成長する必要ないけど成長するのは楽しいよ


スポンサーリンク




スポンサーリンク

急成長のコツは【やりたいことに没頭する】こと

人生にマンネリや飽きを感じている人へ
成長する必要はないけど、成長が止まると「マンネリ/飽き」を感じるよ。



バス男「なんか最近、マンネリだな〜。「飽きた」というか・・」


バス子「私も〜。なんか、毎日、楽しくない。」


バス男「やっぱり、こんな時は、刺激を求めてムフフなお店に・・」


バス子「それって、一時しのぎじゃない?そういえば仙人が【成長する必要ないけど成長するのは楽しいよ】の話で・・」


「ほぉ。仙人様の【急成長のコツは【やりたいことに没頭する】こと】の話・・」






〜人生にマンネリや「飽き」を感じている人へ〜

1.急成長のコツは【やりたいことに没頭する】こと

@人生に「飽き」やマンネリを感じる理由



唐突ですが、私、
名無き仙人を9年以上もやらせて頂けており、大変、感謝しかないのですが、正直「飽き」も感じています 笑

バス男「仙人様ぁ〜。そんなこと、言わないで下さいよぉ」

仙人「だって、飽きたんじゃもん」

バス子「仙人のクセに「だって、飽きたんじゃもん」って・・」

さすがに9年以上も、名無き仙人の記事ばかり書き続けていて「マンネリ」や「飽き」を感じているのは正直な気持ち。



※9年以上も記事を書き続けてこれたのは、読んで下さる方のお蔭であり、
感謝・感謝・感謝!です。

「マンネリ」や「飽き」を感じている理由の1つは【成長している実感がない】から・・とも感じています。


A自己成長する必要はない


このような話になると「自己成長が大切だ」になっていき、すると「
別に成長なんて、したくない」という意見も出てきます。

私は、ひねくれているところがあって、自己成長の話を聞くと「また、それかぁ」と感じていました。

バス男「成長しないといけない!って煽られるの、僕は、苦手だぁ〜」

私個人としては「
人は元々、完璧である」とも、思っていて。

理由は、以下の記事にあるとおりです。

なぜ宇宙は誕生した?誰が何目的で作った?人間が神の理由【僕が解説】現実の正体(人間の正体)

よって「(
貴方は欠点だらけで、今のままでは駄目人間だから自己成長しなければいけない」という話には、違和感も感じる時があります。

バス子「自己成長論の根底には「現状が駄目。不十分」があるわね」

バス男「現状の僕を否定されると、僕だって「そんなことない!」と反抗したくなるよ〜」

「自分にも、悪い部分はある」という
謙虚さは必要。

人を見下すのをやめたい!謙虚な人になる方法(人を見下してしまう原因と対処法)

ただし、自分のことを他人から否定され「貴方は(ダメだから)成長が必要だ」と言われると、自己防衛本能から、つい、反発してしまいますよね。

その意味では「成長する必要はない」とも思っていて、同時に「
ただし成長が止まると、楽しくなくなる」とも経験上、感じています。

私は人間が
生きている理由は「幸せでいるため」と思っていて・・・「成長するため」ではない。

だから判断基準は「成長に繋がるか?」よりも「幸せに繋がるか?」の方が上位だと個人的には思っています。

でなければ「
苦しいのに、成長に繋がるから、我慢して行う」という苦行が始まってしまいます。

苦行は辞めなさい!ですものね。

苦行は辞めなさい(苦行は誰のため?)

