前向きな言葉で人生を生きる方法 


スポンサーリンク




スポンサーリンク

前向きな言葉で人生を生きる方法

■人生や仕事、失恋/離婚、前向きになる本・言葉・考え方。人生や仕事、失恋/離婚、毎日前向きになるには?なりたい!人へ

前向きな言葉で人生を生きる方法
強制ポジティブ日記とは?




バス男「どいつもこいつも、不幸になれば良いんだ。おぉ、神よ。幸せな奴らに神の裁きを・・ブツブツ」


バス子
「ちょっとバス男さん、何をブツブツ言ってんのよ。もっと前向きな言葉を使いなさいよ。」


バス男「バス子ちゃ〜ん。中学校の先生みたいな説教はよしてくれよぉ。所詮、僕なんて毎日も人生も・・ブツブツ」


「もうっ。仙人から【前向きな言葉で人生を生きる方法〜強制ポジティブ日記をつけよう!〜】を聞いてきたら?」


「仙人様の【前向きな言葉で人生を生きる方法〜強制ポジティブ日記をつけよう!〜】?」


「うん。仙人が言うにはね・・・・」







〜強制ポジティブ日記をつけよう!〜

1.前向きな言葉で人生を生きる方法

@カラーバス効果

■‘カラーバス効果’という心理学用語があります。
‘カラーバス効果’とは、「意識していることや、無意識レベルで意識しているものに関係する情報が自分のところに舞い込んでくるようになる」といったものであるようです。

例えば占い師から・・
「貴方は3日間以内に、茶色の服を着た異性からアプローチされます。」と言われれば、街を歩くとついつい、茶色の服を着た異性が目に入ってきて、
「茶色の服を着ている人って、案外多いんだな。もしかして茶色カラーが、今流行ってるの?」と思うかもしれません。

{茶色の服を着ている異性}の絶対数は変わらないのに、当人が意識をするようになったせいで、今までまったく目に入ってこなかった{茶色の服を着ている異性}が目に入ってくるようになり・・当人には、{茶色の服を着ている異性}が増えたように・・多くいるように感じるわけです。
これは、‘カラーバス効果’によるものでしょう。
他にも、車を買うと、自分の買った車が買う以前より、多く目に入るようになる場合もあるようです。これも‘カラーバス効果’によるものでしょう。


さて、前向きな言葉で人生を生きるには、自分自身や他人、それに物事の、‘良い側面’を見るクセづけを行うことも大切になるようです。

プラス思考になるには?にあるとおり、全ての人・出来事・物事には{良い面/悪い面}の両面があるようです。
例えば、ファーストフードは早くて安いのですが、健康には良くありません。
例えば、雨の日は外出が嫌になりますが、雨のお陰で食物は育ちます。

「なぜ、必ず両面あるのか?」と言いますと・・私達が生きる4次元世界の現実は、全てが陰陽に分かれており、比較することによってのみ認識可能な世界だから・・なのかもしれません。
‘比較することによってのみ、認識可能な世界’・・つまりは、多様性を肯定する世界。これは世界と人間の存在理由の1つでもあるのかもしれません。

そして、全ての人・出来事・物事には{良い面/悪い面}の両面があるため、であるからこそ、全てのことに関して、良い面ばかり意識的に見るようにすれば、この世界の全てが良いものに見えてきて、前向きに人生を生きていくのに都合が良いように思えます。
が、それを実行するのは、難しさもあるようなのです。



Aポジティブシンキングは続かない? 〜前向きな言葉で人生を生きる方法〜
■「今日から、全ての人・出来事・物事の{良い面}だけを見るぞ!」と強く決意した場合、始めは出来ても、そのうち、他人や世の中の悪い面をいつの間にか見てしまっており・・
「どいつもこいつも、不幸になれば良いんだ。おぉ、神よ。幸せな奴らに神の裁きを・・ブツブツ」などと愚痴を言うことになるかもしれません 笑

