【人生観を変える方法】頑張るvs楽しむ【苦しみに耐える人生】が嫌になった人へ


スポンサーリンク




スポンサーリンク

「もう頑張れない」頑張る人生から楽しむ人生へ変える方法

頑張るのに疲れた人へ
全ての原因は【人生観】にあります。




バス子「はぁ。どうして、私の人生は、苦しみ続くのかな?」


バス男「バス子ちゃ〜ん。人生って言うのは【苦しみに耐えるもの】なんだよ。僕なんて子供の頃から・・」


バス子「でも、私・・もう頑張れない。辛い。きつい。」


バス男「あっ!そういえば、仙人様が【2種類人生観@頑張るA楽しむ】の話で・・」


バス子「へ〜。仙人の話・・」






〜「人生観」には2種類あるよ〜

1.人生で苦しみばかり続く原因【人生観を変える方法】
@人生で苦労が続く理由【人生観が悪いから】


貴方は今・・

人生で、
頑張っていますか?

それとも。

人生を、
楽しんでいますか?

2種類の【人生観】「
頑張るvs楽しむ」があります。

※人生観とは「人生とは、何か?」のこと。



こんにちは。名無き仙人です。

【質問の仕方】を変えさせて頂きますね。

貴方の【人生のモットー(座右の銘)】は、何ですか?



つらくても、頑張ること」ですか。

素晴らしいですね。部活の先生から褒めてもらえそうですね。

でも、貴方の人生では【つらいこと】が多そうですね。



おっ!

貴方は「
人生を楽しむこと」がモットーですか。



部活の先生からは「もっと頑張れ」と怒られそうですが、人生では、苦労が少なそうですね。

え?私ですか?

私は・・


A苦しみに耐えるために頑張る人生になった原因


元教師の婆ちゃんから「
辛くても、頑張る人が偉い」そう教わり・・

爺ちゃんからは「
人並み以上に苦労と努力をして、やっと人並みになれる」そう教わって育った私は。

【親の影響をなくす方法】親に支配された潜在意識を変えて、新たに自分の人生を生きるには?



人生とは、辛く苦しいものだ」という
思い込み(人生観)をもって大人になっていきました。

人生とは、辛く苦しいものだけど、苦しみ耐えて
頑張る人が偉いから・・



私は、頑張って【苦しみに耐える人生】を生きていました。

もし「貴方は、人生で頑張っていますか?」と聞かれたら。

「はい。私は、頑張っています!」と答えていたと思う。



でも、仕事も恋愛も人間関係も、お金も・・

何もかも、上手くいかない【困難が続く人生】に疲れてしまって「
もう、頑張れない」とも感じるようになってもいきました。



「どうして、私の人生は、苦しみが続くのだろう?」

その原因は、私の【人生観】・・{人生に対する
思い込み}にあったことを、仙人修行で知ることになりました。


B人生で苦労する原因【潜在意識にある人生観】


私達の意識には、
2種類の意識があります。

@表面意識(顕在意識)

A無意識(潜在意識)


普段、自覚が伴い、コントロールできる意識が「
@表面意識(顕在意識)」ですが、意識全体の5%しかありません。

95%は「A無意識(潜在意識)」です。



だから今も、
なんとなく(半無意識的に)この記事を読むことになっているでしょう?

意識のうち95%は「
A無意識(潜在意識)」だからです。

【潜在意識とは?図解】潜在意識と顕在意識の違い。わかりやすく初心者向け



私が、無意識的に・・潜在意識でもっていた人生観は「
人生とは辛いものだけど、それでも頑張る人が偉い」でした。

だから私は・・



否、私の潜在意識は、
人生で頑張り続けるために苦労困難を招き入れていたのでした。

だって、困難や苦労がないと、頑張れないでしょう?

楽しいだけの簡単な人生だったら、【頑張る機会】がないでしょう?



