私の仕事観【給料は我慢の対価】楽しく働くことに罪悪感をもった過去を癒した話


スポンサーリンク




スポンサーリンク

仕事とは辛い苦しいもの?仕事とは楽しいもの?

仕事とは何か?
私の仕事観が変わる経験をした時の話。




バス子「は〜ぁ。明日も仕事。仕事だなぁ」


バス男「バス子ちゃーん。仕事観は手離したら?」


バス子「負の仕事観?」


バス男「仙人様が【仕事観が変わるの話】で、話していたんだけど・・」






〜仕事とは、どのようなものか?「貴方の仕事観は?」〜

1.仕事とは何か?仕事観が変わった時の話

@仕事が嫌すぎる。嫌で仕方ない。働きたくない



生活をまわすためだけの労働を終えて、今日も私は、1人で質素な晩飯を食べていました。

私のストレスの99%は「仕事が辛い」であり、毎日「仕事やめたい」と思っていて、正直「働きたくない」と思っていました。

仕事が嫌すぎる。嫌で仕方ない



職場の人間関係も辛いなか、きっと明日も、怒られたり、嫌味を言われたりして、ストレス地獄のなか、耐える1日になるのでしょう。

でも「給料は我慢の対価」なので、仕方ない・・それが社会人だ



私は、自分にそう言い聞かせて、気持ちがプツンと切れてしまわないように、自分を制御するのでした。

そんな私には、仕事に関して、1つの
疑問をもっていました。



世の中には、
好きな仕事に就いて、楽しく働いている人もいます。

「羨ましい」と思いつつも、
どこか別世界の話のように思え、私はなぜか、やりたい仕事に就くことができずにいました。

どうして私は、楽しく働くことができないのだろう?



その答えがわからず悶々としたまま「いい転職先、ないかな〜」と
求人票を調べたりしつつも、結局、何も変わらないまま、私は次の日も出勤するのでした。



A仕事とは辛い苦しいもの?初めてバイト


そんな私の人生に変化が起きたのは、
転生仙術に取り組んだことで、仕事観変わったことでした。

観念を書き換える方法【生きながらにして生まれ変わる転生仙術】によって、自分の潜在意識下にある仕事観を探っていると・・

ふっと【
初めてバイトした日】が脳裏に蘇ってきました。



私が、生まれて初めてアルバイトを経験したのは、高校3年生になる春休みでした。

友達と2人で、春休み期間、遊園地にバイトしに行ったのです。

私にとって、人生で初めてのアルバイト。

どんな出会いがあるのかな?」とか「何をするんだろう?」と、私はワクワクした気持ちで、指示された遊園地内のレストランへ行きました。



よろしくお願いします!名無きです

元気よく挨拶すると、チラっと私を見た後、「
はぁ」とため息をつかれました。

その{
ため息}には「ここは遊び場じゃないんだぞ」とか「仕事とは苦しいものなんだぞ」とか「我慢の対価が給料なのに、何も知らないガキが」みたいな意味あいが込められていたことを、その後、私は、少しづつ、理解していくことになりました。

仕事って、楽しんではいけないんだ。子供じゃないんだから、辛い仕事にも耐えてこそ大人なんだ

私はレストランの厨房内で働く先輩たちから【無言の教え】を受け取り、仕事を楽しみにしていた自分を「子供か!」と恥じました。

辛い仕事にも、耐えないといけない。

給料とは、ストレスの対価なんだ。

仕事を楽しみにするとか、ありえない!



まだ高校生で、なんの仕事観(仕事に対する思い込み)もない私の無意識に・・



仕事観が刷り込まれた瞬間でもありました。


<仕事とは辛い苦しいもの。仕事を楽しむとか変>


私の潜在意識には「仕事とは
辛い苦しいもの。仕事を楽しむとか変」がインプットされたようで・・

私は、その後も、自分の信じている観念のままに【辛い苦しい仕事】に、つい、自然と就職していき、また、私の目には「仕事の嫌な面」ばかりが入ってくるようになっているようでした。

頭では「楽しい仕事に就きたい」と思っていても、負の仕事観をもっている限り、現実的には、楽しい仕事に、なぜか就くことができない・・



今のままでは、転職しても、仕事が楽しくならない



というのも、新卒で勤めた教職でも、転職後の民間企業でも、仕事が辛いばかりか、私は、好きでやっているネットビジネス(当時は副業)に対してすら「後ろめたさ/罪悪感」を感じていたからです。