もしくは、自分自身の悪い面をいつの間にか見てしまっており、「所詮、私なんて毎日も人生も・・ブツブツ」などと愚痴を言うことになるかもしれません。

これは、当たり前のことであり、しかたないことなのかもしれません。
1つのことに表面的な意識の力で集中し続けるのは難しいからです。

例えば、今から5分間、ブラックバスにだけ集中し続けてみると・・頭の中に、以下のようなブラックバスの映像だけを想い続けてみると・・

きっと、3分ももたずして、いつの間にか違うことを考え始めてしまうことでしょう。

私ならば、2分も経たないうちに、
「ブラックバス、ブラックバス、ブラックバス・・ックバス・・バス・そいうえば以前、長距離バスで旅に出た時、前の席のお婆さんがうなされ続けており、うるさくて眠れなかったな。もうお婆さんなんだから、飛行機に乗れば良いのに。飛行機ならば、快適だし・・」などと、いつの間にか‘ブラックバス’に集中していたのに、頭の中は‘飛行機‘のことでいっぱいになってしまいます。

1つのことに表面的な意識の力で集中し続けるのは難しいからでしょう。
これは、誰しもが、そうであるようです。

ですから、「今日から、全ての人・出来事・物事の{良い面}だけを見るぞ!」と強く(表面的な意識だけで)決意しても、上手くいかない場合もあるようなのです。


「じゃあ、どうすれば良いの?」
潜在意識と顕在意識の違いにあるとおり、私達の日々の活動の90%以上は、意識出来る表面意識ではなく、意識出来ない潜在意識が決めているようで・・{人・出来事・物事}の良い面と悪い面、どちら側を見るか?は、当人の表面意識が決めているのではなく、ほとんど無意識(潜在意識)が決めているようなのです。

そのため、いつも{人・出来事・物事の良い面}を見続けるようにするには、いつも良い面ばかりを見るように潜在意識を変えていく必要がありそうです。
潜在意識がいつも{人・出来事・物事の良い面}を見続けるようになれば、当人は自然体でいても、人や出来事の良い面ばかりがいつも自然と目に入るようになり・・当人にとっては、この痛いほどリアルな4次元世界の現実が・・毎日の暮らしが桃源郷になることでしょう。


「じゃあ、潜在意識がいつも{人・出来事・物事の良い面}を見続けるようになるには、どうすれば良いの?」
→そのためには、以下の2つのことが、ポイントとなりそうです。

@己の深い部分の思いこみ/価値観等のアンインストール
A習慣・クセづけ


まず@己の深い部分の思いこみ/価値観等のアンインストールです。
「人や物事の、どちらの面を見るか?」は潜在意識が決めており・・その潜在意識の視点は、深い部分で当人がもっている、当人の{思い込み/価値観/世界観等}によって決められているようです。
それらの影響は強力なため、本当に人生を前向きなものに変えていきたいのであれば、時間はかかりそうですが、楽しみながらコツコツと、心の仙人/仙女修行などに取り組むことも大切になるのかもしれません。

当人が深い部分で、です。
「苦悩と苦労を重ねた分だけ立派な人間になるため、人間は苦しみつつも成長していくことが大切だ。」
「人生とはそもそも、苦しみ多きものだ。」
と思い込んでいれば、潜在意識は、人や物事の悪い面を見ることで、当人を苦労させ苦しめようとするかもしれません。

及び‘カラーバス効果’によって、より多くの他人や自分自身、出来事の{ネガティブ/悪い面}が自然と目に入ってくることにもなり、当人の人生や当人にとっての世界は、苦しみ多き、ネガティブなこと多き人生になりそうです。
私は、ずっと長いことそうでした。
関連人生は成長すべき?

ですから、本当に人生を前向きなものに変えていきたいのであれば苦行は辞めなさい!などの教えを、深い部分で理解し・・当人の勝手な思い込みにすぎない、
「苦悩と苦労を重ねた分だけ立派な人間になるため、人間は苦しみつつも成長していくことが大切だ。」
「人生とはそもそも、苦しみ多きものだ。」
という思い込みを、手放しアンインストールする必要もあるのかもしれません。

そのような当人の勝手な思い込みを深い部分で手放しアンインストールするだけで、自然と、他人や自分自身、出来事のポジティブな面も目に入るようになっていくでしょう。
もう、潜在意識が、無理して悪い面ばかりを見る必要がなくなるからです。

