税金の成り立ち「始まりから背景まで」裏話


スポンサーリンク




スポンサーリンク

日本人の貧困の原因は増税/税金

税金を払いたくない理由「税金の始まり/背景」
経済大国の日本で、どうして貧困が広がっているの?


バス男「日本は経済大国だし、先進国なのに、どうして貧困が増えているのかな?」


バス子「どうでも良いけど、貧困女子の私は生活が苦しくて辛いわ。」


バス男「仙人様に【先進国の日本で貧困が増加している理由】を聞きにいってみようかな。」


バス子
「仙人の【裏!税金の「始まり」から「背景」まで】の話・・」







〜先進国の日本で貧困が増加している原因〜

1.ブラック国家、日本社会が嫌いな人の理由

@貧困大国、日本社会の真実



注意! この話はフィクションです。現実の社会とは無関係です。

「よーし。今日から社会人として頑張るぞ!」

桜が舞い散る4月初旬。
中学校の教科書を作っている会社に就職したバス助は{初日から遅刻しないように!}と足早に会社へと向かっていました。

すると、サングラスをした強面の人に声をかけられました。

「おい、兄ちゃん!お前、俺らに
{みかじめ料}を払っていないじゃないか。社会人になったんなら{みかじめ料}を払え。」

「え!?貴方は誰ですか?しかも、どうして僕が{みかじめ料}を払わないといけないの?」

俺は反政府勢力の人間だ。俺らに{みかじめ料}を払わないと、何があっても知らんぞ!それに、俺らに{みかじめ料}を払っていれば安心だ。何かトラブルがあれば俺らが解決してやるから。ここら辺の住民は、みんな俺らに{みかじめ料}を払っているんだ。」

「そうなんですか!?知らなかった。すみません。僕、社会人1年目なので、なにも世間のことを知らなくて。」

「おう。兄ちゃん。
悪いことは言わんから、黙って{みかじめ料}として給料の1割を俺らに払っとけ。もし払わなければ、嫌がらせに合うかもしれないしな。」

「わかりました!でも、なんか理不尽ですね。
ここに住んでいるだけで、貴方達に{みかじめ料}を払わないといけないなんて。」

安心な生活のためには仕方ないだろ。それに、俺らだって上層部に{みかじめ料}を払っているんだ。俺らだって、こんなこと・・生活のために、やってるんだ。」

「そうなんですね。お互い、大変ですね。」

バス男は、安心した生活のために、給料の1割を反政府勢力に支払う約束をし、「遅刻しそうだ!」と走って会社へと向かいました。

すると、メガネをした頭の良さそうな人に声をかけられました。

「ねえ、そこの君。社会人になったんだろ?じゃあ、私共に
{税金}を払って下さい。」

「え!?貴方は誰ですか?しかも、どうして僕が{税金}を払わないといけないの?」

私は政府の人間だ。私共に{税金}として、所得税や住民税、健康保険や年金を払わないと税務署をとおして罰するよ?何があっても知らないよ!それに、私共に{税金}を払っていれば安心だ。安心した生活のために税金は必要なんだ。この国の住民は、みんな私共に{税金}を払っているんだ。」

「そうなんですか!?知らなかった。すみません。僕、社会人1年目なので、なにも世間のことを知らなくて。」

「あぁ、若い人よ。悪いことは言わないから、黙って給料から3割を税金(所得税・住民税・健康保険・年金)として払いなさい。もし払わなければ、財産を差し押さえるぞ!」

「わかりました!でも、なんか理不尽ですね。
ここに住んでいるだけで、貴方達に{税金}を払わないといけないなんて。」

「安心な生活のためには仕方ないだろ。それに、私だって{税金}を払っているんだ。私だって、こんなこと・・生活のために、やってるんだ。」

「そうなんですね。お互い、大変ですね。」

バス男は、安心した生活のために、今度は政府へ、給料の3割を支払う約束をし、「あぁ、これじゃあ遅刻してしまう!・・
でも、反政府勢力か、政府か、なんか知らないけれど、自分で働き稼いだお金を、ただ、そこ(その国)に住んでいるだけ}という理由だけで、むしり取られるのは辛いな〜。社会人って、厳しいんだな。」と思いつつ走って会社へと向かいました。

