人付き合い/下手から上手になるコツ   


スポンサーリンク




スポンサーリンク

人付き合い/下手から上手になるコツ

■人付き合いが上手くいく方法/人とうまく付き合う方法/人付き合いのコツや秘訣/名言/言葉/会社/仕事/同僚/人間関係

人付き合い/下手から上手になるコツ
誰のことをも害さない効果とは?


バス子「はぁ〜。人付き合いって難しいなぁ。最近、職場の人付き合いに疲れる〜。」


バス男「バス子ちゃ〜ん。僕も人付き合いが上手くなりたいよ。」


バス子「ねえ、バス男さん?仙人に【人付き合い/下手から上手になるコツ】を聞きに行ってみない?」


バス男「うん。仙人様の【〜誰のことをも害さない効果とは?〜人付き合い/下手から上手になるコツ】話かぁ・・」







〜誰のことをも害さない効果とは?〜


1.人付き合い/下手から上手になるコツ
@人付き合いが苦手/面倒/疲れる・・解決方法

■人付き合いが上手になっていくと人生の幸福度も高まりそうですよね。

上手な人付き合いのコツには、様々なものがありそうですが、今回の記事では【「誰をも害さないこと」誰のことも害さなければ、嫌われにくい】という観点から、人付き合いのコツについて見てみたいと思います。



A10のコツ〜人付き合い/下手から上手になるコツ/秘訣〜
■人付き合いが面倒になったり嫌いになったり、疲れたりするのは【人から嫌われてしまい人間関係の問題が発生するから】でもあるため、まずは「他人から嫌われないこと」が、人付き合いのコツの1つにもなりそうです。

そして「他人から嫌われるコツは他人のことを害すること」であり「他人から嫌われないコツは誰のことをも害さないこと」であるようです。
というわけで、【「誰をも害さないこと」誰のことも害さなければ、嫌われにくい。上手な人付き合い10のコツ】について見てみます。


@正義
→「Aさんは酷い人だ。全部、自分の手柄にして・・もうAさんとは、一緒に活動したくない!」などと聞く機会もありますよね。
つまり、【手柄の独り占め】は「人を害すること」にも繋がる場合があるため、手柄は皆と分かち合うことが、上手な人付き合いのコツでもあるのかもしれません。

謙虚さをもって「Bさんのお陰で、達成することが出来ました。ありがとうございます」と感謝するようにすると、人間関係も円滑になりそうですね。
関連幸せが訪れるありがとうの言葉(幸せの好循環の秘訣は感謝)


A無礼
→「Aさんは、礼儀しらずだな。もう無礼者であるAさんとは関わりたくない!」という話も耳にする機会があります。
つまり【無礼】は「人を害すること」になる場合があり、そのため礼儀を忘れずにいることも、上手な人付き合いのコツなのかもしれません。


<親しい仲にも礼儀あり>
→職場内での仲良しの先輩や後輩、それに恋人や伴侶や友人・・など、親しい仲であっても礼儀を欠くと、人間関係の問題が発生してしまうこともあるかもしれません。

また、お酒の席で「今日は無礼講だ」とも言われる機会がありますが、お酒の席は人間関係の問題が生じるキッカケともなる場合があるため、気をつけたいものですね。

アメリカの父として讃えられているフランクリンは、13の徳目をあげており、その1番最初に「節制」をあげています。

★節制 → 飽くほど食うなかれ。酔うまで飲むなかれ。

節制は「基本的なことの自制」についての徳目のようですが、「お酒の席でのトラブル」を防ぐ意味でも、大切なことなのかもしれません。


B自分の義務
→「Aさんは、自分の仕事をしていないのに、こちらの仕事に口ばかりだしてきて・・」という話も聞いたことがあります。
つまり、自分の義務を行わないことは、一見、理不尽に思えますが「人を害すること」にも繋がる場合があるのかもしれません。

例えば、お金持ちの人が、お金に余裕があるのに寄付を行わないと{義務の放棄}ということで、「Aさんは、お金持ちでお金に余裕があるのに、今回の災害では1円も寄付しておらず・・」などと噂される場合もありそうです。

