権利収入をネットで稼ぐ方法  


スポンサーリンク




スポンサーリンク

権利収入とは不労所得

権利収入の稼ぎ方「電子書籍を売る/金を貸す/コミュニティー作る」
権利収入の作り方。ネットで権利収入を稼ぐには?



バス子
「バス男さんの部屋って、案外シンプルね。」


「バス子ちゃ〜ん。僕はこれから、部屋のインテリアの本を買って・・と思っているんだけど、なかなか。」


バス子「ねえ、バス男さん?
どうして部屋に仙人のポスターを貼ってるの?」


「これはね、仙人様に頼まれて貼ってるんだぁ。なんでもこのような
広告戦略が権利収入に繋がるらしいよ。僕も仙人様のように【権利収入をネットで稼ぐ方法】を知ってお金もちになりたいなぁ。」


「私も【権利収入をネットで稼ぐ方法】知りた〜い。仙人に【権利収入をパソコンで稼ぐ方法】を聞きに行こっと。」







〜権利収入が欲しい!権利収入の種類とは?〜

1.権利収入をネットで稼ぐ方法

@権利収入を作り出す

権利収入の種類と言えば、本や音楽の印税や特許収入、携帯電話の代理店の権利収入などが有名ですよね。

権利収入なんて言われても、なかなかハードルが高そうな気がします。

しかし・・権利収入は、自分で作り出すことが出来るようなのです。

インターネットに接続されたパソコンがあれば、権利収入は作り出せるのです。

インターネットに接続されたノートパソコン1台で、権利収入を作り出し、毎月あり余る額の不労所得を得ている人もいるようです。

ネットでの権利収入の稼ぎ方/作り方を見ていこう!



A権利収入をパソコンで稼ぐ方法「電子書籍販売編」

ネットで権利収入を作る方法です。

簡単な方法として、
書籍を販売する方法があります。ポピュラーな方法ですね。

電子書籍の作り方はシンプル。

まず、
自分のwebサイト(ブログやホームページ)を作ります。

稼げるwebサイトの作り方

そのwebサイト(ブログやホームページ)の中で、自分の好きで詳しいジャンルやモノ、コトについて記事を書いていきます。

地道に記事を書いていけば、だんだん自分のwebサイト(ブログやホームページ)を読んでくださる人が増えていきます。

そして、自分の好きで詳しいジャンルやモノ、コトについて、
電子書籍の出版が可能なサイトにて本を作成し、その作成した本を自身のwebサイト(ブログやホームページ)で紹介していくのです。

そこまで出来れば、あとは本が少しづつ自動的に売れていくように、なる場合もあるでしょう。

と同時に、
本が売れたことにより発生する印税収入が、少しづつ銀行口座に流れ込んでくるようになるでしょう。

このように個人でも権利収入を作り出せる時代であるため、インターネットに接続されたノートパソコン1台あれば、印税収入(権利収入)を作り出すことも可能なことなのかもしれません。


