未公開株とは?投資する方法や儲かる仕組み!リスクも


スポンサーリンク




スポンサーリンク

未上場のベンチャー企業に投資するには?

未公開株とは?投資するメリットとデメリット
「未公開株への投資」初心者入門です。


バス男「バス子ちゃ〜ん。僕は未公開株への投資で1億円を儲ける予定なんだ〜。」


バス子「はいはい。投資詐欺に騙されて損するだけよ。辞めときなさい。」


バス男「あれ?バス子ちゃんは仙人様の【クラウドファンディング株式投資型】の話、聞いていないの?」


バス子「仙人の【未上場株への投資】の話・・」







〜未公開株への投資とは?魅力やリスク〜

1.上場していない会社の株を買う方法やメリットとデメリット

@未公開株とは?


未公開株とは、東証などの{株を売買できる証券取引所}に上場していない会社の株のことです。

ソフトバンクなど上場している会社の株→取引所で簡単に売買できる

上場していない小さな会社の株→(ほぼ)売買ができない

証券取引所に上場するには厳しい審査があります。

売上が少なかったり、設立1年目とか、社員数3人などの小さな株式会社は倒産リスクが高いので、投資家保護の目的から、基本的に上場することができません。

※株式会社は、資本金1円から誰でも簡単に作れる。30万円ほどを司法書士に渡せば簡単に作ってもらえるのが株式会社。

このことは「上場している会社は大手企業だから安心して投資できる」を意味する一方で、上場していない小さな会社の方が、これから爆発的に急成長する可能性があることを意味します。

上場していない未公開株へ投資するメリット→会社が爆発的に急成長して大儲けする可能性がある

特に、上場していないベンチャー企業が急成長して、大手企業に会社ごと買収されたり、東証に上場したりすると、ベンチャー企業の株主になっていた人は、その瞬間に億万長者となり、一生、困らないほどのお金を手にすることも珍しくありません。

なお、未公開株に投資する方法は以下の記事で。

未公開株の購入方法【上場したら何倍?】ベンチャー企業に個人で投資する方法(未公開株に投資する方法)


A未公開株への投資が儲かる仕組み

例えば、ハイクオリティーなイラストで人気の当サイト「名無き仙人シリーズ」を運営する
【名も無き株式会社】を私が設立したとします。

もちろん、株式会社として規模は小さいし、上場基準を満たしていないので、未上場の会社であり、【名も無き株式会社】の株は、未公開株となります。

私1人でやっている株式会社なので、会社の株は100%、私が持っています。

また、 私が持っている【名も無き株式会社】の株は、上場していない未公開株となるので、「お金を出してでも欲しい!」と思う人がいないため、誰かに売ったりもできず、現時点では【名も無き株式会社】の株には(ほぼ)価値がありません。

さて、私が頑張って、もっともっとハイクオリティーなイラストを描いていくことで、ブログのアクセス数や広告収入が増えていったとします。

さらに、未上場企業に投資を行うベンチャーキャピタルなど出資者から資金を募って、ハイクオリティーなイラストを描ける社員を増やし、売上規模や会社の規模を大きくしていきました。

その後、以下の2パターンになったとします。

@業務拡大を目指す大手IT企業が「名無き仙人のブログを買いたい」と言ってきて「会社ごと買ってくれるなら売る」と私が交渉した結果、 【名も無き株式会社】の会社の売却に成功!

A東証に上場して株式公開を行うことに成功!


どちらのパターンにせよ、【名も無き株式会社】に出資していた出資者も私も、莫大な富を得られることになる可能性が高いです。

資本主義社会では、上場による株式公開(IPO)と、企業売却(M&A)が、莫大な富を手にする方法の王道となっています。

そのこともあり、【お金の教科書】と言える{金持ち父さん貧乏父さんシリーズ}では、起業の本もあるし、起業に関する内容の本も多いです。

金持ち父さん貧乏父さんの内容要約は僕がします(書籍「金持ち父さん貧乏父さん」レビュー)

