私が結婚できた理由【恋愛観/結婚観が変わったから】「押しつける人」と「歩み寄れる人」の違い


スポンサーリンク




スポンサーリンク

モテない頑固でプライドが高い私が結婚できた理由「恋愛観/結婚観が変わったから」

恋愛観/結婚観が結婚できない原因?
私が「恋愛観/結婚観」を変えた時の話。




バス子「彼女いない{独身イイ男}って、存在しないよね。もう結婚なんて無理!」


バス男「バス子ちゃーん。僕みたいな男が、世の中にはいるよ?ぐへへへ〜」


バス子「はぁ。どうすれば結婚できるのかな?」


バス男「そういえば、仙人様が【恋愛観/結婚観変わる話】で、話していたんだけど・・」






〜恋愛/結婚とは、どのようなもの?「貴方の恋愛観/結婚観は?」〜

1.恋愛/結婚とは何か?【恋愛観/結婚観】を変えた時の話

@恋愛/婚活がうまくいかない原因は【思い込み】にある



ドーン、ドーン・・

家で1人でご飯を食べていると、
花火の音が聞こえてきました。

今日は
夏祭りであり、恋人たちは、花火を楽しんでいることでしょう。

「いいなぁ」そう羨ましく思うと同時に、どうしようもない不安感を感じました。



というのも、
仕事ばかりの日々で、出会いなんて皆無で・・

手取り10万円代の自分には、結婚も、結婚式も、新婚旅行なんて、絶対に無理なように感じられていたからです。

私はもう、一生、恋人ができないかもしれない。結婚できないかもしれない

それは、恐怖心にもにた、不安感でした。



思い返してみれば、私は高校時代から、
1度も本当に好きな人と付き合えたことがなく、いつも、片思い中の女子が、イケメンと付き合う姿を、遠くから見るだけでした。

悔しくて、惨めでした。

恋愛に対して、強い劣等感を感じていました。

その後、初めて彼女ができたのですが、喧嘩ばかりで、互いに
傷つけあう恋愛となってしまいました。

傷つけられた痛みと、傷つけた罪悪感も大きく、それ以降、私には恋人がいないのでした。



どうして、私は、恋愛が上手くいかないのだろう?

そんな私には、恋愛に関して、長年の疑問がありました。



モテない私は、本当に好きな人とは付き合えなくて、付き合えたとしても、
喧嘩ばかりで、傷つけあう恋愛になっていて・・



「いいな〜」と思う素敵な女性とは、
なぜか、すぅ〜とすれ違うことになり、お近づきになれずにいて・・

1番好きな人とは、付き合えない人生になっていました。

どうして、私は、素敵な女性とは、縁がないのだろう?

