なぜカードローンやリボ払いは悪いのか?


スポンサーリンク




スポンサーリンク

カードローンやリボ払いの借金地獄!脱出方法

借金するのはヤバい理由
カードローンのやクレジットカードのリボ払い返済に困っている時の対処方法とは?



バス子「はぁ。今月もお金が足りない。どうしよう?」


バス男「バス子ちゃ〜ん。僕はお金をおろせる魔法のカードを使っているから大丈夫だよ〜。」


バス子「ちょっとバス男さん。カードローンって恐いのよ。仙人の【カードローンやクレジットカードのリボ払いの借金地獄!脱出方法】の話、聞いていないの?」


バス男「仙人様の【なぜ借金がヤバいのか?】の話?」


バス子
「うん、仙人が言うにはね・・」







〜借金で人生を狂わす前に〜

1.カードローンやクレカのリボ払いの返済の仕方・コツとは?

@借金を全額返済したい!返したい!


「借金はヤバいよ。」

銀行員として、個人や法人に融資(お金を貸すこと)を行ったり、借金返済が滞っている人に返済の催促の電話をかけたりしている友人のB君が眉間にシワを寄せて話を続けます。

「借金返済で困っている人、お金に困っている人って、顔を見たらすぐわかるんだよ。もう、ヤバそうな表情してるもん。」

「へ〜。そんなに?」

「そうだよ。もうお金のこととか、借金返済のことで頭がいっぱいになってる感じ。あーなったらヤバいと思うな〜。」

「恐いね。借金はしないにこしたことがないな。」

「普通に、ふつ〜な人が銀行にお金を借りにきて、そして普通な感じなのに返済が滞るんだから、わからないものだよ。」

「ふーん。そういえば消費者金融や銀行カードローンの利用経験がある人は1000万人以上って話を聞いたことがあったな。」

「多いよね。銀行に借りてる人は、まだ良いけど・・銀行や信用金庫以外のノンバンク/サラ金に借りてると、金利の面でも気持ちの面でも大変だと思うよ。それに、最近はカードローンやリボ払いによる借金で困っている人も多いみたいだね。クレジットカードは安易に借金できるから、だろうけど。」

「うーん・・。」


B君との会話によって、若い頃、1時期、借金返済に追われた日々を思い出しました。

個人的には、その経験より「借金はしない方がいい」と感じています。

今回の記事では、「借金をすると、どうなるのか?」や「借金をした場合の返済方法・コツ」、それに「借金をしないためのコツ」について見てみたいと思います。



A借金に困っているが誰にも相談できない

カードローンやクレジットカードの分割払い含め、借金をすると、以下のようなデメリットがあるようです。

@余裕がなくなる
「お金を借りている」や「お金を返さないといけない」という状況は、心理的な負担となり、そのことは
{心の余裕}を失わせることに繋がりがちですよね。

心に余裕がない人の特徴(心に余裕をもつ5つのコツ)に詳細はあるとおり。

私達は、心の余裕を失うと、{心の豊かさ}や{心の優しさ}を失うことになり、そのことは「毎日が楽しくなくなる」や「人から好かれなくなる(嫌われる)」、それに「イライラしやすくなる」などのデメリットとなりそうです。

また、借金返済があることは、固定費/支出が多くなることであり、そのことは、「お金を稼がなきゃ!(じゃないと借金返済ができない!生活がヤバい!)」という焦る意識へと繋がりそうです。

「借金返済をしなきゃ!」と「そのためにお金を稼がなきゃ!」という2つの焦る気持ちから、頭の中は借金やお金のことでいっぱいとなり、
余裕のない、いわゆる{ヤバい状態}になってしまうようです。

借金のデメリット→心の余裕を失ってしまうこと

A人から嫌われる

お金に余裕がないせいで心の余裕を失い、
相手への優しさなどを失うと、周りの人達から嫌われやすくなってしまいそうです。

またお金に困っていると、周りの人達から「お金を貸して、とか頼まれたら嫌だな」と思われ距離をあけられることになる場合もあり、そのことも周りの人達から嫌われやすくなってしまうことに繋がりそうです。

