好景気から不景気になる時【何が起きる?どうなる?】


スポンサーリンク




スポンサーリンク

歴史の転換点!新型コロナウイルスにより世界が変わる瞬間

2020年新型コロナウイルスで世界はどう変わる?アフターコロナ
2020年新型コロナウイルスの感染拡大。景気の転換点!リアルタイムの今後の予想と実際に起きたことのまとめ。



バス男新型コロナウイルスの感染拡大による外出自粛ムードで、引きこもりの僕は助かるな〜」

なぜ引きこもりになるのか?心理【引きこもりが解説】ニートと引きこもりの違いも

バス子「世界では都市封鎖まで起きて、これからどうなるのかな?不安だし心配。」


バス男「仙人様に新型コロナウイルスのパンデミックで今後、起きることの予想を聞いてみる?」


バス子「歴史の転換点/景気転換点・・2020年の新型コロナウイルスのリアルタイムの予想と、実際に起きたことのまとめね」






〜景気の転換点【新型コロナウイルスのパンデミック】〜

1.リアルタイムの予想と「実際に起きたこと」まとめ
@アフターコロナ「世界はどう変わる?」



現在は
2020年3月29日

新型コロナウイルスが世界的に流行しており、感染爆発が起きたヨーロッパやアメリカではロックダウン(都市封鎖)まで行われています。

日本は今日時点では、まだ、感染爆発(オーバーシュート)まで起きていませんが、東京都は今週末の外出自粛要請を出しました。

仙人「新型コロナウイルスのパンデミックは、後に【歴史の転換点/景気の転換点】の1つとして、語られるじゃろう」

今現在、世界は「とにかく感染拡大を食い止める」に夢中で、「歴史的な転換期」まで話は進んでいませんが、
今後、経済的な打撃も表面化していき【景気の転換点/歴史の転換点】の1つになるでしょう。

バス男「2013年から始まったアベノミクスにより、好景気が続いていたのに・・」

仙人好景気から不景気に入る時に、起きることをリアルタイムの予想と、ともに、まとめた記事じゃよ」

バス子好景気から不景気になると、どうなるのか?・・不安ね」

普段は、リアルタイムの社会現象は記事にしませんが、歴史的な転換期/景気の転換点は、将来においてもネットで調べられる事柄のため、リアルタイムの予想と、実際に起きたことを、そして今後の予想も忘備録も兼ねて、記事にしたいと思います。


A新型コロナウイルス感染拡大の経緯
2020年1月
頃から「中国の武漢で、新しい感染症が流行している」というニュースが流れるようになりました。

しかし日本含む世界は「中国での話」として他人事であり、私自身も、無警戒であり、日経平均株価も23000円〜24000円と、2013年に始まったアベノミクス・・好景気が始まって以来の高値で推移していました。

バス子「3月29日の今日時点で、世界の感染者数は60万人を超えて、死者数も3万人を超えているわね」

仙人「アフリカ、インド、南米など検査漏れ多数であり、中国含め、数字の誤魔化しがあるから、実際は既に、もっと多いじゃろうのぉ」

バス男「たった2か月で、とんでもない感染爆発だー」

この記事を書いている2020年3月29日現在、日本国内感染者数は1500名ほどです。



ツイートのとおり、私含め、多くの日本人が「新型コロナウイルスは大事だ」と気がついたのは、
2月27日全国一斉休校でした。

バス子「当時はまだ、国内の患者数150名程度だったわね」

株価も下げ始めており、2月27日の日経平均株価は22000円。

新型コロナウイルスを、楽観視していた私も
2月29日から「最悪のシナリオも考慮しなければ」と思い始め、以下のようにツイートを残し始めました。



バス子「当時はまだ【新型コロナウイルスの致死率は低い。季節性インフルエンザと同じ。毎年、季節性インフルエンザで何万人も死んでいるのに、恐れすぎ】の意見が多かったわね」

まだ
楽観論が多く2020年のオリンピックも当然、開催の雰囲気で「春になれば終結しているだろう」の予想が大半であり、株価も、そこまで下げていませんでした。

バス子「当時はまだ、好景気が終わり不景気に入る予想は、皆無だったわね」

バス男「まだ、中国でしか感染が拡大しておらず、感染拡大を警戒する発言は【悲観論者】的な目で見られる雰囲気があったなぁ」

異変を感じて、数年間、保有し続けていた株式の大半を一旦、利確し、ほぼノーポジションにしたのが、この頃でした。



ツイートのとおり、
3月15日の時点では、イタリアやスペインを中心に、ヨーロッパで感染が拡大し、日経平均株価も16000円代と、NYダウ含め、暴落が続いていました。