税金を払いたくない理由「ブラック国家!日本社会が嫌いになる原因」を見ていこう。



A日本国民に貧困層が増えている理由
「すみません。初日から遅刻してしまいました。僕、新入社員のバス助です。」

結局、遅刻してしまったバス助は、上司に謝りました。すると上司が話を始めました。

「バス助君・・どうして遅刻したのかね?初日から遅刻するなんて君、ある意味・・・すごいよ。」

「いや、それが、反政府勢力の人と、政府の人に、とめられてしまって。上司、
僕はどうして、給料から3割もの金を、ただ、そこに住んでいるだけなのに、頼んでもないのに{安心料(税金)}として支払わなければいけないんでしょうか?そもそも、あの人達は、なんなのですか?」

「君は、なにも知らないんだな。まあ最近まで学生だったから仕方ないか。」

「はい。すみません。」

「武力が強い人がなるのが反政権勢力で、頭が良い人がなるのが政府の役人だよ。
反政権勢力と、政府が戦って、反政権勢力が勝てば軍事政権が誕生することになるわけだ。世界には、そういった軍事政権の国もあるだろ。

歴史は勝者が書き替える】から、第二次世界大戦で日本が勝っていたら「日本はアジア諸国を欧米の植民地支払いから解放した英雄国家」と今、教科書に書かれることになる。【勝った方が正義】になるのだ」

「そうですね。
反政権勢力と、現在の政府と、どちらが正しいか?は別として、両者とも、ただ、そこに住んでいるだけの住民たちから、{安心のため}という理屈をつけて、{みかじめ料(税金)}を巻き上げることを、今日、学びました。」

「そうだ。某国の内戦でも、反政権勢力と現在の政府とが、住民たちから{みかじめ料(税金)}を巻き上げているんだ。中学校の教科書を作っている会社の社員として、社会のことは、知っておかないとな。」

「はい、上司!でも、どうして、彼ら・彼女らは{みかじめ料(税金)}を、取りたがるのでしょうか?」

「いい質問だ、バス助君。
そもそも、税金というのは、昔の狩猟時代には存在していなかったんだ。」

「え?昔は、税金が存在していなかったのですか?
税金がなくても人類は生きていけるんですか?」

「そうだ。それが
稲作が始まり、富を保存できるようになった頃より、権力者達が、庶民から{みかじめ料(税金)}をとるようになったんだ。当時は{年貢}と言われていたな。ちなみに学校では習わないが{お金の歴史}は知っていた方がいいぞ。→お金を使わない生活(資本主義経済とお金)」

お金の仕組み【始まりから背景まで】本質を勉強をしたい人向け!私が解説(お金とは?)

「あぁ、聞いたことがあります。年貢。」

「聞いたことあるレベルなのか・・。まあ、とにかく、富を保存できるようになったため、権力者達が、庶民から{安心のため}という理屈をつけて集めるようになったのが税金だ。税金なんてなくても、人類は、互いに助け合うことにより生きていけるのだ。狩猟時代には税金は存在していなかったしな。」

権力とは?本当の意味!権力者が「世の中お金が全て」と考える理由(お金と権力)

「じゃあ、どうして税金なんて存在するんですか?互いに地域の人達同士で助け合う生活なら税金は必要ないじゃないですか。江戸時代では、貧困者への救済も、幕府(税金)ではなく民間で行っていたり、したわけでしょ。」

税金は、金持ちの権力者達からすると、最高のビジネスモデル(儲かる商売の形)だからだよ。不労所得が全国民から、確実に入ってくるわけだからね。

不労所得の作り方(不労所得と給与所得の違い。不労所得の説明)

毎月、毎月、全国民から(所得税・住民税・健康保険・年金)などという名目のもと、何もしなくても、お金が入ってくるって最高だろ?」

「稲作が始まった頃から
権力者は、税制度を作ることで、確実に豊かになれる方法を選ぶわけですね。昔の権力者・・殿様は{年貢}という税制により、確実に豊かになれる方法を選んでいた。」

「その流れは、現在も続いている。
いつの時代も、社会の仕組みを作るのは、庶民ではなく【権力者達】だ。今時点で「庶民の幸福度を高めるために作られた国家」は存在しない。明治維新も庶民である農民たちが、庶民の幸福度を高めるために行ったのではなく、身分制度の上位である武士たちが、国力の増強のために行った。昔から今も権力者たちが国を作り、国の政治を担っている。」

