お金を稼ぐ15の秘訣!起業前の貴方へ


スポンサーリンク




スポンサーリンク

起業する前に知っておきたい成功のコツ

ビジネスを成功させる15のコツ
全ての商売・ビジネスに共通する重要事項15個。



バス子
「ねぇねぇ、バス男さん。ビジネスセミナーに参加してみたいんだけど、お勧め知ってる?」


バス男(このアイスはう○このような・・)えっ?あ、あぁ、僕がこの前参加した{経営者塾}には、ヤバい系の恐い感じの方々がたくさんいて・・」


バス子「なんでそんなセミナーに参加してるのよ?もうっ、やっぱり仙人の【大金を稼ぐ15のコツ】が1番良いかなぁ〜。」


「仙人様の【
起業を成功させる15の秘訣】かぁ・・。」







〜成功者が知っている15のこと〜

1.大金持ちが知っている15のこと

@副業含む!起業での成功者になるには?

脳と言葉と人生にあるとおり、人間は、‘考え’を元に‘行動’を起こし、行動が積み重なって‘人生’が築き上げられていくため・・人生を左右するのは当人の{思考/考え方}のようです。

外面的な見た目は冴えなくても当人の{思考/考え方}が、洗練されたビジネスマンや起業家、経営者のものであれば、その人は人生においてビジネスを成功させていくことになるようです。

だからこそ、全世界で7000万部も売れている自己啓発本の題名は思考は現実化する_アクション・マニュアルつきなのかもしれません。

この本は、ビジネスにおける成功者を20年に渡り調査した結果をまとめた本であり、通常ならば「金もちになる方法」などの題名がつけられるはずです。

しかし、成功者を20年に渡り調査した結果、わかったことが、「
確かに、人間の脳内にある{思考/考え方}が時の経過とともに実現されていく」ということであったため、題名が【思考は現実化する】になっているようです。

そして、考えるためには必ず‘言葉’が必要になります。
‘言葉’は思考を行うための道具であり、私達人間という生き物は、言葉を使わずして考えることが出来ません。

そのような意味では、まずは‘言葉ありき‘なんですね。

ですから心が楽になる方法にあるとおり、新訳聖書「ヨハネによる福音書」第1章にある、キリスト教では有名な一説、
「はじめに言葉があった。言葉は神と共にあり、言葉は神であった。」という言葉の意味を調べると、天地創造の仕組みや、私達が生きる4次元世界の現実の正体が見えてくるわけです。


人生が形成されていく過程とは?  @言葉→A思考→B行動→C人生


だからこそお金を稼ぐコツによって、ビジネスで成功し、大金を稼ぎ、お金もちになりたい場合は【お金の世界に関する言葉(単語)】を学び、普段から@お金もちが使う言葉を使うようにすれば良いのかもしれません。

そうすれば自ずと、ビジネスで成功し、お金もちの人生になっていくことでしょう。

というわけで・・今回の無料ビジネスセミナーでは、起業/自営業/独立/開業/副業/経営においての
重要な15の言葉を学んでいきましょう。

ビジネスに限らず、物事を学ぶときには、まずはそのジャンル・業界の‘言葉’を学ぶことから始めるのがセオリーなようです。



Aビジネスで重要な言葉
まず、ビジネスにおける基礎/基本の4つの言葉から。

「与えよ、さらば与えられん」
与えよの法則にあるとおり、法則の元、私達は与えた分だけを受け取ります。

ですから、より多く受け取る人は、より多くを与えているものです。

金持ち社長さんなどは、いつも{与えるチャンス}を探している・・とも聞きます。

通常、なんの理由もなしにモノやお金を与えますと「え?なに?」と警戒されます 笑 大人社会では、与えるにも理由や言い訳、建前が必要ですよね。

ですから金持ち社長は、いつも{与えるチャンス}を探しており、与えるなにかしらの理由をつけることが出来るチャンスを見つけると、社員も含め、会社関係者に惜しみなくモノやお金を与えたりする・・ものなのかもしれません。

そんな金持ち社長は、相見積もりをとり外注先業者を決める際にも、とことん値切るだけではなく、「
まあ、業者にも儲けさせてやらんとな。」と言い、自社利益だけを過剰に優先させることも、しないのかもしれません。

このような{与える‘心のあり方’}が、社長を金持ちにしているのかもしれません。


「スキル/知識/経験」
‘想い’や‘アイデア’を形にするためには、そのための{スキル/知識/経験}が必要となるようです。

例えばイラスト。
「襟足部分が刈られすぎで、前髪が異様な変態的サラリーマン」という‘アイデア’を実際に描くには、デッサンに関する{スキル/知識/経験}が必要となります。

