月曜朝が仕事で憂鬱!解消    


スポンサーリンク




スポンサーリンク

月曜朝が仕事で憂鬱!解消

■仕事や会社/職場の人間関係で毎日が憂鬱な気分の対策と解消方法とは?日曜日の憂鬱感を解消したい

月曜朝が仕事で憂鬱!解消
我慢して仕事を続けながら状況を改善していくコツとは?


バス男「明日からまた仕事。日曜日の夜や月曜日の朝って憂鬱な気分になるよね。」


バス子「本当。明日、仕事を休みたいな。」


バス男「仙人様に【月曜日朝が仕事で憂鬱!対策と解消方法】を聞きに位ってみようかな。」


バス子「仙人の【月曜日朝が仕事で憂鬱!対策と解消方法】かぁ。」







〜我慢して仕事を続けながら状況を改善していくコツとは?〜

1.月曜朝が仕事で憂鬱!解消

@日曜日や月曜日の朝に仕事で憂鬱な気分になる!対策方法とは?

■仕事が嫌で仕方なく、日曜日の夜や月曜日の朝に憂鬱な気分になる場合、どうすれば良いのでしょうか。

そのための選択肢には・・・
@我慢して続ける(状況が改善するよう上司に相談する)
A転職する
B辞めてフリーターやニートになる
が、ありそうです。

ただ現実的に言って、生活をしていくためにニートやフリーターになるわけにはいかないし、転職するにも、条件は悪くなる一方である場合、我慢して、今の仕事を続けるしかありません。

今回の記事では、仕事が嫌で仕方ない場合、我慢して続けながら状況を改善していき、仕事で憂鬱な気分になる頻度を減らすコツや秘訣について見ていきたいと思います。



A月曜日朝が仕事で憂鬱な原因と解消する方法と対策
■仕事が嫌で仕方ないけれど、辞めるわけにもいかず転職も厳しいならば、以下の点を意識して働くのも悪くはないのかもしれません。

@転職をしない理由
→本当にどうしようもないブラック企業・・・小企業で世間体も悪く、給料も安くて休日がなく、職場の同僚や上司は嫌な人ばかりで、転職をすれば、どこに転職しても今の職場よりマシになる!というブラック企業に勤めているならば、辞めて転職をすることでしょう。
そうしないのであれば、まだマシな職場にいるわけで、であれば、嫌なこと辛いことは多いし、まったく楽しくはなくても、「仕事は仕事。勤務時間内のみ我慢し耐えよう」と割りきり我慢して耐える価値は0ではなさそうです。

A諦めの覚悟
→本当に辛い状況とは「本当に仕事が嫌でたまらないのに、生活や世間体があって辞められない」なのかもしれません。
「仕事が嫌で仕方ないけど、なんとか耐えて勤続年数を積み重ねなければ!定年まで働かないと!」と頑張って耐えようとするのは辛いものがありますよね。

今の仕事が嫌で仕方なくても「別にストレスはないよ。だって、もう、あまりに嫌なら辞めるから」と言える状況なら、板挟みにならないために気持ちも楽になりそうです。


〜月曜日朝が仕事で憂鬱な原因と解消する方法と対策〜
今の仕事は絶対に辞められない!と1人で勝手に思い込んでいると憂鬱な気分が倍増する


仕事を辞めれば、同僚や上司から「貴方は頑張って続ける人だと思っていたのに」と期待を裏切られたような目で見られますし、友人や知人からは「ドロップアウトした負け組」と見られ、家族や恋人からも、がっかりされるかもしれません。
収入減に伴い生活水準は下がり、贅沢は出来なくなり、住まいも家賃の安いアパートに引っ越す必要が出てきそうですし、車も安いものに買い替える必要がでてくるかもしれません。
そして、毎日、将来の不安を漠然と抱えながら生きることになるかもしれません。

