パラレルワールドは存在し既に体験してる「海外/ネット/VR」


スポンサーリンク




スポンサーリンク

異世界を理解できない「親/上司/先生」には理解されないのは当然

「親/上司/先生」がわかってくれない理由
パラレルワールドの行き方を調べる必要はありません。既にパラレルワールドに生きているからです。



バス男「どうして、親や先生/上司って、僕の話がわからないのかな?」


バス子パラレルワールドの異世界に生きているからでしょ?」


「え!?どういうこと?」


「仙人が【パラレルワールドは実在し既に経験してる「海外/ネット/VR」】で話していたんだけどね・・」







〜同時並行的に存在する異世界「VRの世界/ネットの世界/海外」〜

1.親世代には理解されない理由

@既に世界はパラレルワールド化しています



世界は急速にパラレルワールド化しています。

パラレルワールド化が進む世界では「他人からの理解を求める」は不可能です。

仙人「理解されない理由は、皆が共通した世界に住んでいるわけでは、ないからじゃよ」



【現実】とは
当人の脳内で作られている錯覚でもあるので、人それぞれで現実は異なりますが、{人による「脳内にある現実の違い」}が加速しているわけです。

「この世が仮想現実の理由」VRで現実の価値低下【今後起きる変化】や「死後の世界」も全部話すよ(現実の正体)


〜追記〜
一般的に言われる
「時空が違う」的なパラレルワールドの話は以下で。

パラレルワールドに行く方法(パラレルワールドとは?)


A出現した4つの世界


現在、4つの世界・・「日本の地元/海外生活/ネットの世界/VRの世界」が同時並行的に存在しており、パラレルワールド化が進んでいます。

仙人「パラレルワールドの話は「とんでも系/スピリチャル系」の話ではなく、今、ここで既に起きている話じゃよ」

バス男「確かに・・「VRの世界」も「ネット空間」も、「現実世界」と同時並行的に存在する異世界だな〜」


@現実世界の地元


地元大好きマイルドヤンキーの多くは「
現実の世界の地元」だけで生きています。

「地元は地球」の時代【海外で働くメンタルブロック外すメリット】マイルドヤンキーの未来ヤバい

私が2010年に「ネットは世界を変える!これはヤバい」と名無き仙人を始めた当初、周りの身近な人達は「何を始めたの?怪しい」という反応でした。

仙人「ワシも名無き仙人を始める前は、ネットの世界とか、ヤバい奴がハマる世界だと思っておったからのぉ」

そして現在、周りの身近な人達は「なんかすごい」とは思いつつも、私が、ネットの世界で、何をやっているのか?の本質を理解している人は、数人しかいません。

ネットは現実逃避だが、現実で勝負する必要がない話の意味も、わかっていません。

私がネットの世界にハマる理由「活躍できるから」ネットは現実逃避だが、現実で勝負する必要がない

仙人「現実の世界だけで生きている人には、ネット世界で起きていることが、理解できないのじゃよ。」

現実の世界も、ネットの世界も、同時並行的に実在している世界なのですが、世界が違うため・・

現実世界だけで生きている人には、いまいち、よくわからなくて【
使える便利な世界】があるにも関わらず、「よく、わからないから」という理由で「ネットの世界とか非リア充」と否定してしまう場合があります。

仙人「ネット経由の収入は、場所に縛られない収入じゃから【地元はアジア】の時代では特に役立つのじゃが・・」

副業やってみた【ユーチューバーとブロガー】本当に稼げる?僕の実体験(副業の感想)


A現実世界の海外


半日〜1日あれば、気軽にアジアの各都市に行ったり、帰ったりできる【
地元はアジア】の時代です。

【地元はアジア】時代の「働く場所と住む場所の決め方」日本にすらこだわる合理性がない理由(地元はアジア圏)

生活する国を選ぶのは普通だよね」という人達も、日本人、そして外国人含めると、既に相当数、存在しています。

航空券もLCCの登場で安くなっていて、半日〜1日あれば、アジアはすぐ行けるし、帰っても来れるので、本来であれば、全ての人が、海外も選択肢に入る時代です。

LCCのメリット・デメリット!客層悪い?私の体験談(格安航空会社ってどお?)



