海外で働き国際結婚するメリット「生活する国を選ぶ時代」


スポンサーリンク




スポンサーリンク

海外生活への抵抗感が薄れた理由は海外旅行です

■外国で働く/外国人と結婚する!メリット
生活する国を選ぶ時代では「海外で仕事する/外国人と恋愛/結婚する」メリットも多いです。


バス男「僕の友達が「海外で働く」って日本を出て行ったんだけど?」


バス子「そういえば、私の友達は、外国人と国際結婚したわね」


「仙人様が【生活する国を選ぶ時代】で話してた話が、現実味を帯びてきたな〜」


「仙人の【海外で働く/国際結婚するメリット】の話・・」







〜生活する国を選べる人材になろう〜

1.「外国で仕事する/外国人と結婚する」が当たり前の時代

@海外生活への抵抗感をなくす方法は海外旅行です



海外で働いたり、海外で婚活をして国際結婚をするのは「当たり前」の時代になってきています。

私も、3連休でベトナム旅行に行ったことで【
地元はアジア圏】だと理解することになりました。

仙人生活する国を選ぶ時代では「海外で働く/国際結婚する」のメリットも増えるからのぉ」


A海外は遠い別世界でなくなっている話


海外で働くなんて、ありえない」と私は思っていたのですが、ベトナムに2泊3日で行って考え方が変わりました。

2泊3日のベトナム旅行記!ハノイ観光やカジノも!治安は良いよ(ベトナム旅行1日目)

仙人「大人になってからは海外に行ったことがなく、海外の実感が湧かなかったんじゃよ」

飛行機に5時間ほど乗っていたら、そこには
別世界がありました。



ベトナムは約1億人の人口がいて、平均年齢も、ものすごく若く活気と熱気があり、街はカオスで、物価は激安で刺激的で「
面白い」と感じました。

気づき」も多くありました。

やりがいのある仕事は日本にはない。海外にある理由!私のベトナム体験記

バス子「東京ー大阪の新幹線が約3時間だから、そんなに変わらないわね」

仙人「成田ー上海は3時間、成田ーグアムは4時間じゃよ」

バス男「海外って、案外、近いんだ〜」

近隣の県に、ちょっと2泊3日で温泉旅行に行く感覚で、海外に行けてしまう現実が既にあり「
だから日本にも、こんなに外国人が観光に来ているのか」と理解しました。

格安航空を使えば、費用も高くありません。

LCCのメリット・デメリット!客層悪い?私の体験談(格安航空会社ってどお?)

私は、感覚が時代に追いついていなかったようでしたが、ベトナム旅行で変わりました。

既に
【地元はアジア】の時代に入っています。

【地元はアジア】時代の「働く場所と住む場所の決め方」日本にすらこだわる合理性がない理由(地元はアジア圏)


B海外で働く!国際結婚する!が当たり前/普通の時代へ


ベトナムから帰国後「海外で働く」や「国際結婚する」への抵抗感も薄れることになりました。

「飽きた」や「帰りたい」と思えば、
半日〜1日あったら海外から帰ってこれる時代に、海外を選択肢から外す理由がないし・・

海外を選択肢に入れると、就職先の意味でも、婚活/結婚の意味でも、爆発的に選択肢が増えるメリットがあります。

就活でも、婚活でも【希少な人材】は価値がありますが「日本国に固執しない{英語も話せる日本人}」は希少な存在なので、価値があります。

替えがきかない希少な人材になる方法3つ【転職できる人の条件】年収500~600万円の仕事はすぐ見つかるよ

日本だけで、就職先や結婚相手を探すと埋もれる人でも、海外を選択肢に入れると【
希少な価値ある人材】になれるメリットがあるわけですね。

バス男「残業代が出ない会社を探して、結果的に残業がないオーストラリアで働き始めた人もいるもんな〜」

バス子「日本ではモテなくても、海外ではモテるケースもあるから、海外での婚活/結婚が上手くいった人、男性にも女性にも増えているわね」

仙人「日本人同士だけではマッチングしない場合でも、外国人を含めれば、母数が爆発的に増えて、素敵な結婚相手が見つかる可能性は高まるからのぉ。「外国人からモテる顔」の人もおるしのぉ」

世界が近くなれば、海外旅行者が増えて観光客が増えるだけでなく「海外で働く人」や「国際結婚する人」も自然と増えていきます。

時間の経過とともに、古い世代の人達がいなくなり、若い世代の人達が20歳になって社会に入ってくればくるほど「
海外で働くのは当たり前だよね」や「国際結婚も普通だよね」の感覚の人が増えて、社会の空気感が変わっていくでしょう。