そういったマイナス面を全て受け入れる覚悟を予めもっておき、「あまりに嫌になれば仕事はやめる!辞めた後は収入が下がっても世間体が悪くてもストレスの少ない仕事をする」と言える状態になってしまえば、・・・・言い換えると、世間の勝ち組・負け組みのラットレースから脱退する覚悟を決めてしまえば、毎日の仕事のストレスも軽くなることでしょう。

会社・職場というのは狭い村のようなもので、閉鎖された村の中では、村特有の価値観が存在し、昔から村にいる人達が(村の中限定ではあるが)偉い人で、ずっと辞めずに村で生き残っている村の中では偉い村人が「辞めずに頑張れよ!(辞めない人が偉いんだ!辞める奴は駄目な裏切りものだ!)」と新人に言い聞かせます。
古株社員は新入社員に「辞めずに頑張れよ」と言い聞かせますよね。古株社員は、辞めずに頑張っている自分のことを偉いと内心、思っているからでしょうか。
※古株社員が「辞めずに頑張りましょうね」と声をかけてくる時点で、その会社はブラック会社の可能性あり。離職率が低い会社では、そのような声かけが行われないため。

そのため、仕事を辞める時は、変な罪悪感をもたされますが、それは閉鎖された狭い村の価値観によるもので、そんなものは気にする必要がなさそうです。
国が違えば転職に対する(仕事を辞めることに対する)考え方や価値観も変わります。

B割りきって我慢し耐える
→というわけで、職場の人間関係が悪化してしまったり、理不尽に多くの難しい仕事を押し付けられたりする状況が続き、あまりに嫌になれば辞める!と言える心境になると・・・言い換えると、期間限定で入社している臨時職員のような心境になれば、毎日の仕事の中で嫌なことがあっても「まあいいや。どうせ長く働かないから、とりあえず耐えればいいよ。」と我慢しやすくなりそうです。
これが定年まで耐え続けて働かねば!と力んでいる状態であると「こんな地獄が、あと数十年も続くのか・・。」とストレスが大きくなってしまうようです。

また定年まで耐えて働かねば!と義務感のように感じている場合、職場の人間関係にも過敏になりやすく「嫌われないようにしなきゃ」「同僚から好かれなきゃ」と気をつかいすぎてストレスが増えてしまう場合もあるようです。
人間関係は相手があるものであるため、また相性も関係し、理不尽に嫌われることもあり、コチラが努力し気をつかっていても上手くいかないことは多々あり、「はぁ。古株社員のAさんに嫌われているかも。Aさんに嫌われたら長く職場で働けない・・どうしよう?」とストレス地獄に陥り、月曜日の朝が憂鬱になってしまいそうです。

プライベートなら絶対に関わらないような人も職場にはいて・・そんな人達とも仲良くなり好かれ、みんなと上手くやっていく!なんて、そんな難しいことにチャレンジする必要はないのかもしれません。


〜月曜日朝が仕事で憂鬱な原因と解消する方法と対策〜
職場の人皆から好かれ、皆と仲良くしようとする行為→1ヒラ社員が目指す必要のない{難しい行為}。


そんな難しいことまで出来るなら、起業して社員を雇い自分が社長になれそうです。組織運営で1番難しいのは人と上手くやっていき人を動かすことだからです。

ですから、「無理なことや難しいことはしない」とわりきり、「どうせ長くは働かないから、テキトーに当り障りのない人間関係を築く」を目標にし、「もし理不尽に嫌われ人間関係が悪化し、嫌がらせのようなことをされだしたら、私は絶対に我慢しない。即刻、辞める!」とわりきって考えてしまえば、ストレスも随分と減ることでしょう。
そうなれば「はぁ。Aさんに嫌われているかも。Aさんに嫌われたら長く職場で働けない・・どうしよう?」などと考えてストレスを溜めなくていいからです。