欧米人は当初「アジアで起きている感染症」であり、他人事。

よって「欧米に飛び火すると、パニック/ショックで株価が暴落する」であり、「このあたりが、パニック売りの一旦のピークだろう」とも感じていました。



バス男「第3派は、アメリカになったな〜」

バス子「当時は、アメリカの感染者数は少なかったけど、今では、アメリカが世界1、感染者数の多い国ね」

この頃には私も「世界の転換期に入る/
好景気が終わる不景気になる」と臨戦態勢に入り、日々、新型コロナウイルスのニュースをチェックする状態に入っていました。



3月20日時点では、安倍首相も、東京都の小池都知事も「オリンピックは開催する」の一辺倒で、メディアも「オリンピックは行う」前提で、話を進めていましたが、オリンピック中止は、既に決まっているのは予想でき【オリンピックのせいで、ロックダウンなどの厳しい政策が取れない】状況が続いているように見受けられました。

バス子「正式にオリンピック中止が発表されたのは、3月23日。急展開して、メディアでも大騒ぎになったわね」

バス男「なぜ、日本のメディアは、本質を伝えないのかなぁ〜」

仙人「日経平均と比較して、暴落していたJリートを買って、翌週に利確したのも、この頃じゃのぉ」



3月22日の時点では、オリンピックは開催前提で、メディアでは聖火リレーの話で盛上っていましたが、それどころではなくて、感染爆発(オーバーシュート)そして、東京封鎖(ロックダウン)が懸念されました。

そのため、
スーパー混雑を緩和させるための備蓄を、推奨させて頂きました。



3月25日には、オリンピック延期が公表(延期の決定と報道されたが、延期自体は既に、ほぼ決まっていたと思われるので公表と表現)されたことで政府側が動きやすくなり、小池都知事が記者会見を開き、東京封鎖(ロックダウン)に言及して「今週末の外出自粛のお願い」をしました。

バス男「予想通り、オリンピック延期が公表されたら、急に、ロックダウンなど厳しい対策の話が出てきたなぁ」

バス子「日本社会の雰囲気が、急激に「楽観」から「悲観」に変わり始めたのも、この頃ね」

翌日
3月26日は、朝からスーパーが混雑

仙人「混雑スーパーと、病院が、感染の危険性ある「危険な場所」じゃからのぉ」

バス子「混雑している最中は、スーパーに行かないことが、おすすめね」

バス男「物流倉庫には、モノがあるし、野菜や肉などの生産も止まらないし、物流も止まらないから、混雑中に、慌ててスーパーに行かなくても大丈夫だ〜」

仙人「スーパーに100人並び、その中に1人でも、陽性患者がいたら、日本はまだ、レジの人がゴム手袋していないから、レジで商品やお金を介して、その後、感染が広がっていく危険性もあるからのぉ」

3月29日、今日時点では、まだ非常事態宣言が出ていませんが・・



感染者増えるなら、早ければ来週、そして再来週には、非常事態宣言がでる可能性を感じています。

バス子「ここまでが【今までの予想と実際に起きたこと】ね」

仙人「では、アフターコロナ含め、新型コロナウイルスのパンデミックにより、これから起きる予想(今後起きること)を見ていこうかのぉ」


〜追記1〜



現在は
2020年4月12日

予想通り、
緊急事態宣言がでて、都市圏では、デパートなどに休業要請がでました。

緊急事態宣言の発令により、メディアも悲観論が増えてきて「これから不景気に入る」と多くの人が不安になり始めています。

バス男「アメリカでは1000万人もの失業者がでているみたいだなぁ」

仙人「不景気により、日本人に不安が広がるのは、まだまだ、これからじゃが・・。2020年4月12日時点では、まだ多くの人が、本当の意味で、経済面の「事の重大さ」に気がついていないからのぉ」

日本で、不景気入りにより、失業者が増えて
社会不安が広がるのは、まだまだ、これから。

景気の転換点では、いつも、多くの人達は、後から振り返って「あの時、既に不景気入りが決まっていたのか」と理解することになります。

リアルタイムでは「
よくわからないけど、とにかく不安」という心境になるのが、好景気から不景気になる時に、起きることです。

仙人「好景気から不景気になる時のキーワードは「不安」じゃよ。」

新型ウイルスに感染するのも怖いし、失業する人の話もメディアで聞いて怖い・・好景気の時にあった「
当たり前の生活」を失う不安が、社会全体をおおい始めるのが、不景気になる時に起きることです。




Aアフターコロナ!新型コロナウイルスのパンデミックで世界はどう変わるのか?