「確かに、
虐げられがちな庶民が国を作った話なんて、聞いたことがないですね。でも、現在は、国民が政治を担っているのではないですか?」

「国民ではない。国民が、わけもわからず、なんとなくで選ぶ政治家達と、政治家に政治献金している金持ち達が、政治を行っている。だから
【直接民主主義】は既に実現可能なのに、未だに【間接民主主義】が行われている

ネット投票ができない裏の理由は「政治家が不要になるから」解禁までの流れにある話ですね。でも、税収入は、国民のために使われるんじゃないですか?」

「表面上はね。でも、
金持ちの権力者達は、政治家に献金という名で金を渡し、政策を自分の商売に有利になるよう出してもらって、儲けるんだ。」

「どういうことですか?」

例えば、薬代は{薬価}といって国が値段(小売価格)を決めているだろ。だから値下げ競争が起きないのだが・・薬業界の権力者達は、政治家に献金という名で金を渡し、政治家の力で薬価を高くしてもらうようすれば、儲かるだろう。」

「はい。そして、その薬代の3割は自己負担ですが7割は税金で支払われているため、薬業界に多額の税金が流れていっています。で、税金で儲けた金で、政治家に金を渡す。・・
庶民が払う税金が、金持ちの権力者や政治家に流れる仕組みが、上手く出来上がっていますね。

医者の給料が異常に高い理由も、医師達が給与から払っている金で運営されている医師会が、多額の政治献金をしているので、診療報酬が下らないからこそ!ですものね。

診療報酬が下れば、医師の給与も軒並み下がり、その分、国民の払う税金も減るのに・・。

「うむ。これは1例にすぎず、世の中、税金が、金持ちの権力者達や政治家に流れていくよう巧みに作られているのだ。例えば他にも、国は国債という借金の借用書を発行しており、その借金の返済は税金という形で庶民達が行っているが、その借金借用書である国債を大量にもっているのは金持ち達だ。

そのため、金持ち達に、私達の税金が流れていっている。つまり金持ち達は、何もしなくても国民達より税金が流れ込んでくるから、益々、金持ちになっていくわけだ。そういったことを知らず
庶民の私達は、安心料として、給料の3割程度を、毎月・毎月、支払わされているのだ。」

金持ち達が、国債を買うことで、日本国民に金を貸してあげて、返済と利子を税金から受取っているわけですね。」

「他にも消費税や酒税、ガソリン税、固定資産税、ゴルフ税、相続税など、とにかく、理屈をつけて、庶民達は、税金として、お金を政府にとられ、その金が、お金持ちや権力者や政治家の元に流れているんだ。」

「酷い話ですね。社会って恐いんですね。僕は税金を払いたくないな。」

「そうだ。さらに、政治家に、お金を渡して政策を有利に働かせ、利益を得てる超大金持ち達は、そもそも国の概念をもっておらず、
金持ちは国家に税金を払っていなかったりするんだ。政治家もそうだ。

金持ちの彼ら・彼女らは、そもそも{国民}だったり{国}という意識がなく、金儲けのために国と国民・庶民を利用しているのだ。現在はグローバル社会だから、世界の超大金持ちたちは、
{その国の国民}という意識が、そもそもないのだ。」

「え!いやいや、さすがに、そこまでは酷くないですよね?上司。金持ちや、金持ち企業ほど、たくさん税金を国に納めている、と学校では習いましたよ。」

「いや、そこまで酷いのが現実だ。「
パナマ文章」というキーワードで調べてみれば、真実がわかるはずだ。大金持ちほど、国に税金を納めていないのだ。そのしわ寄せが、庶民達である私達にきている。」

「パナマ文章・・ですか。
金持ちほど、税金を払っていないなんて、酷い話ですね。いよいよ、税金払いたくないな。不公平すぎる。金持ちが税金を払えば、ベーシックインカムも導入できるのに」

ベーシックインカムの財源問題【消費税/所得税の増税?】富裕層への課税の仕方(金持ちに課税する方法)

「うむ。また、表のニュースなどには出てこない世界の超金持ち達は、政治献金をとおして政府を操り、国の紙幣を刷る形で国の借金を増やしつつ、自分の財産を増やしているのだ。国の紙幣を刷ればインフレとなって物価が上がり、庶民の生活は苦しくなるのにな。また、国の借金が増えれば増税され、益々、庶民の生活は苦しくなるのに・・だ。

