僕が原発反対な理由「金より大事なもの」


スポンサーリンク




スポンサーリンク

原発は賛成?反対?どっちが正しい?

福島原発の真実
僕が原発を反対する理由「目先の金より大切なもの」。



バス子「福島原発の問題って、どうなったのかなぁ?原発って、賛成すべき?反対すべき?バス男さんはどう思う?」


バス男「さぁ。僕は‘原発’なんて、ど〜でも良いよ。」


バス子「もうっ。原発問題に無関心で良いのかなぁ?この前、仙人が話してたことが気になって・・。」


「ほ〜。仙人様が?どんな話だったの?」


「それがね、仙人が言うには・・・・」







〜原発問題は、本当に無関心で良いのか?〜

1.福島原発の真実
@原発の真実を知ろう!

原発に関する真実の情報を知ろう!

私達は情報を元に思考しますので、思考の元となる情報が正しいと・・自分なりに正しい考えをもてるようになりますから。

さて、原発問題と言えば、
利権絡みの‘お金’が問題とされますよね。

私達は‘お金’に振り回されながら、‘お金’の奴隷となり‘お金’のために働き、時には‘お金’に魂を売ることすら、する場合があるのかもしれません。

お金なんて見てのとおり、ただの紙キレなのに。

紙キレ(お金)ごときのために、地元に原発を誘致し・・

原発で問題が起きたら、その県/地域は人も動物も住めなくなるのに・・目先のお金のために、日本全国に50基以上の原発が設置されています。

そのせいで、今、1つの県/地域に人が住めなくなっています。
向こう、何十年も・・です。

原発を推進する人たちは、‘お金’のために原発を推進している、とも聞いたことがあります。

原発を設置することで、儲かる人たちがいるわけです。

電力会社や、電力会社に天下りする政治家・官僚、電力会社から多額の宣伝費を貰うTV局などのメディア・・そういう人たちが、‘お金’のために原発を推進している・・とも言われているようです。

「電気代が高くなれば工場などの電気代が上がり、製造業を中心とした日本企業がダメージを受けるから、原発は必要だ!」と原発を推進する人たちもいますが、それも結局は経済・・‘お金’のために原発を推進しているわけです。

原発を推進する人の理由→目先の金目的。

‘お金’よりも・・私達ではなく、私達の子供や、まだ生まれてきていませんが将来生まれてくるであろう子供達のこと、それに動植物や大自然のことを大切にする価値観ならば、たとえ何があろうとも、

@問題が起きれば、その土地に人も動物も住めなくなる。
A原発から出る放射性廃棄物最終処理方法が存在しない。

などの理由から、原発を推進することはありえないことでしょう。

僕が原発を反対する理由→目先のお金より大事なものがある!と考えるため。

これは、価値観の問題なのかもしれません。
原発の推進・反対の話は、価値観の話なんです。

原発の問題 → 価値観の問題

目先の己のマネーの方が大事なら、原発を推進することになりそうです。
目先の己の生活水準の方が大切ならば、原発を推進することになるのでしょうか。

一方で・・目先のお金より、私達の子供や、まだ生まれてきていませんが将来生まれてくるであろう子供達のことが大事なら、原発を反対します。

生活水準を少々下げてでも、動植物や大自然・・この四季折々の美しき風景を誇る日本国がずっと続くことが大切ならば、原発を反対し、原発に使っている多額のお金を転用して自然エネルギー開発を進めます。


結局、‘お金’様に、どれほど価値の重きを置くか?という話なのかもしれません。

仙人「ドイツ人は、目先の金より大事なものがある!と考えて原発を全て、廃止したのじゃがのぉ」

バス子インターネット投票選挙を反対する人の理由(政治が変わらない理由)のとおり、日本の政治は変わらないわね」


〜そもそもお金って、なに?〜

お金の正体は、人類の歴史を遡ると、わかるようです。
数万年前の狩猟時代、獲物である動物を追い掛け回していた時代には、お金は存在しませんでした。

そして当時は、貧富の格差もほとんど存在していませんでした。

富裕層と言えば、せいぜい、毎日獲物のお肉を食べられる人で、貧困層は、3日に1日くらいは、獲物が取れずに肉を食べられない・・その程度でした。
なぜなら当時は、富を蓄えることが出来なかったからです。

