人生や自分に失望した時の私の対処方法



スポンサーリンク

人生や自分に失望した時の私の対処方法

人生や自分に失望した時の私の対処方法
自分や人生に絶望しつつも、厳しい世の中を生き抜くための準備とは?


バス子「仕事では将来が不安なうえ、失恋したし出会いもないから結婚も出来そうにないし、人生にも自分自身にも失望しかないわ〜。」


バス男「バス子ちゃ〜ん。僕は就活で失敗した負け組だし、恋愛も婚活も上手くいかなくて自分に失望しつつ人生には絶望感しかないよ。」


バス子「この先、どおやって生きていけば良いのかしら?楽しく不安なく生きていくのは不可能なのかなぁ?」


バス男「う〜ん・・仙人様に【人生や自分に失望した時の対処方法】を聞きに行ってみる?」


バス子「仙人の【人生や自分に失望した時の対処方法】かぁ・・・・」







〜自分にも人生にも期待をもてない・・〜

1.厳しい世の中を生き抜いていくために
@個人的事例
■「世の中の仕組みは、これほどまでに厳しいとは・・」

就活を行わなかった私は、卒業後、とりあえず1年契約の臨時教師を行い始めました。
その時点で「大手ホワイト企業に入社し、身分も金もある立場で、定年まで安心して働く」という選択肢は消えてしまっていることを、臨時教師を辞めた後に知りました。

日本社会では、新卒の学生しか、大手ホワイト企業への入社は許されず・・特別、取り柄もなく能力もない私には、{就職先がない}という厳しい現実が待っていました。

焦りながら就職先を探している時に「就職先がない」→「食べていけない」→「恋愛も結婚も出来ない」「人と会った時に職業を聞かれて、答えられない辛さから人に会うことすら出来にくい」→「引きこもりになりがち」という図式が世の中にはあるよう感じられました。

職安に通いながら、自分自身にも、自分の人生にも、失望感や絶望感を感じていました・・。

同世代が愚痴を言いつつも輝きながら働いている中、「知り合いに見られたくないな」と思いつつ、将来の不安に押しつぶされそうな中、職安に通いながら自分自身や人生に失望や絶望を感じていた。

また、「どんなに就活・転職活動が上手くいっても中途でも採用してもらえる人気のない中小企業への入社」が上限であることにも、失望感や絶望感を感じていました。
中小企業では社会的身分も収入も低いうえ、変化の激しい時代に、中小企業で定年まで安心して働けるのだろうか・・
もし、入社した企業がブラック企業だったら・・それでも、他に選択肢がないから心身がズタボロになるまで働くしかない、、、

今は順風満帆でも、変化が早く激しい時代です。
急に、勤め先企業の業績が悪化し、リストラが始まるかもしれませんし、ヤバい人が上司になって、パワハラやモラハラで、仕事を続けるのが困難になる可能性もあるかもしれません。

例えば、人事異動にともない、ヤバい人が上司になって、精神的に追いつめられた場合。
【いつもで今の会社を辞められる準備】をしていなければ、精神的に追いつめれた状況でも、無理してでも今の会社の仕事に、しがみつくことになりそうです。
その結果、無理して頑張り続けて、最後は心身を壊してしまい、退職となって・・すると自宅や病院での無職期間が長くなり、社会復帰も、次の仕事を見つけるのも難しいことになるかもしれません。

【いつもで今の会社を辞められる準備】がないと、職場で、精神的・肉体的に追い詰められても仕事を辞められないため、仕事に人生を台無しにされてしまう危険性がある。

「まともな会社の、正社員でないと・・非正規雇用だと、普通の当たり前の人生を送れない、か。」
日本人が仕事で頑張りすぎてしまい、うつ病になったり、過労が原因で心身が崩壊したり、する理由の1つは、いい会社の正社員でないと、非正規雇用だと、普通の当たり前の生活や人生を送ることが出来ないから、だそうです。

