観念とは【わかりやすく図解】なぜ「思い込み」をなくすと人生が変わるのか?


スポンサーリンク




スポンサーリンク

人生も恋愛もお金も人間関係も観念(思い込み)で決まる

観念の意味
人生を作り出している原因の正体は【観念】です。




バス子「どうして私の人生、うまくいかないのかしら?」


バス男「バス子ちゃーん。【観念】が悪いからじゃない?」


バス子「は?なにそれ?どういうこと?観念って、なに?」


バス男「仙人様が【思い込みなくす人生が変わる理由】で、話していたんだけど・・」






〜【思い込み】が人生を作る仕組み〜

1.「恋愛/結婚/お金/人間関係」思い込みで決まる

@観念とは?意味



観念とは、簡単にわかりやすく解説すると【思い込み】とも言えます。

知識や、経験とは違います。



知識や経験は、歳を重ねる毎に増えていきますが・・



観念は、増えたり減ったりするものではなく、自分の信念や世界観を、根底で支えている【思い込み】と言えます。

例えば、人生に対する思い込み。



負の思い込み【
負の人生観】をもっている人もいれば・・



正の思い込み【
正の人生観】を、もっている人もいます。

仕事に対する思い込みでも。



負の思い込み【
負の仕事観】をもっている人もいるし・・



正の思い込み【
正の仕事観】を、もっている人もいます。

仙人「お主は、どんな「人生観」や「仕事観」を、もっているかのぉ?」

潜在意識にある情報とは、以下のイラストのイメージですね。



私達、人間を、人間たらしめている、潜在意識の根底を支えているものには、人生観や、世界観などの観念・・別の言い方をするなら
信念(思い込み)があります。

信念/本当の意味と名言(信念のもつ影響力)

そのため、もし、本当の意味で観念(思い込み)をなくすと、
精神不安定になりますし・・

もし、完全に観念がなくなると、人間というよりも、知能/経験と本能だけをもつ
動物的な存在になります。

見た目は人間のままですが、動物的な存在になるわけです。



は、知能/経験と本能をもつ生き物ですが、人間というよりも動物ですよね。



人間と比較した際に、猿は、精神的な生き物というよりも、動物です。

これらの話は、以下の記事が詳しいです。

【頭の良さ】と【性格の良さ】の違い。猿の【知能】を向上させたら?

その意味でも、人間が【
精神的な存在】だとわかるし、その「人間の精神」を支えているのが、観念というわけですね。



なお、「観念(思い込み)をなくすと、
精神不安定になる」は、机上の理論ではなく、私や、私以外の方々も含め、転生仙術を経験した人に、実際に起きている現象です。

新しい観念を取り入れると、精神の安定が戻るのですが、1時的に、精神不安定になる場合があります。

これら経験等も踏まえて、この記事【観念とは【わかりやすく図解】なぜ「思い込み」をなくすと人生が変わるのか?】は書かれています。

【転生仙術】観念を書き換える方法


A夢も現実も観念がそのまま現れる
寝ている時に見る
の中で、友達(佐藤さん)が出てくることもありますよね。

そして夢の中での友達の行動や発言は、友達(佐藤さん)がしているものではありません。

私達がもつ、佐藤さんに対する観念【思い込み】が、夢の中の佐藤さんを動かし、発言させているわけです。

佐藤は、嫌な奴」という観念をもっていれば、夢の中でも佐藤さんは、嫌がらせ等をしてくるでしょう。

一方、「
佐藤は、いい奴」という思い込みをもっていれば、夢の中で佐藤さんは、コチラを助けてくれたりすることでしょう。



つまり、眠りの最中に経験する「
夢の世界」は、観念がそのまま投影される世界なわけですが・・

(夢の正体)夢と現実の仕組み・メカニズム



私達が、起きている最中に経験する「
現実の世界」も、基本的には、観念がそのまま投影される世界になりやすいようです。

※以下の記事のとおり、私達の【意識】は、眠りの最中には【夢の世界】を経験することになり、目覚めている最中は【現実の世界】を経験することになる。

(現実の正体)「この世が仮想現実の理由」VRで現実の価値低下【今後起きる変化】や「死後の世界」も全部話すよ



理由は、主に2つあります。


<潜在意識が「信念」を現実化させようとするため>


例えば、
会社員家庭で生まれ育った太郎さん。

太郎さんは「
俺は田舎で農業をやりたい」と思っていたのに、潜在意識が【サラリーマンとして人生を歩む人生観】をもっているせいで、どうしても農業への道に本気になれず、結局、今日も、満員電車に揺られて、会社に出勤するのでした。

