好きに生きる【罪悪感】の正体「お前も空気読め」の克服方法


スポンサーリンク




スポンサーリンク

好きに生きていきたいけど申し訳ない心理「空気を読む」とは?

もう自分の思うように生きたい人へ
空気を読んで生きると、人生が義務になります。




バス子「私はもう、自分の思うように自由に生きたい!」


バス男「バス子ちゃーん。空気を読んだら?出た杭は打たれるよ?」


バス子「はぁ。同調圧力の強い日本社会は生きづらいわね」


バス男「そういえば仙人様が【好きに生きるコツ】の話で・・」






〜自由に生きる【罪悪感】の正体「空気を読め」〜

1.もう自分の好きなように生きたい人へ

@空気を読んで生きたら後悔した社会人1年目



「立派な大人になりなさい」

婆ちゃんからそう教わって育った私は、社会人1年目、
中学校の先生になり地獄を味わいました。

生徒から嫌われてしまったのです。

「今日も授業中、バカにされるかも」



私は教師なのに、学校に行くのが嫌で仕方ありませんでした。

そもそも
教師親の期待空気を読んで、なっただけ。

教師は1年でやめました。

A空気を読んで会社員になったら地獄を味わった


半年間ニートをしたけど、ニートは
肩身が狭いです。

「まともになれ。会社員として働け」



社会からの無言の圧力もあり、私は
会社員になりましたが、再び地獄を味わいました。

怒られてばかりで辛いです。

職場の人間関係にも馴染めません。

そもそも、やりたい仕事ではないので勤務時間の全てがストレスです。



「はぁ〜、仕事辞めたい」

まともな社会人として、耐えて働くも
手取り10万円代でお金もないです。

「でも、みんな耐えているんだ」



まともな大人として、会社員で働かなければなりません。

それがまともな社会人だからです。

私は老いるまで、自分の
正直な気持ちをつきながら、会社員として耐える人生を送らなければならないのです。

それが社会人として当然の義務なのです。



そもそも、人生とは苦しいもの

苦しみに耐える人が、立派な大人です。


B自分らしく生きる罪悪感の正体


当時、自分の生き方に違和感を感じていた私は、思い込みを書き換えるための仙人修行に取り組みました。

すると感覚が変わってきて・・



私は仕事を辞めて、ボロアパートで引きこもり生活をしつつ、名無き仙人の記事を書いたり、仙人修行をする生活を始めました。



周りからは、こう言われました。

「まともになれ。働け」

お前も空気読めよ」の圧力をかけられましたが・・



思い込み書き替えた私には気になりませんでした。

むしろ「なぜ、皆で我慢し合っているの?」と不思議に思えてしまうのでした。

「空気を読む」とは?

君は戦時中、何が起きたか知っていると思う。

※君とは過去の私です。



第二次世界大戦中、日本では、
戦争反対の人は「非国民」と攻撃された。

お前も空気読めよ」と批判されたわけだ。

「俺は我慢して戦地に行く。お前も我慢しろ」と批判されたわけだ。

戦争を反対しただけなのに、どうしてだと思う?

空気を読むとは、こう言うことだ。

俺も我慢しているんだ。お前も我慢しろ

つまり【空気を読む】とは、
他人達が勝手にやっている我慢に、お付き合いすることだ。

空気を読んで生きる人の人生とは?