苦行をしなくても、人は、成長していきます。

子供達は、日々、成長していますが、別に苦行は、していなくても日々、成長していますよね。

子供は苦しんでいないのに日々、成長する理由】は後述します。

仙人「完璧な状態から、別の完璧な状態に、移行するのが【成長/自己成長】なのかもしれぬのぉ」


B成長が止まると「マンネリ/飽き」の感情が湧く


名無き仙人を始めた9年前、
夢中になってサイト作成を行っていました。

当時は、サイトを作ること、記事を書くこと、その
全てが新鮮で、今思えば、楽しかったです。

当時は夢中すぎて「楽しい」という自分の感情にすら、気がつかないほど、
没頭していました。

没頭して、1日中、やっていたので、日々、ものすごい勢いで、私自身も急成長していました。

ITやwebの知識/記事を書くこと・・様々な面において、1日単位で、急成長をしていました。

急成長コツやりたいことに没頭すること

仙人イラスト力は、元々あったからのぉ。ふぉふぉふぉ〜」



バス子「絵を描くことは成長しなかったみたいね・・」

ただし現在は、記事を書いても成長している実感がありません。

もう2000記事以上は書いてきていて、記事を書くこと、それ自体がルーティンワークになってしまっています。

すると、やっぱり、どうしても「飽き/マンネリ」を感じてしまう部分もあります。

以下の記事のとおり。

自分を向上させる方法/成長の法則編「私が10年で変わった理由」知識と経験と言葉が全て!って話



現実の世界には【成長の法則】があり、成長が止まると{
枯れた葉っぱ}のように、心からも、【ワクワク】や【生き生きとした活力】などは失われがちなようです。

ここで言う「成長」とは、身体面での成長ではなく、その他の部分の成長の話です。

この「ワクワク感のなさ」は、見た目や、覇
、元としても現れます。

ここで言う「
」とは生命エネルギーのこと。

以下の記事が詳しいです。

疲れやすい原因は「生き方」にある!改善方法(カロリーとエネルギーの違い)

バス子「精神的な生き物でもある【人間】が、日々を楽しく生きるには「成長している実感」も必要なのね」

バス男「人間は大変だなー。僕、ブラックバスで良かったぁ〜」

仙人「ワシも仙人で良かったのぉ〜。」

バス子「・・・」


C子供は苦しんでいないのに日々、成長する理由


子供達は、日々を楽しんでいるのに、毎日、急成長していきます。

そこには「苦労して成長する」という
苦行の概念はない

苦行は辞めなさい(苦行は誰のため?)

子供達が、楽しいのに日々、成長する理由は「
毎日が、新しい経験の連続だから」です。

バス子「大人になると「それ、もう、やったことある」の連続になるわね」

バス男「すると、新しい経験がなくなり、成長が止まるのかぁ」

つまり、成長するには【新しい経験】をしたり【新しい世界】に触れたり【新しい人】に会ったり【新しいこと】を始めたり・・と、未体験/未経験の【新しい】をする必要があるわけですね。

成長する方法→未体験/未経験の【新しい】をすること



例えば、
ゴルフを新しく始めたら、未経験/未体験の連続で、ゴルフコースに出てみるのも初めてで新鮮で、ちょっとの不安と、たくさんの【ワクワク】を感じることができるでしょうし・・

1日、練習する毎に、ゴルフスイングも綺麗になっていき、成長を実感できて楽しいことでしょう。私の経験上は、そうでした。


D新しいことを始めるコツ


新しいことを始めるコツの1つは「
恥をかく勇気」です。

例えば、初めてゴルフをする場合、最初は下手だし、マナーもわからず、ゴルフコースでは、注意されたり含め失敗も多いかもしれません。

バス子「プライドが高くて、恥をかく勇気がなければ、新しいことなんて、出来ないわね」

プライドの高い男女がプライドを捨てる方法(プライドを捨てるコツ)

私の経験上、
失敗を恐れ【失敗しない賢い大人】になると、失敗はしないけれど、新しいことも出来なくなり「マンネリ」や「飽き」を感じるようになりやすいです。

高齢者になっても、好奇心旺盛で、どんどん新しいことをして、どんどん失敗をし続ける、そんなお爺ちゃん、お婆ちゃんも素敵ですよね。

仕事編【伸びる人/成功する人の特徴】なぜ失敗しない賢い男女は10年後「何もできない人」になる?失敗のメリット


〜重要!〜
ここでの話は「好奇心旺盛で、新しいことにチャレンジしていると、周りから若々しく見られるから」ではなく「
好奇心もって新しいことも、し続ける人生の方が、自分自身が楽しい」という話です。

人目を気にして・・というより「その方が、自分が楽しいから」で書いています。

人目を気にせず好きに生きていい時代の私の生き方【日本の横並び社会】崩壊後のグローバル時代の生き方とは?


