人生観が【人生とは苦労して成長するもの→人生とは楽しむもの】に変わるキッカケの話


スポンサーリンク




スポンサーリンク

私の人生観が変わるきっかけの話

人生とは何か?
私の人生観が変わる経験をした時の話。




バス子「毎日、辛いけど、頑張って耐えなきゃ。」


バス男「バス子ちゃーん。ヤバめ人生観をもっていそうだね。」


バス子「え?どういうこと?」


バス男「仙人様が【人生観が変わるきっかけの話】で、話していたんだけど・・」






〜人生とは、どのようなものか?「貴方の人生観は?」〜

1.人生とは何か?人生観が変わった時の話

@生活をまわすためだけに、辛い仕事を続ける日々



はぁ〜。明日も仕事か

激安アパートにて、1人で質素な晩飯を食べながら{明日も仕事}と思うと、気が滅入りました。

TVに映る
芸能人は、華やかな場所で、楽しそうに働いており、それでいて高収入なのに・・



私は、世の
場末の職場にて、今日も怒られて、ストレスマックスのなか、なんとか耐え忍んで1日を終えています。

明日もきっと、また、(理不尽なことで)怒られて、ストレスで、頭が、かーっとなる中、なんとかこらえて、働くことになるのでしょう。

私が
低賃金で、毎日、馬車馬のごとく働くことで、会社は利益をあげ、社会は税金の恩恵を受けています。

世の中、くそだな

辛すぎて、逃げるように1年で辞めた中学校の臨時教師から、民間企業に転職してみたものの「毎日、仕事が辛い」は変わりませんでした。

臨時教師の時も、会社員の今も、
手取り10万円代で、生活をまわすのがやっと。

{生活をまわすためだけに、辛い仕事を続ける日々}が、あと何十年も続くかと思うと、人生に絶望感を感じました。

私にあるのは、ストレスと、将来の不安だけ。

生きている意味がないし、辛いだけの人生ならば「人生を早送りしたい」と感じていました。

生きている意味がない



それは、私にとって、とても重要なことでした。

生きている意味がないような人生を、ただ食つなぐためだけに生きて、どうする?

そんなことのために、生まれてきたのか!?

私は、今の延長線上の人生を、生きていきたくない!

それは、私の心の奥底から湧き上がってくる、強い、強い感情でした。

怒りと、憎しみと、自分の人生を愛する気持ちとが、混ざった感情とも言えるでしょうか。



その強い感情が、私に植え付けられていた人生観
人生とは苦労して成長するもの】を、ぶち壊そうと、うごめいていたのでした。



A人生とは苦労して成長するもの?


家庭環境の影響は絶大で・・

私は、祖母や祖父、母親から「人生とは、苦労して成長するものである」というメッセージを受け取って育ちました。

直接、言われることは少なかったものの、間接的に「立派な人間になるには、苦労も必要」とか「あの人は、苦労した経験が少ないから(ダメなのよ)」のように、聞かされて育ちました。

子供ながらに、大人たちの話から【人生とは、苦労して成長するものである】という人生観をもつことになったようでした。



そう。

だから私は、今日も苦労していて、楽しいことはないのに、あるのはストレスと、将来の不安ばかりで、まさに苦行的な
苦行人生を生きています。

苦行は辞めなさい【苦しむのは自己中すぎる】幸せのおすそ分けをしなさい



観念とは恐ろしいもので、信じ込んでいる人生観を、
力強く現実化していくことになる・・以下の記事のとおりです。

観念とは【わかりやすく図解】なぜ「思い込み」をなくすと人生が変わるのか?

私は人生観から、変える必要がある

今の辛い人生を抜け出すには、どうすればいいのか?を探っていく中で【
観念】・・人生の正体に近づきつつあった私は、そのような結論に至りました。

人生観が「人生とは苦労して成長すべきもの」である限り、転職しても、結婚しても、何をしても、苦労と苦行が続くことになるであろうからでした。



人生観を変えない限り、行動の90%を決めている潜在意識が、私の「幸せになりたい」の意思とは裏腹に、苦労を人生に招き入れることでしょう。

潜在意識と顕在意識の違い(潜在意識を図解で解説)

私が「幸せな人生を生きたい」と願っても。



「幸せになると、苦労しなくなりそうで、だから本当に幸せになってしまうのは怖い」と潜在意識が、幸せにブレーキをかけることになる・・

仙人「人生観を変えないと【本当に幸せになってしまうこと】を、自分自身に許可できないケースも多いからのぉ」


B人生とは楽しむもの!


