成功する起業家の性格的な特徴【起業家精神】


スポンサーリンク




スポンサーリンク

起業に向いている人は自己責任の覚悟がある人

成功する起業家に必要な資質/条件
成功する起業家は「自己責任」の覚悟があります。



バス男「はぁ〜忙しい。it起業家は忙しいなぁ。」


バス子
株式投資をしてるだけでしょ?だいたい、そのどこがit起業家なのよ?」


「バス子ちゃ〜ん。僕はit起業で成功したいんだよ。」


バス子「はいはい。夢見てないで現実見なさい。せめて仙人の【
成功する起業家が持つ起業家精神とは?】を学んできたら?」


「仙人様の【起業家への道〜必要なビジネススキル〜】かぁ・・・・」







〜起業向きな人は自己責任の覚悟がある人〜

1.成功する起業家の条件や共通点とは?

@起業家に向いている人、向いていない人の違い



成功する起業家の性格的な特徴は「自己責任の覚悟」です。

自己責任の覚悟があるので、全部自分で決めます。

他人が起業をとめても勝手に起業し、勝手に様々な困難を乗り越えて、勝手に成功していくのが【成功する起業家の特徴・共通点】です。

仙人「手取り足取りやってあげて、アドバイスも必要とするのは、従業員向きの人じゃよ。」

全部自分で決めて、結果の責任も全部自分でとる覚悟があるのが、成功する起業家の性格的な特徴なので、他人からのアドバイスを嫌う傾向すらあります。

そういう意味では
「私は起業家向きでしょうか?」と偉い成功者的な人に質問する時点で、起業家向きではない気もします。

仙人「では、成功する起業家が持つ【起業家精神】を見ていこうかのぉ」


A起業家精神とは何か?
itの分野に限らず、起業家に必要な要素は以下の2つのようです。

@起業家精神(心)
Aスキル/経験/知識(物理面)


まず@起業家精神(心)です。
どのアンケート調査を見ても、20~40代の何割かは「起業してみたい!」と考えているようですが、
起業を実際に実行するのはごく少数となるようです。

その理由の1つは、日本国内に住む私達が起業家精神を持つのは難しいからかもしれません。

日本の教育では、家庭でも義務教育でも、「言われた仕事を「はい!」と返事し、忠実にこなす。」「皆と同じように行動する。違う行動をしたら怒られる。」という従業員に必要な精神とスキルを身につけさせ、起業家精神も起業家に必要な{スキル/知識/経験}も育てません。

ですので私達は、学校を卒業した時点では起業家精神も起業家に必要な{スキル/知識/経験}も、もっていません。

そして、起業家に必要な{スキル/知識/経験}を身につけていくには、社会人になった後、周りの人達が娯楽を楽しんでいるのを横目に、自分は失敗しつつも諦めずにビジネスについて学び続ける必要があるのですが、そんな行動をとり続けるためには@起業家精神(心)が必要なようです。

逆を言えば、
本当に@起業家精神(心)をもっている人は、周りの、「起業なんて辞めとけよ。失敗して大損するだけ。今を楽しんだ方が良いよ。」という忠告や制止を聞かず、起業家に必要な{スキル/知識/経験}を勝手に身につけていくことでしょう。

実際、itに限らず起業家として成功している人は、親や友人、同僚や恋人の、「起業なんて辞めとけよ。失敗して大損するだけ。今を楽しんだ方が良いよ。」という忠告や制止を聞かず、誰に言われたからでもなく、己の起業家精神に突き動かされる形で起業家に必要な{スキル/知識/経験}を勝手に学び身につけていき、そして起業して成功しているようです。

仙人「起業家精神とは{学ぶもの}というより、持って生れた本人の資質であって、冒険のような起業をしたい気持ちを抑えがたい衝動にも似ておるのぉ」

バス子「だから起業家向きの人は、周りの意見に関係なく、勝手に起業していくのね」


次にAスキル/経験/知識(物理面)です。
当人に起業家精神さえあれば、誰かに言われるでもなく、
己の起業家精神に突き動かされる形で起業家に必要な{スキル/知識/経験}を勝手に身についていくものですから、この物理的な面であるAスキル/経験/知識はそれほど重要ではないようです。

