【女の幸せは男次第】で【男の幸せも女次第】いい人と結婚したら「人生あがり」


スポンサーリンク




スポンサーリンク

女の幸せは男次第。でも男の幸せも女次第です

いい人と結婚できたら「人生あがり」は男女共通
「いい人」と結婚できたら「人生上がり」は男女共通です。



バス子「早くいい男を見つけて結婚して、人生あがりたいわ〜」


バス男「バス子ちゃ〜ん、同感。僕もいい女と結婚して、人生あがりたい。」


バス子
「はぁ〜?男のくせに、何を言ってるの?男は働きなさいよ。この、ひも男!クズ男!」


バス男「でも仙人様が【いい人と結婚できたら「人生あがり」は男女共通】の話で・・」


「え!?仙人の【女の幸せは男次第。でも男の幸せは女次第】の話?私にも聞かせて。」






〜いい人と結婚したら「人生あがり」は男女共通〜


1.女の幸せは男で決まる。男の幸せも女で決まる

@結婚相手で人生が決まる理由



女の幸せの条件は結婚・・【
女の幸せ男次第】と言われます。

が、【
男の幸せ女次第】です。

仙人稼ぐ性格のいい人と結婚したら「人生あがり」は共通じゃよ」

日本には
専業主婦500万人以上います。

パート主婦を合わせると1000万人ほどいます。

バス子「稼ぐ旦那を見つけて「人生あがり」になった女性も多いわね」

バス男「独身なら、フルタイムで働き、自分で全部稼がないといけないもんな〜」



女の幸せは男次第】と言われる理由は「
稼ぐ性格がいい男」と結婚したら「人生あがり」だから。

夫に
生命保険をかければ、あとは人生安泰です。

夫は死なない限り、お金を稼いでくるし、性格もいい男なら、離婚の心配もないからです。

ちなみに
性格の悪い男だと、高収入でもダメ。

DV、モラハラ、浮気など、
離婚リスクがあるからです。

性格の悪い男の特徴【モラハラ男/dv男/束縛激しい男/上から目線男】支配欲の強い男性の心理

仙人「じゃが、この話は、男性にも当てはまるからのぉ」



男の幸せ女次第】です。

というのも、
男女間の賃金差ない状態に近づいているからです。

20代の独身の正社員で比較すると、男女の賃金差は、ほとんどありません。

「女性の方が平均年収が低い」とされていますが、元々、腰かけOL的にしか働くつもりがない人や、結婚や出産により、仕事を辞める人が男性より多いため【平均値】が下がっているだけ。

