肩の力を抜く方法【肩に力が入る原因と改善方法】肩の力が抜けている人になるには?


スポンサーリンク




スポンサーリンク

肩に力が入る原因と肩の力を抜く方法

肩の力が抜けている人になる方法
肩の力を抜いて健康とパフォーマンス向上を得るコツ。


バス子「バス男さんは相変わらず間抜け顔ね。もっと気合を入れて頑張りなさいよ。」


バス男「バス子ちゃ〜ん。まぁ、肩の力を抜きなさい。僕ほどのバスになると肩の力を抜く脱力感を会得していてね・・・」


バス子
「なに言ってんのよ!もっと歯を食いしばって頑張らなきゃダメでしょ。」


バス男「バス子ちゃんは仙人様の【肩に力が入る原因肩の力を抜く方法】の話、聞いていないの?」


「仙人の【肩の力が抜けている人になるには】の話?」


「うん。仙人様が言ってたんだけど・・」






〜肩の力を抜いて健康とパフォーマンス向上を得るコツ〜

1.肩の力を抜く方法

@肩の力を抜いて健康とパフォーマンス向上を得るコツ



毎日を人生を、
肩の力が抜けた、ほど良い脱力感で、軽やかに楽しんでいる人を見かける機会があると

「いいな〜。それに比べ私は・・」と羨ましく思うと同時に、自分のことがみじめに思えてしまうこともあるかもしれません。

歯を食いしばって頑張るよう煽られることもありますが、頑張ろうとすれば肩に力が入り、すると仕事でも恋愛でもゴルフなどのスポーツでもパフォーマンスが低下し、その後に反動がでて疲れが溜まりやすくなってしまうようです。

どうせ死ぬまで生きていくなら、肩の力を抜いて、毎日を人生を、軽やかにさわやかに楽しみながら生きていけると素敵ですよね。

今回の記事では、肩の力が抜けた、
程よい脱力感の状態で、毎日を人生を、軽やかにさわやかに楽しみながら生きていくコツ・秘訣について見てみたいと思います。

肩に力が入る原因と肩の力を抜く方法を見ていこう!



A脱力感!肩の力を抜くには?方法/肩に力が入る原因
肩の力が抜けている人には以下のような特徴があるのかもしれません。


@頑張らないから肩の力が抜けている
仕事でも恋愛でもゴルフなどのスポーツでも、自分の能力以上に頑張ろうとすれば、当然、力むことになり肩に力が入って暑苦しい感じになってしまうことでしょう。

そして
実力以上に頑張ろうとすれば肩に力が入り、パフォーマンスが低下し疲れやすくなる!という悪循環に陥ることになりそうです。

仙人肩に力が入る原因は、実力以上に頑張ろうと力むからじゃよ」

ですから頑張りすぎないことが重要となるわけですが、
世の中には、私たちのことを頑張らせようと巧みに仕向けてくる人たちもいるのかもしれません。


・頑張らせようとしてくる人
Aさんと私が2人で無人島
で生活しているとします。

もし私が家事や食料の調達を頑張れば、Aさんは楽して生活ができるでしょう。

一方、Aさんが家事や食料の調達を頑張れば、私は楽して生活ができます。

私は楽して生活をしたいため、Aさんに、こう言います。
「あなたは頑張らなくていいよ。私が頑張るから。」
そういって私は、忙しそうに食料調達のために、森の中に走っていきます。

するとAさんは「
なんか申し訳ないな。名無きさんは、厳しい森の中で頑張るんだろうな。私も頑張らなくちゃ」と思い、罪悪感から家事などを頑張り始めるかもしれません。

一方、私は、というと・・
森の中で昼寝をしてサボっています。

夕方になれば、その辺の山菜でもとって帰り「頑張ったけど、今日も山菜だけだ。悔しい〜」と言うでしょう。

するとAさんは「名無きさんばかり頑張らせて悪いな。明日は私が森にいこうかな?」と思うかもしれません。

そうこうしているうちに、実際は私は楽して生活を送るようになるかもしれません。Aさんを頑張らせることによって、です。


他人を自己メリットのために利用する】という発想自体がない人には、いまいち理解しにくい話かもしれませんが、世の中には「誰かに頑張らせて自分は楽したい」と意識的・無意識的に思っている人がいて、そういった人は、私たちのことを、巧みに頑張らせようとしてくる傾向にあるのかもしれません。