当時の私には、恋愛がうまくいかない理由も、素敵な異性とは、すぅ〜とすれ違うだけになる理由も、分からずにいました。


A恋愛観/結婚観を書き替えたら1番好きな人と結婚できた


私の人生は、
転生仙術により、激変することになりましたが、それは恋愛面も同様でした。

観念を書き換える方法【生きながらにして生まれ変わる転生仙術】



1番好きな人と結婚して、
本当に幸せになってしまうことも、自分に許可できるようになったようで・・

幸運にも、素敵な女性と出会わさせて頂け・・



初めて、幸せな恋愛、そして結婚というものを経験させて頂けることになりました。



観念書き替えることで、こうも人生が変わってしまう・・



「人生とは、何か?」と聞かれた時に、私にとって「人生とは、辛く苦しいもの」でした。

苦しみに耐える修行を行っていた私にとって、恋愛もまた、辛く苦しいものでした。

これは、私の
人生観の話です。

私の人生観が【人生とは苦労して成長するもの】から【人生とは楽しむもの】に変わったキッカケの話



でも、
観念書き換えを行った今の私にとって「人生とは楽しいもの」です。

当然、恋愛もまた、楽しい幸せなものになっています。

【苦しみに耐える修行】vs【幸せに耐える修行】どっちが簡単?難しい?私の経験談

結局、
人生は観念次第であり、私の恋愛がうまくいかなかった理由も、観念にあったことを、観念の書き換え後に知ることになりました。

すごく、不思議な感覚でもあります。

あれほど、遠い世界に感じられていた{1番好きな人と結婚して幸せな毎日を過ごす}が、観念の書き換え後には、当たり前のように感じられるから。

これは、感覚の話であり、数値化できないし、言語化も難しいのですが・・。


C1番好きな人と結婚して本当に幸せになるのが怖い人へ
転生仙術に取り組んだことで、生きながらにして生まれ変わるような経験をさせて頂き・・

観念を書き換える方法【生きながらにして生まれ変わる転生仙術】



ありがたいことに、以前の私だったら、
なぜか、すぅ〜とすれ違うことになっていたであろう素敵な女性と結婚させて頂けることになりました。

そして、長年の疑問だったこと「
どうして、私は、素敵な女性とは、縁がないのだろう?」の【答え】も、理解させて頂けることになりました。

答えは、以下の記事にあるとおりです。

私の人間関係観は【負の思い込みだらけでした】書き換えのワークをやってみた結果・・

仙人「恋愛も、1人の人と、1人の人の【人間関係】・・人間関係じゃからのぉ」



私は、
怖かったんです。

だって、1番好きな人と結婚できたら、
本当に幸せになってしまうから。

私の
無意識にとって、超えたいけど、超えるのが怖い気もする一線が【1番好きな人との結婚】だったわけです。

バス男幸せすぎて怖い!って、言うもんな〜」

転生仙術によって【本当に幸せになってしまうこと】を
自分自身に許可できるようになったことで、私は今、怖いほどの{たくさんの幸せ}のなかにいて・・



{たくさんの幸せ}を、感謝して受け取るワークの真っ最中にいます。

どうでしょう?

1番好きな人と結婚して、本当に毎日、幸せで・・

その【幸せな人生】は、
超えてみたいけど、超えるのが怖い気もする一線かもしれません。



想像してみて下さい

1番大好きな人と結婚して、幸せすぎる毎日を生きている自分の姿を・・

「いいな!」と思う半面、なんとなく、怖い気もしませんか?

幸せを拒絶する心理4つ【なぜ幸せになれない?】ずっと幸せな人と、ずっと不幸な人の違い

その一線を、貴方ではなく、貴方の無意識が超えられるようになり、本当に幸せになってしまうためには【本当に幸せになってしまうこと】を、自分自身に許可できる必要があるようです。