当時の富は取れた‘動物のお肉’です。
そして‘動物のお肉’は
保存が出来ないため、誰も富を蓄えることが出来ませんでした。だから、貧富の格差も存在しなかったのです。

その後人類は、穀物を生産し始めました。
「田植え」を始めたわけです。
穀物を生産するようになると、徐徐に貧富の格差が生じてきました。
なぜなら、穀物・・米などは、
保存が可能だからです。

村の村長等、偉い人達は富である米を蓄え保存し、権力と富を握るようになり、隣の村などを支配下に置くことで、さらに多くの富である米を蓄え保存し、己の富を増やしていきました。

そしてその後、物々交換を簡素化するために通貨が使われるようになりました。

通貨は、米以上に保存が容易で、長く保存が出来るため、偉い人達は富である通貨を蓄え保存し、権力と富を、さらに多くもつようになっていきました。
そしてその流れが、現在にも続いています。

お金の仕組み【始まりから背景まで】本質を勉強をしたい人向け!私が解説(お金とは?)

現在も、世界的に見れば偉い人達・・ヨーロッパの君主、貴族、アラブの王族、トップの政治家、超巨大世界企業の創設者一族、昔からの地主などは、保存できる富である、通貨や紙幣、ゴールド、土地をたくさん所有し、たくさんの権力と富を握っているようです。

その額は、私達が「B社に転職したら月給が5万円もアップするぞ!」とか、そのようなレベルではなく、何百億、何千億・・それ以上・・と、庶民とは世界が違うレベルで、たくさんの権力と富を握っているようです。



‘お金’とは・・発行されている紙キレなのかもしれません。
バーチャルな紙キレなのかもしれません。
※バーチャルとは?→’仮想/幻想‘
その証拠に、アマゾンの先住民のところに、1万円やドル紙幣をもって行ってみて下さい。

アマゾンの先住民達は、仮想世界ではなく、実体の世界で生きていますから、「なんだ!その紙キレは?そんな紙キレはいらんわい!」と・・・が発行している‘券’の奴隷にはなってくれません。

私達は「お金という名の紙キレには価値がある!」と皆で信じ込んでいるバーチャルな世界にて、‘仮想/幻想’にすぎない紙キレを拝む{お金ありがた宗教}の宗教洗脳を受けて生きているため・・バーチャルな世界を抜け出し、実体の世界で生きている先住民の方と対面すると洗脳が解かれ・・

‘お金’に振り回されながら、‘お金’の奴隷となり‘お金’のために働き、時には‘お金’に魂を売ることさえするのがバカらしく思え始め・・
‘お金’よりも大切なものに気がつき始めるのかもしれません。


原発の推進・反対の話は、価値観の話です。

原発の問題 → 価値観の問題


・・目先の‘お金’という紙キレより、私達の子供や、まだ生まれてきていませんが将来生まれてくるであろう子供達のことが大事なら、原発を反対します。

生活水準を少々下げてでも、動植物や大自然・・この四季折々の美しき風景を誇る日本国がずっと続くことが大切ならば、原発を反対し、原発に使っている多額のお金を転用して自然エネルギー開発を進めます。

仙人「電力会社が太陽光が発電する電力の買取に制限をかけた理由は{電力が余るから}じゃよ」

バス男「電力余っているなら、原発をとめればいいのに。電力会社の利権や力って、すごいんだな〜」

産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)


A福島原発の真実
■日本の原発は、アメリカのトップの方々と、日本のトップの方々が、「原発で儲けよう!」と考え始めたことがキッカケの1つで、日本に設置され始めた・・とも言われているそうです。

原発で電力を生み出すためのコストは、原材料のウラン自体は安いものの{研究・開発・維持・廃棄}、それに支援金なども含めると割高であり・・

例えば、福井県敦賀市にある日本原子力研究開発機構の高速増殖炉である‘もんじゅ’は、総額2兆円以上かけてきたにも関わらず、発電したのはわずか1時間であり・・現在は稼動していないのに、維持費が1日あたり約5500万円ほどかかります。

そのような‘もんじゅ’ですが、約14年半も運転を再開させることが出来ず、やっと試運転を再開し始めても、たった3ヶ月ほどで計画が中断となりました。

そんなお金があるなら、自然エネルギー開発にお金を使えば良いのに・・利権に群がる日本のトップにいる爺様達は、ひたすら原発にこだわり、未だに原発を推進しようと模索しているようです。


