潜在意識の書き換えで顔と性格が変わった体験談


スポンサーリンク




スポンサーリンク

自分の顔/性格を変えたい人へ

整形やメイク以外で顔を変えたい人へ
自分の顔を変えるには?方法。潜在意識の影響力。



バス子「自分の顔や性格を変えたいなぁ。」


バス男「潜在意識を書き換えたら?」


バス子「えっ?」


「仙人様が【潜在意識の書き換え性格変わった体験談】でね・・」






〜自分の顔や性格を変えたい人へ〜

1.潜在意識を書き換え【自分の顔/性格を変える方法】

@潜在意識の影響力



この記事は、潜在意識の書き換えにより、自分の性格
変わった1人の亀男の体験談です。

世の中には引き寄せの法則という法則があるようです。

‘引き寄せの法則’とは「似たものを引き寄せる」という法則です。

ですから普通、友達はだいたい同じ系統の人となります。

そのため友人間で行う合コンに参加した場合、まったく系統が違うバラバラな3人が相手であることは少ないようです。

友人間で行う合コンの場合、どこかしら似通った3人が、合コン相手になるものです。

「似たものを引き寄せる」という法則である‘引き寄せの法則’が働いているからでしょう。

そして、この‘引き寄せの法則’は、自身の{想い}や{意識}にも働いているようなのです。

上図のように1度、
幸せな{想い}や{意識}になりますと・・

幸せな{想い}や{意識}に引き寄せの法則が働き、さらに多くの‘幸せ’が引き寄せられてくるようです。

一方で、自分の{想い}や{意識}が、「
はぁ〜、最悪。私って、顔も性格も悪いから、私の人生、嫌ことばかりだわ。」と、ネガティブなものですと。

その自身の
ネガティブな{想い}や{意識}に‘引き寄せの法則’が働き・・

さらに多くの、嫌な出来事が引き寄せられてくるようです。


そして、重要な部分はここからです。

引き寄せの法則の本質にあるとおり。

引き寄せの法則は、顕在意識潜在意識の、両方に働くようです。

顕在意識とは?→普段意識できる表面的な意識。

潜在意識とは?→普段意識できない深い部分の意識。

そして、顕在意識と潜在意識の違いにあるとおり。

人間の意識では、圧倒的に
潜在意識の影響力が大きいようです。



顕在意識は、頭を使ってチマチマと考えるレベルで、その影響力なんて、たかがしれている・・とも言えそうです。

ですから例えば、
お金を例にあげますと。



私達は通常、一生懸命に表面的な意識である
顕在意識を使って「よ〜し!お金を稼ぐコツでお金持ちになるぞぉ〜!」と、頑張ります。

しかし大抵、
潜在意識レベルでは家庭環境の影響や大衆マインドの影響もあり、
※大衆マインドの影響とは?→夢/願望を達成する方法

「お金もちになる?無理だよ。今までずっと貧乏だったから、貧乏の方が、なんだか落ち着くし。」

世の中、お金なんてない方が良いんだよ。貧乏なままの方が良いって。」
と、潜在意識では思っているままである場合も、多いようです。

この状態を図に表すと下図のようになります。

表面的な
顕在意識で富を願っている分、少しはお金も引き寄せられてきますが・・

潜在意識は、相変わらず{貧乏な意識}のままですから、多くの「金欠/貧乏/予定外の出費」などが、引き寄せられてくるわけです。

結局、表面的な意識である顕在意識で、「よ〜し、頑張るぞぉ!」と頑張っても、潜在意識次第で、頑張りが報われなくなることも多いようなのです。
すべては、潜在意識次第だからでしょう。



さて、とある亀の話です。

亀は表面的な意識では‘幸せな人生‘を望んでいました。



しかし、己の深い部分の意識である
潜在意識レベルでは、「人生は苦労して、苦労した分だけ成長していくことが大事だ。」という価値観や・・

「社会は理不尽なことや辛いこと、苦労が多く、そんな中でも、腐らずに頑張っていくのが立派な大人だ。」という信念をもっているようでした。



及び、「私みたいな駄目人間は、幸せになってはいけないんだ。」「
私のような、誰の役にも立っていない人間は、幸せになってはいけなんだ。」という考えも、潜在意識レベルではもっているようでした。