他人の目が気になる君は、空気を読んで生きている。

だから、他人達が勝手にやっている我慢に、お付き合いしながら生きている。



私も、我慢しなきゃ」と
思い込んで生きている。

その結果。

君の人生は
義務的なものになる。

義務とは、やりたくないけど、やることだ。

君は人生で、やりたくないことを義務的にやっている。

君は、
他人達が勝手にやっている我慢に、お付き合いするせいで、人生が義務になっている。

義務感を感じる人へ【生きるのに疲れたら】人生のバランスをとろう「自分の人生を取り戻す方法」

人生が楽しくないのも当然だ。

やりたくないことを、我慢して、やっているからだ。

【好きに生きる罪悪感】の正体

好きに生きることに対して、罪悪感を感じる理由は、空気を読むからだ。

君の周りの人たちは、皆、勝手に我慢しながら生きている。



それでいて君に「お前も我慢しろ」と圧力をかけてくる。

空気を読む君は「私も我慢しなきゃ」と感じる。

だから君は、好きに生きることに対して罪悪感を感じる。「
私だけ、好きに生きていいのかな?」と。

でも君は、好きに生きていい。

「空気を読む」は流行り病

「空気を読む」というのは
インフルエンザ(風邪)みたいなものだ。



今の日本では流行していて、多くの人が【空気を読む】という病気にかかっている。

だから君は、皆に対して「
お大事にね」と言っておくだけでいい。

知人が風邪をひいていたら「お大事に」と言うだけだろう。

知人が風邪をひいている場合。それは君の責任ではない。知人の問題だ。

君には、関係がない

わざわざ君が、お付き合いとして、風邪をひく必要はない。

それと同じで。

「空気を読む」という
他人達が勝手にやっている我慢に、お付き合いする必要はない。

それらは、他人達の問題だ。

他人達が、自分で病気を治すしかない。



君に出来ることは、君が好きに生きる後ろ姿を見せることで、周りの人たちに「好きに生きていいのか!」と勇気と希望を与えることだ。

子供に戻れ!

世間は君に「空気の読める大人になれ」と言う。

仙人道では「子供に戻れ」と教える



空気を読める大人にならなきゃ」は
思い込みだ。

思い込み(観念)を書き替えるんだ。

君は、子供に戻るべきだ。



思い込み(観念)を書き替えることで、子供戻った君は・・

空気を読まなくなる。

子供は、空気なんて読まない。好きに生きている。

そして君は、
やりたくないことを、やらなくなる

そして君は、
やりたいことを、やるようになる。

大人達の顔色なんて、伺わなくなる。



君は、好きに生きていい

君は、
他人達が、勝手にやっている我慢に、お付き合いしなくていい

君は、義務的な人生を、生きなくていい。



思い込み(観念)を書き替えるんだ。

自由な人生を生きるんだ。

周りが、なんと言おうと・・

自分らしい人生を生きるんだ。


★【動画】★「幸せになれない原因【自分だけ幸せになる罪悪感】の対処法「空気を読むな」」



<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】「初心者向け」少額から始める資産運用のやり方【おすすめ運用先】儲かるよ(儲かる資産運用の始め方)






バス男「KY(空気読めない)な記事だな」


バス子「バス男さんみたいな人が「空気を読む」を流行らせる加害者なのよ」


仙人「関連記事としてはもう疲れた!人生に疲れた時は生き方を変えようがお勧めじゃよ。」


関連協調性がない自分を認めた時の話。周りに合わせられない人へ
幸せを拒絶する心理4つ【なぜ幸せになれない?】ずっと幸せな人と、ずっと不幸な人の違い
【社会に役立つ仕事vs好きな仕事】どっちすべき?義務感で働くのをやめた私の話
批判されるのが怖い!私の対処法【人は本当の意味では他人に興味ない】
好きなことを仕事にする私の方法(ネットがあるから好きなことは現金化できるよ)
世間体が悪い仕事をする私の【周りの声を気にしない方法】人に言えない仕事に就く人へ





負の思い込み】を書き換える仙人術



1.観念とは→観念とは【わかりやすく図解】なぜ「思い込み」をなくすと人生が変わるのか?

2.人生観私の人生観が【人生とは苦労して成長するもの】から【人生とは楽しむもの】に変わったキッカケの話

3.お金観私のお金観が変わった時の話【お金で苦労する原因は、お金に対する思い込みのせいだった】

4.恋愛観私が結婚できた理由【恋愛観/結婚観の書き換えでした】「押しつける人」と「歩み寄れる人」の違い

5.人間関係観私の人間関係観は【負の思い込みだらけでした】書き換えのワークをやってみた結果・・

6.仕事観私の仕事観【給料は我慢の対価】楽しく働くことに罪悪感をもった過去を癒した時の話





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他