こういった例は、とても多く「家庭環境の影響で、職業も人生も決まる」という人は多いですよね。

潜在意識と顕在意識の違い(潜在意識を図解で解説)

理由は、潜在意識が「観念」・・
自分が信じていることを現実化させようと動くためです。

仙人「観念を変えない限り【違う人生】は、選びたくても、結局、選べないことになるからのぉ」



他にも、花子さんは「
運気を上げたい」と思っていても、潜在意識が【自分は運が悪いイメージ】をもっているせいで、ヤバい人から貰い事故したり・・と不運が続き「どうして?運気が上がるブレスレットを買ったのに」などと嘆くパターンは、人生あるある!です。

この理由も、潜在意識が「観念」・・自分が信じていることを現実化させようと動くためです。

仙人「自分でも自覚できない潜在意識が、行動の90%を決めているからのぉ」


<人は「見たい」と思う現実しか見ないから>


もう1つの理由は【
人は「見たい」と思う現実しか見ないから】です。

例えば「
仕事は辛いけど我慢するものだ」という仕事観(仕事に対する観念)をもっている人は、無意識のままに、辛い職場に就職していき・・



上司に怒られている人などの{仕事の辛いシーン}ばかりが目につくことになり「ほら、やっぱり仕事は辛いんだ」と、信念を強化していくことになります。

仕事にも、いい側面はたくさんあるし・・

そもそも、仕事が楽しくて仕方ない人も、世の中には結構いるのですが【人は「見たい」と思う現実しか見ない】ので、結果的に・・



現実の世界でも、自分の観念が具現化されることになるわけですね。

仙人「仕事観を変えない限り、転職しても{仕事が辛い}が、続くわけじゃのぉ」



他にも例えば「
鈴木さんは最低な人」という観念をもっている場合、鈴木さんの悪い部分ばかりが目につくことになり「ほら、やっぱり鈴木は最低な奴だ」と思うことになります。

鈴木さんも{誰かにとっては大切な人}であり、鈴木さんにも、いい側面はたくさんあるのに【人は「見たい」と思う現実しか見ない】ので、結果的に・・

現実の世界で、自分の観念のとおりの経験をすることになるわけです。

仙人負の人間関係観をもつ限り、人間関係の問題が途切れないからのぉ」



人間関係がうまくいかない1番の根本原因は、負の人間関係観・・人間関係に関する思い込みにあることは{よくあること}と言えます。


B観念「思い込み」をなくすと人生が変わる理由


前述のとおり、自分のもっている【観念】が「現実の世界」に現れることになります。

だからこそ。



観念思い込み」をなくすと、人生が変わるわけです。

仙人「人生は、観念次第じゃからのぉ」



例えば「
給料とは、我慢の対価だ」という仕事観をもっている人が、既存の観念を本当の意味でアンインストール(削除)できると・・

「あれ?別に仕事って、楽しくても良くね?」と自然と感じられることになり、無意識のままに、楽しい部署に変わったり、楽しい職場に転職することになり・・

{仕事の楽しいシーン}も目に入ってくるようになり「あら?仕事って楽しいかも」と【現実世界で経験すること】が変わることは、あるある!です。



他にも、例えば「
鈴木さんは最低な人」という観念がアンインストールされると・・

鈴木さんの{いい側面}も自然と目につくようになり「あれ?鈴木って、嫌な奴でも、なくね?」となり、コチラの態度も無意識レベルで良くなるので【
鏡の法則】のままに、鈴木さんの態度も改善されていき・・

人間関係は【鏡の法則】敵を作らない人の生き方(渡る世間を味方ばかりにする方法)