つまり「自分で稼ぐ」という意識がある場合は、男女で年収差がない世の中に、なりつつあります。

実際、住宅ローンを組み際に、
夫婦で住宅ローンを組む人が増えています。

夫が男だから稼げるわけでもないし、妻にも収入がある世帯が増えているからです。

バス子「同じ正社員が同じ仕事をして【女性だから給料が低い】は、ほとんどないわね」

【同一労働同一賃金】は世界的な流れ!日本の雇用の問題点と私の対処法

バス男「医療等の仕事について、産休を取りつつ、ずっと正社員で働き続ける女性も増えているなぁ」

仙人「【能力差】で言えば、男女間で差はないからのぉ。あるのは個人差じゃよ。男女で「得意なこと」の違いはあるが」

以下の記事のとおりですね。

能力差はある。引きこもり/不登校/いじめ問題の解決法!誰もが幸せになれる【共生社会の作り方】

異性とのコミュニケーションが苦手な私が克服した【男女の違い】の話!魂に性差はないよ



逆を言えば【
男だから稼げる】はない世の中に突入しています。

2018年に
医学部不正入試問題が発生し、女性に不利になる試験を行っていたことが明るみになり話題になりました。

今後は、男女対等に試験結果が判断され、
女医増えるわけですが・・

つまり「
男の医者」が減るわけです。

男からすると、高収入の椅子が、減るわけですね。

これは氷山の一角であり、
男女平等意識が強まるなかで「男だから受けられていた仕事面の恩恵」は、どんどん減ってきています。

これは20代30代の婚活中の独身男性にとって、とても厳しい現実です。

男なら稼げるわけでもないのに「男は稼いで当然」の風潮がある世の中で「稼げない男は結婚対象外」とされてしまうからです。

仙人年収は、男女差ではなく【個人差】の時代じゃからのぉ」



だからこそ。

【男の幸せは女次第】であり、この意味合いは、昔とは変わっていくでしょう。

昔は【
男の幸せ女次第】の意味は、あげまんと結婚すると男が出世できる!という意味で、使われてきました。

女は全員、専業主婦だった時代の話です。

あげまん女の特徴4つ【@与える女A許す女B陽気な女C束縛しない女】

仙人「女は稼ぐ術がなかった昔は「いかに夫を出世させるか?」が全てだったわけじゃのぉ」

バス子「今は女性も職に就けるから、夫の尻を叩くより、自分で稼ぐ方が早い場合もあるわね」



この記事を書いている現在は
2020年のコロナ禍です。

今後の予想と実際に起きたこと!まとめ【新型コロナウイルス/パンデミック発生2020年】

アフターコロナの世界では【
男の幸せ女次第】の意味は「稼ぐ性格のいい女と結婚できた男は、人生あがり」の意味で使われる・・

というよりも「そうだよな」と、薄々、内心、感じている人が増えることでしょう。

実感は、現実に沿っていくからです。

バス男性格のいい働く奥さんと結婚したら、僕は、ニートでも生きていけるなぁ」

バス子「性格のいい女性となら、男側が浮気しない限り、離婚の心配もないわね」



「性格のいい女(あげまん)」と「性格の悪い女(さげまん)」の割合は、昔も今も将来も、基本、%は変わりません。

さげまん女の特徴5つ!外見も【@奪う女A責める女B言い訳女C陰湿な女D束縛女】

そのため【
正社員で生涯働き続ける女性】の数が増えるに従い「稼ぐ性格のいい女と結婚したから、人生あがり」の男性も増えるわけです。

バス男「正社員として働き続ける【性格のいい女性】と結婚できたら「人生あがり」だなぁ」

バス子「生涯、働いてもいいけど、生命保険まで、かけられると、嫌な感じね」

仙人「そういう感覚の女性も、増えてきておるのぉ」



例えば、
看護師公務員として働く女性と結婚した男性は、パートで働き家事をしていても、家計として成り立ちます

産休中/育休中に世帯収入が下がりますが、見据えて貯金しておくことで解決する夫婦が増えるでしょう。

看護師や公務員として働く男性と結婚した女性が、パートで働き家事をしていても、家計が成り立つのと同じです。

どちらの場合も、世帯年収は500万円、600万円、700万円となるでしょう。

バス子「男がパートで働いても、生活が成り立つわね」

バス男妻が世帯主で、夫が妻の扶養に入る家庭かぁ」



また【
男は外で働き女は家事】が成り立っていたのは終身雇用も関係しています。

終身雇用でなければ「家族の収入源が夫の給与だけ」はハイリスクですが、終身雇用があったので【男は外で働き、女は家事】の価値観が成り立っていた経緯があります。

しかし新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)により、
時代の変化が加速してしまった感があります。

時代の変化が早い!対処法【正解のない時代の生き方のコツ】「生き方の期待値」考え方を仙人が解説

終身雇用の崩壊は元々、規定路線でしたが、アフターコロナでは、終身雇用は厳しくなっていくので【男は外で働き、女は家事】の価値観を捨てざるを得ないケースも増えていくでしょう。