だから、
の方が簡単な人生になるのに、なんとなく、苦しむことになるの道を選んでしまう・・

恋愛でも、苦しむことになる人を、
なんとなく、選んでしまったり。

仕事でも、苦しむことになる職場を、
つい、選んでしまったり・・



そのせいで【苦しみに耐える人生】が続き「もう頑張れない」と燃え尽き症候群になっていて。

でも、それでも。



私の潜在意識は「
苦労に耐えて頑張る人が偉い」と思い込んだままだから。

追い打ちをかけるように・・



苦労や困難、不運、「うまくいかないこと」が続き、私は人生に、絶望すら感じるまでに、追い詰められていました。

貴方は、どうでしょうか?

貴方は、
頑張る人生を生きていますか?

それとも。

貴方は、
楽しむ人生を生きていますか?


C【人生観を変える方法】楽しむ人生にするには?


そんな当時、私は、潜在意識(思い込み)を書き換える仙人修行【転生仙術】に取り組むことになりました。

すると。



知らず、知らずのうちに、もたされていた【人生観】・・「
人生とは、そもそも辛く苦しいもの」が、さらさらさら〜消えていくことになりました。

「え?なんで、人生で、頑張らないといけないの?」



人生観・・人生に対するイメージが書き換わると、頑張る意味がわからなくなって。

私は、
人生を、楽しむようになっていきました。



人生って、そもそも、頑張るものではなく、楽しむものだから。

人生を楽しむのに、別に、苦労困難必須ではないから。

私の潜在意識は、そう思い始めたのか?



そこからは、
バタバタバタ〜と人生が激変していき。

私の人生から、苦労困難の88%が
消えてしまうことになりました。

無駄な苦労】という言葉がありますが。



頑張らないといけない(頑張る人が偉い)」と思い込んでいた私には、困難や苦労が必要で・・

頑張るためには、困難や苦労が必要だから。

だから私は【無駄な苦労(必須ではない苦労)】を、ずっと続けていたことを、潜在意識が書き換わってから知ることになりました。



貴方は「
頑張ること」と「楽しむこと」どっちが価値があると思いますか?

「え?・・頑張ることの方が、大事なんじゃない?」

自分の中に潜んでいる【
思い込み(勘違い)】に、気がつきますでしょうか?



宇宙は1度も「
楽しむことより、頑張ることの方が、価値がある」と言ったことはありません

「そもそも人生とは、何か?」に関する・・

この壮大な【思い込み(洗脳)】に、気がつきますでしょうか?



楽しむことより、頑張ることの方が、価値がある」その思い込みのせいで、人生に、苦労困難続いている・・そのカラクリに、気がつきますでしょうか?



人生を楽しんでいる人を「
楽しやがって。苦労知らずの甘ちゃんが!」と見下さないで下さい。

自分が、苦悩に耐えるために頑張り続ける人生から、抜け出せない原因となります。

苦行は辞めなさい【苦しむのは自己中すぎる】幸せのおすそ分けをしなさい


D高い目標という困難を自らに課す人の深層心理
普通に生きても、困難や苦労が足りず、頑張れる機会が少ないから。



私は、高い目標を設定して、目標達成のために、困難を乗り越えて頑張る生き方もしていました。

【高い目標】という困難を、自らに課す人の深層心理は「人生とは、そもそも頑張るべきものだ」の思い込みにあります。

【頑張る
モチベーションのために、高い目標を設定する】なんて発言を、聞いたことがありませんか?



人生とは、
娯楽です。楽しむものです。

楽しむのに、
モチベーションは必要ありません。



子供の頃、楽しみな遠足の日に「幼稚園に行くモチベーションを」とか、思ったことなかったハズです。

なんで、モチベーションが必要なんですか?