新卒一括採用の日本社会では、{就活して大手企業に入社する}{公務員になる}という勝ち組コースから外れてしまい、一度でも、会社を辞めてしまうと、そこからの敗者復活は難しいそうです。

具体的には、日本社会では、新卒が重宝され、中途採用の枠は少ないため、新卒時に{いい会社}に入れなかった人、もしくは1度、会社を辞めてしまった人は、そこから中途採用で、正社員として採用され、ホワイト企業・ホワイト職場で働くことは望みにくいそうです。

するとブラック企業で働くか、非正規(契約社員、アルバイト)で働くことになりますが、非正規は収入が少ないうえに雇用も守られておらず・・厳しい現実が待っているようです。
男性の場合は特に、結婚することも難しくなってしまうようです。

で、そんな絶望的な現実を、みんな知っているから。
みんな「今の会社を辞めたら、敗者復活(中途採用でホワイト企業への入社)は出来ないから、辞めることはすなわち、普通の当たり前の人生が望めなくなることを意味する。それに人から「仕事は?」と聞かれた時に「アルバイト」とは、答えにくいだろ。だから、苦しみに耐えてでも、今の会社で頑張り続けるしかない。」と、頑張りすぎることになるようです。

今の仕事を辞めてからの敗者復活は厳しいため、自分や人生に失望したくないから、本当は辛いのに今の仕事を無理して続けることになる。その結果、心身を壊してしまうケースがある。

心身の病気になるくらいなら、仕事なんて辞めればいいのに、仕事なんて選ばなければいくらでもあるんだから・・と言う意見もあるのですが、現実的には、以下の理由から、簡単には仕事を辞めることが出来ないようです。

@職場の同僚達の目
→御世話になっている同僚や上司、部下からの無言の期待「仕事、辞めないよね。一緒に頑張っていくよね?」があるため、「仕事を辞めたい」と思っても、なかなか辞めにくい現実があるようです。

仕事が精神的に辛いのに仕事を辞められない原因→同僚たちから失望されるのが恐い心理が働くから。

また、「仕事を辞めて、じゃあ、何をするの?今更、いい仕事なんて見つからないよ?」と質問されることを想像すると、辞めにくい気持ちが湧いて出てくることになるようです。

A親戚・知人の目
→親戚や知人からも「なんで仕事辞めたの?これからの生活、どうするの?無責任じゃない?」という目で見られる恐怖感も、仕事を辞めたいのに辞められない理由の1つとなるようです。

B家族や友人の理解
→家族や仲のいい友人は「体や精神を壊すくらいなら、早く仕事を辞めた方がいい」と言ってくれるかもしれません。
でも、「じゃあ、生活は、どうするの?お金がないと生活できないよ?」とも言われるかもしれません。
そう思うと、たとえ苦しくても仕事を辞められない状況や心境となってしまい、仕事にも人生にも失望しつつも、心身が壊れるまで働き続けてしまうことがあるようです。

C今後の生活への不安
→たとえ今の仕事や、仕事の人間関係が苦しくても、今の仕事を辞めると、次の{いい就職先}は見つかる気配はなく、収入・年収が下がることが予想されます。
敗者復活は厳しいので、今後、一生、低賃金のアルバイト生活となる可能性もありそうです。
そう思うと、たとえ仕事は心身が壊れるほど辛くても、頑張りすぎてしまうこともあるようです。



A自分に人生に失望しつつも厳しい社会を生き抜くには?
■ただ、だからと言って、無理して頑張って仕事を続け、うつ病になったり、心身を壊すと、その後に、アルバイトとして復帰することすら難しくなってしまいそうです。
特にうつ病など精神的に病気になってしまうと、社会からいったん、数年単位で離脱することになり、すると、その間の生活費にも困るし、社会復帰は困難なものとなってしまうかもしれません。

そのため、たとえ仕事は辞めにくくても、心身が壊れてしまう前に「自ら仕事を辞める勇気と準備」だけは、もっておくのが良さそうです。

仕事を辞めると「あの人は仕事が続かないダメな人だ」と周りから失望され、自分に対しても失望感を感じることになるが、心身を壊してしまったら、失望どころではなくなる!