お金の面でルーズになると周りの人からの信頼・信用を失いがち

B返済のための毎日/人生になる

「借金があるから」「借金を返さなきゃ」「そのためにお金を稼がなきゃ」という心理状態になってしまうと、「
借金を返済するために生きている。生活をしている。」状態になってしまいそうです。

それは、牢獄の中ではない、自由な世界にいながらにして、お金に心身を拘束されているようなものとも言えそうです。

借金が地獄な理由→お金を借りると返済が終わるまで、お金に心身を拘束されてしまうことになるから

C金利分が損

カードローンやクレジットカードのリボ払い含め、お金を借りると
金利分、余分にお金をとられてしまいます。それは単純に損ですよね。

不動産投資や株式投資など、借入金利以上のお金を生み出す資産を購入する場合を除き、お金を借りることは、お金を損することだと言えそうです。

不動産投資のローンのリスクとは?(事業資金や投資資金の「借入(借金)をする・しない」の判断基準)

マンション投資で失敗?借金で破産する前に(投資/ビジネスで借金することの意味と本質)

金利分の損をしないためにも、現金で買うようにしよう。カード払いの際も1回で払うようにしよう。

お金がないなら欲しくても買わないようにしよう。

何か買いたい時や欲しい時にお勧め!私はコレ買うよ(なんか買いたい衝動の時はコレを買おう)


B借金返済ができない!困っている場合

借金返済で困っている場合は、他人に相談しにくいですよね。

しかし、
自分の中でだけ抱え込むのが1番危険だとも言えそうです。

誰にも相談せず、自分の中でのみ抱え込むと{客観的な目線・意見}が入ってこなくなり、自分の中で、借金問題が膨らんでしまったり、おかしな方向にいってしまう場合があるようだからです。

また、人に話すことで自分の中で考えも整理されますし、逆に話さなければ、借金問題が自分の中で抽象的なイメージになってしまい、効果的な解決策などを見つけたり考えたりすることができなくなってしまうかもしれません。

私たちは、自分で思っているよりも、問題が自分のことになると客観視ができなくなり、普通に考えて普通に、まともな考えや案、結論を出すことができない傾向にあるようです。これは借金問題に限った話ではありませんが・・。

恋愛でも、自分の恋の話・問題になると、冷静な客観視ができなくなりがちですよね。借金問題も同じだと言えそうです。

問題なこと→誰にも相談できないこと

借金に限らず、恋愛や結婚生活でも、仕事のことでも、1人で悩むと、普通に考えたらありえないような、おかしな結論に向かってしまうこともあるので、信頼できる人や、専門機関に相談するようにしよう。

誰にも言えない!相談できない深刻な悩みの解決方法【恋愛/人間関係】(1人で抱えこむのが最もヤバい)


C借金返済のコツ

借金の返済のコツの1つは「
支出を減らし、収入を増やす」になりそうですね。

いくら支出を削っても、収入自体が少なければ返済は厳しいかもしれませんし、収入額が多くても支出が多ければ、それも返済が難しいかもしれません。

借金を返す方法→収入を増やし、支出を減らすこと

生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)に詳細はあるとおり。

支出を減らすコツは「
固定費を見直すこと」だと言えそうですし、収入を増やす方法も、いろいろとありそうですね。

節約術の一覧


Cお金を借りる前に
統計によると、消費者金融で借金をする人の3分の1以上が、
生活費の補てんのためだそうです。

給料や収入が減ったら、節約はするけれども、大幅には生活水準を下げることができず、生活レベルを維持するためにお金を借りるケースも少なくないそうです。

個人的には、貧乏生活を楽しむ知恵(生活水準を下げて幸せに暮らそう)や、生活水準を下げなさい(文明生活を諦める)にもあるように、生活水準を下げることは悪いことではないと考えています。

むしろ
高い生活水準を維持するために、忙しく慌ただしく働くことに疑問を感じます。

日本人は諸外国の方々よりも、忙しく働く傾向にあるそうです。

その理由は「日本人は勤勉だから」だそうですが、「日本人は生活するのに(生きていくのに)、お金がかかりすぎるから」も関係しているよう感じます。

家のローンや家賃、電気代やガス代、水道代や通信費、携帯代、交通費や車の維持費、食費や娯楽費、美容室代や日常品代、子供の学費、保険料・・・普通の生活をしようとすれば、かなりのお金が必要で、そのお金のために、忙しく働く必要がでてきます。

