1000万円の資産運用!手堅い分散投資はコレ



スポンサーリンク

1000万円の資産運用!手堅い分散投資はコレ

1000万円の資産運用!手堅い分散投資はコレ
1000万円を分散投資で運用する場合のお勧めポートフォリオ例。


バス男「1000万円の貯金を減らさずに増やしたいけど、どう運用するのが良いのかな?このままじゃバス恵ちゃんに200万円くらい使ってしまいそうだ。」


バス子「はぁ〜。もう使っちゃえば?」


バス男「そんなこと言わないでよ。仙人様に【1000万円の資産運用の方法!具体例】を聞いてこよう。」


「仙人の【1000万円の分散投資!ポートフォリオ例】の話かぁ。」







〜失敗しない1000万円の運用の仕方とは?〜

1.1000万円を1億円に増やすには?方法

@分散投資の具体例

■【投資】とは「とても個人的なプラン」のため、1000万円を運用する場合、その人の状況によってポートフォリオ(金融資産の組み合わせ)は変わることになりますよね。

ただ、今回は目安として具体例を見てみましょう。

<ケース1>
→「投資のことは、よくわからないから自分では投資しない」で、尚且つ「お金を絶対に減らしたくない」という場合・・1番多いケースですが、{定期預金}と{年金代わりになる生命保険}の組み合わせが良さそうですね。

いつでもお金を引き出せる普通預金に200万円、利率が若干良い定期預金に300万円、そして年金代わりになる生命保険に500万円を投資するポートフォリオなども良さそうですね。

生命保険会社のプランによっては{年金代わりになる積立型の生命保険}があり、その場合は、私たちが支払った保険料を、生命保険会社が株式投資や債券投資で運用してくれますので、{死んだ時の保険料}も確保しつつ、将来は年金のように、支払った以上のお金を受け取れるプランもあるようです。

生命保険会社のプランよっては「外貨建て」もあるし{死んだ時の保証額は少ないけど利回りが良い商品}などもあり、資産運用としても活用できます。

毎月、保険料を支払うよりも、一括で前納した方が、保険会社が、お金を運用できる期間が長くなるので利率も良くなるため、老後のために500万円を前納する手もあります。

上記の場合、手堅いことを1番にポートフォリオを組んでいるため1000万円が効率良く増えていくわけでありませんが{煽られて投資を始め、手数料や売買損でお金を減らしていく}となるよりかは良さそうですね。

私の知り合いにも、このようなポートフォリオ・・貯金と生命保険による資産運用をしている人がいます。

生命保険の活用については、元本保証の資産運用!おすすめは生命保険の理由3つや、貯金ができない人の強制貯金術(貯金できない理由は「お金の預け先」を間違っているから)の記事が詳しいです。

自分で投資をしない人は、生命保険を上手に活用するのも良さそうだね。

<ケース2>
→「自分で投資をしたい」で尚且つ「元本である1000万円が減るリスクはあって良いので、お金を増やしたい!」という場合・・私もそうですが、その場合は{株式投資}と{FX}と{ソーシャルレンディング}を組み合わせるのも良さそうですね。

具体的には、株価が低迷している時期に、高配当の株を安く株を買い漁り・・
配当金生活は可能?(配当の仕組みと配当金生活のリスク)

配当金を貰いつつ、何年後か先にくるであろう上昇相場を待って、上昇相場がやってきて株価が上がってしまったら株を売って利益を確定させ、その利益を今度は、ソーシャルレンディングで運用する、
超高利回りソーシャルレンディングの仕組みとリスク!体験談(超高時給の投資)

または、円高の時期にFXで外貨を購入し、円安になったら円を買い戻して、その利益で、状況次第で株やソーシャルレンディングに投資する・・

そのような1000万円の運用の仕方も良さそうですね。
リスクはありますが、1000万円が2000万円、3000万円・・と増えていく可能性のある資産運用の仕方だと言えそうです。

上昇相場が来たら、軒並み、株価が2倍になったりするし、ソーシャルレンディングでは、利回り10%の案件などもありますものね。

で、また上昇していた株価が何年後かに暴落したら、ソーシャルレンディングへの投資を辞めて、また安い値段で高配当株を買い漁り、次の上昇相場まで配当金を貰いながら待つ・・というわけです。

この投資戦略の根底には「バブルは繰り返される」があります。
歴史上、繰り返されてきたバブルを上手に活用する投資戦略なわけですね。
詳細は戦争/貧困/バブル/歴史は繰り返す理由(バブル爺さん)にて。