現在は、首飾りなどのハンドメイド商品を作ってネットで売るのも人気ですが、会社を作って会社を売るのも、お金を稼ぐ1つの方法なわけですね。

実際、以下の書籍にもあるとおり「会社を作っては売り、また別の会社を作っては売り」を繰り返している起業家もいます。

サクッと起業してサクッと売却する 就職でもなく自営業でもない新しい働き方

両者とも「何かを作って売る」をしており、違いは、作って売っているものが「首飾りか?会社か?」の違いです。


B未公開会株に投資する方法

未公開株に投資する方法は、以前はグリーンシート市場で売買することでしたが、現在は法改正により【クラウドファンディング株式投資型】で行うことになります。

エメラダ株式会社 は、個人投資家が少額(49万円以下)から未上場のベンチャー企業に投資ができる、株式投資型クラウドファンディングサービスであり、私も登録してみましたが、「
MBAホルダーの創業者が世界に挑む。日本発のクラフトビールカンパニー」など、魅力的なベンチャー企業への投資案件がありました。

未公開株に投資する方法については、以下の記事が、より詳しいです。

未公開株の購入方法【上場したら何倍?】ベンチャー企業に個人で投資する方法(未公開株に投資する方法)


C未公開株へ投資するリスク

未公開株への投資はハイリスク、ハイリターンとなります。

「これから成長していくベンチャー企業」というのは、逆を言うと「今はまだ、ビジネス基盤が、グラグラしている危うい会社」だからです。

投資した上場していないベンチャー企業が、予定通り成長していけば良いですが、

@競合他社にサービスや商品が真似されて売上激減

Aエース級の社員が他社に引き抜かれて売上激減

などの理由より、赤字倒産して投資していた資金の全額を失うリスクもありますし、
投資したベンチャー企業は黒字でも投資家は損することがありえます。

コインランドリー経営が儲からない理由は【差別化できない】失敗する前に(ブランド化戦略とは)

例えば、 【名も無き株式会社】 の株を手にした場合。

【名も無き株式会社】 が倒産せずに、ぼちぼち黒字経営が10年以上、続いても、会社側が配当金を出さず、尚且つ、上場したり、大手に会社ごと売却しなければ、投資家には1円も利益が入ってこないうえ、未上場の株は売却も(ほぼ)出来ないので、実質的に投資資金の全額を失っている状態となります。

未公開株への投資のリスク→「上場もしくは大手へ売却」が成されない限り、投資資金の全額を失う可能性が高い※たとえ会社は倒産せず黒字が続いていても。

「黒字経営を続けること」のハードルと、「会社を売却or上場させる」のハードルは、天と地ほど違います。

株式型クラウドファンディングのサイトを見ると、いかにも上場しそうな期待度の高そうなベンチャー企業が並びますが、赤字倒産する会社も出てくるだろうし、黒字経営だが上場や売却まで、たどり着けない会社も多々、出てくると私は予想しています。

未公開株への投資はハイリスクの投資である!ということですね。


また
「これから上場するであろう未公開株に出資しないか?」は、典型的な投資詐欺の手口の1つのため、投資詐欺にも要注意であり、株式型クラウドファンディングで投資する以外の未公開株への投資の話は、真っ先に投資詐欺を疑って大丈夫!と言えるほどです。

投資詐欺については以下の記事が詳しいです。

投資詐欺の手口と特徴!典型的な事件例も(投資詐欺の仕組み)

未公開株への投資は、とにかくリスクが高いうえ、「いつ売って換金できるようになるか?」も不明であり、換金性が非常に低いデメリットがあるので「失っても構わない余剰資金」で投資する必要があります。

イメージとしては、1口10万円単位の【宝くじ】ですね。

宝くじは外れると、買った分のお金は1円も戻ってきません。全額を失うことになります。

クラウドファンディング株式型を使った未公開株への投資も、投資した企業が上場または大手に買収されない限り【宝くじの外れ】となり、全額を失うことになると考えて良いでしょう。

夢を買うために宝くじを買うのは自己責任であるのと同じく、クラウドファンディング投資型を使って未公開株を買うことで、夢を買うのも自己責任であり、ある種{大人の遊び/趣味}と言えるでしょうか。