ブログアフィリエイトの始め方【初心者が1年で月1万円を稼ぐ全手順】

何も悪いことをしていないのに「
苦しまずに収入を得ている」ということに対して「後ろめたさ/罪悪感」を感じている自分がいました。

好きなことを楽しんでやって、それで、お金が入ってくる状態は、私がもっている負の仕事観からすると、異常なことであり、悪いことのように感じられました。

楽しく働いて、収入を得ることに対して、罪悪感すら感じてしまうのですから【
仕事に対する洗脳】は、強烈なものがあるように感じられました。



私は、
転生仙術のワークをとおして、仕事観書き換える作業を行い・・

【転生仙術】観念を書き換える方法



自分の仕事観を変えていきました。

当時はまだ、今以上に、人目を気にしないと生きにくい社会だったため、仕事観をポジティブなものに変えることは、心理的なハードルがある作業とは、なりました。

人目を気にせず好きに生きていい時代の私の生き方【日本の横並び社会】崩壊後のグローバル時代の生き方とは?


B仕事とは楽しいもの!楽しむもの!


お蔭様で!

今の私の仕事観は「仕事とは楽しいもの!楽しむもの」であり・・

「仕事とは、楽しませるもの」でもあります。



その一環として、思い出の瞬間を、ハイクオリティなイラストとして表現してみたりもしています。

以下の記事のとおり。

10年で事務員の仕事がなくなる理由「総務も経理も医療事務も全滅」対処法は【価値ある人材】

店員の仕事がなくなる理由「コンビニもスーパーも飲食店もアパレルも全滅」対処法は「希少な人材」

職業自体が、AIやロボットに代替されていき消滅する時代において、
古い仕事観給料は我慢の対価/仕事とは辛い苦しいもの」をもっていると・・

辛く苦しいのに、給料は下がる一方で、最終的には職を失い最悪です。

辛い苦しいような仕事ほど、AIやロボットに代替されていくからです。



人間の観念は全て、個人的な
思い込みです。

古い仕事観「給料は我慢の対価/仕事とは辛い苦しいもの」 が正しいか?間違っているか?というよりも・・

そもそも、観念は全て、個人的な思い込みなので「給料は我慢の対価/仕事とは辛い苦しいもの」というのも、単なる、思い込みです。

それ以上でも、それ以下でも、ありません。



ただ単純に、仕事において大切なことは、時代によって変わる・・

江戸時代において、仕事で大切だったこと。

戦前において、仕事で大切だったこと。

昭和の
終身雇用時代において、仕事で大切だったこと。

そして、
AIやITの時代において、仕事で大切になることは、違うわけです。

AIやITの時代においては、楽しく仕事をすることに価値がでてくるし・・

仕事を楽しんでやっている人に価値がでてきますし・・

仕事で人を喜ばせる人に価値がでてきます。

価値主義時代の「価値ある人材とは」稼げる人材/転職先がある人材になるために必要な5つ「20代30代が今すべきこと」

つまり「仕事で苦しんでいる場合じゃない!」というわけですね。



不安だから、頑張っている場合じゃない!とも言えます。

不安だから、頑張る貴方へ【今に感謝する】なぜ上を目指す人は幸せになれないのか?

だから、
頑張らないとやれない仕事ではなくて、好きな仕事をするのがおすすめです。

以下の記事のとおりですね。

【社会に役立つ仕事vs好きな仕事】どっちすべき?義務感で働くのをやめた私の話

仙人「仕事を頑張る必要はない。好きな仕事なら、頑張らずにやれるからのぉ。【義務感で働く】は昭和の話じゃよ」



別の言い方をすると【もう苦行はやめて
本当にやりたい仕事をしていいんだよ】と、自分に許可してあげるのが、おすすめです。

私も、仕事観を書き替えて「楽しく働いていい」と自分に許可できるようになってから、仕事面で人生が変わっていきました。

【苦しみに耐える修行】vs【幸せに耐える修行】どっちが簡単?難しい?私の経験談



転生仙術前の私は、職安の
求人票を見比べて「給与額は同じだけど、A社の方が、休日数が多い」などと、仕事探しをしていました。

どうして「求人票を見比べて、仕事を選ぶか?」知っていますか?

給与額や、休日数を見比べて、仕事探しをしているか、知っていますか?

ピンと、きませんか?

質問を変えます。

どうして「「やりたいか?やりたくないか?」で仕事を選べないか?」知っていますか?