<自ら仕事を辞める勇気と準備>
→心身を壊してしまう前に、自ら「仕事を辞めます。今まで、ありがとうございました。」と辞表を提出して辞めるためには、勇気と準備も必要となりそうです。
その、勇気と準備には、以下の事柄も含まれるのかもしれません。

@経済的な準備
→今の会社を辞めても、経済的に困らないための準備を、今のうちから始めておくことは、心身を壊してしまう前に会社を辞めるために必要な準備だと言えそうです。

今のうちから副業や投資を行うのも良いし、節約生活を続けて貯金を作っておくのも大切だし、資格などを取得しておき、次の仕事が見つかりやすくしておくことも大事かもしれません。

また、いろいろな人との繋がりや人間関係を大切にしておくことで、次の仕事の紹介をしてもらえるかもしれませんし、独立起業をする場合は、応援してくれる人が増えることになりそうです。

いつ、仕事を辞めても困らないように、経済的な準備をしておくこくことで、心身が壊れてしまうまで働く危険性を回避できるようにしておくことは、大切なことの1つなのかもしれません。

A生活水準に関する考え方
→生活水準が高いと、「今の仕事を辞めたら、生活が出来なくなる」と感じられてしまい、仕事を辞めることが出来なくなり、心身が壊れてしまうまで働き続けてしまう可能性が高まってしまいます。

収入に応じて生活するのは当たり前のことかもしれませんが、いつでも、最低レベルまで生活水準を下げる覚悟をもっておくようにすること。
そのことも「自ら仕事を辞める勇気と準備」の1つとなりそうです。

(年齢が若いうちに)1度、最低レベルの生活水準で生活しておくと、心の準備がしやすいようです。
「あの頃の生活レベルに戻るだけだ」と思えるからです。

B他人の目や評価に関する心の準備(職場編)
→今の会社を辞めることになれば、同僚や上司や部下から「せっかく、一緒に頑張っていこうと思っていたのに。辞めるんだ。」と落胆され、場合によっては「裏切り者」と嫌われてしまうこともあるかもしれません。

しかし、日本の中にも会社なんて、星の数ほどあります。世界を見渡せば、もっとあります。
そんな数多くある会社のうちの、たった1つの会社の中の、小さな小さな人間関係に、とらわれすぎる必要はないのかもしれません。

恩に報いることや、義理、それに目の前の人を大切にすることは重要ですが、うつ病になったりなど心身を壊してまで、するようなことではなさそうです。

職場の人との関係を大切にしつつ、心のどこかで広い視野も、持ち合わせておくこと。
そのことも「自ら仕事を辞める勇気と準備」の1つとなるでしょうか。

C周りの人の目や評価(自分のプライド)
→今の仕事を辞めれば、次の正社員職はなく、アルバイトとして働くことになるかもしれません。
すると「Aさんは、仕事を辞めたらしいよ。今はアルバイトしてるんだって。」などと噂されるかもしれません。
人によっては、「Aさんは負け組だな」と見下してくる人もいるかもしれません。

だからこそ、いざ、仕事を辞めよう!と思っても、自分のプライドが邪魔して、仕事を辞められないこともあるようです。
「この私が、いい歳して、アルバイト生活?しかも、この先、ずっと・・」と思うと、プライドが邪魔して、仕事を辞められないわけですね。

いい大学を出ていたり、昔は優等生だったり、家柄が良かったりすれば、するほど、プライドが邪魔をして仕事を辞めにくくなるようです。

そして、本当は精神的に追いつめられているのに、無理して頑張って仕事を続け、最終的には、うつ病になったりと心身が壊れてしまい、退職となって、その後に数年間も休養、そして社会復帰が難しい・・となってしまう場合もあるようです。