もし「なぜかBさんと一緒にいると(一緒に仕事をすると)忙しいし疲れる。私は頑張っているんだけど・・・」と感じる場合。
Bさんから巧みに(コチラがわからないように)、
頑張らされているからなのかもしれません。

仙人無意識のうちに肩に力が入る心理には「頑張らなくちゃ」と誰かから、プレッシャーをかけられているから!の場合もあるのぉ」

肩に力が入るほど頑張ってて、きつくて辛いなら、それは誰かから「頑張らされているから」なのかもしれない


・忙しいフリ/頑張っているフリ

誰かのメリットのために頑張らされて、肩に力が入っているせいで疲れていたら、程よい脱力感で軽やかに楽しんでいる人にはなれそうもありませんよね。

かと言って、職場で家庭で世の中で、「あの人は楽している!」と思われると「ずるい!もっと頑張れ!」と叩かれ、仕事や責任を過剰にまわされることになりそうです。

そのため、
<忙しいフリ/頑張っているフリ>も活用していくことが重要なのかもしれません。

それは、「誰かに頑張らせて自分は楽したい」と意識的・無意識的に思っている人たちから自分の心身の健康を守るための大切な手段の1つなのかもしれません。

いきすぎる場合は、それで過労死やうつ病なども起こりうるわけで・・・そうなっても利己的な人は心が痛まず、むしろ利己的な人は「私は被害者だ」と言うことなりそうです。

仙人肩の力を抜く方法は「頑張っているフリ」を活用し、上手に手を抜きサボることじゃよ」

仕事がめんどくさい時の上手なサボり方3つ【仕事は結果が全て】真面目に働くだけでは高給貰えない時代の働き方

自分の心身の健康を守るために!→忙しいフリ/頑張っているフリを活用する


A余裕をもって生活をしている

毎日を軽やかに楽しく生きている、程よい脱力感の人は、どこか余裕がありますよね。

余裕なく生活をしていると肩に力が入るために悪循環に陥りやすく、余裕をもって生活をしていると好循環になりやすいようです。

そして
余裕をもって生活をするためには、基礎力も重要となりそうです。


B基礎
私たちは、基礎がぐらぐらだと余裕をもてなくなり、基礎がしっかりしていると、余裕をもてるようになるようです。

各種の基礎力を身につけよう。


・基礎体力(足腰)
足腰の筋力
や、基礎体力がなければ、無理をすることになるため肩に力が入り、疲れやすいし怪我もしやすくなるかもしれません。

そして無理して頑張ったあげく、疲れきって脱力感から、なにも出来なくなることもありそうです。

余裕をもって、肩の力が抜けた状態にて、軽やかに生きていくために、
走ったり、筋トレをしたり、柔軟体操をしたり、運動をしよう。

仙人肩の力を抜いて生きるには、基礎体力も重要じゃよ」


・基礎仕事力
私たちは、日々の時間の多くを仕事に費やしているため、
仕事が余裕であれば生活が余裕になりがちです。

そして仕事を余裕にこなすためには、仕事で必要となる知識・スキル・経験・技術を蓄積させていく必要がありそうです。

それら知識やスキルなどは、少しづつ体得・習得していくことになるため、1年2年3年5年・・と勤続年数を重ねていくことも重要となりそうです。

職歴や経験は無形資産【私は給与のためには働かない】有形資産と無形資産のために働く!価値が残る働き方とは?


・基礎経済力
お金に余裕があると心にも余裕がうまれ、
お金に余裕がないと心の余裕までなくなる場合は少なくなさそうです。


お金は、生活や人生の、様々なものと関係が深いからでしょうか。

お金に余裕をもつために、副業や投資などを行う人もいるようです。

自宅でパソコン仕事/不労所得(分身の術による錬金仙術)

配当金生活は可能?

投資副業に関しては、

@副業で月3万円稼ぐ私の方法2つ!随時更新(月3〜5万円の副収入を稼ぐには?)

A月1〜2万円の副収入を手堅く投資で稼ぐ私の方法(副収入を稼ぐには?)