いくら‘想い’や‘アイデア’が素晴らしくても、形にするためのデッサンに関する{スキル/知識/経験}がなければ、

↑のようなハイクオリティーな絵になってしまいます。

ビジネスも同様です。

いくらビジネスアイデアが素晴らしくても、「こんな商品があったら売れるだろ?」「あんなサービスがあったら、ヒットしそうだ!」というアイデアがあっても、アイデアを形にするためのビジネスに関する{スキル/知識/経験}がなければ、利益を出すまでには至りません。

ですので、ビジネスアイデアを形にするための{スキル/知識/経験}を身につけることは重要なようです。

ビジネスに関する{スキル/知識/経験}については会社の作り方を参照下さい。


「お金があり余る世界」
人による現実の違いにある理由により、‘現実’というのは、同じ時代の同じ国に生きていても、人それぞれで異なっているようです。

人によって「お金に限りがある世界」に生きている人もいますし、「お金があり余る世界」にて生きている人もいます。
関連お金が必要な人へ

そして脳と心の関係のとおり、‘現実’というのは当人の心に鏡のごとく映し出される世界であるため、当然、当人にとっての現実が「お金があり余る世界」である方が、ビジネスが成功しやすいようです。

「ビジネスで成功出来るか?・出来ないか?」に関しても同様です。
関連起業セミナー無料編

結局、
全ては当人の内面次第なのかもしれません。

外側であるビジネスの「スキル/知識/経験」やノウハウ等ばかり重視するのではなく・・全ては当人の内面次第なのですから、起業家や経営者、副業者たるもの、己の内面部分も精進させていくのも、良いのかもしれません。

心の仙人/仙女修行をとおして、己の内面部分も精進していきたいものですよね。


「繁栄原則と破滅原則」
仙人
「ワシも起業する前に原理原則を知っておきたかったのぉ」

「自分がお金持ちになりたいから!」という理由より、ビジネスを始めることも出来ますし、「他者を幸せにしていきたいから。世の中を、より良くしていきたいから。」という理由から、ビジネスを始めることも出来ます。

前者の場合は、ビジネスを始める理由が利己的であるため、
破滅原則に根ざしたビジネスが作られていく可能性があるでしょう。

後者の場合は、ビジネスを始める理由が{他者の幸せを願う心}であるため、
繁栄原則に根ざしたビジネスが作られていくことになるでしょう。

これは、道徳的な話ではないのかもしれません。
私達の生きる痛いほどリアルな現実世界では、破滅原則に沿って作られたものは、破滅していき・・・繁栄原則に沿って作られたものは、繁栄していくのです。
痛いほど、現実的な話なのかもしれません。

だからこそ、繁栄原則に沿ったビジネスを行うことが、重要となるようです。

関連
繁栄原則と破滅原則(2つの原理原則)


では次に、「ビジネスプラン/ビジネス計画」に関する‘言葉’です。

ビジネスが実際に始まる前、起業家の頭の中で創られるビジネスプラン次第で、ビジネスの成功の有無が決まる側面もあるようです。


〜ビジネス計画〜

「時流」

私達が生きる痛いほどリアルな現実世界はエネルギー問題の解決策にあるとおり、‘超微細な光エネルギー’の現れそのもの・・のようです。

そしてエネルギーは「エネルギー保存の法則」のもと常に変化し続けるため、現実の世界は常に変化し続けます。

その現実世界の変化は運命の大きな流れの元、ある程度は決まっており・・ビジネスの世界では「
時流」や「トレンド」という言葉で表されます。

この「時流」に逆らってビジネスを行っても上手くいかないようです。

一方、「時流」に乗ったビジネスを行えば稼ぎやすそうです。


ですからビジネスを始めるには「時流」を読める必要がありそうです。
そのため未来・将来予想も重要なのかもしれません。

極端な話、「お金を儲ける」ということだけにフェーカスするのであれば・・「時流」さえ正確に読めれば、自宅のパソコンで「買いボタン」と「売りボタン」をポチポチ押すだけで億万長者にもなれるかもしれません。

家で株式投資をすれば良いだけですから。→投資(株・FX・不動産等)

時流についての詳細は月10万円稼ぐ方法(稼ぎやすいジャンル)も参考になりそうです。


「ビジネス使命」
ビジネスには
使命が必要なようです。

お金もちになるには?方法のとおり、「高級車乗りたいから副業する。」「お金もちになりたいから起業する。」などの
高次の欲求を満たしたい気持ちだけでビジネスを始めても上手くいかないケースも多いです。