バス男「「コロナ疲れ」が流行っているけど、疲れるのは、これからが本番だし、長引くのにな〜」

新型コロナウイルスの感染拡大は、欧米や日本では、
向こう数カ月で感染拡大のピークを迎えるでしょうが「ピーク」というだけで、撲滅ではない

仙人「人類の大半が感染してしまうか、もしくは、ワクチン(予防接種)や薬が見つかるまでは、くすぶり続けるじゃろうのぉ」

インドやアフリカ、南米など、医療が整っていない国を中心に、感染が、くすぶり続け、国境をまたいだ人の移動が難しい状態が続く予想です。

警戒心が強い人や高齢者を中心に「コロナに感染したくない」の自主的な外出自粛ムードは続くし、世界経済の悪化から、財布の紐がしまり、
不景気入りしていく予想が自然。

バス子「感染が拡大したイタリア、スペイン、中国、韓国・・経済的にヤバそうな国が多いわね」

バス男「首都封鎖(ロックダウン)で、1〜2か月、国の経済が止まるわけで、経済的な被害がないわけがないな〜」

仙人「各国は、前例ない規模で、経済対策を打ち出しておるが、はたして・・」



株価金融危機の今後の予想については、以下の記事が詳しいです。

金融危機はいつ?仙人の【時期予想は無理】だが「バブルとバブル崩壊」は起きるので備え方は・・

世界恐慌が起こるとどうなる?仙人の【個人が生き残る対策】安全資産はコレ




いずれ世界は、また良くなっていきますが、
一時的には、きついところを通過するでしょう。





新型コロナウイルスの感染拡大により、
多くの業種で、マイナスな影響があるでしょう。

不景気になる仕組み【お金が回る/回らない】とは?財政出動/景気対策含め「図解」で説明




2013年のアベノミクス(好景気)以降に、社会人になった人の中には、今回のコロナショックをキッカケに、
資本主義の洗脳から目を覚ます人がでてくるでしょう。

なぜ日本で貧困が?なぜ働いても生活が豊かにならない?資本主義の正体と【解決策】



コロナショックにより「
人々の働き方の変化→人生観の変化」が、予定より、前倒しで起きるかもしれません。

仙人「起きることは、ほぼ確定しておる予想じゃが【時期の前倒し】になる可能性が高いのぉ。今回のコロナ不況によって」

副業解禁の裏話【次は解雇規制の解禁?】正社員でもクビになる時代の賢い生き方とは?



こちらのツイートにも、あるとおりですね。

ちなみにテレワーク(在宅勤務)のコツですが、朝はいつも通り早起きすること。

仕事は「やる気」でやるのではなく習慣で行うものだからです。

人間の行動の90%は、潜在意識(習慣)が決めています。

潜在意識と顕在意識の違い(潜在意識を図解で解説)

だから「やる気」を出すことで、仕事をしようとすると、上手くいきにくい。

そして習慣の基礎は【生活習慣】なので、生活習慣が崩れると、テレワーク(在宅勤務)も、上手くいきにくいでしょう。

仙人「日中の仕事は、とことん効率化して、早く終わらせれば良いが「朝早く起きる必要ないし」と生活習慣まで崩れると、仕事のパフォーマンスも落ちやすいのぉ」

仕事の進め方の基本/コツ【タスクを書きだす→優先順位をつける】私の「仕事の整理術/段取り術」です

仕事が終わらない原因【なぜ頑張って働くと仕事が増えるだけで給料は増えないのか?】

仙人「さて。もっと、大きな時代の流れで見ると・・」



ツイートのとおり、コロナショックは、
人々の意識変化を促し、それは「今さえ良ければいいんだ。自分さえ良ければいいんだ。お金さえあればいいんだ」の破滅原則的な資本主義にも、影響を与える可能性があります。