さらには国は、詳細は戦争/貧困/バブル/歴史は繰り返す理由(バブル爺さん)にあるとおり、
国民の財産である年金資金を使い、株を買い上がっていき無理やり株価を上げて「景気が良くなった」とか国民にアピールしている。その間に、金持ち達は株で膨大な利益をあげている。

そして、そのうち株価が暴落して、年金資金に、ものすごい額の損失がでるだろう。しかし、その頃には政治家の顔ぶれは変わっており「以前の政治家達がやったことだ」と言い訳をし、誰も責任をとらないだろう。そのツケは{年金額の減少}という形や増税という形で、庶民にくるだろう。

税制度とは{(富裕層は除外し)庶民である労働者から巻き上げた金を、誰に分配するか?であり・・

日本社会の場合、政治家は労働者が納めた税金を、投票数の多い高齢者に流すことで地位(権力)を確立している。若者にとっては、日本国はブラック国家であり、ネット投票ができない裏の理由は「政治家が不要になるから」解禁までの流れが詳しい。」

年金崩壊後は年金もらえない?(生活保護も破綻したら!?)

「そ、そんな・・。税金の増税のせいで、益々、生活は苦しくなるのに。こんな酷い現状があるなんて、初めて知りました!どうして、学校では、こういった話を教えないのですか?教科書にも、書かないのですか?」

「政治献金をとおして国家を裏から操っている超大金持ちの権力者たちは、国民の幸せを願い国民の幸せに繋がる教育をしたいのではなく、自分たちのために、忠実に働く奴隷が欲しいのだ。」

格差社会から階級社会になる日本(格差がもっと広がったら、どうなる?)

「ど、
奴隷!?」


「そうだ。第二次世界大戦中、国民達は、国の権力者たちのエゴのために文句を言わず戦争をし続けた。
鉄砲玉と爆弾で、だいぶ死んだ。今は、国民達は、国の権力者たちや、超大金持ちの企業オーナーのお金のために、文句を言わず働き続けている。ストレスと過労で、だいぶ死んでいる。また、働いても、金持ちや国の権力者たちに、お金を吸い取られるせいで貧困状態が続き、貧困を苦に、だいぶ死んでいる。」

日本人が働きすぎる理由!戦国時代から続く過労死への対策(3つの原因)

「ど、どうして大人たちは、国の偉い人達や、金儲け主義の企業オーナー達に対して反抗しないんですか。「だいぶ死んだ」って、ヤバいじゃないですか。ブラック国家、日本社会が嫌いな人の気持ちがわかってきたかも。」

仕事とプライベートが両立できない全人格労働への対策5つ(プライベートが充実した大人になる5つのコツ)

「君も含め、大人たちも、戦時中から、今に至るまでずっと{命令には「はい!」と従う教育}を受けて育ってきているから、仕方ないんだ。学校の先生の指示には「はい!」と従わないといけない環境の中、育てられただろう?学校では、自分で考えて行動するのではなく、
権力者(先生)の指示に忠実に従う人が評価され、自分で考える人よりも、ただ暗記力がいい人(5教科のテストで高い点がとれる人)が評価されるだろ。

我が国の教育制度は、そもそも、戦場や工場などの職場で、上官や上司の指示に「はい!」と忠実に従う{自分で考えて自分で行動できない人}を大量生産するために明治時代、外国の教育制度を参考に作られたのだ。その流れが、未だに続いている。」

「え?そうなんですか?」

「人間は皆、1人1人違うし、足し算・引き算・掛け算・割り算・読み書きができれば、あとは5教科の知識は生きていくうえで必須ではないし、他にも{人間関係}や{お金}や{恋愛}など大切なことがあるのに、当時の列強諸国は、国力アップのため、子供達を1つの部屋(教室)に集めて、
戦場や工場などで上官や上司の指示に「はい!」と忠実に従う人間になるよう洗脳教育を行ったのだ。お金のことや、権力者達がやっていることは教えずにな。その流れが、未だに続いている。」