E1日あたりの成長率


新しく設立された
ベンチャー企業は、1日単位で急成長を続けます。

2カ月で人員が増えすぎてオフィス転居したり、する場合がある程です。

でも、長く続けていると
成長も鈍化していきます。

バス子「新しい会社は【成長率】が高いわけね」

バス男「古い会社は【成長率】が低いのかぁ」

これ、個人の人生も同じ。

仕事であれ、趣味のゴルフであれ、英会話レッスンであれ、スマホゲームであっても・・

{新しい}をすると、高い【成長率】となり、1日単位ですら急成長するので「
成長している実感」が伴い、それ自体が「楽しい」と無意識的/半無意識的に感じます。

バス男「スマホゲームでも、最初の頃の上手くなっていく過程は楽しいな〜」

でも、それを長く続けていると
【成長率】が鈍化して、成長を感じられなくなります。

だいたい最初の2か月が最も【成長率】が高く、その後2年程は高いのですが、そこから成長率は鈍化していくケースが多いようです。

成長している実感を感じられなくなると、人は「マンネリ」や「飽き」の感情を感じるようになり「なんか、楽しくない」と思うようになる場合があるようです。

その意味では、人には「
成長したい本能がある」とすら、言えるのかもしれません。

{成長したい本能}の強さには、個人差はあるものの、その
{成長したい本能}を押し殺して、同じことばかり続け、新しいチャレンジをしなくなると、人は「マンネリ/飽き」を感じ「楽しくない」と感じるようになるのかもしれませんね。


F急成長のコツは【やりたいことに没頭する】こと


人生は、1日1日の積み重ねで作られており、それ以外にはありえません。

そして、【成長率】が高いと、「確かに積み重ねられている実感」を感じられるので、人生も楽しくなっていきやすいようです。

バス子「成長率が高いと、たった1カ月前とすら、大きく自分が変わっていて、その【自分の変化】に、嬉しい感情が伴うわね」

一方で【成長率】が鈍化してしまうと、1日1日の積み重ねの結果がわかるまでに、1年、2年とかかるため、フラストレーションを感じる場合もあるのかもしれません。

バス男「僕なんて、1年前と、何も変わっていないよ。ただ、お腹が少し膨らんだだけ。【成長して変化した自分】なんて、もう何年も味わっていないよ。」

バス子「バス男さん・・{枯れた葉っぱ}みたいよ」

新しいこと始めると、1日1日の成長率がハンパないので、日々「成長している実感」が感じられ、また
短期間で「自身の変化」もわかるため、人生も楽しくなっていくようです。

「1日1日で、これだけの成長だから・・自分の2年後が楽しみ」というように。

日々の生活に、マンネリや飽きを感じているならば、ダイエットでも、ゴルフでも、スマホゲームでも、仕事でも、料理でも、何でも、何か「新しいこと」を初めてみるのも良いのかもしれませんね。

なお、急成長するコツは【
やりたいことに没頭する】ことのようです。

小さな子供は、遊びが中心ですが、自分の【やりたいことに没頭する】ので、急成長を続けます。

仙人「ワシも子供の頃、絵を描くことに夢中になっていたのぉ。」



バス子「え!?・・どうして成長しなかったのかしら」

大人になるにつれ「やりたいことに夢中になる」のではなく「義務」を始めるようになり、成長率が鈍化することになるようです。

つまり、心から自分のやりたいこと、やってみたいことをした方が、成長率は、高まる傾向にあるようです。


〜追記〜
書いていたら、途中から面白くなってきて、没頭して書くことになりました。

これも、お忙しい中、目を通して下さる方のお蔭です。

ありがとうございます!

<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】「初心者向け」少額から始める資産運用のやり方【おすすめ運用先】儲かるよ(儲かる資産運用の始め方)






バス男「僕は最近、腹回りは急成長していてねぇ〜」


バス子「ダイエット始めたら?」


仙人「関連記事としては、自分を向上させる方法/成長の法則編「私が10年で変わった理由」知識と経験と言葉が全て!って話もお勧めじゃよ。」


関連人間的成長をする人としない人の違い(内面/心の成長段階と各ステージで発生する悩みとは?)
精神的に大人になるには環境を変えること(人は環境によって変わる)
プライドが高い人の心理(実力はないのに、自己評価だけ高い勘違いしているイタい人)
幸せな人生を送るには【人生の判断基準は幸福度】私が失敗から学んだこと!目的と手段の違い
人生が楽しくない楽しみがない人へ【くだらない人生でも良いや】と諦めた私が幸せな理由
私の「競争せずに幸せに生きる方法」競争社会から降りて10年!競争社会が嫌いな人へ【賢い生き方】です





お勧めビットコインとは【わかりやすく図解で仕組みを】初心者向け簡単に(人気の理由)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
高利回りソーシャルレンディング比較一覧!お勧めはココ(お勧めの会社はどこ?)
簡単!仮想通貨の始め方【初心者におすすめコインも】(仮想通貨の買い方)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他