さて、今までの話は、私が
転生仙術に取り組む前の話であり、人生観が変わったキッカケの話でもありました。

【転生仙術】観念を書き換える方法

当時、考えていたことは正しかったようで・・



転生仙術に取り組み、人生観を変えたことで、私の人生は、恋愛お金仕事人間関係・・全ての面で激変していくことになりました。

お蔭様で、感謝です。



自分自身に【
本当に幸せになってしまうことを許可する】も、できるようになりました。

本当に、幸せになっていい」と、自分自身に許可できるようになってからは・・



今までの苦労が嘘だったかのように、私の人生には、
たくさんの幸運が流れ込み始め・・

以下の記事のとおり。

幸せになるのが怖い人へ【幸せを許可するワーク】私の事例。USJにて

幸せを感謝して受け取りつつ、【好きな場所】で【好きな人】と【好きなこと】をしながら、生きることができるようになっていきました。

本当に幸せになってしまうと、苦労してまで成長しなくなりそうで、それが、怖かった・・

だから私はずっと、ずっと長いこと{
本当に幸せになってしまうこと}を自分に許可できずに、苦行的な人生を生きてきていたのです。



想像してみて下さい

大好きな人と結婚できて、仕事が楽しくて、常に豊かな感覚に包まれて生きていて・・

「いいな〜」と思う反面、なんだか「
幸せすぎて怖い」気もするかもしれません。

私は、怖かったのです。

否、正確に言うと{私の潜在意識}は、怖がっていたようです。

「幸せになりたいな」とは思いつつも【本当に、幸せになってしまうこと】に関しては、怖かったのです。

幸せを拒絶する心理4つ【なぜ幸せになれない?】ずっと幸せな人と、ずっと不幸な人の違い



転生仙術によって、観念を書き替えてしまうと、本当に自分が激変し、本当に幸せになってしまう・・

観念を書き換える方法【生きながらにして生まれ変わる転生仙術】

それは、
超えてみたいけど、超えるのが怖い気もする一線であり、だから私は、自分自身をセーブして生きていたようでした。



そして、超えてみたいけど、超えるのが怖い気もする一線を超えた先にあったのは、怖いほどの{たくさんの幸せ}を感謝して受け取る日々でした。

仙人って、毎日、何してるの?」と思うかもしれませんが、現在の私は毎日、感謝をしています。

「幸せすぎて、怖いわ〜!」とか冗談で言いながら、幸せすぎる日々に耐える修行を行っています。

【苦しみに耐える修行】vs【幸せに耐える修行】どっちが簡単?難しい?私の経験談

大好きな人と一緒で、好きな仕事をしていて、常に豊かな感覚に包まれている中、貴方だったら、毎日、何をしますか?

もう私にできることと言えば、この怖いほどの{たくさんの幸せ}に対して、「ありがたい」と感謝することくらいしかできないです。

これが、
超えてみたいけど、超えるのが怖い気もする一線超えた先にあったものの正直な感想であり、ワークとして呼ぶならば【幸せを感謝して受け取るワーク】と言えるでしょうか。