そもそも、原発は安全ではなさそうです。
どうします?クレイジーな国内組織や隣国の組織が、ですよ?
武装集団を10人も原発に向けてテロをおこせば、原発には武装集団に対応する準備がありませんから、簡単に爆破され・・日本が廃墟と化します。

オウム真理教が地下鉄を狙わず、原発に狙いを定めていたら・・「クレイジーな国内組織や隣国の組織がテロを起こさない保証」は、今後もありません。

書籍/超マインドコントロール2 日本人だけが知らない! 日本と日本人の凄さ!にて著者である元自衛官の方が言っているとおり、そんなリスクを抱えたまま稼動させているのです。

本気で日本を潰そうと考える組織がいれば、真っ先に原発を狙うことでしょう。



B私達はどこに向かっているのか? 〜福島原発の真実
そもそも、日本が原子力発電所を作ってきた当初の理由の1つは、「核兵器生産の技術力を維持、発展させるため」もあるそうです。
最近公開された機密文章の中にも、そのことが記述されているようです。

ですから国策として、わざわざ発電費用の高い原子力発電を強力に推し進め、 「原子力発電はクリーンで安全です。」と国レベルで国民に宣伝してきたようです。

日本人は日々の生活の中で快適さを追い求め、高いライフスタイルに憧れ、火力発電のために石炭や石油をどんどん燃やすことで二酸化炭素を撒き散らし、原子力発電のために人類が手を出してはいけない物質であるウランに手を染め、電力を大量に消費する文明生活を築いてきました。

たかが今の生活水準ごときのために、絶対に手を染めるべきではなかったウランに手を染めたのです。目先の
お金ごときのために・・。
それは国家単位で、たかが今の生活水準ごときのために、借金に手を染めている1000兆円近い借金だらけの日本国の、もう1つの姿とも言えそうです。


私は、暑ければクーラーを使用し、寒ければ暖房を使用し、TVをつけっぱなし、デートで夜景を見に行けば、電気をたくさん使用している街並みを「綺麗だねぇ。」と眺め、お店に行けば、大量に生産されている物・モノ・ものを眺め、「あれも欲しい」「これも欲しい」と目移りします。


日本という国は、2011年の3月11日まで物質文明をとことん追求していたのです。

しかし3月11日に起きた東日本巨大地震によって、福島原子力発電所は事故を起こし、大量の放射能を撒き散らすという大惨事を引き起こしました。
そのせいで、南相馬市の93歳のお婆様が墓に避難されました。
お婆様は、こう書き記して、自ら命を絶ちお墓に避難されました。
このたび3月11日の地震と津波で大変なのに、原発事故でちかくの人達が避難命令で3月18日、家の家族も群馬の方につれてゆかれました。
私は相馬市の娘○○(名前)いるので3月17日に避難させられました。
体調くずし入院させられて、健康になり2ケ月位せわになり、5月3日家に帰った。
ひとりで一ケ月位いた。
毎日テレビで原発のニュース見てるといつよくなるかわからないやうだ。
また避難するやうになったら老人はあしでまといになるから、家の家ぞくは6月6日に帰ってきましたので私も安心しました。
毎日原発のことばかりで生きた心地しません。
こうするよりしかたありません。
さようなら。私はお墓にひなんします。ごめんなさい。


お婆様に、なんの罪があったと言うのでしょうか?
使用済み核燃料は、地下に埋める計画なのです。安全性も不確かなのに・・。
日本の国土(地下)が放射能物質で汚染されていくのです。こんなに四季が綺麗で美しい国、日本の国土が・・。

原子力発電所を稼動させ続ければ、私達の子供や孫、ひ孫達は、放射能物質である使用済み核燃料が埋蔵されている国土の上で生きていかなければいけなくなります。
素晴らしく美しき日本が、どんどん汚染されていきます。
善良の福島市民が、なんの罪もないのに原発問題で苦しみ悲しんでいます。
1部の人間の
お金ごときのために・・。
私達は、いったい、どこに向かって進もうとしていたのでしょうか?
無関心で、良いのでしょうか?
そして私達は今後、どこに向かって進んでいくべきなのでしょうか?