きっと、競争社会の世の中の中で、ダーウィンの進化論である、
「優秀な者だけが生き残る(べきだ!)」
「劣った人間は淘汰される(べきだ!)」
という考えを、鵜呑み的に取り入れていたからでしょう。

自分を好きになる方法にあるとおり。

ダーウィンの進化論説には矛盾もあるようで、真実かどうか?は疑問もありそうなのですが・・。

関連
劣等感を克服する方法

つまり、亀の意識は下のような状態だったわけです。
〜亀の意識〜
表面意識(顕在意識) → 「幸せになりたい!」
潜在意識 → 「苦労すべき!」


そして、人間の意識では、圧倒的に潜在意識の影響力が大きいため・・

亀は普段自覚できる表面的な意識では「幸せになりたい!」と願っている分、少しは‘ラッキー’と感じる出来事も起きていましたが、

潜在意識が「苦労すべき!」と考えているため、大抵の場合、「不運/嫌なこと/トラブル/事故/損失/悲しみ/失恋」などばかりが、目の前に広がる痛いほどリアルな4次元世界の現実に現れていたのでした。

及び、理想を現実化する方法にあるとおり。



私達は自分が関心を向けたものだけで構成されるている世界の中で生きている
わけですが。

己の潜在意識が、「人生は苦労して、苦労した分だけ成長していくことが大事だ。」という価値観や、「社会は理不尽なことや辛いこと、苦労が多く、そんな中でも、腐らずに頑張っていくのが立派な大人だ。」という信念をもっていますと。

どうしても、{苦労/理不尽/辛い事}等に関心が向きやすくなるようです。

「なにに、関心や視線を向けるか?」ということも、1日のうちのほとんどは、無意識レベルの潜在意識が決定しているからでしょう。

楽しいニュースもあるのに、不景気のニュースや殺人等のニュースに目が行き・・

楽しい光景/映像もいるのに、あえて嫌な気持ちになる光景/映像/人々に目が行きやすくなるわけです。

そして自分の関心や視線が{苦労/理不尽/辛い事}等に向いてばかりですと。

私達は自分が関心を向けたものだけで構成されるている世界の中で生きている わけですから、自分1個人の世界には、{苦労/理不尽/辛い事}等が溢れることになります。



亀は、自身の深い部分にある信念や価値観のせいで、無意識のうちに{苦労/理不尽/辛い事}等に目や関心が向き・・

そのせいで、亀の個人的な世界の中には、いつも{苦労/理不尽/辛い事}等が蔓延している状態となっていたのでした。


また、 詳細は現実とは何か?を参照して頂きたいのですが・・

科学や物理で証明されているとおり、
あらゆる物質は固有の周波数をもち、すべての物質は振動しているのです。

そして周波数の違いにより、それは物体として捉えられたり、周波数が400兆以下に下がると、それは目で捉えることが出来なくなり、熱として感じるようになったりもします。

ちなみに、音が聞こえるメカニズムも同じような原理です。

例えば、ベルは音を出すのではなく、空中に振動を生み出しているだけなのです。

そして、ベルの固有の振動数が、私達には{リンリン}と認識されるわけです。

通常、「目でものが見える。」と思われていますが。

実際には、肉体の5つの感覚器官の1つである‘目’によって捉えられた周波数情報が、視神経を通じて視覚野に伝達され、視覚野にて、周波数を映像に変換し、私達は脳内で映像を「見ている」わけです。

そして、ここからが重要なのですが・・

目で受け取った周波数を、脳内にて映像に変換する際には、当人の思い込みや信念、価値観が影響を与えているようです。

亀は、「
社会は理不尽なことや辛いこと、苦労が多い」という信念や思い込みをもっていたため。

脳内で映像に変換する際、通常の人・出来事でさえも、{苦労!/理不尽!/辛い!}と、より感じられるような映像に自ら無意識のうちに変換していたようでした。

そのせいで、同じ出来事や人物を見ても、亀には、その出来事や人物がネガティブな映像として脳内に映し出されるのでした。



このような状態でしたから、亀はなにをしても幸せを感じる機会が少なく・・

いろいろと本人になりには頑張ってみるものの、人生は上手くいかないことばかりでした。

自分を根本から変えないと!

