった生活(勝ち組をアピールしたい心理が現れる8項目)の記事を読んだでしょ。」


仙人「関連記事としては、一人で寂しい時の対処方法/夜編(「社会的な貧困」が寂しい理由)や、破滅原理と繁栄原則(2つの原理原則)もお勧めじゃよ。」


貧困関係底辺職の生活と人生の幸せ(幸せって、なんで決まるの?)
独身貧困女性の結婚と特徴(結婚が逃げ道だと・・)
貧困の原因は合法的搾取(合法的に搾取される若者)
貧困母子家庭の原因は甘え?(頑張れば貧困は解決する?)
アラフォー貧困女子の特徴6つ(貧困女子の特徴を改善するには?)
借金有で結婚!結末(結婚が{逃げ道}の場合のリスク)
日本の貧困の原因(貧困ブラック大国?日本の真実)


関連金の亡者診断チェック項目(拝金主義の洗脳にかかっていないか?)
カップ麺より健康的な食事のメリット(食生活に生き方が現れる)
人生の選択に迷ったら(貴方の人生のゴールはなに?)
仕事量が不公平!対処法(勤め先の会社は私の会社ではなく‘他人’の会社)
心が貧しい原因と心が豊かになる方法(心の豊かさとは?経済的貧困と心の貧困の違い)
お金とは汚い?嫌い?お金の秘密(お金は感謝の具象化)
金の亡者診断チェック項目(拝金主義の洗脳にかかっていないか?)
人柄が良いとは?意味(人柄を構成している性格的要素とは?)




お勧め超高利回りソーシャルレンディングの仕組みとリスク!体験談(超高時給の投資)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
穴場の高額バイトお勧め7つ!知らなきゃ損するよ(穴場のアルバイトをご紹介)
結婚チャンステスト!楽天オーネット体験談(結婚チャンステストやってみたよ)
貯金ができない人の強制貯金術(貯金できない理由は「お金の預け先」を間違っているから)
お勧め派遣会社!正社員になる賢い方法も(お勧めの派遣会社はココ!)
既卒やフリーターにお勧めな就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)
歯が白くなるホワイトニング歯磨き粉の効果がすごい!(ホワイトニング歯磨き粉レビュー)
職種別!おすすめ転職サイトの紹介と説明(職種別!お勧め転職サイトはコレ!)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
株式投資の始め方!株は楽しいよ(株で儲けよう!投資は大人の趣味)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他