ちなみに、「電気代が高くなれば工場などの電気代が上がり、製造業を中心とした日本企業がダメージを受けるから、原発は必要だ!」と原発を推進する人たちもいますが、必要なのは原発ではなく・・必要なのは地域独占を廃止することなのかもしれません。

独占企業状態だから、電力会社は殿様営業を行っており・・普通の企業では、ライバル会社との価格競争に勝つために{人件費や物流費、接待交際費や電気水道代、広告宣伝費、旅費交通費、オフィス備品、車両費、通信費、福利厚生費}などのコスト・経費を下げようと努力します。
当たり前のことです。

しかし、電力会社は違う側面もあるのかもしれません。
電力会社が設定する【電気料金】とは、電力会社が、
「我々には【人件費や物流費、接待交際費や電気水道代、広告宣伝費、旅費交通費、オフィス備品、車両費、通信費、福利厚生費】などに○○円必要だ。そして利益はやっぱり△△円くらいは欲しいから・・だから、電気代は××円にしよう。」
と、電力会社の運営に必要なコストに、さらに利益を上積みして電気料金を決めているそうです。
経費削減等の企業努力なしでも儲かる仕組みになっているのかもしれません。

だから日本の電気料金はアメリカの2倍以上の値段で、イギリスの約2倍の値段なのかもしれません。

電力業界に新規企業が参入出来るようになり、ライバル会社との価格競争が始まれば、東電等は湯水のごとく使っている莫大な広告宣伝費や人件費を削減し始め、原発なんて稼動させなくても電力料金はびっくりするくらい下がり始めるのかもしれません。

「電力業界に価格競争が起きれば、安定して電力が提供されなくなる恐れがある」という意見もありますが、安定して電力が提供されなければ困る病院や企業は、既に自家発電を導入し始めています。電力会社が信用出来ないから。

そもそも、価格競争を始めたくらいで電力の安定提供がストップするわけがありません。

価格競争しながら安定提供をする・・そんなことは、どこの企業でも行っている当然の努力です。

では、なぜそうしないのか?
それは、政治家の諸先生や官僚の方々が、自分達の天下り先として電力会社を残しておきたいから・・とも言われているようです。
そのような理由から、未だに電力会社の地域独占が続いているそうです。
TV等の電波もそうなのかもしれませんね。
そのような理由から、私達は電力料金の値上げに苦しまなければなりません。



Cまとめ 〜福島原発の真実〜
■原発について、私は1人でプンスカピーと怒っていたのですが、私が1人で怒っても何も変わらず・・そのため、徐徐に‘無関心’でいるようになっていました。

しかしながら・・

無関心で良いのか?

小さなことではありますが「関心をもつこと」「事実の裏に隠された真実を知ること」など、出来ることから始めようか・・

そんなふうにも思い、思わず記事を書いてしまいました。

政治に関しては、以下の記事も書いています。

ネット投票ができない裏の理由は「政治家が不要になるから」解禁までの流れ(分散化する社会の流れ)


<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】「初心者向け」少額から始める資産運用のやり方【おすすめ運用先】儲かるよ(儲かる資産運用の始め方)






バス男「日本国家が皆にとって幸せな方向に進んでいくといいなー。」


バス子「そうね。みんなの利害を一致させるのは難しいことでもあるけど・・。」


仙人「幸せで楽しい国に、世界に、なっていくと良いのぉ。」


関連エネルギー問題の解決策
インターネット投票選挙を反対する人の理由(政治が変わらない理由)
戦争/貧困/バブル/歴史は繰り返す理由(バブル爺さん)
人工知能に仕事を奪われた【労働なき未来】2050年の東京を歩く(AIが普及した後の世界の様子)
日本の良いところ【なぜ日本は治安が良い?僕の答え】海外との比較(日本人の精神レベル)
日本の悪いところ【政治家の質】福島第1・2原発放射能の真実(慢性被害を隠す)





お勧めビットコインとは【わかりやすく図解で仕組みを】初心者向け簡単に(人気の理由)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
高利回りソーシャルレンディング比較一覧!お勧めはココ(お勧めの会社はどこ?)
簡単!仮想通貨の始め方【初心者におすすめコインも】(仮想通貨の買い方)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他