幸せになるのが怖い人へ【幸せを許可するワーク】私の事例。USJにて

仙人「恋愛が{うまくいく人}と{うまくいかない人}の、1番根本部分の差が、ココにあるようじゃよ」



さて、私は、恋愛観や結婚観の書き換えをする中で、強すぎた
こだわりも手離すことになりました。

〜であるべきだ」は【思い込み】ですが、それらは、恋愛や婚活の現場では「こだわり」として出てくるようです。

住まい探しでも、パートナー探しでも「こだわり」が強くて「こだわり」が多い人は、マッチングが起きにくいようです。

例えば、アパート探しでも「こだわり」が強くて多いと、なかなか物件も決まらないですよね。

恋愛も同様です。

「見た目は・・」「職業は年収は・」「年齢は・・」「過去の恋愛歴は・・」こだわり条件が強くて多いと、マッチングが起きにくいようです。

そして、そもそも、その「こだわり」は、「〜でなければいけない」という本人の思い込みのようです。

恋愛/婚活で、よくある
思い込み・・「〜であるべきだ」の、ほんの1例をあげると。

「結婚までに、たくさんの人と付き合うのは、悪いことだ」
「結婚するまでに、多くの人と付き合い経験を積むべきだ」
「結婚するまで、体の関係をもってはいけない」
「付き合う前でも、体を相性を確かめるべきだ」
「相手の過去は、付き合い結婚するうえでは重要だ」
「相手の過去は関係ない。2人の未来が重要だ」
「LGBT(同性愛者、両性愛者)は変だ」
「LGBTは普通だ」
「学生時代は、勉強すべきで恋愛をしてはいけない」
「学生時代は恋をするべきだ」
「30歳までに結婚すべきだ」
「35歳まで結婚する必要はない」
「ナンパやネットの出会いは出会い方として恥かしい。お見合い結婚は恥ずかしい」
「出会い方は関係なく結婚した後の2人の仲が全てだ」
「出会いはご縁なので、自然な出会いを待つべきだ」
「ご縁は作るものなので、積極的に出会いの場にいくべきだ」
「結婚はお金が大事で、高収入の人と結婚すべきだ」
「お金より愛が大事。性格のいい人と結婚すべきだ」
「付き合う前に数回はデートすべきだ」
「フィーリングが合うなら1回目のデートで告白→交際もあっていい」
「略奪愛は悪いことだ」
「いい男/いい女をゲットするには略奪愛は当然必要だ」
「別れた後は連絡すべきではない」
「別れた元恋人とも、友達として大切にし人間関係があるのは当然」
「離婚は悪いことだ」
「離婚は新しいスタートで悪いことではない」
「おめでた結婚は恥ずかしい」
「おめでた結婚は、子供も授かりおめでたい」
「国際結婚はよくない」
「国際結婚はいいことだ」
「一生に一度なので結婚式は、豪華な披露宴まですべきだ」
「結婚式は重要ではないので、写真だけでいい」
「結婚までに貯金をしておくべきだ」
「貯金は結婚してからでいい」
「結婚すると、自由がなくなる」
「結婚することで、より自由になれる」
「結婚する意味は子供なので、子供は必ず必要」
「結婚は2人の人間関係なので、子供は必ずしも必要ない」
「結婚したら家を買って大きな車を買うのが当たり前だ」
「結婚後も賃貸で構わないし、車は別に必要ない」
「付き合うと、また浮気されそうで怖い」
「浮気する人なんて、本当にいるの?」
「体の関係は、子作りの時だけでいい」
「体の関係は、スキンシップとして、ずっと必要だ」
「私はダメ男(ダメ女)としか、どうせ付き合えない」
「私には、いい男(いい女)が、ふさわしい」
「どうせ、私なんかには、興味を示してくれない」
「私はまた、好かれることになりそうだ」
「私と付き合うと、付き合った相手は傷つくことになる」
「私と付き合うと、付き合った相手は幸せになる」

などなど、自分でも、ハッキリとは自覚していない【
思い込み】が、たくさんあるのが恋愛や結婚の分野だし・・

それら【思い込み】から自由になると、恋愛観/結婚観変わることになり、
あれよ、あれよと結婚してしまうことになるのが、恋愛/結婚の分野とも言えます。

理由の1つは「押しつける人」と「歩み寄る人」の違いにあります。


D「価値観を押しつける人」と「歩み寄る人」の違い


恋愛は「相手あってこそ」のため、歩み寄ることが必須ですが・・

〜であるべきだ」の思い込みが強い人は、相手に歩み寄ることができません。

結果、「いい人がいない」と婚活漂流を続けるか・・

結婚前は猫をかぶり我慢して、結婚後に「〜であるべきだ」の本性を表し始めて、相手に自分の価値観を押しつけるようになり、結婚相手から「うわ〜、本性は面倒な人だ」と思われ、仮面夫婦か離婚となりやすいようです。

結婚後に豹変する男女の見分け方【結婚後に変化する妻/夫の特徴】人によって態度を変える男女

例えば「
子供には英語教育をさせるべきだ」と思い込んでいる場合。

思い込みがなければ「ITやAIの翻訳機能も高まるし、英語は必須でもないよね。それよりも人間性の方が大事かも」などと、柔軟に考えることができ、パートナーの意見も、尊重できることになりやすいですが・・

思い込みが強いと、自分の価値観を結婚相手や子供に押しつけることになり「子供には英語教育をさせるべきでしょ?なんで、理解できないの?貴方とは、やっていけない!もう、無理。離婚する!」となってしまいがち。

つまり、結婚後のことを考えても「夫婦とは、〜であるべきだ」などの思い込み(結婚観)は、手離すことも大事なのかもしれません。

自分の【思い込み】が、唯一絶対、正しい答えでは、ないかもしれないからです。

相手も、正しいかもしれないからです。

以下の記事のとおりですね。

意見の対立を解決する方法(第3の案 成功者の選択/レビュー)