もし、生活するのに(生きていくのに)、必要なお金がもっと少なければ、もっと多様な働き方が存在することになるでしょう。

「低い生活水準でも工夫しながら楽しく生活しているのはかっこいい!」という価値観をもつようにし、<生活水準を上げないこと>や<生活水準を下げること>を意識して過ごしていこう。

「リッチな生活水準の方が価値がある!」という、消費者からお金をまきあげようとしている企業より、もたされてしまっている{思い込み}から自由にならないと、いつまでたっても、{高い生活水準を維持するために生きる(平日の昼間は会社員として勤め先企業の、そして週末は消費者として世の中の企業の利益を潤すために存在する、営利目的で活動する企業の奴隷)}から抜け出せないかもしれません。

企業や世の中から思い込まされている{思い込み}から自由になり、人生をもっと自由に楽しもう。

お買い物は楽しいですし、快適で便利な暮らしは素敵ですから、世のために働きお金を稼いで、稼いだお金を好きな目的で使うのは素敵なことですし、私も含め、皆、そうしていますが、心のどこかで、前述した話も覚えておこう。

生活水準を上げない&下げる、を出来るなら、借金返済も少しは楽になるでしょうし、借金をする必要性も減ることになりそうですね。

借金と無縁な人生を生きる方法→「リッチな生活水準の方が価値がある!」という思い込みを手放すこと

仙人
資本主義経済の洗脳については、以下の記事での」

なぜ日本で貧困が?なぜ働いても生活が豊かにならない?資本主義の正体と【解決策】(社会の全貌)


D収入を増やすことが借金しないコツ・返済のコツ

収入が増えると、借金返済も楽になるし、借金する必要もなくなりますよね。

収入を増やす方法では「
資産運用からの運用益」が重要となります。

給料は増えませんものね。

資産運用の始め方については、以下の記事が詳しいです。

「初心者向け」少額から始める資産運用のやり方【おすすめ運用先】儲かるよ(儲かる資産運用の始め方)

運用資金作りで重要な
収入を増やす方法は、以下の記事が詳しいです。

@職種別!おすすめ転職サイトと転職の仕方(ハローワーク以外)(職種別!転職サイトと転職のやり方)

A既卒やフリーターにお勧め就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)

B副業で月3万円稼ぐ私の方法2つ!随時更新(月3〜5万円の副収入を稼ぐには?)

C月1〜2万円の副収入を手堅く投資で稼ぐ私の方法(副収入を稼ぐには?)


<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】「初心者向け」少額から始める資産運用のやり方【おすすめ運用先】儲かるよ(儲かる資産運用の始め方)






バス男「お金を借りると、その後が大変だー。」


バス子「「お金を借りる」とは、「今後、返済が終わるまで、忙しく働き節約生活を続けます(返済のため)」と約束することだものね。」


仙人「関連記事としてはなぜ企業はローンを組ませたがる?「貴方のローンは誰かの資産」経済の仕組み【お金の流れ】(世の中の成り立ち)もお勧めじゃよ。」


関連日本人のリスクマネジメント(借金/異性問題/交通事故)
心が貧しい原因と心が豊かになる方法(心の豊かさとは?経済的貧困と心の貧困の違い)
世の中お金?(日本と世界を桃源郷にする方法)
お金とは汚い?嫌い?お金の秘密(お金は感謝の具象化)
お金を浪費する彼女/夫|貯める彼氏/妻(お金と人間関係のバランス)
運が良くなる方法と言葉(良いことをすると運が良くなる理由とは?)
男性/女性の多様な新しい働き方(会社員だけど会社員じゃない働き方とは?)





お勧めビットコインとは【わかりやすく図解で仕組みを】初心者向け簡単に(人気の理由)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
高利回りソーシャルレンディング比較一覧!お勧めはココ(お勧めの会社はどこ?)
簡単!仮想通貨の始め方【初心者におすすめコインも】(仮想通貨の買い方)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他