・・販売するものは、いろんな種類がありそうです。
携帯電話の権利でも、ネットワークビジネスでの販売網でも、歌等CDでも、本でも、いろんな種類がありそうです。

「権利収入になるかどうか?」は、売るものよりも、そのモノを売る仕組み作りの部分が重要になりそうです。

そして幸い、現在はインターネットに接続されたパソコンが1台あれば、その権利収入を生み出す、仕組み作りが行えるわけです。


Bお金を貸してあげて権利収入を稼ぐ方法
そもそも権利収入とは、定義が曖昧な言葉ですよね。

一般的には、物理的に働いて収入を得る労働収入との対比の言葉として使われており、不労所得と同義語だと言えるでしょう。

権利収入とは不労所得のこと。

権利収入・・別名、不労所得とは、物理的に働かなくても入ってくる収入のことですね。

自分1人の労働には、時間的に限界があるので、個人的には不労所得が好きで、いろいろな権利収入を増やす努力をしています。

その1つが、
ソーシャルレンディング投資です。

ソーシャルレンディングとは、早い話しが{
金貸し}です。

私たち、一般人が、お金を借りたい企業に、お金を貸してあげます。

金を借りた企業は利息をつけて返済する義務があるので、私たちは、
毎月、自動的に利息収入を得ることができます。

仙人「利息収入は不労所得となるので「権利収入」とも言えるのぉ」

また、約1年ほどの投資期間が終了すると、貸していたお金も戻ってきます。

「お金を貸して、毎月、利息収入を得る」という手堅い{投資/ビジネス/商売}は、大手銀行などが行っているビジネスモデルですね。

それを個人でも可能にしたのがソーシャルレンディング・・別名クラウドファンディング投資型です。

利回りが5%〜10%と高いので、投資額が少なくても、毎月、結構な額の利息収入が入ってきます。

企業にお金を貸すことで、利息収入を得られる権利を手にするわけで・・そういう意味では権利収入ですね。

物理的に労働をしなくても、毎月、毎月、利息収入が入ってきますしね。

ネットで権利収入を稼ぐ方法→ソーシャルレンディングに投資すること

1万円から
気軽に投資可能なソーシャルレンディングについては、

@高利回りソーシャルレンディングとは?仕組みを解説!体験談も(超高時給の投資)

A不労所得生活を送る方法!お勧めはソーシャルレンディング(利息収入で生活するには?)

Bソーシャルレンディングの今後!初心者が失敗する私の予想(投資詐欺被害への対策)

の記事が詳しいです。


Bコミュニティーを作って権利収入を稼ぐ方法

人が集まる
コミュニティーを作って権利収入を稼ぐ方法もあります。

SNSやユーチューブ、ブログなどで、人が集まるメディア・・コミュニティーを作り、
広告で換金していくビジネスモデルですね。

「アフィリエイト」と呼ばれるビジネスモデルですが、1度、コミュニティーが出来上がると、不労所得(権利収入)のような収入となります。

アフィリエイトの始め方【初心者が1年で月1万円を稼ぐ全手順】(アフィリエイトのやり方)

他にも、
権利収入とセットで出てきやすいMLM(ネットワークビジネス)も、コミュニティービジネスと言えます。

ネットワークビジネスは、コミュニティーを形成するビジネスですものね。

ただし、ネットワークビジネスは「
マルチ商法」と呼ばれ嫌われやすいので注意も必要です。

副業は怪しい「詐欺の見分け方!マルチも」注意点【10年続ける僕の経験談】(怪しい副業)


C権利収入は一生、続く不労所得ではない
権利収入や不労所得は、いまいち現実味がありませんし、「本当?」と疑わしい気持ちにもなりますよね。

確かに、ケタ違いに、住んでいる世界が違うレベルに金持ちの方々とは違い、
貧乏な一般人が1世代で作り出した程度の権利収入や不労所得は、確固たる権利収入や不労所得にはならない場合もあるようです。

世界のケタ違いな富裕層の大半は、何世代にも渡って富を築きあげているようです。

富を築くのは、本来は時間がかかるのです。

ですから、当人1世代だけで作った権利収入や不労所得は、確固たる権利収入や不労所得にはならない場合もあるようなのです。


私も以前は「権利収入があれば一生働かなくても良いんだ。」と思っていました。

私には、働かなくても自動的に入ってくる権利収入や不労所得は魅力的な収入に思えました。

しかし、不労所得や権利収入について詳しくなっていくと・・

権利収入がある → 一生働かなくても良い間違いであることがわかりました。

権利収入や不労所得は、やはり通常の所得とは違うのです。

権利収入や不労所得が銀行口座に流れ込み始めると、文字通り、多くの面で自由になるようです。

しかし、権利収入や不労所得は{資産管理以外では、働かなくても自動的に入ってくる収入}であるのは確かなのですが、だからといって
{数年も数十年も、安定して継続して入ってくる収入}ではないようです。