他にも例えば、自分の専門の仕事に関する勉強などを怠っていると{義務を怠っている}と捉えられ、批判されてしまう場合もあるかもしれません。

自分の義務をこなすことは、上手な人付き合いのコツの1つなのかもしれません。


C借金
→「Aさんとは、あまり関わりたくないな。「お金を貸して!」とか言われたら嫌だから。」そういった話も聞く機会がありそうです。
つまり、お金にルーズなことは(一見理不尽ですが)「人を害する」にも繋がりかねないために、人から嫌われてしまうことにも繋がる場合があるのかもしれません。

似たような件としては、異性関係で問題(例えば略奪愛など)をおこしがちな場合も、「人を害する」にも繋がりかねないために、人から嫌われてしまうことにも繋がる場合があるのかもしれません。

そのような意味では、お金や異性に関して、信頼性があること・・は、円滑な人付き合いの基礎ともなりえる事柄なのかもしれません。


D傲慢
→「Aさんは、いつも{自分が正しい}と思っている人だから、一緒にいると嫌になる。もうAさんとは関わりたくないな!」とも聞くことがありそうです。

「自分が正しい。自分がまとも。」と思い込んでいる場合は、自分とは違う{考え/価値観/意見}などをもった人のことが「間違っている人」に見えてしまい・・
※大前提に「正しい答えは1つだけ」がある場合、自分が正しいと思っていれば、自分以外の{考え/価値観/意見}は全部、間違っていることになるため。


「(自分からすると)間違っている(ように見える)人」のことを見下し、「間違っている(ように見える)人」の話を聞かず、「間違っている(ように見える)人」に自分の意見を押し付けることもする場合があるかもしれません。
そうなれば、他人からも嫌われてしまう機会が増えてしまいそうですよね。

この件に関して、詳細は意見の対立を解決する方法(第3の案 成功者の選択/レビュー)にて。


E不潔
→清潔感の欠如は、「見る人や側にいる人に不快を与える」という意味で、「人を害すること」にすら繋がってしまう場合もあるのかもしれません。
悪気はなくても、他人のことを害すれば、他人からは嫌われてしまうこともあるのかもしれません。

そのような意味では、{清潔にも気をつかうこと}は、人付き合いの基本ともなりうるのかもしれません。


F人の話を聞かない
→一見、理不尽にすら感じるのですが「自分の話ばかりして、相手の話を聞かない」は、{相手を不快にする}という意味で、「人を害すること」にも繋がる場合があるのかもしれません。
その根底には{他者に対する愛の欠如(他人の軽視)}が潜んでいるから、でもあるのでしょうか。

そのため「相手を尊重し、相手の話に耳を傾ける(自分の話ばかりしない)」も、人付き合いを良くする方法の1つとなるのかもしれません。


G断定口調
→「貴方は、〜〜をすべきです。」と断定口調で話す根底には。
「貴方は、私より劣っているのです。私の方が優れているのだから、私の言うとおりにしなさい。」という{他者の軽視(見下す)}が潜んでいる場合があるからでしょうか。

断定口調はときに、「人を害すること」にも繋がる場合があるのかもしれません。

「〜〜かもしれませんね。」「私は、〜〜と(個人的には)思うのです。どうでしょうか?」などと、断定口調は使わずに話すことも、人と上手く付き合う方法の1つと言えるのかもしれません。


H依存/自己責任
→他者に、過剰に依存したり、自己責任と捉えず責任転嫁する場合も、人から嫌われてしまう場合もあるようです。

「いや、私じゃないよ。貴方でしょ、オナラしたのは?」と、自分がオナラしたのに人のせいにすれば、「人を害する」に繋がり、人からも嫌われてしまうことがありそうですよね。
また「貴方が、なんとかしてよ。(私のために)」と依存ばかりしていると、頼られる側も、時に、うんざりする場合もあるかもわかりません。

そのため、自立&自己責任は、人付き合いを良くする方法の1つとなりそうです。
関連幸福/幸せと不幸の原因(幸不幸の原因は他人や環境?)