なお、私は「自分はこだわりが強い人だから」と
思い込んでいました。

しかし、
転生仙術に取り組むことで、自分がどんどん変化していくなかで「あぁ、本当の自分は存在しないのか」と、理解するようになりました。

【転生仙術】観念を書き換える方法

仙人「自分の【思い込み】を手離していくワークは、一見すると地味じゃが、自分が、どんどん変わっていき自由になっていくので、実は、楽しい作業なんじゃよ」

こだわり」とは「思い込み」なので「こだわりが強い人」とは「思い込みが強い人」です。

そして「思い込み」は、自覚が伴っていないからこそ「思い込み」であり・・

自覚が伴うと消えてしまうので、思い込みは、消していくことができます。



そのため「こだわりが強い人(思い込みが強い人)」であっても、「こだわりがない人(思い込みがない人)」に、変わっていくことが可能なわけですね。



仙人は、ひょうひょうとしているイメージがありますが「こだわりがない人」・・
思い込みから自由になって生きているからでしょう。

背負い込んでいる【思い込み】を手離すと、人生が軽やかになるから不思議なものです。



大好きな人と両想いになれて、
本当に、幸せになってしまうのは怖いから、心のブレーキがかかっているなかで・・



仙人「様々な思い込みを手離して【本当に、幸せになってしまっていいよ】と、自分自身に許可してあげること。それさえ出来れば、あとは、恋愛でも仕事でも、お金でも、自然とうまくいくのぉ。お主が幸せになることを、応援しておるよ」

どうか、
本当に幸せになってしまうことを、自分に許可して、許してあげて下さい。

私は、貴方を大切に思っているし、感謝しています。

貴方に、心から幸せになって欲しいと願っています。

さて、最後までありがとうございました。

貴方様に、たくさんの幸運が訪れますように!


★合わせて読みたい★
1.観念とは→観念とは【わかりやすく図解】なぜ「思い込み」をなくすと人生が変わるのか?

2.
人生観私の人生観が【人生とは苦労して成長するもの】から【人生とは楽しむもの】に変わったキッカケの話

3.
お金観私のお金観が変わった時の話【お金で苦労する原因は、お金に対する思い込みのせいだった】

4.
人間関係観私の人間関係観は【負の思い込みだらけでした】書き換えのワークをやってみた結果・・

5.
仕事観私の仕事観【給料は我慢の対価】楽しく働くことに罪悪感をもった過去を癒した時の話


<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】「初心者向け」少額から始める資産運用のやり方【おすすめ運用先】儲かるよ(儲かる資産運用の始め方)






バス男「【結婚しなければいけない】も、思い込みかぁ」


バス子「押しつける人の特徴は【思い込みが激しい人】で、歩み寄れる人の特徴は【思い込みがない人】ね」


仙人「関連記事としては私が恋愛で苦労ばかりする理由は恋愛観にあった【思い込みを浄化する話】貴方にとって恋愛とは?がお勧めじゃよ。」


関連異性とのコミュニケーションが苦手な私が克服した【男女の違い】の話!魂に性差はないよ
恋人ができない理由【実験と思って会ってみる】頭で考えるな!動け「出会いの数を増やすコツ」
恋人依存症の克服方法【まずは1人で生きなさい】自立しないと共依存の恋愛続くよ!1年間は恋人作るな
恋愛結婚で3年以内に離婚する理由【恋と愛の違い】見た目も収入も変化する!変わらないのは人間性と信頼だよ
【女の幸せは男次第】で【男の幸せも女次第】いい人と結婚したら「人生あがり」は男女共通
なぜ恋をするのか【異性を意識し好きになる理由!スピリチャル編】陰陽に分かれた男女が1つに戻る行為
愛を夫婦で育むコツ【破綻する夫婦の原因は条件付きの愛】本当の夫婦愛は「見返りを求めない愛」





負の思い込み】を書き換える仙人術



1.観念とは→観念とは【わかりやすく図解】なぜ「思い込み」をなくすと人生が変わるのか?

2.人生観私の人生観が【人生とは苦労して成長するもの】から【人生とは楽しむもの】に変わったキッカケの話

3.お金観私のお金観が変わった時の話【お金で苦労する原因は、お金に対する思い込みのせいだった】

4.恋愛観私が結婚できた理由【恋愛観/結婚観の書き換えでした】「押しつける人」と「歩み寄れる人」の違い

5.人間関係観私の人間関係観は【負の思い込みだらけでした】書き換えのワークをやってみた結果・・

6.仕事観私の仕事観【給料は我慢の対価】楽しく働くことに罪悪感をもった過去を癒した時の話





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他