とは言っても、抑えておくと良いポイントがいくつかあるようです。



A起業家に必要なスキル/知識/経験 〜it起業家/失敗と成功〜
起業家に必要な{スキル/知識/経験}として、i普遍なものがいくつかあるようです。

@正しい知識
Aビジネス使命
B製品(ビジネスアイデア)
C法律面(リスク管理)
D資金管理(税金含む)
Eマーケティングスキル(ブランディング含む)
F営業・販売スキル

仙人「成功する起業家になるために、知っておきたい実務面を見ていこうかのぉ」

まず
@正しい知識です。
月10万円稼ぐ方法にあるとおり、it起業に限らず起業家にとって重要なことの1つは「稼ぎやすいジャンルに参入する」ことのようです。

そして「稼ぎやすいジャンルは何か?」については、時代の大きなトレンド/運命の大きな流れを読み解く必要があり・・時代の大きなトレンド/運命の大きな流れを読み解いていくには、表のニュースだけではなく政治・経済について知り、日本と幸せな生き方世界や社会を知る必要もありそうです。

及び、時代の方向性というのは、結局、人間1人1人のマインドによって形成されていくため、‘人間’という生き物について深く理解しておく必要があり人間について知るや、人間を動かしている潜在意識(のウソ本当)価値観についても深く知っておく必要があるのかもしれません。

このような事柄に関して詳しくなれば、自ずと未来・将来予想が出来るようになり、「今後、ビジネスやit起業で安定して稼ぎやすいジャンルは何か?」などがわかるようになってくるようです。

it起業でも、その他のビジネス分野の起業でも、{スキル/知識/経験}として大事な部分はこの部分なのかもしれません。

時代の流れや、「今後、ビジネスやit起業で安定して稼ぎやすいジャンルは何か?」がわかれば、それだけで起業が成功する可能性が飛躍的に伸びることでしょう。

時代の流れに乗ったビジネスの方が、上手くいきやすいからです。

起業家の仕事は、この「稼ぎやすいジャンルは何か?」を見つけ参入する部分が重要であり・・極論を言えば、その他の細々した部分は、社員にしてもらったりお金を払って外注先にしてもらうことも可能でしょう。

起業家の仕事は、現場で細々した部分をミスなく優秀にこなしていくことではないのかもしれません。それは、社員の仕事です。

起業家の仕事は、この「稼ぎやすいジャンルは何か?」「我が社は、今後、どのジャンルでビジネスを展開していくべきか?」を見つけ参入する部分であり、時代の流れを見極め、時代の変化に合わせて会社の方針や進む道をその都度修正していく部分なのかもしれません。

だからこそ起業家には、直接には起業やビジネスとは関係ない分野の勉強も必要となるのかもしれません。

この全体的な視野・視点を起業家がもっていないと、参戦するジャンルや、新規で取り組むビジネスのジャンルを間違ってしまい・・現場で社員は頑張るのだけれども、結果がでない・・ということになる場合もあるのかもしれません。


次に
Aビジネス使命です。
詳細は起業で失敗/使命と成功を参照下さい。


次に
B製品(ビジネスアイデア)です。
製品選択やビジネスアイデアに関しても、@正しい知識によって時代のトレンドに合ったものを見つけていく必要があるため、やはり@正しい知識が重要となりそうです。

その他詳細は起業アイデア一覧新規事業のアイデア発想法儲かる儲けるビジネスモデルビジネスモデル事例集ビジネスチャンスを探すなを参照下さい。


次に
C法律面(リスク管理)です。
リスク管理も経営者の重要な仕事の1つですよね。

it起業家も含め起業家の多くは、攻めであるお金稼ぎは得意で好きなのですが、守りであるリスク管理には興味が向きにくい場合もあるようです。

特許や著作権等、リスク管理や法律面に関しては、自分で最低限のことは学び対策をし、メインは専門家に外注するのも1つの方法です。

関連
無料法律相談体験談


次に
D資金管理(税金含む)です。
起業家は毎月のお金の動きを把握しておく必要があります。

しかし、始めの頃は自分でパソコンソフトなどを使用しながら帳簿をつけていきますので、必然的にお金の動きを把握することになります。

会社が小さいうちは、お金の動きや税金関係も、独学で対応出来るため心配する必要はなさそうです。

資金管理関係の本や税金関係の本を数冊読んでおけば良さそうです。


次に
マーケティングスキル(ブランディング含む)です。
マーケティングとは、製品、流通、価格、販促・広告などを駆使し、売るための仕組みづくりを行うことです。

ここでは、市場調査やブランディングも含むこととします。

「製品を、‘誰’に売るか?」
「売りたい相手に、どのようにして‘製品’を知ってもらうか?」
「製品を、どのようにしてアピールするか?」
「いくらで‘売る’か?」
などを考える作業は、起業家の醍醐味の1つでもあります。