亀は、{今のままの自分では、なにをやっても駄目だ。}と感じ、自身を根本から変えるために・・



潜在意識(思い込み)を書き換える方法【転生仙術】に取り組むようになりました。

その結果、すぐに激変するわけではありませんでしたが。

徐徐に、目の前に広がる痛いほどリアルな現実に、変化が現れるようになっていきました。



B自分の顔/性格が変わる方法


亀は、「
もう苦労/苦行はしない!楽しい幸せな人生を生きるんだ!」と、苦労の多い{苦労して成長する}という自己成長論や苦行的な人生を名無き仙人道にて、きっぱり諦め・・

関連人生は成長すべき?
苦行は辞めなさい(苦行は誰のため?)

自身の潜在意識が、素直にストレートに、純粋に‘幸せ’を求めていくよう、己の深い部分の変革に取り組み始めました。

それは例えば、幸せ人生仙術にあるとおり。


「幸せになること」を自分自身に許してあげること
に取り組むことや・・

些細な日常の中でも、ついつい、ネガティブな気持ちになることに関心を向けている自分に気がついたら、「
もう苦行は辞めたんだ。わざわざ嫌なことに関心を向け、苦労する必要はないよ。」と、自分に言い聞かせ、関心を向ける方法をポジティブな気分になるものに変えたり・・

過去の嫌な出来事を思い出したり、未来の嫌なシュミレーションを頭の中で行っている自分に気がついたら、「
もう苦行は辞めたんだ。わざわざ、目の前にはない嫌な事柄を頭の中に浮かび上がらせて、苦労する必要はないよ。」と、自分に言い聞かせ、頭の中を別のものに切り替え・・

頭の中で、いろいろと自己肯定や言い訳をしている自分に気がついたら、

「残り数十年の余生・・
批判してくる批判先生のお相手をすることもなく・・ →わがまま自分勝手
誰にも、なにも言い訳をすることもなく・・ 
誰かに認められたいからでもなく・・ →承認欲求を諦めなさい
残り数十年の余生、自分が「良かれ!」と思う生き方/生き様をし、幸せに生きていくだけ。」

と、心の中で1人つぶやき。

静かに深呼吸して、脳内で行われている自己肯定や言い訳をストップし。

自分の成すべきことや、自分のやりたいことに対して、純粋に関心を向けるようにしていきました。



また、他人と自分を比較してネガティブな気持ちになっていたり、他人や社会を批判している自分に気がついたら。

「他人は他人だ。自分は、自分の成すべきことをしよう。」

幸せ人生仙術にあるとおり、自分が幸せでいることが、最も他人様や社会に貢献できることだ。」

と、他人との比較や批判を辞め。

自分の成すべきことや、自分のやりたいこと、自分の幸せに対して、純粋に関心を向けるようにしていきました。

★関連★→図解【他人軸とは?自分軸とは?】他人軸から自分軸へ(他人軸をやめたい人へ)



ときに、他人から理不尽な行為をされても。

「もう、見返りは諦めたじゃないか。見返りを求めるのは辞めよう。」

与えよの意味にあるとおり、時間差等があったりもするが、自分や他人の行う行為は、必ず自身や当人に返ってくるんだ。だから長い時間軸で見れば‘理不尽’なんてことはありえない。それは法則に反する。」