結局、
怖いんです。不安なんです。



自分の人生を、信じることが出来ずにいるから、安定とか給与額とかで、仕事を選んでしまうわけです。

「やりたい仕事かどうか?」ではなく。

これは、仕事観というより、
人生観の話です。

私の人生観が【人生とは苦労して成長するもの】から【人生とは楽しむもの】に変わったキッカケの話



もし、絶対に、自分の
人生がハッピーエンドになることがわかっていたら、人は、「やりたいか?やりたくないか?」で仕事を選ぶようになっていきます。

その仕事が上手くいくか?は、関係ありません。

人生が、どう展開していこうと、結局「私の人生は幸せになるんだ」と感じられる場合、人は、不安感から、安定を求めて、嫌々職に就くのではなく「やりたいか?やりたくないか?」で仕事を選ぶようになります。

好きな仕事に就けない本当の理由は、自分の人生を信じることができずにいるからなのか」と観念の書き換え後に知ることになりました。



さて、これ以上は、自分で
本当の意味で気がつくしかない領域です。

他人の話を聞き流しているだけでは、観念が変わるのは難しいからです。

仕事観に限った話ではありませんが・・

観念を変えるには、自分でワークを行い、自分で「あっ・・」と気がついてしまい、自分で変わる必要があります。



そして、変わった先にある【
思っていた以上に、楽しい人生♪】を経験するのも、自分です。

どうぞ、
本当に幸せになってしまうことを、自分に許可して下さったら・・と思います。

幸せになるのが怖い人へ【幸せを許可するワーク】私の事例。USJにて

貴方様の人生に、たくさんの幸福が訪れますように!

さて、最後までありがとうございました。

感謝しています。




<あとがき>


考え方」と「感じられ方」は違い、仕事観が変わると、同じ仕事をしているのに、感じられ方が変わります。

「仕事が辛い」と感じられていたものが「あれ?仕事って結構、楽しいじゃん」と感じられるようになるのは、あるある!です。

だから、職場内に、仕事が好きな人も、いるわけですね。

同じ仕事をしていても、仕事観次第で「辛い」にもなるし「楽しい」にもなるわけです。

そもそもの仕事観次第で「感じられ方」が決まるからです。




{仕事は辛いもの}で生きるには、あまりに残りの人生が長すぎる・・

その意味でも、仕事観を変えてしまってから生きる方が、自分自身が楽になるし、人生も楽しくなることでしょう。


★合わせて読みたい★
1.観念とは→観念とは【わかりやすく図解】なぜ「思い込み」をなくすと人生が変わるのか?

2.
人生観私の人生観が【人生とは苦労して成長するもの】から【人生とは楽しむもの】に変わったキッカケの話

3.
お金観私のお金観が変わった時の話【お金で苦労する原因は、お金に対する思い込みのせいだった】

4.
恋愛観私が結婚できた理由【恋愛観/結婚観の書き換えでした】「押しつける人」と「歩み寄れる人」の違い

5.
人間関係観私の人間関係観は【負の思い込みだらけでした】書き換えのワークをやってみた結果・・


<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】「初心者向け」少額から始める資産運用のやり方【おすすめ運用先】儲かるよ(儲かる資産運用の始め方)






バス男「あぁ、だから僕は女子大で、働くことが出来ずにいるのか・・「仕事では苦しまないといけない」と思い込んでいるから。」


バス子「変態っぽい雰囲気のせいで、面接で落とされるからでしょ。」


仙人「関連記事としては今の日本で働く必要性ある?【したい仕事が見つからない本当の理由】世界がもし100人の村だったら〜仕事版〜がお勧めじゃよ。」


関連正社員なら安泰ではない【成果報酬賃金と転職が当たり前の時代】生き残れる正社員の働き方/考え方を公開
好きなことを仕事にする私の方法(ネットがあるから好きなことは現金化できるよ)
仕事を好きになる方法【得意になれば好きになる】仕事を得意になるコツ5つ!私の実体験です
私の仕事が楽しい理由【仕事が楽しい!は非常識?】初めてのバイトにワクワクしていた高校時代の話
替えがきかない希少な人材になる方法3つ【転職できる人の条件】年収500~600万円の仕事はすぐ見つかるよ
仕事が嫌い/嫌だ【働くこと自体が嫌な人へ】会社で働かないで生きる私のお金の稼ぎ方「会社で働く必要はないよ」
今すぐ辞めて転職すべき【悪い会社の特徴7つ】私が経験した「地獄の職場の共通点」仕事が地獄で辞めたい人へ





負の思い込み】を書き換える仙人術



1.観念とは→観念とは【わかりやすく図解】なぜ「思い込み」をなくすと人生が変わるのか?

2.人生観私の人生観が【人生とは苦労して成長するもの】から【人生とは楽しむもの】に変わったキッカケの話

3.お金観私のお金観が変わった時の話【お金で苦労する原因は、お金に対する思い込みのせいだった】

4.恋愛観私が結婚できた理由【恋愛観/結婚観の書き換えでした】「押しつける人」と「歩み寄れる人」の違い

5.人間関係観私の人間関係観は【負の思い込みだらけでした】書き換えのワークをやってみた結果・・

6.仕事観私の仕事観【給料は我慢の対価】楽しく働くことに罪悪感をもった過去を癒した時の話





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他