転生仙術に取り組む前は、こんな未来が待っているとは思っていませんでした。



そして今「人は観念を書き替えることで、一線を超えてしまうと【感謝と恩返し】のワークをしながら、幸せに生きていくことになるのか」と、感慨深くも感じています。

私と同じように{
幸せになりたいのに、幸せになれない}場合、最も多い理由(原因)は「本当に幸せになってしまうことを許可できずにいる」のようです。

できる人は、簡単に最初から、当たり前にできるのが【本当に幸せになってしまうことを自分自身に許可する】であり・・

できない人は、転職したり、婚活や趣味を始めたりしても、結婚したとしても、出来ないのが【本当に幸せになってしまうことを自分自身に許可する】です。

この差は、もっている【人生観】にある場合も、多いようです。



仙人「人生観とは、そもそもの{人生に対するイメージ}じゃのぉ。人によって、まったく違うからのぉ」

お蔭様で今、私は幸せです。ありがとうございます。

人生観も【人生とは楽しむもの人生とは楽しいもの)】に変わっているのを感じます。

あまりに変わりすぎていて、もう昔のことが思いだせず、冒頭の{辛かった頃}の文章を書くのも苦労しました。

そういえば、私は、苦行人生を生きていたようです。

自分の過去のハズなのに、まるで、他人の人生のように感じられて、辛かった頃の感情を思いだせない・・というのが、今の正直な気持ちです。



っと、さっきまで
だったのに、急に晴れてきましたね。

あまりのタイミングに驚き、つい、写真を撮ってしまいました。





上イラストのように、人生観次第では、人生は辛く苦しいものになりえますが・・



本来の人生は
晴れていて、負の人生観)がなくなるだけで、その本来の姿を現すようです。

言い換えると、自分で背負い込んでいる【負の思い込み】を手離すだけで、人生は好転していくようです。

貴方様の人生が、楽しい幸せなものになるのを願っています。

最後まで、ありがとうございました。

感謝しています。


<あとがき>


人生観「人生とは何か?」に、
唯一絶対の正しい答えは、ないようです。

人それぞれの人生観、それが、どのような人生観であっても、その全てが正解とも言えます。

このことは「
どの人生観を選んでもいい」とも言えます。



人生が辛く苦しいけど、それでも自分を肯定したいがために「人生とは、苦労しつつ成長していくものだ」という人生観をもっても良いし・・



人生とは、楽しむものだ」という人生観で生きるなかで、結果として、成長していくのも、悪くはない・・

※【
結果としての成長】については、以下の記事で。

成長する必要ないけど成長するのは楽しい!急成長のコツは【やりたいことに没頭する】こと

人生に無駄な経験はない【全ての人生経験は繋がる】私が打算的に考えず好奇心のままに生きる理由

宗教的な関係なのか?それとも、文明の発展の中での関係なのか?

人生が辛く苦しいけど、それでも自分を肯定したいがために「人生とは、苦労しつつ成長していくものだ」という人生観をもつケースは、一般的にも多いようですが・・

他の人生観もあるし、また他の人生観を選んで生きていってもいい!というわけですね。

なお、人生観を変えることは「楽して簡単に、すぐに」では出来ません。

観念は、人間の精神の安定も担っているため、簡単には変化しない構造になっています。

それでも!

「人生に対する観念を変える」の影響力は凄まじいものがあり、効果が絶大なため、取り組む価値がある!と思っています。

以下の記事のとおりです。

観念を書き換える方法【生きながらにして生まれ変わる転生仙術】

仙人「残りの人生の年数が、まだ長い人は、先に観念を変えてから、残りの人生を楽しく幸せに生きるのも、おすすめじゃよ」


★合わせて読みたい★
1.観念とは→観念とは【わかりやすく図解】なぜ「思い込み」をなくすと人生が変わるのか?

2.
お金観私のお金観が変わった時の話【お金で苦労する原因は、お金に対する思い込みのせいだった】

3.
恋愛観私が結婚できた理由【恋愛観/結婚観の書き換えでした】「押しつける人」と「歩み寄れる人」の違い

4.
人間関係観私の人間関係観は【負の思い込みだらけでした】書き換えのワークをやってみた結果・・

5.
仕事観私の仕事観【給料は我慢の対価】楽しく働くことに罪悪感をもった過去を癒した時の話


<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】「初心者向け」少額から始める資産運用のやり方【おすすめ運用先】儲かるよ(儲かる資産運用の始め方)






バス男「人生観と世界観の違いって、なに?」


バス子「世界観とは、この世界に対する思い込みよ。人生観も世界観も、個人的な思い込みね」


仙人「関連記事としては苦行は辞めなさい(苦行は誰のため?)がお勧めじゃよ。」


関連生きるのがつらい理由(大人になるとは?)
将来が不安な人へ【この世は諸行無常】お金も仕事も結婚も、手離しなさい
承認欲求を諦めなさい【認められたいのに認められない】疲れた人へ
いい人をやめなさい【他人の評価を気にしすぎ】都合のいい人になり利用される人になるよ
結婚も仕事も覚悟ができない理由と対処法【選んだ道を努力で正解にしていくのが人生】
幼稚で性格が腐った人の特徴【どうしようもない人】が書いた文章を添削してみてわかったこと





負の思い込み】を書き換える仙人術



1.観念とは→観念とは【わかりやすく図解】なぜ「思い込み」をなくすと人生が変わるのか?

2.人生観私の人生観が【人生とは苦労して成長するもの】から【人生とは楽しむもの】に変わったキッカケの話

3.お金観私のお金観が変わった時の話【お金で苦労する原因は、お金に対する思い込みのせいだった】

4.恋愛観私が結婚できた理由【恋愛観/結婚観の書き換えでした】「押しつける人」と「歩み寄れる人」の違い

5.人間関係観私の人間関係観は【負の思い込みだらけでした】書き換えのワークをやってみた結果・・

6.仕事観私の仕事観【給料は我慢の対価】楽しく働くことに罪悪感をもった過去を癒した時の話





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他