詳細は起業で失敗/使命と成功で。


「皆と違うこと」
4次元世界の現実の全ては相対評価です。ビジネスも同様です。

そのため、皆と同じことをしても結果が出にくいようです。相対的に、何かしらの面で他の人や他の会社と‘差’がなければならないのです。

ビジネスで結果を出すには「
皆と違うことをする」もしくは「皆と同じことを、皆がやらないレベルで行う」をするなどし、皆と違うことをする必要もあるのかもしれません。

詳細は年収アップ方法で。


「不労所得」
所得には、「自分が物理的に働くことで生み出される所得=労働収入」と、「自分が物理的に働かなくても生み出される所得=不労所得」があります。

ビジネス計画を立てる時点で、所得の種類が不労所得になる事業計画を立てておくと、ビジネスが軌道にのった頃には、自分が物理的に働かなくても、資産を管理するだけで収入が入ってくるようになるため、時間にもお金にも余裕が生まれます。

その余った時間とお金で、既存ビジネスを修正し強固にしたり、次のビジネスを立ち上げたり、ボランティアに参加したり、寄付を行ったりも出来ることでしょう。

ですから、ビジネス計画を立てる時点で、収入が不労所得になるよう計画を立てておいた方が、後々のためになるのかもしれません。
関連給料と不労所得の違い


「多店舗展開」
私は1つめのwebサイトを作成し終わった後、2つめ、3つめとサイトを作っていきました。

これは
多店舗展開なわけです。

1つの店舗で成功したら、その成功ノウハウをもちい、同じ要領で多店舗展開していきますと、収入が2倍、3倍と増えていくこともあるようです。

この時、「自分が店にいなければ店が成り立たない」というビジネス計画を立てていますと、多店舗展開が難しくなります。

自分が不在でも機能するビジネスシステムを最初から計画しておくのも良いかもしれません。

でなければ、自分が不慮の事故等で働けなくなった場合、残された従業員や、お客様に迷惑をかけることにもなるかもしれません。


「出口戦略」
「いつ、どのような形でビジネスから手を引くのか?」という
出口戦略のないまま、勢いだけで起業/開業し忙しく働き・・5年後10年後、「はぁ。頑張って働くけど先が見えない・・。」と疲れきって燃え尽き症候群となり、ビジネスを辞めていく自営業者や起業家も少なくないようです。

ビジネス計画を作る時点で「いつ、どのような形でビジネスから手を引くのか?」という出口戦略まで考えておきたいものですし、だからこそ・・ビジネスが軌道に乗った後は、自分が物理的に働く必要がなくなるように、所得の種類が不労所得になるビジネス計画を作っておくのも良いのかもしれません。

仙人「出口戦略の基本は【資産運用からの不労所得】じゃよ」

バス子「ビジネスで稼いだ金を資産運用で運用するのが基本ね」


では次に、ビジネスをスタートさせた後に重要な言葉です。

〜ビジネススタート〜
「継続」

ビジネスが軌道に乗るまでは、毎日継続してコツコツと働かねばなりません。

ビジネスの場合は「まずは自分が先に与える」をせねばならず、始めのうちは見返りも少ないため見返りを諦めなさいの精神の元、毎日継続してコツコツと働くことで、他人様や世の中のために自分の時間とエネルギーを与え続けなければなりません。

ビジネスがスタートする前の準備期間・勉強期間もそうですよね。

しかしビジネスが軌道に乗れば、収入はある地点からグングン増え始めます。

続けるコツ/技術のもと
習慣化の方が大事だ!と自分に言い聞かせ、長期的な視点にてコツコツとビジネスに取り組んでいきたいものです。


「市場で求められていること」
いざ実際にビジネスを始めてみますと、
お客様が求めていることが、自分の予想や、自分のやりたいこととは違う場合もあります。

また、時代の変化につれて、お客様のニーズも変化していきます。

ですので、
常に{市場に求められていること}に柔軟に対応していくことが重要なようです。

詳細はネットビジネス成功と失敗の境で。



では最後に、ビジネスが軌道に乗り始めた後に重要な言葉です。

〜ビジネスが軌道に乗り始めた後〜
「投資」

お金の使い方にあるとおり、「稼いだお金の使い方」が、人をお金持ちと、そうでない人に分けていくようです。

そのため、
ビジネスで得た利益を「どう使うか?」は重要なようです。

ビジネスで得た利益を事業に再投資したり、投資(株・FX・不動産等)に使う起業家がいる一方で・・ビジネスで得た利益を、「自分の物欲のための高級車」「ハデなパティー開催」などにばかり投資する起業家もいるようです。
後者の起業家の多くは、後々廃業していくことが多いようです。