終身雇用はなくなる【全ての人が実質、自営業者へ】勤め先の会社は「取引先」給料がなくなる時代の賢い生き方

仙人「生き残るための【共働き世帯】が、増えていくじゃろうのぉ」

その【共働き】の形の中で「夫婦とも正社員」に限らず「
正社員で、非正規雇用」も増えていく!という話でもあります。

共働き家庭ですが、妻の扶養に夫を入れるわけですね。

バス子「今の学生など、若い世代は、薄々、感づいているわね」

仙人「【社会常識は多数決で決まる】から、社会常識はまだ、古い感性のままじゃが・・」

社会常識に変化が起きる仕組み【今後10年の社会変化も】35歳までにやるべきこと「大人の頭が固い理由」



ヒットする
ドラマ時代の少し先をいきますが・・

2020年の現在、盛り上がっているドラマは【私の家政婦ナギサさん】です。

キャリアウーマンの女性が、家政婦のおじさん(ナギサさん)と、関係を深めていくドラマです。

2011年には【家政婦のミタ】が流行りましたが、2011年時点では「家政婦が男」だったら、違和感が強すぎて、視聴率を稼げなかったことでしょう。

仙人「時代の変化を、ふつふつと感じるのぉ。ふぉふぉふぉ〜」

未だに、日本では「
女は家事」で「男は外で稼ぐ」の考え方が主流であり、実際、男性の育休取得率は、2018年で6%と激低。

しかし、これは文化的/社会的な【
洗脳/しがらみ】による結果にすぎず、状況は、少しづつ変わっていくことでしょう。



今の社会人男性には「
男は仕事(稼ぎ額)で価値が決まる」という洗脳のままに、その価値観で生きている人が多いですが・・

日本の洗脳教育「働くまともな人/捨て身の飛び込み営業」と「戦争に行くまともな人/捨て身の特攻攻撃」の違い

今後は「
別に、男が家事でも良くね?え?なんでダメなの?」や「なぜ男は稼ぐことに囚われないといけない?意味不明」と、素直に感じる男性も、少しづつ増えていくことでしょう。

これは、今後の時代を生きることになる男性達の素直な感覚であり【
感覚的なもの】なので、古い世代には理解しがたいかもしれません。

また、今の社会人女性には「
自分より稼ぐ男と結婚したい」が強いですが、こちらも社会の条件付けの洗脳

今後は「
稼ぎ額より、人柄の方が大事じゃない?え?なんで、自分より高収入の男じゃないとダメなの?」と素直に感じる女性も増えていくことでしょう。

今は時代の変わり目のため、現在、婚活中の女性は【自分より年収が高い男性】を求めてしまうせいで、婚活で苦戦しています。

結婚相手の決め手は【人間性】結婚生活は人間関係で「好き」な恋心は薄れ「信頼」は積み重なるよ

仙人「男女で賃金差がないのに、女性側が「自分より稼ぐ人」を求めれば、当然、結婚が難しくなるわのぉ」

社会変化が早すぎるせいで【感覚的なもの(価値観)】が、おいつていないギャップが生じているわけです。

しかし、このギャップも、婚活をする世代が変わる中で解消されていくことでしょう。


A本当の仙人男子とは「見栄や世間体にとらわれない男」
その意味では今後、本当の仙人男子が出現することでしょう。

今現在は、仙人男子とは
無欲な男」として使われていますが・・



本当の仙人男子とは、
社会常識に縛られない男であり、見栄や世間体にとらわれない男です。

仙人働く妻をサポートしながら生きる男性も、でてくることじゃろう。ふぉふぉふぉ〜」

2020年の今現時点では、社会の感覚も、女性側の感覚も、男性側の感覚も、追いついていないため「妻が世帯主」や「妻が子供を扶養に入れる」など、違和感があるし「男なら働いて稼げ」と反感を覚える人が多いですが・・