破滅原理と繁栄原則(2つの原理原則)

私達、人間は、
何かショックな出来事がないと、変われません

@失恋含む人間関係の問題
Aお金の問題
B健康の問題

人類全体で見ると・・

@自然災害の問題
A疫病の大流行
今回はコレ
B戦争

仙人「第三次世界大戦はないじゃろうから【疫病の大流行】の後、今後は、自然災害が心配じゃのぉ」

ITやAIの進化に加わり、
人類の意識変化も起きると、ベーシックインカムへの流れも進む可能性があります。

ベーシックインカムとは?メリットとデメリット【反対派/賛成派の意見】



仙人「コロナショックによる被害が、大きくなればなるほど、人類は「変われるチャンス」を得ることになるのぉ」

うまくいっている時には、何も変わらない・・既存の状態が続きます。

その意味では、歴史的な転換点とは「
うまくいかなくなった時」に、訪れるわけです。

それは、個人の人生歴史でもそうだし、人類歴史でも、そうです。

第二次世界大戦によって、世界は大きく変わりましたが「辛い期間」を通過しました。

私個人の人生を振り返っても、大きく自分が変わる時には「辛い期間」を通過しました。

ピンチはチャンスと言いますが、
ピンチがきた時にこそ「変われるチャンス」が与えられるからかもしれません。

仙人「【新型インフルエンザのパンデミックで、世界が、どれだけ変化するか?】は「どれだけ被害が大きくなるか?」に比例するじゃろう」

その意味では、個人・個人で見ると、新型コロナウイルスのパンデミックで、直接的な大打撃を受けている、飲食業界/旅行業界/イベント業界などの人が、今のところ、最も大きな【変わるチャンス】を得ている状況と言えるでしょうか。

仙人「今は最悪に思えても、人生100年時代。長期的には「あの時、最悪な状況によって変化して、結果的には良かった」になるのは【あるあるの話】じゃよ」

最悪な時期を乗り越えるコツは「腐らないこと」。

この世界は、きっと良くなっていくし・・

私達1人1人の人生も、必ず良くなっていく。

今まで以上に、もっと良くなっていく。

私はそう、信じているし、きついところを通過する度に、自分自身が、どんどん自由になっていくのを感じています。

ともに、コロナ危機も、乗りきっていきましょう。


★合わせて読みたい★
金融危機とは【初心者向け】図解でわかりやすく!なぜ金融危機が起きる?信用不安とは?

お金を刷りするぎると「インフレになる仕組み」と対処法!本当の資産と【価値の交換】の話


〜追記2〜



スペインでベーシックインカム導入の話がでてきました。

痛みが壊滅的に大きい国ほど、大きく変わるチャンスを得られる・・スペインやイタリアの痛みは大きいのですが、それにしても、こんなに早くベーシックインカムの話が出てくるのは予想外でした。


<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】「初心者向け」少額から始める資産運用のやり方【おすすめ運用先】儲かるよ(儲かる資産運用の始め方)






バス男「新型コロナウイルスに感染するのが怖いから、バス美ちゃんのお店に行くのは、辞めておこうかな・・」


バス子「ニュースには出てこないけど、企業の接待も減って、夜のお店も、既に大打撃ね」


仙人「皆の悲観がピークに達した時が、コロナ危機の大底じゃろうのぉ。その意味では大底はまだ、先じゃろうのぉ」


関連【直感を利用】自分で出来る未来/将来の占い方!僕の経験談も(予感を利用する方法)
私の将来予想の仕方【過去実績を考慮する】今後の日本や世界がわかる方法(実績を考慮する)
アカシックレコードにアクセスする方法!瞑想と夢見の術(アカシックレコードのリーディング方法)
地震の前に目が覚める理由
インスピレーションを得る方法(インスピレーションを得るコツ)
マジで当たった私の占い体験談!やっぱり当たる占いって本当に凄い(私の過去の経験談)





お勧めビットコインとは【わかりやすく図解で仕組みを】初心者向け簡単に(人気の理由)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
高利回りソーシャルレンディング比較一覧!お勧めはココ(お勧めの会社はどこ?)
簡単!仮想通貨の始め方【初心者におすすめコインも】(仮想通貨の買い方)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他