また、ビジネスが軌道に乗り始めた後は、それまでには経験したこともないほどの収入が銀行口座に流れ込み始めることになる場合も多いでしょう。

すると、なにかと変化が起きてくるようです。

紙幣・貨幣・お金の真実にあるとおり、‘お金’とはエネルギーの1種ですから・・急に大量のお金が流れ込み始めることは、急に自分の元に大量に入り込んでくるエネルギーが増えることを意味します。ですから、なにかと変化がおき始めるようです。

その急に大量に入り込んでくるエネルギー増に対処出来なければ、「家庭内のトラブル」「身内や自身の病気」「交通事故」などのトラブルが増加していくこともあるようです。

このような時、‘お金’という名のエネルギーを独り占めしようとケチってお金を使わないでいると・・お金(エネルギー)の流れが滞り、さらにトラブルが増える場合もあるようで、だからこそお世話になっている人のためにお金を使ったり、寄付などにお金を使うようにし、お金(エネルギー)の流れを調整するのが良いですよね。

どちらにしろ・・
ビジネスが軌道に乗り始め、収入が急に増えていく時期には、なにかと出費も増えていくでしょう。

いままで使っていていたものが、急に壊れて使えなくなり、しかなく新しく買うことになったり・・そういうことが、増えてくるようです。

ビジネスが軌道に乗り始めたら、‘お金’という名のエネルギーを独り占めすることなく、過度にケチることなく、他人様や世の中に投資していきたいものですね。

そのような意味では、過度な節税も考え物かもしれません。

「税金を支払う」とは、他人様や世の中への投資でもあるわけですから。

お金持ちになるには職業より投資が大事(収入を生み出すエンジン/ドル箱の作り方)


「節約」
節約では貯金が貯まらない理由にあるとおり、
小銭をケチって大金を失うことはよくありまして・・ましてや、ビジネスが軌道に乗り始め収入が増えていくと、それまでとは感覚を変えざるをえなくなり・・出費を少々増やしてでも「大金を失うことへの回避策」をせねばならなくなる場合もあるようです。

稼げていなかった頃と同じ感覚のまま経営を続けますと、いつも小銭をケチる発想ばかりが優先され小銭をケチって大金を失うをしてしまいがちなようです。

「何が本当の節約になるのか?」が、収入の増加とともに変わってくるのです。

ですからビジネスが軌道に乗り始め収入が増えてきたら、頭の切り替え・・「節約」に対する考え方の切り替えを行う必要が出てくるようです。

仙人「起業でも、関わるべきではない人と、関わらないで済むために、お金を使うことは重要となるのぉ」

きちがいの意味!やばい人との関わり方5つ(キチガイへの対処方法5つ)


「リスクマネジメント」
経営者の仕事は3分の1はリスクマネジメントのようです。

私は収入が増え始めた時、
まず弁護士の先生に会いに行きました。

ネットビジネスを行う上で、法律面を押さえておくことはリスクマネジメントの重要部だからです。

法律面はもちろん、その他でも、ビジネスを運営するうえでのリスクを最小に抑えるための努力は必須ですよね。

また、ビジネスに限らず{
借金、異性、交通事故}の3つは、日本人の人生を狂わす3大要素ですから重々気をつけたいものです。これらでトラブルが発生するとビジネスどころではなくなりますから。
関連日本人のリスクマネジメント


〜その他〜
「異性欲」

若い時期の人間という生き物は、「食欲」「異性欲」の2大欲求を活動源に選択/行動しているようです。

そのため、非常に
優秀な方でも、己の「異性欲」をコントロール出来ないがために、副業や起業を断念することになるケースもあるようです。

このような話は、表の話には、あまり出てきませんが。

20/30代で年収1000万円以上稼ぐ方法にあるとおり、若い方の場合は、己の異性欲をコントロール出来るか?が、ビジネスの結果を左右することも多いようです。

「失恋のショック」や「離婚のショック」でビジネスが手につかない・・
「ついつい異性を求めてしまう」でビジネスが手につかない・・
「不倫や浮気問題で揉めている」からビジネスが手につかない・・
だとしても、ビジネスの世界では自己責任となるようです。

人間の五欲/三大欲コントロール方法を身につけたいものですね。



B大金を稼ぐには?
周りの皆が普通に、自分の勤め先の会社のことだけを行い、そして勤め先にて出世の階段を登っている中・・もしくは、周りの皆が確実にリターンを見込めそうな各種資格の取得に励む中・・私は会社員として働いてはいましたが、心そこにあらずの中、上記のビジネスに関することを独学で学んでおりました。
※会社の仕事は普通以上に、きちんとさせられていました 笑