「鈴木は、結構いい奴だわ」と自分の認識も変わるし、人間関係も良くなることは、あるある!です。



母方が教師家系だったため【苦労して成長すべき!という人生観】や【教師として人生を歩む人生観】があり、公立の中学校で、苦労しつつ教師をしていた私が・・



名も無き仙人として、10年以上、インターネットで仕事をしているのも、
転生仙術に取り組んだことで、既存の【人生観】や【仕事観】がアンインストールされたからです。

バス男「思い込みをなくすと、人生が変わる・・」


C観念は選び直すことができる


私は、上イラストのような、
負の人生観や、仕事観恋愛観や、人間関係観をもっていました。



お金に関しても、
負のお金観をもっていました。

そんな私の人生は、辛いものとなっており・・



心が満たされておらず、幸せではないから、自分のメリットばかり求めたり「お金さえあれば」と考えたり・・と
破滅原則的な人間になっていました。

そして「破滅原則だから自滅していく」という人生の悪循環に陥っていました。

破滅原理vs繁栄原則。人生で【失敗する人の特徴】と【成功する人の特徴】

別に、自分で選んだわけでもない観念のせいで・・



上イラストの観念は、私が自分で選んだ観念では、ありませんでした。

家庭環境の影響や、社会の影響もあって、いつの間にか、持たされるに至った観念でした。



私は、これらの【観念の秘密】・・人生の正体を理解していくなかで「観念を書き換えることで、
自分と人生を変えたい」と思うようになりました。

その
作業(ワーク)を行っていった結果。



「楽して簡単に、すぐに」というわけではありませんでしたが、私の観念は、上イラストのようなものに変わることになり・・

観念が変わったことで・・



私も、私の人生も、激変することになりました。

その過程や結果を言語化するならば、控え目に言っても「
生きたままの生まれ変わり」としか言いようがなく、ワークの名前を【転生仙術〜生きながらにして生まれ変わる〜】と名付けることになりました。

詳細は、以下の記事のとおりです。

観念を書き換える方法【生きながらにして生まれ変わる転生仙術】

仙人「観念は【選び直すことができる】というわけじゃのぉ〜」


★合わせて読みたい★
1.
人生観私の人生観が【人生とは苦労して成長するもの】から【人生とは楽しむもの】に変わったキッカケの話

2.
お金観私のお金観が変わった時の話【お金で苦労する原因は、お金に対する思い込みのせいだった】

3.
恋愛観私が結婚できた理由【恋愛観/結婚観の書き換えでした】「押しつける人」と「歩み寄れる人」の違い

4.
人間関係観私の人間関係観は【負の思い込みだらけでした】書き換えのワークをやってみた結果・・

5.
仕事観私の仕事観【給料は我慢の対価】楽しく働くことに罪悪感をもった過去を癒した時の話


<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】「初心者向け」少額から始める資産運用のやり方【おすすめ運用先】儲かるよ(儲かる資産運用の始め方)






バス男「観念の話ばかりで疲れた。もう、観念してぇ〜」


バス子「それが、1度は言いたかったんでしょ。」


仙人「関連記事としては人生とは夢である【人生の正体】幸せな人生を生きなさいがお勧めじゃよ。」


関連そもそも現実とはなにか?(すべての物事は振動している?)
人による現実の違い「なぜ同じ現実を共有しても「見え方」が人によって違う?」視点と脳が作る現実
(【現実世界は心の投影】とは?意味)原因と結果の法則
なぜ宇宙は誕生した?誰が何目的で作った?人間が神の理由【僕が解説】現実の正体
行動を変える方法は【「思い込み」をなくすこと】思い込みをやめるコツの話です
心とは何か「心が夢を創り、現実が心に映し出される」色眼鏡を変えて現実世界を楽しくする方法
(物事が現実化する仕組み)目標達成の仕方・方法





負の思い込み】を書き換える仙人術



1.観念とは→観念とは【わかりやすく図解】なぜ「思い込み」をなくすと人生が変わるのか?

2.人生観私の人生観が【人生とは苦労して成長するもの】から【人生とは楽しむもの】に変わったキッカケの話

3.お金観私のお金観が変わった時の話【お金で苦労する原因は、お金に対する思い込みのせいだった】

4.恋愛観私が結婚できた理由【恋愛観/結婚観の書き換えでした】「押しつける人」と「歩み寄れる人」の違い

5.人間関係観私の人間関係観は【負の思い込みだらけでした】書き換えのワークをやってみた結果・・

6.仕事観私の仕事観【給料は我慢の対価】楽しく働くことに罪悪感をもった過去を癒した時の話





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他