よって、重要な「自ら仕事を辞める勇気と準備」の1つは、プライドを捨てて謙虚に生きておくこと、となるのかもしれません。

私は、たいしたことのない人間だ。
元々も、なにもなかったし、今もない自分だが、運良く、今の会社に採用してもらえたお蔭で、今は正社員として働けているだけだ。
よって、アルバイトとして、細々と暮らしていくことになっても、そんなものだよ。
どんな雇用形態で、どんな仕事をすることになっても、腐ることなく、前向きに、明るく生きていこう。

謙虚になって、そう今のうちから、もしもの時に備えた覚悟を決めて生きておくことは、仕事で職場で、精神的に追いつめられた時に{心身が壊れてしまうまで仕事を続けるかどうか?}を決める1つとなりそうです。

本当は精神的に辛く苦しいのに仕事を辞められない原因・理由の1つはプライドが邪魔するから。
今のうちから謙虚に生きておくことが、いざ、という時に役立つ。

人を見下すのをやめたい!謙虚な人になる方法(人を見下してしまう原因と対処法)

D家族との話し合い
→事前に「今の会社の仕事は、いつまで続けられるか、わからない。辞めることになって収入が減るかもしれない。」という話を、家族にしておき、家族にも、心の準備と、経済的な準備を、してもらっておくことも「自ら仕事を辞める勇気と準備」の1つとなりそうです。

始めは、家族も「頑張って仕事を続けて欲しい」と言うかもしれませんが、事情を説明し、何度も話し合っておくことで、家族も心の準備と、経済的な準備を始める場合もあるようです。
家族の理解や協力があった方が、いざ、職場で精神的・体力的に追いつめられた時に、「仕事を辞める」「今の会社を辞める」という判断をすることが出来やすいようです。

今の勤め先の会社が収益悪化に伴いブラック企業化し、精神的・肉体的に追いつめられた際に「心身が壊れるまで働くことになるか?」を決めるのは、{いつでも仕事を辞められる準備}も関係している。



B自分自身や人生に対する失望の乗り越え方

■手堅い大手企業で働いていたり、公務員だったりすれば、上記のような話は関係がないかもしれません。

ただ、不安定な中で生き抜いていくしか選択肢がなく、ブラック会社やブラック職場に、なりかねない仕事に就いており、自分自身や人生に失望や絶望を感じながら生きている場合は、{いつでも今の仕事を辞められる準備}も大切となりそうです。

他人事として考えると「心身を壊してしまうくらいなら、さっさと仕事なんて辞めてしまえば良いのに」と感じられるため、そういう話も聞く機会がありますが、いざ、自分ごとになると、そうは簡単に仕事を辞めることは出来ず、心身を壊してしまうまで、働き続けてしまうケースがあるようです。

特に「この私が、アルバイト生活なんて・・周りの人から、なんて思われるだろうか?」と考える人の場合・・・プライドが高くて、人の目や評価、評判を気にする人の場合は、会社で職場で、精神的・体力的に追いつめられても、仕事を辞めることが出来ず、心身が壊れるまで働いてしまうケースがあるようです。

今のうちから、謙虚な考え方・・

元々、なにもないし、今も、なにもない自分だ。
そんな私だから、アルバイト生活者になっても、仕方ないよ。
この先、どんな雇用形態で、なんの仕事をすることになっても、謙虚に、前向きに、明るく生きていこう。

謙虚な考え方をしておくことは、大事なことなのかもしれませんね。
また、特定の仕事や特定の雇用形態の人を、内心、見下している場合は、自分がそう、見下しているからこそ、仕事を辞めにくい原因となってしまうことがあるようです。