頑張るためには、モチベーションが必要ですが、楽しむのに、モチベーションは必要ないです。

だからでしょうか。

潜在意識書き換わった後、私は、目標設定をしなくなりました。

目標設定は辞めなさい(目標設定の罠)



人生を楽しみ始めた私には、目標も、モチベーションも、困難も、不必要になったのでした。


E最後に【頑張るな!楽しめ!】


あるTV番組で「
子供達を救うべきです!そのために、目標は・・」と話している方がいました。

命がけで、子供達を救う活動をされているそうです。

私は「若いのに、素晴らしい方だな」と思い・・と同時に反射的に。

(困難と)闘う人生観をもたれているのかな?」とも思ってしまいました。

人生観とか、そういう記事ばかり何年も書き続けているから・・職業病でしょうか。

その後、コメンテーターの方々から「素晴らしいですね」と賞賛の嵐。

しかし、最後に登場した、ヨットで世界一周しているおじさんが・・



「(貴方は素晴らしい方だからこそ)
私は本音を言う。人生には「〜すべき(義務)は存在しない。楽しめ!」と空気を読まずに言われました。

ざわつく会場。

私は、こう思いました。



あぁ。ヨットのおじさんは、(困難と)闘う人生を、1度、経験した後に、そこから抜け出ているな

批判されるけど、私も、本音を伝えたい。

人生には「〜すべき(義務)」は
存在しません

私は、「困っている人を救うべきだ」の義務感で記事を書いているのではなく、
楽しみのために書いています。(最初は義務感もあったけど)



頑張る必要はありません。

楽しんで下さい。



もし今、苦しい状況の中、頑張り続けることで、
ギリギリ踏みとどまっているなら、安心して下さい。

「もう、頑張れない」そこから、転げ落ちても・・



下には、私(名無き仙人)がいます 笑

根本から人生観を変えて、生き方を変えることは、怖いことだと思う。

ギリギリ耐えて、なんとか支えている全てが、失われそうで、怖いと思う。

だから人間は、どん底に堕ちてやっと、人生観や生き方を変えられる生き物でもある。

でも、大丈夫。



根本から人生観が変わると、全てが変わるので「堕ちたくない」と思っていた底(ソコ)が、
桃源郷への入り口だったりします。

最後まで、ありがとうございました。

感謝しています。


<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】「初心者向け」少額から始める資産運用のやり方【おすすめ運用先】儲かるよ(儲かる資産運用の始め方)






バス男「堕ちた先には、僕が待っているよ。ぐへへへ〜」


バス子「急に、堕ちるのが嫌になってきた」


仙人「宇宙(空間)には、上も、下も、存在しないからのぉ。ふぉふぉふぉ〜」


関連【初心者向け】潜在意識を使って幸せな人生にする方法「潜在意識を書き換える」
【図解】お金に「困らない人vs困る人」原因。スピリチャル潜在意識編
恋愛/婚活【同じパターンを繰り返す】原因は潜在意識!スピリチャル編
好きに生きる【罪悪感】の正体「お前も空気読め」を私が克服した方法
【風の時代の仕事/生き方】置かれた場所で、咲かなくていい「我慢するな」
もう疲れた!人生に疲れた時は生き方を変えよう
義務感を感じる人へ【生きるのに疲れたら】人生のバランスをとろう「自分の人生を取り戻す方法」





負の思い込み】を書き換える仙人術



1.観念とは→観念とは【わかりやすく図解】なぜ「思い込み」をなくすと人生が変わるのか?

2.人生観私の人生観が【人生とは苦労して成長するもの】から【人生とは楽しむもの】に変わったキッカケの話

3.お金観私のお金観が変わった時の話【お金で苦労する原因は、お金に対する思い込みのせいだった】

4.恋愛観私が結婚できた理由【恋愛観/結婚観の書き換えでした】「押しつける人」と「歩み寄れる人」の違い

5.人間関係観私の人間関係観は【負の思い込みだらけでした】書き換えのワークをやってみた結果・・

6.仕事観私の仕事観【給料は我慢の対価】楽しく働くことに罪悪感をもった過去を癒した時の話





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他