「でも、そんなの関係ね〜」と、堂々と家事や育児をしながら、
働く妻と幸せな家庭を築き、幸せな人生を生きる仙人男子が出現し始めることでしょう。

「人柄が素敵だから一緒にいたい」と
底辺職男と結婚する正社員女も増えていくことでしょう。

【幸せとは、どうやって決まるの?】私が底辺職の生活でも人生が幸せな理由は「暖かな人間関係」


〜あとがき〜


「女性は外で働くべきだ」や「男性が家事をすべきだ」という話ではなく・・

時代は、
男女差の時代ではなく【個人差の時代】になる!という話でした。

つまり、個人、個人が、「男は働け」や「女は家事だ」の
社会のしきたりに縛られることなく、生きていく社会になる方向で、世の中は動いている!というわけです。

その流れの中では当然の帰結として、前述した仙人男子のような男性もでてきて、そのような男性がロールモデルとなる中で・・

男の幸せも女次第】の意味が、
変わっていく可能性すらある!という話でした。

また【個人差の時代】なので、当然、社会のしきたりに縛られることなく「
結婚しない人生」を選ぶ人も、昔よりは増えていくことでしょう。

生涯独身男性/女性のメリット・デメリット【少数派は常に社会から、いじめられる】対処法

結婚の意味【結婚とは社会を安定させる制度】社会の変化に、現在の結婚制度は合っていないが・・



仙人「【稼げない男の自分は価値がない】と感じる男性ばかりの現在じゃが・・」

現在、男性は「自分の価値」を「仕事/稼ぎ額」で、はかる他ない状況です。

見た目が悪い女性が、見た目で苦しめられるように・・

仕事に向いていない男性は、仕事で苦しめられているのが現在社会です。

以下の記事のとおりですね。

弱い自分と向き合う方法【仕事を頑張らないと愛してもらえない?】私が自分と向き合った時の話



働くのが苦手な男は、引きこもりになる他なく、社会の一員になることすら許されない世の中に、強い違和感を感じています。

能力差はある。引きこもり/不登校/いじめ問題の解決法!誰もが幸せになれる【共生社会の作り方】

勤労は義務か?【引きこもり対策】ベーシックインカム導入後の世界に行ってきた感想

バス子「働くのが苦手な女性には専業主婦という選択肢もあるのにね」

しかし今後は、自分の価値を「仕事/稼ぎ額」ではない、他のモノサシで、はかる男性がでてくる・・という話でもありました。

これら時代の流れの中で。

女性としては【正社員で生涯働き続ける】の選択肢もキープできる状況の方が、選択肢が増える意味で、人生戦略を立てやすくなるでしょう。

精神的に自立した女性は自立男からモテる【依存女性と自立女性では{言い寄ってくる男}が変わる】

男性としては、変なプライドを捨てて、社会常識にとらわれることなく「男の価値は仕事で決めなくてもいい」をもつ方が、幸せに生きていきやすくなるでしょう。

プライドが高い男女の特徴は自滅?プライドが高い状態を直す方法


★合わせて読みたい★


私が結婚できた理由【恋愛観/結婚観の書き換えでした】「押しつける人」と「歩み寄れる人」の違い


<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】「初心者向け」少額から始める資産運用のやり方【おすすめ運用先】儲かるよ(儲かる資産運用の始め方)






バス男「男の幸せは女次第の意味は「あげまんと結婚したら出世する」かと思ってた。」


バス子「昭和の「女は全員専業主婦」の時代の意味ね。」


仙人「関連記事では、人生/恋愛はギャンブル【攻略法】コツ4つ!仙人の「マーヤから抜け出す法」も、おすすめじゃよ。」


関連社会人編!彼氏ができない女性の特徴【プライドが高い】見た目は平均でいいよ!あとは出会い力です
恋愛結婚で3年以内に離婚する理由【恋と愛の違い】見た目も収入も変化する!変わらないのは人間性と信頼だよ
結婚したくない独身男女の理由と本音【妥協してまで結婚したくない】結婚するには理想を諦める必要がある
いい女イイ男の条件【周りに流されずに恋愛/婚活したい人へ】世間一般の価値観で結婚相手を探すな
理想の結婚相手と出会う方法【幸せになれる結婚相手を見抜くチェック項目】異性を見極めるコツの話
夫婦の幸せ/信頼関係がコツ【良い夫婦仲を保つルール9つ】期待しない/命令しない/謝る/批判しない





負の思い込み】を書き換える仙人術



1.観念とは→観念とは【わかりやすく図解】なぜ「思い込み」をなくすと人生が変わるのか?

2.人生観私の人生観が【人生とは苦労して成長するもの】から【人生とは楽しむもの】に変わったキッカケの話

3.お金観私のお金観が変わった時の話【お金で苦労する原因は、お金に対する思い込みのせいだった】

4.恋愛観私が結婚できた理由【恋愛観/結婚観の書き換えでした】「押しつける人」と「歩み寄れる人」の違い

5.人間関係観私の人間関係観は【負の思い込みだらけでした】書き換えのワークをやってみた結果・・

6.仕事観私の仕事観【給料は我慢の対価】楽しく働くことに罪悪感をもった過去を癒した時の話





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他