だからこそ、己の{思い込み/価値観/世界観等}を変えていくことも、大切となりそうです。

またその後、真実の情報をインストールすることで、当人の潜在意識が、「もう今後は苦行はしない!幸せ人生仙術だ!幸せに生きるんだ!」と変わりますと、‘カラーバス効果’によって、より多くの他人や自分自身、出来事のポジティブな面が自然と目に入ってくるようになり・・当人にとっては、この痛いほどリアルな4次元世界の現実が・・毎日の暮らしが桃源郷になることでしょう。


次にA習慣・クセづけです。
ブラックバスにだけ集中し続ける場合、どうしてもいつの間にか、意識が他のことにフラフラ〜っと行ってしまいますよね。
そのような時には、再び、ブラックバスに集中しなおすのが良さそうです。

「ブラックバス、ブラックバス、ブラックバス・・ックバス・・バス・そいうえば以前、長距離バスで旅に出た時、前の席のお婆さんがうな・・いや、違う!今はお婆さんではなく、お姉さんに集中すべきだ!・・いや、それも違うじゃないか。今はブラックバスに集中するんだ。ブラックバス、ブラックバス、ブラックバス・・」

「ブラックバス、ブラックバス、ブラックバス・・ックバス・・バス・バスツアーなるものに1度くらいは参加してみたいものだな。そういえば中学生の頃に行った修学旅行の際は大型バスに・・いや、違う!今はブラックバスに集中するんだ。ブラックバス、ブラックバス、ブラックバス・・」


1つのことに集中し続けるのは難しいようですが、それでも、上記のように、「いや、違う!今は○○に集中するんだ。」と意識を向ける先を、その都度、修正していますと、だんだんと慣れてきて・・
つまり、だんだんと習慣化してきて、自然と‘ソノ事’に集中し続けることが出来るようになっていくようです。
感謝の念/気持ちの力のとおり、感謝の心も、同じような方法にて習慣化出来るようです。


だからこそ・・他人や世の中の悪い面を見ている自分に気がついたら、「いや、違う。もう私は、悪い面を見るのは辞めたんだ。良い面だけを見るようにしよう。」「Aさんだって、○○な良い面があるじゃないか。世の中だって、○○な良い面があるじゃないか。」と、その都度、意識を向ける先を{良い面}に修正します。
この作業を毎日続けていますと、だんだんと習慣化してきて、自然と‘良い面’に目が行くようになっていくようです。

関連して・・
脳と言葉と人生にあるとおり、私達の人生は言葉によって形成されていく部分が多分にあるようで、だからこそ良い言葉は良い人生を創ることに繋がるようです。

ですから、ネガティブな言葉を使っている自分に気がついたら、「いや、違う。もう私は、ネガティブな言葉を使うのは辞めたんだ。良い言葉だけを使うようにしよう。」「「クソみたいなハゲ上司の奴は、さっさと仕事を首になれば良いんだ!」じゃないだろ?「たま〜にだけど良い部分もある頭の薄い上司さんは、いつまで仕事を続けられるのかなぁ?」だ。」と、その都度、使う言葉を{良い言葉}に修正します。

この作業を毎日続けていますと、だんだんと習慣化してきて、自然と‘良い言葉/ポジティブな言葉’が口から出てくるようになるようです。

「どんな言葉が口から出るか?」は習慣によるものでもあるようです。
ですから長いこと海外で生活していた人の場合、「What a beautiful flower! ・・すご〜い♪素敵なお花ですね。」などと、無意識のうちに、まず英語が口から出てしまう場合もあるようです。
「どんな言葉が口から出るか?」は習慣によるものだからこそ、ポジティブな言葉を習慣化してしまえば、意識していなくても、自然と口から前向きな言葉が出るようになりそうです。


上記の作業を半年続けるだけでも、かなり前向きな気持ちと言葉で人生を生きることが出来るようになるでしょう。
長期的な視野/計画にて、コツコツと楽しみながら、心の仙人/仙女修行などに取り組んでいけると良いですよね。



B強制ポジティブ日記 〜前向きな言葉で人生を生きる方法〜
■{良い言葉を使う}/{良い面}を見るというA習慣・クセづけを行うための1つの方法として、「強制ポジティブ日記を毎日つける」という方法がありそうです。

強制ポジティブ日記とは、毎日の出来事の中で、良い事柄だけを記録していく日記です。

形式にはこだわりません。
手帳でも、携帯電話やパソコンのスケジュール帳などでも構いません。
毎日、ただひたすら、日々の良い事柄だけを記録していきます。


「いや、私の毎日は苦しく楽しくないから、強制ポジティブ日記に書く事柄がないよ。」
→そうですよね。
そして、運のいい人悪い人にあるとおり【運とは、起きた事象をどう捉えるか?】でもあるようです。
運とは、この目の前に広がる痛いほどリアルな4次元世界の現実にて、起きている事象や、起こった事象を「どう捉えるか?」「どう認識するか?」であるようです。

運 = 起きた事象をどう捉えるか?