{売るための仕組みづくり}が上手くいくと、特にインターネットの場合、日本全国・・世界中から注文が殺到し、びっくりするほど売れ始めることもあるようです。

マーケティングのコツは、実際に販売を行う前に、頭の中で様々なケースをシュミレーションしてみることのようです。

始めの頃は上手くいかないのですが、起業家は「失敗から学ぶ」が仕事の1つですし、it起業の場合は失敗しても損失が少ないですので、どんどん失敗の経験も積みましょう。

ビジネス経験が増えていくと、頭の中で行うシュミレーションと、実際に行った場合の誤差が少なくなっていくようです。

結局、マーケティングというのも、難しい話ではなく、
人々が深層心理レベルで求めていることやモノ、恐怖や不安などを見・・
人々の深層心理レベルでの価値観や思考回路を理解し・・
人々の行動パターンや反応パターン、行動理由などを理解していき・・
と、人間という生き物や、人間という生き物1人1人によって形成されていく人間社会や世の中を深く理解するようになれば、自ずと、
「製品を、‘誰’に売るべきか?」
「売りたい相手に、どのようにして‘製品’を知ってもらうか?」
「製品を、どのようにしてアピールすれば良いか?」
「いくらで‘売る’べきか?」
などの答えがわかってくるようです。

必要なのは、マーケティングという限られた分野の専門知識よりも、@正しい知識で紹介した総合的な知識なのかもしれません。

高層ビルが立ち並ぶ高度に洗練された現在の人間社会は、どんなモチベーションのもと、まわっているのでしょうか?

どんな欲求があって、どんな恐怖や不満や不安があって、どんな快や不快があって・・どんな価値観のもと、現在の人間社会は動いているのでしょうか?

人間の五欲/三大欲コントロール方法(欲を自分のために頑張らせる)

そして、この人間社会は、今後どんな方向に進んでいくのでしょうか?

そもそも人間はなぜ、毎日仕事して、休日は娯楽して・・と活動しているのでしょうか?

このような部分が深く理解出来るようになると、マーケティングもF営業・販売に関する知識・コツも自然と身につき、あとは経験を積めば上手くなっていくようです。


最後に
F営業・販売スキルです。
1個人に対して行われる営業・販売においても、必要な知識は上記で述べたように@正しい知識で紹介した総合的な知識のようです。

人間という生き物を深く理解することは、営業・販売にも役立つようです。

また、‘
男女の違い‘も知っておいた方が、営業・販売に役立つようです。

男性と女性では「モノやサービスの購入」に関して、大きな違いがあるようです。分けて考えるべきかもしれません。

男女を分けずに同じようにマーケティングしたり営業・販売すると、上手くいかない場合もあるようです。

男女の違いと比較(異性との人間関係)

上記のことは起業家として必要なことであり、その他のことで苦手な分野は、it起業の場合、外注してもやっていけるようです。

難しいwebデザインも、人が多く必要となる作業も、難しい税金や法律の問題も、自分で取り組めないならば外注することも可能です。

なんでもかんでも自分でしようとすると忙しくなりすぎて、大切な部分に十分な注意を向けることが出来なくなる場合もあるようです。



B投資も起業家には必要
it起業家に限らず、起業家には‘投資’に関する{スキル・知識・経験}も必要となる場合があるようです。

ビジネスで得たお金を、何に使うか?」という問題は、起業家にとって重要な問題となります。

社員を雇うのも投資・・とも言えなくはないのかもしれません。

雇った社員が、支払う給料以上に働くのであれば、それは投資として成功です。

社員が、支払う給料以下しか働かないのであれば、それは投資として失敗です。

社員を雇う際の面接とは、投資先を慎重に選ぶ機会なわけです。

通常、ビジネスで得た収入は、ビジネスに再投資するか投資(株・FX・不動産等)にまわすことが多いようです。

まだビジネスの基盤が出来ていないのに、ビジネスで得た収入を娯楽や己の高い生活水準のために使用すると、後々、上手くいかない結果に繋がる場合もあるようです。


ビジネスで得たお金の使い方次第で、その後の起業家の運命が決まっていくのかもしれません。

関連
投資の本当の意味



Cコントロール能力も起業家には必要
起業家には、
2つのコントロール能力が必要となりそうです。

現実のコントロール能力と【心のコントロール能力】です。

目の前に広がる痛いほどリアルな4次元世界の現実が、私達の心によって作られていくのであれば・・言い換えると、現実世界は結果であり、原因は‘心’であるならば・・原因である【心のコントロール】を行うことは、結果的に 現実のコントロールを行うことになります。