たったの
1〜3年程度の短い期間限定の、権利収入や不労所得も多いようです。

例えば、本や音楽の印税収入。
本やCDは、そんな長い期間、安定して売れ続けるものではないですよね。

たとえば、電子書籍を販売するとします。
その電子書籍は始めの頃は売れるかもしれませんが、だんだん売り上げは下がっていくケースの方が多いことでしょう。

その電子書籍の印税収入は、確かに自分がなにもしなくても、自動的に収入が発生していた便利な権利収入となるでしょうが、その権利収入も長くは続かない場合が多いことでしょう。

収入が少なくなってくると、生活していけなくなりますから、
新たな権利収入を作り出すために、生産活動をする必要がありそうです。

つまり・・実際のリアルな権利収入の実態は、確かに便利な収入なのですが、だからといって一生働かなくても良いわけではなく、食べていくために生産活動は続けていく必要がありそうなのです。


D最強の権利収入は資産運用です

いろいろなビジネスや投資、資産運用を経験し、見てきましたが、本当の意味での不労所得(権利収入)になるのは、
ベーシックインカム資産運用くらいです。

ベーシックインカムとは?メリットとデメリット【反対派/賛成派の意見】(ベーシックインカムまとめ)

仙人「世の中で「不労所得」や「権利収入」と呼ばれているものの大半は、維持のための労働が必要となる現実があるからのぉ」

ブログも更新や、過去の記事の修正が必要ですし、MLMもダウンのフォローのため活動を続ける必要があります。

不動産大家業も、物件の管理があり、結構、大変です。

よって私は、ベーシックインカム導入まで資産運用で乗り切る作戦であり、資産運用に力を入れています。

資産運用の始め方については、以下の記事が詳しいです。

「初心者向け」少額から始める資産運用のやり方【おすすめ運用先】儲かるよ(儲かる資産運用の始め方)

運用資金作りで重要な
収入を増やす方法は、以下の記事が詳しいです。

@職種別!おすすめ転職サイトと転職の仕方(ハローワーク以外)(職種別!転職サイトと転職のやり方)

A既卒やフリーターにお勧め就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)

B副業で月3万円稼ぐ私の方法2つ!随時更新(月3〜5万円の副収入を稼ぐには?)

C月1〜2万円の副収入を手堅く投資で稼ぐ私の方法(副収入を稼ぐには?)


<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】「初心者向け」少額から始める資産運用のやり方【おすすめ運用先】儲かるよ(儲かる資産運用の始め方)






バス男「ふ〜ん。権利収入って、自分1個人でも、売り方の仕組み次第では作り出せるんだねぇ。」


バス子「私も権利収入が欲しいなぁ〜。」


仙人「権利収入や不労所得は、以前ほどにはハードルの高いものではなくなってきておるのかもしれぬのぉ。インターネットの出現によってのぉ。」


関連融資型(貸付型)クラウドファンディング投資とは?仕組み(スキーム)を解説(魅力やリスクも)
ソーシャルレンディングのリスク!メリットやデメリットも(ソーシャルレンディングのリスクとは?)
クラウドファンディング投資型のメリット3つ!実践で判明(投資してわかったメリット)
運用実践でわかったソーシャルレンディングの問題点3つ!(ソーシャルレンディングの不安要素)
不労所得の作り方(不労所得と給与所得の違い。不労所得の説明)
不労所得の種類(各種不労所得)
自宅で出来るパソコン仕事で不労所得を稼ぐ私の方法(分身の術による錬金仙術)





お勧めビットコインとは【わかりやすく図解で仕組みを】初心者向け簡単に(人気の理由)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
高利回りソーシャルレンディング比較一覧!お勧めはココ(お勧めの会社はどこ?)
簡単!仮想通貨の始め方【初心者におすすめコインも】(仮想通貨の買い方)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他