D未公開株へ投資するメリット

未公開株へ投資するメリットは、投資した会社が上場したり、大手企業から買収されると、投資していた出資者と、経営陣は、莫大な富を手にする可能性があることです。

投資資金が50倍〜100倍になることも可能性としてありえます。

例えば10万円を投資していたら、10万円が1000万円に増える可能性も、あくまで可能性ですが、あるわけですね。

100倍に投資資金が増えるチャンスがあると言えば仮想通貨への投資
ですが、仮想通貨のマイナーコインへの投資は、そもそも未公開株への投資みたいなものですものね。

株?通貨?【仮想通貨の本質ICOとは?】株・FXとの共通点と違い(仮想通貨の本質)

だから仮想通貨への投資では「買って持っているだけで資金が200倍に増え資産1億円以上になった」のような億り人が出現しているわけですね。

仮想通貨への投資については以下の記事が詳しいです。

仮想通貨とは?儲かる仕組みやリスク【今後の予想】私が投資する理由(仮想通貨まとめ)


なお、私は手堅くお金を増やしていきたい派なので、クラウドファンディング投資型・・別名ソーシャルレンディングをメインに運用しています。

クラウドファンディング寄付型/購入型/投資型の違い!まとめ(クラウドファンティングとは?)

本質的には【金貸し】であるソーシャルレンディングは、
市場での売買がないため「買った後に価格が下がって損した」という失敗がなく、利回り5〜10%で、コツコツとお金を手堅く増やしていくことができます。

1万円から気軽に投資を始められるソーシャルレンディングについては、以下の記事が詳しいです。

高利回りソーシャルレンディングとは?仕組みを解説!体験談も(超高時給の投資)


E未公開株への投資で成功するには
■未公開株への投資を成功させるコツの1つが、収入を増やすことです。

収入が増えると「この10万円を未公開株A社への投資で失っても、また10万円の投資資金を作ればいいか」と考えることができるため、ハイリスク、ハイリターンの未公開株への投資をしやすくなるからです。

絶対に減らせないお金しかないなら、そもそも未公開株への投資なんてハイリスクすぎて出来ませんものね。

収入を増やすには、転職はもちろん、投資や副業という選択肢もあり、以下の記事が詳しいです。

@職種別!おすすめ転職サイトと転職の仕方(ハローワーク以外)(職種別!転職サイトと転職のやり方)

A既卒やフリーターにお勧め就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)

B副業で月3万円稼ぐ私の方法2つ!随時更新(月3〜5万円の副収入を稼ぐには?)

C月1〜2万円の副収入を手堅く投資で稼ぐ私の方法(副収入を稼ぐには?)


<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】「初心者向け」少額から始める資産運用のやり方【おすすめ運用先】儲かるよ(儲かる資産運用の始め方)






バス男「上場していない会社の株を買う方法もあるのか〜。」


バス子「超ハイリスク・ハイリターンの投資だから、投資初心者にはおすすめしないわよ。」


仙人「関連記事としては未公開株の購入方法【上場したら何倍?】ベンチャー企業に個人で投資する方法(未公開株に投資する方法)がお勧めじゃよ。」


〜未公開株〜
投資する未公開株の選び方【株式型クラウドファンディングで儲けるコツ/方法】(ベンチャー企業の見極め方)


関連FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
初めての不動産投資!始め方や勉強方法、初心者におすすめセミナーも(不動産投資のコツ)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
仮想通貨入門!基礎知識【なぜ上がる?やるべきか?】メリット/デメリット(買うべき?)
融資型(貸付型)クラウドファンディング投資とは?仕組み(スキーム)を解説(魅力やリスクも)





お勧めビットコインとは【わかりやすく図解で仕組みを】初心者向け簡単に(人気の理由)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
高利回りソーシャルレンディング比較一覧!お勧めはココ(お勧めの会社はどこ?)
簡単!仮想通貨の始め方【初心者におすすめコインも】(仮想通貨の買い方)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他