ただし、
日本人の約半数は海外に行ったことがなく、「海外で生活」とか「生活する国を選ぶ」、それに「地元はアジア」などの話を聞いた時に、遠い遠い、別の異世界の話のように感じて、思考が停止してしまう人も多くいます。

私も、そうだったので、よくわかります。

仙人「あと10年〜20年したら、「日本含め海外を自由に行き来する人」と「日本の地元だけが現実の人」の差が、よりパラレルワールド化していくのぉ」

日本の地元も、海外も、同時並行的に実在している世界なのですが、世界が違うため、日本から海外に飛び立って行く人達が、海外で、何をやっているか?は、理解や関心が及びません。

ネットの世界と同じで「
海外とか、よくわからない」なので「地元はアジア」と伝えても、理解されないわけですね。

ネットの世界が理解されないのと同じです。

仙人「海外生活も実在する現実なのじゃが、脳内の現実が人によって違うため、日本の地元のみで生きる人にとっては「別世界/パラレルワールド」なわけじゃよ」

バス子「「海外生活」は頭では、なんとなく理解できるけど、現実味が湧かない・・現実とは違う世界に、感じられるわね」

仕事も恋愛も英語が必要な時代へ「英会話で人生が変わる理由5つ」社会人が英語を学ぶメリット

なお、「現実世界の地元だけを、現実として生きる」が悪いわけではなく、ただ「他にも別の世界が実在しており、選択肢は広がっているよ〜」という話です。

住む国を選ぶ時代へ「国とは?」国家の定義が変わる「国は選ばれる対象へ」日本の未来のシナリオ


Bネットの世界


ブロガーやユーチューバー、インスタグラマーなど、既に「ネットの世界」を中心に生きている人は、日本にも、海外にも、相当数います。

ブロガー/ユーチューバーは仕事じゃない?【出版社/芸能人との違い】脳内の現実を時代に合わせ更新しよう

「ネットの世界」は、「現実世界」と同時並行的に存在しているパラレルワールドであり、「現実世界」とは別の世界・・
「ネットの世界」を生きている人が既にいるわけです。

【ネットの世界と現実世界】上手に付き合う方法「人間関係/仕事/恋愛」編!違いや特徴を知ろう(違いや特徴)

バス男「僕、SNSで友達作るのは得意だけど、現実世界で友達作るのは苦手だ〜」

バス子「若い世代には、ネットの世界を中心に生きる人が増えているから、バス男さんみたいな【ネットの世界の方が得意な人】もいて、当然ね」



私も「
現実世界」では{仕事のできない人間}ですが・・

ネットの世界」では、そこそこ{仕事のできる人間}です。

仙人「「ネットの世界」も「現実世界」も、同時並行的に実在しておる世界じゃから【ネットの世界の方が得意】という人が存在するのも、当たり前じゃよ」

今はまだ、現実世界だけで生きている世代の人数が多いので、【ネットの世界の方が得意な人】は異質な存在ですが、将来的には状況も変わってくるでしょう。

「現実世界」の起業はやめとけ!ネットビジネスが初心者/個人向けの理由!リアルビジネスは老人向きだよ


CVRの世界


「ネットの世界」に続いて、「VRの世界」が新しく誕生しています。

「VRの世界」にアバターとして入っていき、
「VRの世界」での友達の【VR結婚式】に参加する時代は、そう遠くない未来です。

バス男「僕、世界中から人が入ってくるVR空間で、友達をたくさん作りたいな〜」

仙人無限に生成できるVR空間で、自由に動き回れるなら、現実世界のみに固執して、生きる合理性が薄れるからのぉ」

バス子「現在の「ネットの世界」みたく、VR空間上で、生活費を稼いで、VR空間で1日の大半を過ごす人も、確実に出てくるでしょうね」

既に、「ネットの世界」では、ネットの世界でお金を稼ぎ、ネットでモノを買い、ネット上で1日の大半を過ごす人も、世界中にたくさんいます。

仙人「ワシも、肉体は現実世界のパソコンの前にあるが、意識は1日中、ネット空間上にある生活を何年かやったのぉ。ネット空間上で活躍するために、肉体も生かしておかないといけないから、たまに意識を現実世界に戻して、飯を食う・・」

「VRの世界」でも、同じことが起きるでしょう。



この話を聞いて、現実世界だけで生きている人は「???」だし、「非現実的な話だ。SF映画だよ」と感じるわけですが・・

「ネットの世界」も「VRの世界」も、「現実世界」と同時並行的に既に実在している世界です。

実在している世界なので、その世界を中心として生きる人がいても、不思議ではなく当然です。

海外の世界は、実在しているので、海外生活をする人がいても、当然なのと同じですね。

バス子「鎖国中の江戸時代の日本人の大半には、海外生活は「非現実的な話だ」と感じられたでしょうね」

仙人「世界はパラレルワールド化しておるからのぉ。脳内の現実を、時代に合わせて更新する必要があるのぉ」

「現実が楽しくない」私が仮想現実を生きる理由【VR依存は現実逃避?】各世界を楽しむ私の方法(VR時代の生き方)