I信頼しない
→相手のことを信頼せずに、相手を疑うことも、時に「相手を不愉快にする」という意味で「人を害すること」にすら、なってしまう場合があるのかもしれません。
また、相手のことを信頼しなければ、相手からも信頼されない傾向にあるようです。

詳細は友達がいない/親友の作り方(他者と世界と信頼する力)にて。



B原則と人間関係〜人付き合い/下手から上手になるコツ/秘訣〜
■原理原則という観点から人付き合いを考えてみると。

破滅原則{今さえ良ければ良いんだ/自分さえ良ければ良いんだ/金さえ手に入れば良いんだ}に根ざして、「とりあえず今、自分さえ良ければ良いんだ!」という姿勢で生きていると、長期的には周りの人達から敬遠されてしまい、人付き合いに問題が発生し始めてしまうこともあるのかもしれません。

「とりあえず今、自分さえ良ければ良いんだ!」という姿勢で生きていると、時に、自己メリットのために{他人を利用する/他人を操ろうとする/人を騙す}などを、してしまうことがあるからでしょうか。


一方、繁栄原則{正直/誠実/感謝/奉仕/謙虚/良心/他者の幸せを願う心}に根ざして生きている場合は、人を害することも少なくなるため、人から嫌われる機会も少なくなり、人付き合いが円滑になりやすく・・周りの人はもちろん、人間関係のストレスや問題が少ないことで、自分自身も救われることになるのかもしれません。


繁栄原則に沿って、誰のことをも害さずに、皆のことを益しながら(笑顔や奉仕や感謝や思いやりで貢献しながら)、皆のことを愛し、皆からも愛される人生となっていくと素敵ですよね。



〜まとめ 人付き合い/下手から上手になるコツ/秘訣〜
@人付き合いのコツの1つは「誰をも害さないこと」であるのかもしれない。
私達は、自分のことを害する危険性ある他人のことを避ける/敬遠する/嫌う傾向にあるため。
また、私達は、自分のことを害してはこない安全な人に対しては、心を開きがちであるため。


A破滅原則的になると、自己メリットのために、ついつい、知らず知らずのうちに他人を害してしまう場合もあるのかもしれない。
「他人を害すれば、自分も、他人から害される」であるため、破滅原則的になると、短期的には良いかもしれないが長期的には、自分自身も、人間関係のストレスで苦しむことになるのかもしれない。


B相手を益すれば、相手から好かれる。
全ての他人を「大切な仲間」と認識し、笑顔や、感謝や、思いやりや、優しさを、もって相手に対して接していると、相手からも好かれる機会が増え、しいては自分自身も救われることになるのかもしれない。


〜人付き合い/下手から上手になるコツ/秘訣〜
<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】仮想通貨とは?儲かる仕組みやリスク【今後の予想】私が投資する理由(仮想通貨まとめ)






バス男「ほ〜。オナラをした時は真っ先に手をあげて「僕だよ!今のオナラ、僕だよぉっ!!」と興奮しつつアピールすることが人付き合いでは肝心なのか。ふむふむ。」


バス子「興奮してアピールまでする必要はないんじゃない?」


仙人「誰をも害することなく、皆のことを益しながら、楽しい幸せな人生を生きていけると良いのぉ。」


関連破滅原理と繁栄原則(2つの原理原則)
愛とは何か?名言(人生の繁栄は愛を広げること)
人間関係/コミュニケーション改善の言葉/名言(他人に対する認識の仕方)
ポジティブな人生に変える言葉/名言(「誰をも害さないコツ」と「人から愛されるコツ」)
人間関係の心理(人間関係の力学/パワーバランス)
シンプルに生きる知恵/哲学(作用と反作用と人生の関係)




お勧めビットコインとは【わかりやすく図解で仕組みを】初心者向け簡単に(人気の理由)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
高利回りソーシャルレンディング比較一覧!お勧めはココ(お勧めの会社はどこ?)
簡単!仮想通貨の始め方【初心者におすすめコインも】(仮想通貨の買い方)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他