「ビジネスに関することなど学んで、将来、本当に役立つことになるのか?」
「ビジネスなんて学ばずに、資格の取得や出世街道を頑張った方が報われるのでは?」
結果が出ない当時はそんな不安もありましたが、今にして思えば「学んで良かった。」と感じています。


ビジネスは資格の取得や出世街道と違い、不確定な部分が多いため、「ビジネスに関することなど学んで、将来、本当に役立つことになるのか?」「ビジネスなんて学ばずに、資格の取得や出世街道を頑張った方が報われるのでは?」「ビジネスを頑張るより、普通に会社員をした方が報われるのでは?」と・・実際、そのとおりかもしれませんし・・結果が出ない時期はどうしても不安になってしまいます。

そのような不安や疑いの心がある中、それでも進んでいくには起業家精神が必要なのかもしれません。
結局、全ては当人の内面次第なのかもしれません。

ビジネスが軌道に乗り始めるまでには長い期間が必要となる場合もありますが、自分のため、他人様のため、そしてより良い世の中のために・・長期的スパンで計画を立て考え、コツコツと取り組んでいきたいものです。


C起業する前に資産運用を始めよう

「自分は一生、この事業で稼ぐんだ」と決めても、世の中は厳しくて、一時的には稼げても、稼げなくなることは{起業あるある}です。

そのため保険の意味でも【出口戦略】は重要で、1度、
起業すると再就職は厳しいので、資産運用からの収入確保が大切となります。

起業で失敗【その後の再就職は厳しい現実と対策】大学生の起業?就職すべき理由(独立起業の1番のリスク)

また、起業後、お金がないと精神的な余裕を失うので、起業後のことを考えても資産運用を起業前から始めるのがおすすめですね。

仙人「起業で失敗して転落人生となる理由は、金も再就職先もないため、精神状態がまともではなくなるからじゃよ」

主婦/女性起業家の成功と闇!失敗した「その後」借金返済のため夜の世界で働く転落人生(独立起業の闇の部分)

リスクヘッジの意味で重要となる
資産運用については、以下の記事が・・

「初心者向け」少額から始める資産運用のやり方【おすすめ運用先】儲かるよ(儲かる資産運用の始め方)

運用資金作りの{
収入アップ}については、以下の記事が詳しいです。

@職種別!おすすめ転職サイトと転職の仕方(ハローワーク以外)(職種別!転職サイトと転職のやり方)

A既卒やフリーターにお勧め就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)

B副業で月3万円稼ぐ私の方法2つ!随時更新(月3〜5万円の副収入を稼ぐには?)

C月1〜2万円の副収入を手堅く投資で稼ぐ私の方法(副収入を稼ぐには?)


<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】「初心者向け」少額から始める資産運用のやり方【おすすめ運用先】儲かるよ(儲かる資産運用の始め方)






バス男「大金を稼ぐには、知るべきことが多く大変だな〜。」


バス子「普通の人と同じ知識や経験しかなければ、大金を稼ぐのは難しいのかもしれないわね。」


仙人「安心をとるか?それとも自由をとるか?・・その答えが潜在意識レベルで‘自由!’の人が起業家になっていく場合も多いそうじゃよ。関連記事としては、月収70万の小金持ちになる方法(収入源を堅実に積み重ねていくコツ)や、大金持ちになるには?方法(異性欲と社会貢献)もお勧めじゃよ。」


関連稼げる人稼げない人【思考の違い】私の実体験!稼げる男の特徴「見た目」は関係ないよ(‘思考’が生み出す違い)
会社の作り方(起業家/副業者に必要なもの)
月収100万円稼ぐ方法(不労所得とレバレッジ)
お店を開くには?経営のコツ(実家のガソリンスタンドから学んだ商売/ビジネスが50年続く秘訣)
男も女も25歳で生涯の貯金額が決まる(25歳で貯金できるかどうか決まる理由)
サラリーマンの手取り額生涯年収の計算方法(生きている間に、とにかく手取り収入額で1億6000万円を稼げばいい)
ケチな人の性格的特徴4つ(ケチな性格だと長期的には損をする!)





お勧めビットコインとは【わかりやすく図解で仕組みを】初心者向け簡単に(人気の理由)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
高利回りソーシャルレンディング比較一覧!お勧めはココ(お勧めの会社はどこ?)
簡単!仮想通貨の始め方【初心者におすすめコインも】(仮想通貨の買い方)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他