ただ、資産の全額を{株式投資}と{FX}と{ソーシャルレンディング}につぎ込むのはリスキーなので、分散投資として、生命保険も組み込んでおくのも良さそうです。
1000万円のうち、手堅く運用したい資金が300万円なら、300万円は、預金や生命保険で運用する感じですね。

1000万円を2倍、3倍と増やしていきたい場合は、{株式投資}と{FX}と{ソーシャルレンディング}の投資も役立ちそうだ。



Aソーシャルレンディングの活用

■資産運用と言えば、株式投資が有名ですよね。
しかし、株式投資は、株価が下がって損をしてしまう可能性があります。
もちろん、会社が倒産したら株券の価値は0になり、投資資金は失われてしまいます。

株式投資を長くやっていますが、初心者が短期売買によって利益を出すのは簡単ではないですよね。

もし、手堅い資産運用を株式投資で行うならば・・株価が暴落した後に、超分散して大手の手堅い企業の高配当株を買うことでしょうか。

ただ、株価が暴落するまで待つのは難しいし、暴落したら怖くて買えなくなるし、どの企業が手堅い財務の強い企業か?を探したり検討したりするのも簡単ではありません。

資産運用では株式投資が有名だけど、投資初心者が、簡単すぐに利益を出せるものでもなさそうだよ。

よくある株式投資初心者の失敗は、株価が上がってきて「今、株が熱い!乗り遅れるな!資産が2倍になるチャンス」なんて騒がれだした頃に、「よし、退職金で1000万円あるから株式投資を始めよう。」と株を買うのですが、もう株価は上がった後で・・その後、株価が下がり始め、損切りできずに含み損を抱え込んだまま塩づけとなる・・というパターンのようです。
私も、このパターンで失敗しました。
資産運用を初めて検討している場合は、株式投資の、このパターンには気をつけましょう。

株価が上がってきて「今、株が熱い!」なんて雑誌やTVで騒がれだした時は、もう遅いよ。プロの個人投資家は、株価が上がりだす前に株を買い終わっているから。
だから株価が上がりだしてから株式市場に参加すると、プロが利益確定をするために売る株を、高値で買うことになるよ。


さて、「投資のことは、よくわかない。」という投資初心者、資産運用初心者にも、取組みやすい投資があります。
それがソーシャルレンディングです。
クラウドファンティング投資型と呼ばれたりもしています。

ソーシャルレンディングの仕組みは簡潔に言うと、中小企業への金貸しです。
借りたお金は利息をつけて返さないといけないため・・

ソーシャルレンディングに投資すると、毎月、利息収入を得られ、投資期間終了時には、投資した資金(貸していた資金)が全額、返ってきます。(貸し倒れ等なければ)

ソーシャルレンディングのメリットは・・
@価格変動がない。株のように価格が上がったり下がったりしない。
A高利回り。利回り10%以上の案件もある
B投資期間が決められているが短い。半年や、1年なども多い。

デメリットとしては・・
@元本が保証されていない。ただ不動産などの担保があるため、貸し倒れが発生しても投資資金の全額を失う可能性は低い。
Aサービス自体の歴史が浅いため「この会社の、この案件なら大丈夫」という判断が難しい。

などになるでしょうか。

例えば、{投資期間1年間、利回り10%、不動産による担保がある案件です}という案件に1000万円を投資した場合。
毎月、8万円ほどの利息収入を得られ、貸し倒れなどがなければ1年後には投資した1000万円が返ってきます。

やることと言えば、最初に{投資するボタン}をクリックすることと、たまに、ソーシャルレンディングのサイトのマイページで、異常なく利息収入が振り込まれているか?を確認することくらいですね。

このくらい、手間のかからない投資だと、資産運用としては最適ですよね。

仮に資産1000万円のうち、100万円をソーシャルレンディングで運用する場合。
A社の案件@で15万円、案件Aで15万円、B社の案件@で15万円、案件Aで15万円、C社の案件@で20万円、案件Aで20万円という具合に、分散して投資すると、運悪く貸し倒れが発生しても、15万円〜20万円のうち担保でも補償されない分が損失になるだけなので、痛手は少ないですよね。

資産運用の基本は{分散投資}だよ。
お金を増やすには{集中投資}が理想だけど、{集中投資}はリスクも高くなるからね。


1000万円のうち、残り900万円を他の投資で運用するならば・・例えば200万円を個人向け国債で、残りの700万円を定期預金と保険で運用するならば、手堅いポートフォリオとなりそうですね。