と考えるようにし。

理不尽と感じることがあっても他人を批判したり、自己肯定を頑張ることは辞めるよう勤めていきました。



こうしたことを日常生活の中でくり返し行っていく中で、すぐには変化が見られないものの、やはり人間は習慣の生き物であるため・・

上記のようなことを、日々の中でくり返し行っていると、徐徐に考え方の習慣や思考回路が変わっていき・・

それに伴い、徐徐に徐徐に、潜在意識も変わり始め・・


時間の経過とともに、自身の潜在意識が、
〜亀の意識〜
・表面意識(顕在意識) → 「幸せになりたい!」
・潜在意識 → 「苦労すべき!」

という状態から、下のような
〜亀の意識〜
・表面意識(顕在意識) → 「幸せになりたい!」
潜在意識 → 「幸せに生きるんだ!」

に変わると、普段の生活の中で引き寄せられてくるものが幸せな事柄に変わっていき・・

上図のように1度、幸せな{想い}や{意識}になりますと・・

幸せな{想い}や{意識}に引き寄せの法則が働き、さらに多くの‘幸せ’が引き寄せられてくるようになりました。

きっと、上図のように、表面意識と潜在意識の両方で、遠慮せずに幸せを求めるようになったからでしょう。


また、関心を向ける先も、自分が‘幸せ’になれるものに変わっていき、
私達は自分が関心を向けたものだけで構成されるている世界の中で生きている わけですから。

{自分が‘幸せ’になれるもの}に目や意識が向き続ければ、自分1個人の世界には、‘幸せ’しか存在しなくなります。

及び、 亀の潜在意識が「幸せ」を求め始めたことにより、見たものを脳内で映像に変換する際、通常の人・出来事でさえも、{ハッピー!}と、より感じられるような映像に自ら無意識のうちに脳内で変換するようになっていったため。

普段、目に入る通常の映像すらも、心地良いものに変わっていきました。



するとおもしろいもので。

自分の性格までもが、徐徐に変わっていき・・

それは主観的な判断ではなく、客観的に、周りの人達から。

「なんか、顔、変わった?」

「性格、変わったよね。」

と言われる機会までも、出始めたのです。



人の顔から運命を占う’人相学/人相占い‘は、「人の‘心のあり方’は、顔に現れる!」という考えが根底にあります。

’人相占い‘というのは、{人の顔を見ることにより、その人の心をも見る占い}なんですね。

顔が人間の運命を決める要素は少なく、人間の運命は、その当人の‘心のあり方’に影響を受けるようです。

ですから占い師は、運命を診るためにその当人の心(のあり方)を診たいのですが、心を直接見ることは難しいため・・

‘心のあり方’が現れやすい、‘顔’を見ることで占いをするわけです。

それが’人相占い‘なのです。

信じる・信じないは別として、人の心は顔つきに現れるもので・・

だからこそ、‘心のあり方‘が深い部分から変わってしまいますと、人相までもがガラっと変わってしまい、「なんか、顔、変わった?」「アレ、こんな顔・・だったけ?」と言われるようになるわけです。

初対面の人から「有名人/芸能人/芸人の○○に似ていますよね。」と言われる「似ている有名人」も、ガラっと変わり、「似ている!」と言われる有名人/芸能人/芸人も変わります。

顔つきが変わるからです。

もちろん、性格も変わります。

バス子「メイクや整形手術以外で、自分の顔を変える方法は、潜在意識を書き換えること・・」

潜在意識レベルで変わると、自分の顔も変わることになるよ。もちろん性格も。



Cまとめ 〜自分の顔/性格が変わる方法〜
心身相関という言葉があります。

心が病むと、体が病気になることがありますし、体が病気ですと、心まで病みがちです。

心と体は、影響し合っているのですね。

だからこそ、自分の顔に過度なコンプレックスをもっている人が整形手術をし、自分の顔に自信をもつようになると、心や性格までもが明るく変わったりもしますし・・

‘心のあり方’が変わることで、顔つきや性格が変わることもあるようです。


’人相学/人相占い‘では【
幸せ顔】というものがあります。

口角がキュっと上に上がっており、穏やかな笑みを浮かべる・・

そんな顔は一般的に、‘幸せ’が、さらに新たな‘幸せ’を呼ぶ【幸せ顔】とされています。

自己中心的な性格の人/真実にあるように。

私達は自分で自分を喜ばせるほどの自己中でない限り、他人様や社会に貢献できるものを何1つもっていません。

苦行が忙しかったり、不幸な状態にて「はぁ〜。なんで私だけいっつも・・。」と感じつつ、自分を犠牲にしながら、「自分を削っている・・。」と感じながら、他人様や社会に与え続けることは難しいです。