B20代30代の若者は大人達の理解を求める必要はない


LCCが普及し始めたのが、2000年〜2010年頃です。

私が
名無き仙人を始めた2010年、ツイッターも、LINEも、メルカリも、インスタも、ティックトックも存在していませんでした。

まだ、ガラケー時代で、スマホは存在していませんでした。

ユーチューブですら、知っている人が、ほとんどいない状況でした。

つまり、
「A海外生活の世界」も「Bネットの世界」も「CVRの世界」も、大人達からすると「急に出現してきた、得体の知れない異世界」であり、受け入れにくいわけです。

バス子「若い世代の人達は、物心ついた時から、つまり最初から当然にあった世界だから、自然と受け入れられるわね」

仙人「【人間関係作りも、恋愛も、ネットの方が得意】という話、10代には「普通」に受け止められるが、30代以降の人からは「そんなこと、ありえる!?」と反応されるから、世代で、生きている世界が違うのぉ」

そのため、大人達に「僕、ユーチューバーになる」とか「私、海外で生活する。地元はアジアだから」とか言っても、理解してもらえません。

ブロガー/ユーチューバーは仕事じゃない?【出版社/芸能人との違い】脳内の現実を時代に合わせ更新しよう

親/先生/上司など
大人達は「現実を見なさい」と言ってきます。

大人達は「@現実世界の地元」を、唯一の現実として、30年も40年も50年も生きてきているので、彼ら、彼女らにとっては、お父さん・お母さん、学校の先生、職場の上司たちの世代にとっては、現実とは「@現実世界の地元」なのですね。

バス男「世代によって「現実とは?」の認識が違うのか〜」

バス子「「現実を見なさい」の意味合いが、世代によって異なるわね」

仙人若い世代の人達にとっては「ネットの世界」も「海外」も、現実じゃからのぉ」

「日本の地元/海外/ネットの世界/VRの世界」は同時並行的に存在しているパラレルワールドでもあります。

大人達は「@現実世界の地元」という世界のみで生きており、その世界から出ていかないし、今後、死ぬまで出ていかないので、若い世代の現実が、大人達に理解されることはありません。

仙人「「時代の変化に応じて、大人達も現実を変えていくハズ」と若者は思うわけじゃが、それは違うのぉ。」

〜ここから重要!〜



35歳までに{現実とは?}が脳内に出来上がってしまう
ので、大多数の人は、35歳以降「自分にとっての現実」を変えることができません。

「起業するなら35歳までに」と言われますが、
脳内の現実が変わらない限り、目の前の現実世界の現実も変えていけないからでもあります。

どうしてもお金が必要な時!お金の作り方【お金が足りない現実から富裕層の世界に行く方法も】(現実を変える)



仙人
「例えば、人によって「月収とは、いくら?」の現実は異なるが、その{脳内にある現実}・・固定観念を変えられるのは、35歳までじゃよ。普通はのぉ」

月収20~30万円の壁を越える方法(結局、すべては自分の心の問題)

バス子「だから人生を決めるライフイベントの多くは35歳までに発生するわけね」

バス男「人生変えたくて海外行くなら、35歳までに行った方がいいな〜。35歳以降に海外旅行に行っても「楽しかった」で終わり、脳内の現実には、影響を与えなくなるから」



つまり、脳内にある、思い込みにすぎない{本人にとっての現実}を、変えていけなくなると、現実世界で、大きな変化を起こすことが出来なくなるわけです。

「現実とは、こうだ!」という脳内にある固定観念は、35歳を過ぎると、変えるのが難しくなるわけですね。

仙人「親や先生、会社の先輩や上司には、理解されぬよ。35歳までに出来上がってしまった現実を、変えていく努力をする大人は、ほとんどおらぬからのぉ」

案外、70代の現役バリバリの経営者の方が、30代後半の頭の固い人よりも、感覚が若者に近く「地元はアース」や「ネットの世界」に対して、理解だけでなく、興味を示したりするから不思議です。

脳内にある現実を、変えていける力があるから、時代の変化に合わせて、会社の方向性も変えていけるため、起業し経営者として成功しているのでしょう。

仙人「親世代には、一生、理解されないのぉ。今の10代と親世代は、別世界・・パラレルワールドを生きておるからのぉ。親世代は、時代が変ろうと、脳内の現実のアップデート(更新)を死ぬまでしないからのぉ」