B1000万円を高利回りで運用するには?方法
■株式投資を行う場合は、株式投資の勉強が必要となりますよね。
ただ、株式投資は奥が深いし、銘柄も3000以上あるので、勉強するのが大変です。

でも、株が大好きな人も世の中にはいて、とっても研究している人もいます。
株式投資歴30年とか40年のベテランも多いです。
海外のプロも、日本の株式市場に多く入ってきています。
そんな猛者とのゼロサムゲームになるのが株式投資の短期売買なので、投資初心者が短期売買で利益を出し続けるのは簡単ではなさそうですよね。

株式投資の短期売買では「誰かの損失分が、誰かの利益になる」という麻雀のようなゼロサムゲームの中で、素人のお金が、プロの投資家に流れているよ。

一方、ソーシャルレンディングは、歴史の浅い投資なのでベテランはいないし、プロの投資家と競い合う!などもありません。
ソーシャルレンディングでは、元々、お金を貸す相手である企業の情報が少ないため、みんなも、あまりよくわからずに「今まで、貸し倒れ案件はないし、分散投資をしておけば大丈夫だろう。」で投資しているわけです。
ライバルとの差がつかないわけですね。

で、ソーシャルレンディングの本質は投資というより金貸しなので、ゼロサムゲームではないため、投資した皆が利益を得ることも可能です。

銀行や消費者金融の会社は、毎年、多額の利益を出しますが、銀行や消費者金融は金貸し業をやって、毎年、多額の利益を出しているわけですね。
それだけ{お金を貸して、利息収入で利益を得る}という事業は、利益の出しやすい事業であり、だからこそ、ソーシャルレンディングも、すごい勢いで伸びているわけです。

ソーシャルレンディングに投資する!ということは、金貸し業に参入する!ということでもあるよ。
金貸し業では、貸し倒れの発生も計算に入れて、それでもトータルでは利益になるから、お金を貸すわけで・・
ソーシャルレンディングへの投資も、貸倒の発生を計算に入れて、トータルで利益となれば良し!のスタイルで分散投資すると、手堅く利益を出せそうだね。

※利回りが低いのに貸し倒れ率が高いとトータルでも利益を出せないが、貸倒があっても、その確率が低く、利回りが高いならトータルでは利益となる。


少額から投資可能で、分散投資先として使いやすいソーシャルレンディングについては、超高利回りソーシャルレンディングの仕組みとリスク!体験談(超高時給の投資)の記事が詳しいです。

さて、今回の記事も最後までありがとうございました。
感謝しています。

<writer 名無き仙人>





バス男「1000万円を300万円づつ、バス奈ちゃんと、バス美ちゃんと、バス恵ちゃんに分散投資をして・・・」


バス子「バス男さんは、すぐに破産しそうね。」


仙人「関連記事としては、貯金1000万円の資産運用!2000万円に増やす投資先はコレ(1000万円を高利回りで運用するには?)もお勧めじゃよ。」


関連産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い?)
貯金2000万円を資産運用で1億円にする運用方法(2000万を1億に増やすには?)
ソーシャルレンディングは怪しい?危険性や貸し倒れ率を詳しく(失敗しないコツ)
資産運用方法の種類一覧!特徴やリスクなど(資産運用!初心者編)
高利回り投資先はコレ!資産運用利回り比較(利回りランキング)
資産運用初心者の典型的な失敗例はコレ!成功のコツは?(資産運用のコツ)
絶対負けない投資はコレ!負ける理由は株やFXだから(勝てる投資先とは?)





お勧め超高利回りソーシャルレンディングの仕組みとリスク!体験談(超高時給の投資)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
穴場の高額バイトお勧め7つ!知らなきゃ損するよ(穴場のアルバイトをご紹介)
結婚チャンステスト!楽天オーネット体験談(結婚チャンステストやってみたよ)
貯金ができない人の強制貯金術(貯金できない理由は「お金の預け先」を間違っているから)
お勧め派遣会社!正社員になる賢い方法も(お勧めの派遣会社はココ!)
既卒やフリーターにお勧めな就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)
歯が白くなるホワイトニング歯磨き粉の効果がすごい!(ホワイトニング歯磨き粉レビュー)
職種別!おすすめ転職サイトの紹介と説明(職種別!お勧め転職サイトはコレ!)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
株式投資の始め方!株は楽しいよ(株で儲けよう!投資は大人の趣味)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他