の記事が詳しいです。

仙人肩の力が抜けている人の特徴は仕事やお金に余裕があることじゃよ」


・基礎関係力
人間たちに囲まれ、人間たちの中で、関係をもちながら生活している私たちにとって、人生の生活のインフラ・基礎力となる1つが
人間関係のようです。

周りの人たちと暖かな関係を築けており、信頼残高も豊富にあるならば、心にも余裕がうまれ、肩の力が抜けた状態にて人生を軽やかに楽しみながら生きていくことができそうですね。

繁栄原則を大切にして、全ての人を大切にして、暖かな人間関係と信頼残高を築きながら日々をおくっていこう。

破滅原理と繁栄原則(2つの原理原則)

バス子「生きてて肩に力が入る原因は、基礎が緩らいでおり、余裕がないからなのね」


B肩の力を抜くには?方法/肩に力が入る原因
周りを見渡してみて「なんだか、自分ばかり頑張らされているような。毎日きつくて辛い。」と感じる場合。

大きく深呼吸して肩の力を抜き、
頑張るのではなく<頑張っているフリ・忙しいフリ>をしてみよう。

世の中には、働かずに生活をしている人も何千万人といるのに、貴方ばかりが無理してまで頑張る必要はないのかもしれません。

家族愛の意味(カタルシス{浄化}を経験する) に詳細はあるとおり。
バランスの法則の関係から。

貴方が無理してまで頑張ることをやめれば、今まで頑張っていなかった誰かが、その分、頑張ってくれるようになるでしょう。

雇用主や上司、同僚や部下は、私たちを余力がなくなるまでに頑張らせようとしてくるかもしれません。

そしてその陰で、誰かがその分、楽をしているでしょう。それが法則だからです。

世の中や社会は、私たちを余力がなくなるまでに頑張らせようとしてくるかもしれません。

受験→就活→婚活→出世争い【人生は競争】競争社会で日本人は何の競争してる?「資本主義での競争とは?」

そしてその陰で、誰かがその分、楽をしているでしょう。それが法則だからです。

私たちが無理してまで頑張る必要はなく、私たちはもっと余裕をもって、肩の力を抜いて、そして毎日を人生を、楽しんでいいのかもしれませんね。

肩に力が入るほど頑張って仕事や生活を送っていると、疲れやすくなりますし、パフォーマンスも低下してしまうようですよ。

さて、今回の記事も最後まで目をとおして下さり、ありがとうございました。
感謝しています。

恋愛/婚活/仕事/人生も【ブルーオーシャンの見つけ方】競争したくない私のブルーオーシャン戦略4つ


〜追記〜
肩の力をぬき、脱力して生きていくコツの1つは、
過度な目標設定を辞めることですよね。

目標が高すぎると力んでしまいますものね。

関連記事には、目標設定は辞めなさい(目標設定の罠)があります。


<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】「初心者向け」少額から始める資産運用のやり方【おすすめ運用先】儲かるよ(儲かる資産運用の始め方)






バス男「僕ももっと、脱力できるように頑張らないとな〜。」


バス子「バス男さんは顔・表情からして脱力しすぎじゃない?」


仙人「関連記事としては、首こりの原因と解消方法(肩の力を抜く秘訣)や、知らんがな!知らなんだ!は魔法の言葉(責任や義務から解放されるには?)もお勧めじゃよ。」


関連瞑想の方法/やり方!簡単(入門編!簡単な瞑想の方法/やり方)<
瞑想とは?意味(瞑想とは?→姿勢と呼吸を統制することで心を統制する技術)
疲れやすい原因(カロリーとエネルギーの違い)
転職!成功と失敗の違い(職を変えても続く不満を解決する方法)
幸せな世界に変える方法(ジャッジ(判断/裁き)するのではなく・・)
怒りを沈める/抑える方法(怒り/不満時のコミュニケーション)
寝ても疲れが取れない原因(疲労蓄積の悪循環から抜け出す方法)





負の思い込み】を書き換える仙人術



1.観念とは→観念とは【わかりやすく図解】なぜ「思い込み」をなくすと人生が変わるのか?

2.人生観私の人生観が【人生とは苦労して成長するもの】から【人生とは楽しむもの】に変わったキッカケの話

3.お金観私のお金観が変わった時の話【お金で苦労する原因は、お金に対する思い込みのせいだった】

4.恋愛観私が結婚できた理由【恋愛観/結婚観の書き換えでした】「押しつける人」と「歩み寄れる人」の違い

5.人間関係観私の人間関係観は【負の思い込みだらけでした】書き換えのワークをやってみた結果・・

6.仕事観私の仕事観【給料は我慢の対価】楽しく働くことに罪悪感をもった過去を癒した時の話





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他