Aさんが理不尽に嫌うなら、上司(なるべく本当の権力者)に報告し、そして自分は辞めればいいからです。
転職すればいろいろマイナス面は大きいでしょう。
しかし、そこは受け入れる覚悟をもっておくことが重要となりそうです。
また、次の仕事への不安があるかもしれませんが、なんの仕事をしてでも働く!条件は問わない!という覚悟があれば、仕事がまったくない・・という事態はなさそうです。

C上司へ相談
→「どうせ長くは働かないから」とわりきって仕事をしてはいるものの、まだ数年・・下手したら10年くらいは働く可能性がある場合、仕事の状況を改善するために必要があれば上司に相談することも1つの手ではあります。それで状況が改善されることもあるでしょう。
しかし、職場によっては上司含め、皆が自分のメリットを求めており、そのため状況は改善しないかもしれません。
誰も本気では1新人ヒラ社員のことなんて助けてくれない・・・それが現実なのかもしれません。変えはいくらでもいるからでしょうか。

そんな時、定年まで長く働かねば!と力んでいると「もうっ!こんな状況だと長く働けない!誰も私の状況をわかってくれていない!」とイライラしストレスが溜まってしまいそうです。
一方、「言っても無駄だな。まあいいや。どうせもう長くは働かないし」とわりきれるならストレスも小さくなりそうです。そして、今の仕事を辞めた後の対策を今のうちからはじめておくと良さそうです。
転職の準備でもいいですし、副業や投資の準備も良さそうですね。


職場においては「相手を思いやる気持ち」が不足しており、皆が自己メリットばかりを求めていて、「誰も私を助けてくれない。皆、自分勝手すぎる!誰も私の辛い状況を理解してくれない」と不満をもつこともあるでしょう。
が、誰にも理解してもらえないのは現実であり、また誰にも理解してもらう必要はないのかもしれません。
なぜなら、もう長くは働くつもりがないからです。辞めてしまえば、職場の人とはもう会わなくなるでしょう。理解してもらう必要がないわけですね。
「私の辛い状況が理解されていない!」とイライラするよりも、「別に理解される必要がない。あんまり状況が酷くなれば辞めるから。言っても無駄だ」と割りきった方がストレスは減りそうです。
※会社によっては、自分の部署、あるいは自分だけがブラックな立ち居地におかされる場合もあり、また上司がブラックな場合、その場合は上司も社内の人も自分の状況を理解してくれないためストレスが溜まるが、そもそも理解される必要がない。そもそも、そのようなブラックな会社で長く働く意味もメリットもないから。



B月曜日朝が仕事で憂鬱な原因と解消する方法と対策

■終身雇用制度が長く続いてきた日本では、就職した会社を辞めずに定年まで働くことを良しとする風潮が強くあります。
そのため本当は嫌で仕方ないのに、「なんとか辞めずに頑張って続けなきゃ!」と気持ちの面で無理して頑張り続けていて・・・しかし心も負荷がかかりすぎれば病気になるため、うつ病などの病気になり、体を壊してしまうケースもあるようです。

働きやすい職場環境を提供するのは、経営者や上司の仕事です。
もし職場環境が劣悪であり、それを放置しているならば、責任は貴方にはなく、経営者や上司が、職場環境を改善する努力を怠っているのが悪いと言えそうです。
そして、変わりはいくらでもいる1社員のために、わざわざ、職場環境を改善しようとはしない会社が大半なのが現実なのかもしれません。

また、世の中には「楽しいし無理は言われないし、今の仕事を辞めたくない」と思いながら働いている人もいるようです。
そういった職場に就職できていれば、私たちも文句を言っていないでしょうし、現在のような悩みをもっていないことでしょう。
つまり就職先選びで失敗をした時点で、既に取り返しがつかない失敗をしているわけで、今更、1社員にしかすぎない自分が、1人で頑張っても、あまり影響力はないかもしれません。
1社員にしかすぎない自分が努力しても、職場の状況や環境は変わらないでしょう。