手相の頭脳線にも現れるとおり、人間には{現実的なもの}に関心がいく人と、いわゆる{スピリチャル的なもの}に関心がいく人がいて、起業家を目指すような人の多くは、{現実的なもの}に関心がいく人であり、上記のような話には興味が向かないかもしれませんが・・

私1個人の場合は、心のコントロール力を仙人/仙女修行などによって身につけ、その結果、現実のコントロール能力も高まっていったのです。

そして周りの人に言わないだけで、成功している起業家の中には、心のコントロール力の重要さを意識しており、心のコントロールによって現実のコントロールを行っている人もいるようです。

現実のコントロールが上手くいかない場合は、心のコントロールに取り組んでみるのも良いかもしれません。



Eまとめ
結局、起業で1番必要なことは@起業家精神(心)であり、総合的な@正しい知識だと個人的には感じています。

スキルも重要だと思うのですが、スキルで難しい部分があれば、外注することが出来ますものね。

アップルの創業者スティーブン・ジョブスも、itスキルに詳しいからit起業家として成功したわけではないようです。彼はit起業ではありますが、自分で細かい製品開発の作業を行ったわけではないようです。

また、その他のことは本気で取り組んでいれば、失敗経験とともに身についていくと思うのです。。

従業員を育てる教育が行われている日本社会にて、起業家として成功するために必要なことは、自身の深い部分(信念・価値観・考え方等)を、@起業家精神(心)のものに変えることなのかもしれません。

それさえ出来れば、他のことはなんとかなると思うのです。
そして、それが出来なければ、起業は難しいのかもしれません。



今現在、「欲しい状況」を手にすることが出来ずにいるのであれば、
@「欲しい状況」を手にするだけの{知識・経験・スキル}が足りない
A「幸せになること」を自分自身に許してあげること出来ていない

B大いなる流れの中で、今はソレを手にする時期ではない。もしくは、ソレよりもっと良いものを、その後手にする

のいずれかが原因である場合が多いのですが・・

{知識・経験・スキル}が身につき始め、幸せになることを自分自身に許してあげることが上手になり・・と同時に、運命の大きな流れからも後押ししてもらえたため、上の3つが丁度重なり、自分でもびっくりするほど、上手く行き始めたようでした。


今現在、上手くいっていない状況であっても、上の3つが一定レベルに達し始めると、自分でもびっくりするほど「あれよ、あれよ」と結果が出始める時が来るようです。


例えばBさんの月収が10万円であり、月収100万円を目指しているとします。
この時、Bさんが月収100万円を稼げるだけの{知識・経験・スキル}を既に身につけており、運命の流れがOK!を出している場合・・あとはBさんが、A「幸せになること」を自分自身に許してあげることが出来るようになると・・あれだけ頑張っても月収が10万円から増えなかったのに、突然、良いアイデアも浮かび始め、運よく世の中の流れも追い風となり始め・・「あれよ、あれよ」と月収100万円を達成することになるでしょう。


例えばCさんの月収が10万円であり、月収100万円を目指しているとします。
この時、Cさんが月収100万円を稼げるだけの心の許容量・・
A「幸せになること」を自分自身に許してあげることが出来ており、運命の流れがOK!を出している場合・・あとはCさんが、月収100万円稼ぐだけの{知識・経験・スキル}を身につけさえすれば・・あれだけ頑張っても月収が10万円から増えなかったのに、突然、良いアイデアも浮かび始め、運よく世の中の流れも追い風となり始め・・「あれよ、あれよ」と月収100万円を達成することになるでしょう。

※心の許容量とは?
強運になる方法


例えばDさんの月収が10万円であり、月収100万円を目指しているとします。
この時、Dさんが月収100万円を稼げるだけの心の許容量・・A「幸せになること」を自分自身に許してあげることが出来ており、月収100万円稼ぐだけの
{知識・経験・スキル}を既に身につけている場合・・あとは、運命の大きな流れがOK!を出しますと、 あれだけ頑張っても月収が10万円から増えなかったのに、突然、良いアイデアも浮かび始め、運よく世の中の流れも追い風となり始め・・「あれよ、あれよ」と月収100万円を達成することになるでしょう。