私の祖父母は、未だに、江戸時代からの家系の話や身分の話をします。

祖父母にとっては、お金より、家系や身分の方が重要なようでした。

その世代にとっては、「家系」や「身分」が、私たちの世代では、考えられない程、重要だったのでしょう。

今はもう、家系や身分にこだわる時代ではないですが・・人は35歳以降、脳内の現実を、時代の変化に合わせて、更新をしていかないわけです。

ちなみに現在は、お金至上主義の
資本主義経済の社会であり・・

なぜ日本で貧困が?なぜ働いても生活が豊かにならない?資本主義の正体と【解決策】

緩やかに、
価値主義の社会へと移行している過渡期です。

価値主義とは【ありがとう!いいね】でまわる社会「なぜお金の価値が低下?」資本主義とベーシックインカムの間

仙人人生100年時代を生き抜くコツは、何歳になろうと、時代の変化に合わせて、脳内の現実を柔軟に更新していくことじゃよ。価値主義時代なども、更新しておく方がいいのぉ」

価値主義時代の「価値ある人材とは」稼げる/転職先ある人材になるために必要な5つ「20代30代が今すべきこと」

私も、新しい技術やサービス、新しい価値観には、つい拒絶反応をしてしまうタイプなのですが、脳内の現実の更新は、大事だと痛感しています。


C理解されない私の人生


2010年の頃、名無き仙人を始めた当初は、「このキチガイめ!」と言われ
誰にも理解されず、途中から少しは評価も変わってきたのですが、未だに、ハイクオリティーなイラストについては、理解してもらえていません。

※理解されなくても、淡々と記事を書き続ける理由は以下で。

人生の目的の見つけ方/私の場合(名も無き和尚と仙人の事例)

私は、この経験から「理解されるようなことしてたら成功できない」とも理解したし・・

大人は、時代が変化しても、理解できないまま死んでいくのか」とも理解しました。

名無き仙人を始めた当時は、ツイッターもLINEもスマホもない時代です。

当時だったら、
スマホもないような時代なので、私のやっていることや、名無き仙人の言っている話が理解できないのも納得ですが・・

未だに、大人世代の人は、本質的には私が何をしているか?を理解していないし、興味も示さないし、本心では認めていない人も多くいます。

ユーチューバーを認めない人が多くいるのと同じですね。

ちょっとした
TV番組より、ユーチューブの方が再生される時代。

ちょっとした
雑誌よりも、よっぽどwebメディアの方が閲覧される時代。

それでも、大人達には、ブロガーもユーチューバーも、異質なものとしか理解できないわけです。

ブロガー/ユーチューバーは仕事じゃない?【出版社/芸能人との違い】脳内の現実を時代に合わせ更新しよう



半日〜1日あれば、海外から、さくっと地元に帰ってこれる時代、
地元はアジア圏内です。

それでも、大人達には「海外で生活する」なんて異質なものとしか理解できないわけです。

脳内にある{現実とは、こうだ}という思い込みが、出来上がってしまっているから。

だから「ネットの世界/VRの世界」や「地元はアジア」の話をしても「名無き仙人は、突拍子もない非現実的な話をしている」としか理解されないわけですね。

仕事がなくなりベーシックインカムの時代になる話」についても同様です。

人工知能に仕事を奪われた【労働なき未来】2050年の東京を歩く(AIが普及した後の世界の様子)


仙人「若者は、大人達に認めてもらう必要はないし、理解を求める必要もないのぉ。どれだけ、わかりやすく説明しても、脳みそが凝り固まった大人は理解できぬからのぉ」

バス子「理屈や理論としては理解できても、感情が追いつかないわね。{違う!現実とは、こうだ}という既存の現実感が邪魔してくるから」


D英語の勉強を始めよう!


現実の世界では「海外」の選択肢がないと辛い時代になっていく予想です。

少子高齢化が進む日本、「
生活をする国を選ぶ時代」に、日本しか選択肢がない状態で、人生100年時代に、あと70年も日本だけに固執して生きていく意味や合理性が薄れています。

仙人英語は最強の投資先じゃよ」

私も始めている英語の勉強については、以下の記事が詳しいです。

おすすめ英会話勉強法【聞くだけ/ゲーム型/オンライン英会話】英語を話せるようになりたい初心者向け

価値主義時代を生き抜くためにも「英語」は重要ですね。

価値主義とは【ありがとう!いいね】でまわる社会「なぜお金の価値が低下?」資本主義とベーシックインカムの間


Eネット経由の収入を作ろう


ネット経由の収入があれば、生活する場所に縛られなくなり、もっと自由に、もっと気軽に、住む場所や住む国を選べるようになります。

転職も、もっと気軽に行えるようになります。

ネット副業については、以下の記事が詳しいです。

副業で月3万円稼ぐ私の方法2つ!随時更新(月3〜5万円の副収入を稼ぐには?)