「だから学校の教科書にも、今まで話したような内容が書かれていないのですね。
奴隷である庶民たちが、こんな真実を知ると、農民一揆(国会前でのデモ)が起きるから。」

「そうだ。そして、こういった話も、国の政策により、だんだん出来なくなっていくかもしれない。ブラック会社は会社の悪口をいう社員を首にするだろう。ブラック国家も、現政権の批判をする庶民を罰するようになるかもしれない。そういった法案がでる動きが加速している。」

「うわー。じゃあ、この記事も、いつかは消さないといけないかもしれませんね。」

「ただ、真実を知らない人が多い程、金持ちや権力者は自由に社会制度を作れ、
真実を知る人が増えると、社会制度も{まとも}になるので、本当は学校の教科書も、真実に触れるべきだが、そもそも教える側の学校の教師が洗脳教育の申し子なので、世の中は、なかなか変わらないのだ。

未だに、学校という洗脳工場で、子供達を洗脳し続け、洗脳された日本人が毎年、社会に出てきている。」

教師を辞めたい?教員から転職!私の体験談(教師から会社員になった体験談)

「そんなことまで、記事に書いていいんですか?」

「記事?なんの話だ?・・・うちの会社はホワイト企業だけど、国家がブラック国家だから、バス助君も、これから大変だな。」

「はい。でも、ブラック国家の中で、どうやったら1庶民である僕は、幸せに生きていけるのだろう。これから、見出していかないといけないな〜。」

「うむ。頑張って、その答えを見出し、困っていたり苦しんでいる多くの人達に情報発信していってほしい。ちなみに、
社会を良くする方法は以下の記事が詳しい。社会が良くなれば「税金は望んで払いたいもの」となる。」

「金持ちや権力者たちのための社会ではなく、庶民のための社会を作りたいですね。」

「では、教科書作りの仕事を始めよう。」

ベーシックインカムとは?メリットとデメリット【反対派/賛成派の意見】(ベーシックインカムまとめ)

「はい!よろしくお願いします。」


資本家/投資家階級から労働者階級が搾取される仕組みは江戸時代から(格差社会と階級社会の真実)

日本の労働者階級を抜け出し富裕層になるには?2つの方法(労働者階級から抜け出る方法)

副業で月3万円稼ぐ私の方法2つ!随時更新(月3〜5万円の副収入を稼ぐには?)

<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】「初心者向け」少額から始める資産運用のやり方【おすすめ運用先】儲かるよ(儲かる資産運用の始め方)






バス男「うーん、よくわからなかったな。」


バス子「合わせて、日本経済と世界経済の真実(スポーツと食料)や、戦争/貧困/バブル/歴史は繰り返す理由(バブル爺さん)も読むと、理解が深まりそうよ。」


仙人「関連記事としては、一人で寂しい時の対処方法/夜編(「社会的な貧困」が寂しい理由)や、 金欠病の解決策は人間性(人間性の面で腐ったら貧困が加速する)もお勧めじゃよ。」


貧困関係なぜ日本で貧困が?なぜ働いても生活が豊かにならない?資本主義の正体と【解決策】(社会の全貌)
底辺職の生活と人生の幸せ(幸せって、なんで決まるの?)
独身貧困女性の結婚と特徴(結婚が逃げ道だと・・)
貧困の原因は合法的搾取(合法的に搾取される若者)
貧困母子家庭の原因は甘え?(頑張れば貧困は解決する?)
アラフォー貧困女子の特徴6つ(貧困女子の特徴を改善するには?)
借金有で結婚!結末(結婚が{逃げ道}の場合のリスク)


関連金の亡者診断チェック項目(拝金主義の洗脳にかかっていないか?)
カップ麺より健康的な食事のメリット(食生活に生き方が現れる)
人生の選択に迷ったら(貴方の人生のゴールはなに?)
仕事量が不公平!対処法(勤め先の会社は私の会社ではなく‘他人’の会社)
心が貧しい原因と心が豊かになる方法(心の豊かさとは?経済的貧困と心の貧困の違い)
お金とは汚い?嫌い?お金の秘密(お金は感謝の具象化)
見栄張る貧乏より身の丈にあった生活(勝ち組をアピールしたい心理が現れる8項目)




お勧めビットコインとは【わかりやすく図解で仕組みを】初心者向け簡単に(人気の理由)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
高利回りソーシャルレンディング比較一覧!お勧めはココ(お勧めの会社はどこ?)
簡単!仮想通貨の始め方【初心者におすすめコインも】(仮想通貨の買い方)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他