「就職先が良ければ、こんな悩みをもたなくて良かったのに、就職活動に失敗して就職先を間違ってしまったからな。あはは。やっちまった〜」と気軽に考えて、アホになってしまい、難しいこと(劣悪な職場で耐えて定年まで働き続けようとすること)や、高収入・世間体は諦めて、(いつ辞めるかはわからないけれど)辞めるまでは気楽に働いていくのも1つの方法なのかもしれません。


〜日曜日の朝の憂鬱感を解消したい〜
仕事が辛い理由→何年か前に就職先を間違えたから。つまり今の自分の努力や能力不足は関係ない。「どこに就職でき、どの職場で現在、働いているか」の方が、個々人の努力や能力よりも圧倒的に影響力が大きいため


職場の中では「俺も若い頃は辛い立場だったが耐え抜いて頑張ったんだ!(だからお前も頑張れ)」と武勇伝を語ってくる古株社員もいることでしょう。
そんな先輩社員を見て「自分も辛くても頑張らなきゃ!」と思い、無理してまで耐えようとするわけですが・・・その一方で、(そもそも、そんな劣悪な職場は耐える必要がないため)耐えずに辞めていった人も多くいるのかもしれません。
特に離職率が高い職場で、生え抜きの生き残り社員が少ない職場であれば、職場環境は悪いと思ってよく、そんな劣悪な職場で耐えて頑張り生え抜きになっても、将来的にも良いことはないのかもしれません。


〜日曜日の朝の憂鬱感を解消したい〜
勤め先の会社の離職率をチェックしよう。職場環境の優劣は離職率に反映されやすい


さて、こんな記事とは無縁な、ストレスの少ない職場で、安心して定年まで働いている人も大勢います。
その差は、個々人の能力・人間性・頑張りなどの差ではなく、単純に、何年か前に「どこに就職できたか?」で決まっています。

この記事を書いている現時点での日本社会においては、新卒時の就職先を間違えてしまうと、かなり厳しいのが現実です。
その厳しい社会的現実に、たった1人で立ち向かおうとするのは難しいことでしょう。
難しいことはする必要がなく、それよりも諦めの覚悟をもっておくのも良いかもしれません。
世の中の勝ち組・負け組みのラットレースから、心の面では離脱しておくことはリスクヘッジにも繋がりそうです。

さて、今回の記事も最後まで目をとおして下さり、ありがとうございました。
感謝しています。

〜月曜日朝が仕事で憂鬱な原因と解消する方法と対策〜
<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】「初心者向け」少額から始める資産運用のやり方【おすすめ運用先】儲かるよ(儲かる資産運用の始め方)






バス男「勝ち組・負け組みのラットレースってなに?」


バス子「バス男さんも勝ち組と負け組みの価値観(自分オリジナルな価値観)や生活水準を下げなさい(文明生活を諦める)の記事を読んだでしょ。」


仙人「関連記事としては、職場モラハラ対策!治療法も対処法もない?(モラハラ職場の特徴と対策)や前向きに仕事満足度を高める方法(4つのコツ)もお勧めじゃよ。」


関連既卒が就活/再就職する方法(新しいことにチャレンジするコツはアホになること!)
仕事が嫌い/嫌だ!対処法(仕事のストレス緩和方法)
仕事/会社を辞めたい?頑張る方法(仕事を続けるコツ・秘訣)
仕事が続かない原因と特徴(仕事を続けるコツ)
仕事をしたくない時(仕事の悪循環と好循環の分かれ目とは?)
職場の雰囲気が悪い時(社内の派閥争いや対立に巻き込まれない方法)
モラハラ/パワハラ!相談する前に(パワハラやモラハラの特徴と対処方法)
休み明けの仕事がだるい時(オンとオフの切り替え方法)





お勧めビットコインとは【わかりやすく図解で仕組みを】初心者向け簡単に(人気の理由)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
高利回りソーシャルレンディング比較一覧!お勧めはココ(お勧めの会社はどこ?)
簡単!仮想通貨の始め方【初心者におすすめコインも】(仮想通貨の買い方)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他