仙人「ネット経由の収入では、安定面や、収入の継続性、そして手間暇かからない点から、資産運用が最強じゃよ」

毎月、資産運用から、自動的に運用益が入ってくるなら、それがたとえ、副収入であっても、行動を起こしやすくなりますよね。

資産運用は{経験値}が重要となるので、利益のためでなく、経験値を貯める意味で、早く始めた方が有利であり、私も20代前半から始めていて、今、役立ってくれています。

資産運用の始め方については、以下の記事が詳しいです。

「初心者向け」少額から始める資産運用のやり方【おすすめ運用先】儲かるよ(儲かる資産運用の始め方)

運用資金作りで重要な
収入を増やす方法は、以下の記事が詳しいです。

@職種別!おすすめ転職サイトと転職の仕方(ハローワーク以外)(職種別!転職サイトと転職のやり方)

A既卒やフリーターにお勧め就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)

B副業で月3万円稼ぐ私の方法2つ!随時更新(月3〜5万円の副収入を稼ぐには?)

C月1〜2万円の副収入を手堅く投資で稼ぐ私の方法(副収入を稼ぐには?)


〜あとがき〜
最後まで、ご覧下さり、ありがとうございました。

「世界がパラレルワールド化する話」は2010年の頃にも書いて、当時は、もっとしっくり感がありました。

当時は、皆が同じ1つの世界「現実世界の日本」に意識があり、また、「現実世界の日本」を生きていたからです。

1つの世界にいる人達向けに「今後、世界が分散化されていく」と伝えるだけなので、記事を書くうえでも、悩みませんでした。

現在は、既にパラレルワールド化が起きてしまっていて、また、皆が、それぞれの世界で生きてしまっています。

「現実世界の地元」だけを現実にして、生きている人。

既に「海外での生活」を始めてしまっている人。

「ネットの世界」を中心に生活している人。

それぞれ【棲み分け】が起きてしまっており、同時に、他の世界への関心もなく、SNS上含め、同じ世界の者同士でつるんでいる状況のため、異世界への興味や刺激もなく・・

また、現在は
経済格差も固定化されており、お金持ちの人達には、貧乏人の世界で起きていることが、わからないし、興味もなく、逆もまた、しかりです。

昔は「途上国と先進国」みたく国よって違っていたのが、国は関係なく、{富裕層の世界}や{貧乏人の世界}が出来ている状況です。

日本含む先進国でも、満足にご飯が食べられない子供がいる一方で、途上国でも、お金持ちは、ハンパない金持ちになっていて、金持ち同士は国を超えてつながり・・いろいろな意味で、世界はパラレルワールド化しています。

なぜ日本で貧困が?なぜ働いても生活が豊かにならない?資本主義の正体と【解決策】(社会の全貌)

日本語を読める日本人に向けて記事を書くわけですが、日本人も、いろいろな世界に住んでいる状況となってしまっており「どの世界の人に向けて、記事を書けばいいの?」と私自身、困惑している状況です。

世界の変化は、本当に早いですね。

<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】「初心者向け」少額から始める資産運用のやり方【おすすめ運用先】儲かるよ(儲かる資産運用の始め方)






バス男「パラレルワールドって、こんなに現実的な話だったのか〜」


バス子「「パラレルワールドとは?」の定義にも、よるわね」


仙人「関連記事としては、「現実世界/ネットの世界」の違い【負け組はネットに仕事のチャンスあるよ】私が経験したギャップもお勧めじゃよ。」


関連年功序列賃金が崩壊し成果主義になる理由と時期「フリーランス増えるよ」20代30代は必見!
海外で働き国際結婚するメリット【私の抵抗感が薄れた理由は海外旅行】生活する国を選ぶ時代へ
英語が必要ない人は「住む国を選ばない人」残り人生50年も日本だけで生活する合理性ないよ
パラレルワールドに行く方法(パラレルワールドとは?)
【ネットの世界と現実世界】上手に付き合う方法「人間関係/仕事/恋愛」編!違いや特徴を知ろう(違いや特徴)





お勧めビットコインとは【わかりやすく図解で仕組みを】初心者向け簡単に(人気の理由)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
高利回りソーシャルレンディング比較一覧!お勧めはココ(お勧めの会社はどこ?)
簡単!仮想通貨の始め方【初心者におすすめコインも】(仮想通貨の買い方)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他