投資とは?本当の意味 


スポンサーリンク




スポンサーリンク

日本円の価値低下の対策が投資

お金を価値あるものに変え続けるのが投資
投資の本当の意味とは?お金を稼ぐことよりお金を持ち続けることが難しい理由。



バス子「ふぇ〜ん。聞いてよ、バス男さん。先月のボーナスで買った銀行株が、買ったときより5万円も値下がっちゃったぁ。」


バス男「ふふん♪僕は株なんかで損しないもん♪だって投資するお金がないんだもん。」


バス子「あ〜あ。株なんて手を出すんじゃなかったわぁ。やっぱり、投資の世界って難しいわねぇ。私に投資の話はわかんないわ。ボーナスで服買えば良かったぁ。」


バス男「投資って、なんだか難しいよね。でも、今日仙人様が無料の投資セミナー【投資の本当の意味】を、仙人様のお気に入りの川原でするそうなんだ。どうせ誰も参加しないから、僕らが参加したら貸切状態だよ。一緒に行ってみる?」


バス子「へ〜。仙人の投資セミナー【投資の意味・真実】かぁ。・・うん。そのセミナーを聞きにいきましょ。」







〜投資の意味・真実  無料セミナー〜

1.投資って、そもそもなに?

@投資とは?

投資と聞くと、私達は、

・株
・FX
・ゴールド(金)
・不動産(アパートや土地)
・ビジネス

などを思い浮かべます。

しかし、それらは投資の
対象であって、投資の本当の意味ではないのかもしれません。

投資対象と投資は違う!

投資とは、そもそもなんなのでしょう?

投資とは?投資の本当の意味を見ていこう!

投資の本当の意味がわかっていない状況で、、
「株で一儲けを・・」
「FXで稼いで・・」
「不動産投資って・・」
「今、ゴールド(金)が安いから・・」
「海外への投資は今がチャンスだから・・」

などと言っていても、
プロ集団(プロの投資家集団)からお金を巻き上げられることになるかもしれません。

個人投資家の9割が負ける本当の理由は1つ(株やFXで勝てない理由)

私は投資を始めた頃に、投資関連の本・・
「初めてFX」
「1万円から始める株式投資」
「あなたも今日から金持ち不動産大家」
などを読んで勉強し、投資を行いましたが、結局、投資では稼ぐことが出来ませんでした。

投資の本当の意味がわかっていないと、投資の世界の全体が見えてこないし、「
自分の人生に、投資をどう組み込むか?」という人生プランも立てることができません。

投資の種類一覧「株やFXは投資対象で投資ではない」本当の投資【人生プラン】の比較一覧です(投資の本当の意味)

そんな状態で、目先の数十万・数百万円を追い求めて投資を行っても、
1時的には稼げても、結局、稼いだお金は、負けたり、その他の理由で、自分の銀行口座からでていくことになるのかもしれません。

※お金はエネルギーですので、一箇所に留まることが出来ないのかもしれません。詳しくは紙幣貨幣お金の真実



A投資を定義する 〜投資の意味〜

投資の本当の意味とは、
そのときそのときで、価値あるものに、自分の資産を変え続けることなのかもしれません。

この目の前に広がる4次元の
現実世界は、これまで何百億年と、絶えず変化してきました。

そのため{
栄枯盛衰}という言葉も生まれました。

「この世が仮想現実の理由」VRで現実の価値低下【今後起きる変化】や「死後の世界」も全部話すよ(現実の正体)

この4次元の現実世界は
絶えず変化をするようです。

そのため、‘価値’も絶えず変化するようです。永遠に価値が一定のものは、存在しないのかもしれません。

去年まで価値があったものが、今日にはその価値が半減することもありますし、今日においては価値のないものが、来年の今頃には、価値あるものになっている可能性もあります。

【価値あるもの】というのは、そのとき、そのときで変わっていくのですね。

では、「
そのとき、そのときで自分の資産を価値あるものに変え続ける」投資の意味を具体的に見ていきましょう。



B投資の意味 具体例

価値あるものとして、有名なものに・・
時間
お金

ゴールド(金)
不動産(土地)
がありますが、私達は上記の中で、始めは‘
時間’しかもっていません。

ですので、
まずは自分のもっている資産である時間を、他の価値あるものに変えていくことをします。

時間を他の価値あるものに変えるには、どうすれば良いでしょうか?