ちなみにDさんの場合が、収入の増え方は1番早くなるでしょう。


「運命なんて非科学的だ!重要なことは{スキル・知識・経験}だろ?」
→私もそのように思っておりました。
しかし、最終的には自分ではコントロール出来ない外部的要因によって、起業やお金稼ぎの結果が決まることも多いようなのです。

世の中全体の流れだったり、大手企業やライバル会社の動向だったり、国の規制・規制緩和だったり、自然災害だったり、はたまた突発的に浮かび上がるビジネスアイデアだったり、人との出会いだったり・・自分ではコントロール出来ない外部的要因によって、起業やお金稼ぎの結果が決まることも多いですよね。

だからこそ運命の大きな流れの影響もバカに出来ないため・・社員は運や運命のことを「非科学的だ。迷信だ。」とバカにする一方で、会社の社長は陰徳を積む努力をしていたりするそうです。

ビジネス現場の最前線で、紙一重の勝負をしている経営者/起業家は運命を変える方法などすらも考慮に入れて、最善を尽くしているのかもしれません。

関連陰徳を積む人の運命



さて・・このように、上記3つともが水準をクリアした際、収入は増え始めることでしょう。それまでは、頑張るのに結果が出ないかもしれません。

そのような結果が出ない時期すらも淡々と続けていくには続ける技術・コツはもちろん@起業家精神(心)が必要であり、仙人/仙女修行による【心のコントロール力】が必要なのかもしれません。

そして、上記3つともが水準をクリアすると、それまでの苦労はなんだったの?と思うほど、グングンっと収入が増えていくことになるでしょう。


F起業家が苦手な部分「資産運用」

いろいろな起業家の方と会っていくと、資産運用が苦手なタイプの起業家も多いですね。

新しいビジネスを立ち上げ軌道に乗せる能力やセンスと、資産運用は別物だからでしょう。

ただ、以下の記事のとおり、
起業家にも資産運用は必須です。

繁盛店の作り方!経営のコツ【50年続く実家のガソリンスタンドから学んだ教え】(商売の秘訣)

資産運用のやり方については、以下の記事が・・

「初心者向け」少額から始める資産運用のやり方【おすすめ運用先】儲かるよ(儲かる資産運用の始め方)

運用資金作りで重要な
収入アップについては以下の記事が詳しいです。

@職種別!おすすめ転職サイトと転職の仕方(ハローワーク以外)(職種別!転職サイトと転職のやり方)

A既卒やフリーターにお勧め就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)

B副業で月3万円稼ぐ私の方法2つ!随時更新(月3〜5万円の副収入を稼ぐには?)

C月1〜2万円の副収入を手堅く投資で稼ぐ私の方法(副収入を稼ぐには?)


<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】「初心者向け」少額から始める資産運用のやり方【おすすめ運用先】儲かるよ(儲かる資産運用の始め方)






バス男「ほ〜。やはり僕もit起業家として成功して・・」


バス子「起業するにも、覚えることがたくさんあるのねぇ。途中で心が折れちゃいそう。」


仙人「そのような長い道のりを乗り越えていくには@起業家精神(心)が必要であり、仙人/仙女修行による【心のコントロール力】が必要なのじゃよ。」


関連経営者の資質/条件【10年もつ会社を作った】私の経営哲学は「良心」潰れる会社の特徴(経営者に必要なこと)
フランチャイズオーナーの平均年収は?業種別に比較(儲かる業種は?)
起業するには?お勧め起業本3冊(コレを読んでおけば間違いなし!起業本編)
起業する前に知っておきたかった「大金を稼ぐ15の秘訣」10年前の私へ(ビジネスで大事なこと15個)
事業計画の立て方【私の事例】つぶれない会社/店の作り方「皆と同じ事業計画書だと死ぬよ」(事業計画)
儲かるフランチャイズおすすめはココ!資料請求体験談(フランチャイズは勉強になったよ)





お勧めビットコインとは【わかりやすく図解で仕組みを】初心者向け簡単に(人気の理由)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
高利回りソーシャルレンディング比較一覧!お勧めはココ(お勧めの会社はどこ?)
簡単!仮想通貨の始め方【初心者におすすめコインも】(仮想通貨の買い方)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他