ですので、「運が良いかどうか?」と、「どんなことが起きたか?」「どんな現状か?」は関係がないのかもしれません。
関係あるのは、当人が「どう捉えるか?」「どう認識するか?」のようです。

毎日の生活の中で、「楽しい出来事があったかどうか?」と「どんなことが起きたか?」は関係がないようなのです。
関係あるのは、当人が日々の中で起きる事象を「どう捉えるか?」「どう認識するか?」のようです。
同じ事象が起きても、人によって捉え方は異なるのですね。
ある事柄が起きました。
Aさんは「ラッキー。ありがたい。」と捉えます。
Bさんは、「これだけかよ?最悪。」と捉えます。


・・今日一日特に何もなく普段通りであり、なにも良い事がなかったとします。
では、強制ポジティブ日記に何を書きましょう?

さあ、ここが‘強制’と名づけられている由縁です。
強制的に、なんとかして物事や人の良い面を見るようにしなければ日記を書けませんから、なんとか{良い面}を探します。

「えぇ〜っと、今日は何もなかったけど・・日記に書けるような、何か良い事や嬉しいこと、感謝することがなかったかな?」
「そうだ!幸せになる方法のとおり、【幸せの基準】を下げれば、いくらでも幸せは見つかるよね。何事もなく平穏に今日が送れたことが、既にありがたいことではないか。うむうむ。」

〜強制ポジティブ日記〜
<20××年○月○日>
今日は、特別、な〜にもありませんでした。
あ〜、ありがたい。「何事もなきはよきかな」だな。

<20××年○月△日>
今日は、いつもの野菜で野菜カレーを作りました。
いつも通りの味でした。
あ〜ありがたい。「いつも通りはよきかな。」だよ。
明日は野菜の買出しに行こう。

<20××年○月×日>
今日は、スーパーで激安のニラを発見した。ラッキー♪
いつも通りの野菜炒めが、心なしか、いつも以上に美味しく感じた。
あ〜ありがたや〜。スーパーの店長さん、ニラ農家さん、ありがとう。感謝です。


・・ 毎日の生活の中で「楽しい出来事があったかどうか?」は関係がなく、関係あるのは、当人が日々の中で起きる事象を「どう捉えるか?」「どう認識するか?」のようです。
だからこそ、毎日、ただひたすら、日々の良い事柄だけを記録していく強制ポジティブ日記をつけていくと、嫌でも、強制的に・・日々の中で起きる事象を、強制的にポジティブに捉えるクセ/習慣が身についていき、
「ありがたや〜」
「ラッキー」
「感謝です」
などの言葉を使う習慣が、強制的に身についていきそうです。

要は、強制ポジティブ日記は、人や出来事の良い面を見るように、強制的に自分自身をクセづけ/習慣化していくたのツールなのです。

及び、「楽しいことだけ」「嬉しいことだけ」を日々記録していきますので、1ヵ月後、半年後、1年後に読み返してみると、ハッピーな気持ちにしかなれない、ある種強烈な日記になりそうです 笑

嫌な事があったら、強制ポジティブ日記を読み返すことで、
「あ、そうそう。あの日は、こんな楽しいことがあったよなぁ〜。」
「そういえば、あの時は、○○と△△に行って、カニを食べたんだよね〜。美味しかったよなぁ〜。」
などと、ただひたすらポジティブな記憶・・「楽しいことだけ」「嬉しいことだけ」が思い出され、気持ちが前向きになれそうです。