C絶望人生からの敗者復活戦!
■就活に失敗した人や、1度、仕事を辞めてしまった人・・ホワイト企業への入社が厳しい状況となってしまった人にも、敗者復活の道はあるようです。
その1つが【起業】です。

絶望的な人生にも敗者復活の選択肢はある!その1つが起業。

起業と言うと、会社員としての人生に失望した人が脱サラして会社を立ち上げ社長となり、借金をして・・失敗したら{人生終わり}みたいなイメージもありますが、そんなことはなく、勤め人として働きながらでも起業は出来るし、法人にしなくても自営業として稼げるし、借金をしなくても始められる低資本のビジネス・商売もあります。

今の世の中、仕事は1つである必要はないし、収入源も1つである必要はなさそうです。

起業で社会的な身分が高まるまで・・要は立ち上げた商売や店、会社を有名になるほどまで成功させるのは難易度が高いですが、{収入の補填をする程度}や{最低限、食べていける程度}なら、現実的な範囲内だと言えそうです。
※無名の自営業者だと「え?そんな店や会社、聞いたことないな。何の仕事をしている人なんですか?それで生活、していけているんですか?」と言われることになる。
一方、ビジネスの規模が拡大して有名になると「え!?あの有名な〜〜の店をされている社長さんなんですか?すごいですね!」と言われるようになる。


サラリーマンや勤め人としての人生や自分には失望したとしても、起業で成功する!という敗者復活戦の道は、残されているわけですね。

起業で成功するのは簡単なことではありませんし、膨大な時間やエネルギーを自分のビジネスや商売に注ぎ込む必要があり、何かを犠牲にすることにはなるでしょうが、ブラック企業で心身を壊さずに働き続けるのも簡単なことではないので、そう考えると、選択肢の1つとしては、ありえるのかな、とも感じています。

さて、今回の記事も最後までありがとうございました。感謝しています。

<writer 名無き仙人>





バス男「自分や人生に失望した時には、現実逃避をして夜のまちに飲みにいけばいいのか〜。」


バス子「現実的な対処や対応も必要よ、バス男さん。」


仙人「関連記事としては、仕事を頑張りすぎる日本人が多い本当の理由(仕事を頑張りすぎる心理とは?)や、心が苦しい時の乗り越え方!人生が苦しい理由(人生の半分は他人の幸せを考えるべき理由)もお勧めじゃよ。」


関連人生に期待するのは諦めなさい(期待の真実)
仕事で精神的に疲れた時の対処法5つ(精神的に疲れない賢い働き方)
資産を増やす方法は「資産を自分で作ること」(株や不動産などの資産を買うために)
20代30代の資産形成の方法は「種銭を増やすこと」(資産形成のコツ)
他人の心の痛みがわかる人の特徴!人の不幸を喜ぶ心理(他者の痛みに、どう反応する?)
雰囲気とは?話しやすい雰囲気の人の特徴(人の雰囲気は{生き方}によって作られていく)
生きづらい人の原因!生きやすい性格とは?(生きづらい性格と生きやすい性格の特徴)





お勧め超高利回りソーシャルレンディングの仕組みとリスク!体験談(超高時給の投資)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
穴場の高額バイトお勧め7つ!知らなきゃ損するよ(穴場のアルバイトをご紹介)
結婚チャンステスト!楽天オーネット体験談(結婚チャンステストやってみたよ)
貯金ができない人の強制貯金術(貯金できない理由は「お金の預け先」を間違っているから)
お勧め派遣会社!正社員になる賢い方法も(お勧めの派遣会社はココ!)
既卒やフリーターにお勧めな就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)
歯が白くなるホワイトニング歯磨き粉の効果がすごい!(ホワイトニング歯磨き粉レビュー)
職種別!おすすめ転職サイトの紹介と説明(職種別!お勧め転職サイトはコレ!)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
株式投資の始め方!株は楽しいよ(株で儲けよう!投資は大人の趣味)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他