3日くらいなら出来ても、残りの人生、ずぅっとは出来ません。

苦行は辞めなさい(苦行は誰のため?)

一方、‘心のあり方’が変わることによって自分が幸せで満たされていれば、

人間は嫌でも、笑顔や元気、エネルギーを、自然と周りの人達に与えることになってしまいます。

私達は、自分が幸せで満たされているのに、周りの人達に、幸せや元気をおっそわけせずに生きていくことが出来ないのです。

自分が幸せでいれば、ついつい、周りの人に幸せをおっそわけしてしまうのです。

それは、イライラしている時に、ついつい、周りの人に無愛想やイライラをぶつけてしまうのと同じ要領です。

自分が幸せになり満たされていると、必ずや、周りの人達に{愛/元気/笑顔/やさしさ/エネルギー}を与えることになるんですね。


仙人/仙女修行を通じて‘心のあり方’が変わることにより自分が幸せになり、そして周りの人達に幸せを自然とおっそわけしていく・・そんな生き方も、素敵ですよね。


〜追伸〜


私達の顔は、木の年輪のように、年齢や成長が顔に刻まれていくことになるようです。

シワは、その最たるものですね。

と同時に、潜在意識レベルで{意識}が変わると、顔つきも変わることになるようです。

「え?なんか顔、変わった?」という場合は、意識がガラっと変わっているケースが少なくないですよね。

潜在意識や、引き寄せの法則については、潜在意識と顕在意識の違い(潜在意識を図解で解説)や、引き寄せの法則の効果(引き寄せの法則の基本)の記事が詳しいです。

<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】「初心者向け」少額から始める資産運用のやり方【おすすめ運用先】儲かるよ(儲かる資産運用の始め方)






クス男「僕、バス男じゃなくてクス男だよぉ〜。飼い主のお姉さんを募集中だよぉ〜。」


クス子「誰も飼ってくれないわよ?エロ目なダックスなんて。」


仙人「メイクや整形手術以外でも、顔つきを変える方法はあるのかもしれぬのぉ。」


関連【図解】潜在意識を入れ替える方法(2ステップ)潜在意識を変えたい人へ
占いと運命
人を惹きつけるオーラのある人の特徴(雰囲気ある人の共通点)
魅力的な男性の特徴!雰囲気のある人とは?(人を惹きつける男性の生き方とは?)
かっこいい男の特徴と生き方!生き様が見た目に現れる(生き様が見た目に現れるよ)
器の小さい男と大きい男の特徴や違い!私の経験談(器の大きさの違いとは?)
性格改善の方法(自分と人生がちょっと変わる魔法の3つの心がけ)
精神的に自立した女性は自立男からモテるよ(依存女性と自立女性とでは{言い寄ってくる男}が変わる)





負の思い込み】を書き換える仙人術



1.観念とは→観念とは【わかりやすく図解】なぜ「思い込み」をなくすと人生が変わるのか?

2.人生観私の人生観が【人生とは苦労して成長するもの】から【人生とは楽しむもの】に変わったキッカケの話

3.お金観私のお金観が変わった時の話【お金で苦労する原因は、お金に対する思い込みのせいだった】

4.恋愛観私が結婚できた理由【恋愛観/結婚観の書き換えでした】「押しつける人」と「歩み寄れる人」の違い

5.人間関係観私の人間関係観は【負の思い込みだらけでした】書き換えのワークをやってみた結果・・

6.仕事観私の仕事観【給料は我慢の対価】楽しく働くことに罪悪感をもった過去を癒した時の話





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他