「ただの、自己満日記じゃないか。くだらない。」
→自己満足を否定するのであれば・・‘なに満足’が欲しいのでしょうか。
些細な事柄に満足出来ない人間は、どんな状況になっても満足できず「もっと!もっと!」と求め続け、一生現状に不満を持ちながら愚痴ばっかり言って生きていき、そのうち老いていき・・
立派な老人ホームに、立派な介護職員に、立派な老人ホームでの食事に文句を言い続け・・そういう、ご年配者も、日本全国にいるようです。
‘心のあり方’に年齢は関係ないのかもしれません。
及び、自己に満足出来ない場合は、往々にして、他者からの承認を求め、一生懸命に右に左にとフラフラすることにも、なるのかもしれません。

承認欲求を諦めたうえで・・
人生の全てを感謝しつつありのまま享受し、心の中では何も所有せず、
自由でいなさい。
自然体でいなさい。
もっと{自分にとっての幸せ}を大切にしなさい。
幸せな人生を生きなさい。


「じゃあ、日々の嫌なことは無視し続けるの?」
→日々の生活の中で、どうしても嫌なこともありますよね。
そういう嫌な出来事は、強制ポジティブ日記の中には書きません。
通常は記憶消去方法を参考に、嫌なことは無視して、寝て忘れるのが良さそうです。
嫌なことに関心を向けても、良いことがなさそうです。
嫌なことに関心を向け続ければ、カラーバス効果や引き寄せの法則によって、さらなる嫌なことに遭遇する確率が高まるかもしれません。

ただ、「今回の嫌な出来事は、無視して知らないふりをしていても、心の中に残りそうだな。」というレベルの嫌な出来事であれば、無視したり抑圧すると、潜在意識レベルでネガティブな想いが残る場合もあるようで・・その場合は、誰かに愚痴を話すか、ペットの犬や猫に愚痴を言うことでスッキリし、1度話したら、もう忘れてしまいましょう。
他にも、紙に嫌なことを書いてスッキリするのも1つの方法ですよね。
そしてスッキリしたら、その紙はビリビリ〜と破り捨てましょう。



Cまとめ 〜前向きな言葉で人生を生きる方法〜
■前向きな心や言葉で人生を生きるための‘習慣作り’としての、強制ポジティブ日記は、向き・不向きがあるでしょうが・・人によっては役に立つ場合もありそうです。


自分の見たい側面である{良い面}だけを潜在意識がフォーカスして見るようになれば、‘カラーバス効果’によって、より多くの他人や自分自身、出来事のポジティブな面が自然と目に入ってくるようになり・・当人にとっては、この痛いほどリアルな4次元世界の現実が・・毎日の暮らしが桃源郷になることでしょう。


人生の運命/真実にあるとおり、仙人/仙女は、心の中の状態である‘己の幸せ’を、外界である運命(起きている事象や、起こった事象)ごときには左右されません。
仙人/仙女修行
者たるもの、外界である起きている事象や、起こった事象がどうであろうと・・現状がどうであろうと、どんな状況の中でも心の中の状態である‘己の幸せ’をキープ出来るよう、‘心のあり方’をコントロールしていきたいものですよね。

〜前向きな言葉で人生を生きる方法〜
<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)






クス男「僕は生まれ変わってダックスになったんだよ〜。現在、飼い主さんを募集中だよ〜♪自宅警備なら任せて。」


クス子「前向きな言葉で人生を生きる方法ねぇ。」


仙人「家族愛の意味(カタルシスを経験する)のとおり、過度にポジティブにこだわる必要もなさそうじゃが・・自分が自然体で心地良い程度に、前向きな言葉を使い、前向きな心で人生を生きていけると良いのぉ。」


関連理想を現実化する方法
元気が出ない/元気が出る言葉




お勧め超高利回りソーシャルレンディングの仕組みとリスク!体験談(超高時給の投資)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
穴場の高額バイトお勧め7つ!知らなきゃ損するよ(穴場のアルバイトをご紹介)
結婚チャンステスト!楽天オーネット体験談(結婚チャンステストやってみたよ)
貯金ができない人の強制貯金術(貯金できない理由は「お金の預け先」を間違っているから)
お勧め派遣会社!正社員になる賢い方法も(お勧めの派遣会社はココ!)
既卒やフリーターにお勧めな就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)
歯が白くなるホワイトニング歯磨き粉の効果がすごい!(ホワイトニング歯磨き粉レビュー)
職種別!おすすめ転職サイトの紹介と説明(職種別!お勧め転職サイトはコレ!)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
株式投資の始め方!株は楽しいよ(株で儲けよう!投資は大人の趣味)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他