それには、どこかの会社に
就職するのが1番てっとり早いですよね。

就活・転職のコツ

就職することで、自分の
時間を会社に提供し、その見返りとして、会社からお金(給料)を貰えます。

就職すれば、自分の資産(
時間)を、他の価値あるもの(お金)に変えることが出来るのです。

ここまでは、私達が当たり前に行っていることです。

そして私達は、稼いで得た
お金を、他のものに変えていきます。
・旅行
・服などのモノ
・趣味
などに変えていきます。

しかし、それではいつまで経っても、お金もちにはなっていきにくいようです。


そこで、稼いで得たお金を、
他の価値あるものに変えていきましょう。

まずは気軽に始めることが出来る
なんてどうでしょうか?

投資(株)

稼いで得た
お金を、服や旅行、趣味に変えるのではなく、株券に変えていきましょう。

株をもっていれば、配当金を年に2回もらえます。(数千円〜数万円など)

服や趣味の道具を持っていても、年に2回、
お金は入ってきませんが、なら年に2回、お金を貰えるのです。

そのため、稼いで得たお金を、どんどん株に変えていくのが良い方法のように思えますが、
株の価格というのは、景気などの影響から、買ったときより値下がりする可能性があります。


そのため、稼いで得た
お金を、永遠に価値あるものの代表、ゴールド(金)に変えるのが賢いやり方のように思えます。

しかし、
ゴールド(金)の価格というのも、市場の状況次第で、買ったときより値下がりする可能性があります。

なぜゴールドに価値がある?金価格が変動する理由も【最強の資産は金じゃない】(金に価値がある理由)


では、稼いで得た
お金を、不動産(土地)に変えるのが1番賢いやり方なのでしょうか?

いいえ。不動産(土地)の価格というのも、景気によって買ったときより値下がりする可能性があります。

初めての不動産投資!始め方や勉強方法、初心者におすすめセミナーも(不動産投資のコツ)

ではでは、稼いで得たお金は、いったいなにに変えていけば良いのでしょうか?
※お金を貯金という形で、ずっと銀行にもっていても良いのですが、日本円の価値も絶対的なものではないため、たくさん1万円をもっていても、日本円の価値自体が下がると、貯金をしていたら、どんどん貧乏になります。インフレーションですね。


それは、そのとき、そのときの状況によって変化するようです。

景気が良くなる傾向にある際は、時間を会社に提供することで稼いで得たお金に変えると、その株は買ったときの値段より、値上がりする場合が多いことでしょう。

株価が高い安いの判断と株高局面の投資法(株価が高くて株を買えない対処法)

しかし、
景気が悪くなると、再度、株の値段は下がりますので、景気が悪くなりそうだったら、持っている株を、今度は、他の価値あるものに変えなければなりません。

不景気の時の投資法【不景気と好景気の違い】過去記事を例に!私の経験談(景気サイクル)

日本の景気が悪くなりそうだったら、
海外の景気の良い国の不動産(土地)に変えるのも1つの方法でしょう。

海外に分散投資する方法!比較一覧おすすめはコレ(国際分散投資のやり方)

そして、その5年後に、今度は全世界が不景気になりそうだったら、その
不動産(土地)を、ゴールド(金)に変えるのも1つの方法かもしれません。

なぜなら、世界中の景気が悪くなると、景気回復のために世界各国の中央銀行は紙幣を大量に刷ります。紙幣を大量に刷ると、
お金(紙幣)の価値は下がり、ゴールド(金)の価値は上がるのです。

金融危機時は、
仮想通貨も面白いかもしれませんね。

仮想通貨とは?儲かる仕組みやリスク【今後の予想】私が投資する理由(仮想通貨まとめ)

さらにその10年後、再度景気が安定して回復してきたら、今度はその
ゴールド(金)を、再度、不動産(土地)に変えるのも良さそうです。

そして、
不動産(土地)を、駐車場や賃貸アパートにし、駐車場収入やアパートの家賃収入を得ることで、毎日会社員として働かなくてよくなり、今度は多くの時間を得ることが出来るでしょう。



上記の例は、最初は
時間お金に変えることで始まった投資ですが、最後は結局、家賃収入などの不労所得により時間をたくさん得ることが出来ました。

金もちの家庭に生まれない限り、初めは誰もが
時間しかもっていませんが、その時間を、
お金

ゴールド(金)
不動産(土地)
などの、そのとき、その時期に価値のある、様々な{価値あるもの}に変えていくことで、結局はより多くの時間を得ることができるようになるのが、投資とも言える側面もあるのかもしれません。

人間の人生で、もっとも価値あるものは
時間かもしれません。

人生はすなわち、時間だからです。

初めは、その時間を、他の価値あるものに変えていくわけですが、上手い具合に、
そのとき、そのときで価値あるものに変え続けていけば、最終的には、より多くの時間を手にいれることができそうです。

投資とは、株やFXなどのことを言うのではないのですね。

投資とは、そのとき、そのときで価値あるものに変え続ける行為そのものを言うのかもしれません。

そして、投資の真の目的は、より多くの
お金を得ることではなく、より多くの時間を得ることなのかもしれません。


〜追記〜
プロの投資家は、その時、その時で、より低リスクで、より稼げる投資対象に資金を動かしていきます。

ただ、私たち一般の個人投資家には、なかなか難しいですよね。
だから個人投資家の9割は負けているのでしょう。

投資対象を変えていくのは現実的に難しい!と感じている場合、ソーシャルレンディングもおすすめです。

私も、ソーシャルレンディングで資産運用を行っています。

ソーシャルレンディングは仕組み的には{金貸し}であり、企業に金を貸して、毎月、利息収入を稼ぐことができます。

利回りが7%や8%と高いのが特徴で、市場での売買がないので「株価下落で損した」という投資初心者に多い失敗がないのも特徴です。

市場価格の下落で損する心配がない仕組みの投資なので、より多くの人が投資成績をプラスにできる特徴があります。

1万円から投資可能であり、分散投資先の1つとしても重宝するソーシャルレンディングについては、

@高利回りソーシャルレンディングとは?仕組みを解説!体験談も(超高時給の投資)

Aソーシャルレンディングは怪しい?危険性や貸し倒れ率を詳しく(失敗しないコツ)

Bクラウドファンディング投資型のメリット3つ!実践で判明(投資してわかったメリット)

の記事が詳しいです。


<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】「初心者向け」少額から始める資産運用のやり方【おすすめ運用先】儲かるよ(儲かる資産運用の始め方)






バス男「投資って、株のことを言うのかと思ってたけど、そうじゃないんだね。」


バス子「永遠に価値が変わらず存在するのは、お金でもゴールド(金)でも不動産(土地)でもなく、
時間なのかもしれないわね。」


仙人「上記で説明した、投資の大きな全体像、全体的な流れを知らずに、「どの株が値上がりしている!」などの話をするだけではなく、大きな全体像を知るようにしたいものじゃのぉ。」


関連投資成功事例(1番儲かる投資対象)
外国人/個人/機関投資家の動向(株式相場の現状2010年代)
資産運用いくらから始める?1万円から始めるメリット(資産運用を始める際の金額とは?)
資産運用株や投資信託以外!初心者におすすめ投資対象はコレ(株式投資以外でおすすめは?)
資産運用!利回り目標10%!私の高利回り投資法(利回り10%以上の投資法とは?)
資産運用で金に投資するメリットとデメリットを裏側まで解説(金投資の魅力とリスク)
銀投資を現物でするメリットとデメリット!etfとの比較(銀投資の魅力とリスク)





お勧めビットコインとは【わかりやすく図解で仕組みを】初心者向け簡単に(人気の理由)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
高利回りソーシャルレンディング比較一覧!お勧めはココ(お勧めの会社はどこ?)
簡単!仮想通貨の始め方【初心者におすすめコインも】(仮想通貨の買い方)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他