これは1年毎に、どんどん進んでいく話で、航空業界の発展により【地元はアジア】だけでなく、【
地元は地球(地元はアース)】の人も増えていくでしょう。

「地元は地球」の時代【海外で働くメンタルブロック外すメリット】マイルドヤンキーの未来ヤバい

仙人「今はアジア圏内より遠くの国に行くには、飛行時間とお金がかかるが、変わっていくからのぉ」

バス子「世界中の、好きな場所で働く人からすると、地元はアースね」

バス男「国の概念が変わっていくな〜」

仙人住む国も、働く国も、国は、選ぶ時代になっていくのぉ」


C国は選ぶ時代へ


半日〜1日あれば、海外にも、行ったり、帰ったりできる時代では、自国(日本)に執拗なまでに、こだわる合理性が薄れています。

それは、日本人だけがそうではなく、
世界中の人達が、そうです。

既に、
海外で働き生活していたり、世界を放浪している人も、日本人にも、その他の国の人にも多いです。

また
国際結婚をしている人は、日本人にも、外国人にも、増えています。

この流れが加速していきます。

バス男「僕は、どの国で生活しようかな?僕は南国がいいな〜」

バス子「私は歴史ある{街並みが綺麗な国}が良いわね」

人々が生活する国を選ぶ時代になると【人々から
国が選ばれる時代】に突入していきます。

仙人「就活での人気企業ランキングを想像すると、わかりやすいのぉ」

人々が、治安や、物価や、税制面や、福祉面、仕事の有無や、街並みなどを総合評価し、生活する国を選び始める時代になると、政治家は「
選ばれる国家を目指して」などと言い始めることになります。

ネット投票ができない裏の理由は「政治家が不要になるから」解禁までの流れ(分散化する社会の流れ)

仙人「国家間だけは競争が起きない・・なんてことは、ありえぬからのぉ」

人気のない国からは人々が流出していき、税収入が減って国が衰退していく一方で、人気のある国は「当国家に入るには、〜して下さい」などと、条件をつけることができるようになるからです。

バス男「日本の首相が「選ばれる国、日本を目指して、改革を断行します」などと、言い始める時代か〜」

既に「住む国を選んでいる人」は日本人にも、外国の人にも結構いて、グローバル化が進むと「生活する国を選ぶ」のハードルが下がり、さらに増えていくわけですね。

バス男「僕たち庶民でも、生活する国を選ぶ時代になるわけか〜」

バス子「統計上、既に100万人以上の日本人が、海外で生活しているわね」

仙人「「海外で暮らす人が増えている」は、日本人に限らず、世界的に、そうじゃよ」

就活においては、人気ある企業には人々が殺到し、不人気の企業は、魅力をアピールして、人を呼び込もうと必死です。

それが国レベルで行われ始めるわけですね。

住む国を選ぶ時代へ「国とは?」国家の定義が変わる「国は選ばれる対象へ」日本の未来のシナリオ

仙人「既に観光の分野では、海外旅行者を呼び込む国家間の競争が、始まっているが・・」

生活する国を選べる人には、多大な選択肢が広がる未来が待っているわけですね。

バス男日本が少子高齢化で増税/衰退していくことを考えると「海外で働く」や「国際結婚する」はメリットが多そうだな〜」

日本を良くする方法【少子高齢化の解決はネット投票の解禁】僕が今後を予想


D生活する国を選べる人になろう


結婚相手の国籍生活する国を選べる人材になるには、「
英語」と「メンタルブロックを外す」の2つが必要となります。

英語については、以下の記事が・・・

おすすめ英会話勉強法【聞くだけ/ゲーム型/オンライン英会話】英語を話せるようになりたい初心者向け

海外へのメンタルブロックを外す方法については、以下の記事が詳しいです。

「地元は地球」の時代【海外で働くメンタルブロック外すメリット】マイルドヤンキーの未来ヤバい

仙人「海外への抵抗感をなくすには、海外に行くのが手っ取り早いから、2泊3日でアジアに、気軽な小旅行に行くのがおすすめじゃよ」

2泊3日のベトナム旅行記(7月)服装や費用を大公開(ベトナム旅行2日目)


なお、親世代や職場の上司からは「
海外で生活?現実を見なさい」や「国際結婚はダメ」などと言われやすいですが、以下の記事のとおり、世代よって【現実】が異なるからです。

パラレルワールドは存在し既に体験してる「海外/ネット/VR」若者は親や上司の理解を求める必要ないよ


E海外生活をするための資金作り


海外での生活をするうえでネックになるのが「お金」ですよね。

解決策の1つが「
ネット経由の収入」です。

ネット経由の収入は、世界中、どこにいても関係なく入ってくるので、精神的にも助かります。

ネット副業については、以下の記事が詳しいです。

副業で月3万円稼ぐ私の方法2つ!随時更新(月3〜5万円の副収入を稼ぐには?)

仙人「ネット経由の収入源で最強なのは、資産運用じゃよ」

バス子資産運用から、毎月、自動的に運用益が入るなら、それがたとえ副収入でも、海外で生活しやすくなるわね」

将来的には日本円の価値低下リスクもあるので、資産運用の知識と経験値を、今のうちから少しづつでも、貯めておくのがおすすめです。

資産運用の始め方については、以下の記事が詳しいです。

「初心者向け」少額から始める資産運用のやり方【おすすめ運用先】儲かるよ(儲かる資産運用の始め方)

運用資金作りで重要な
収入を増やす方法は、以下の記事が詳しいです。

@職種別!おすすめ転職サイトと転職の仕方(ハローワーク以外)(職種別!転職サイトと転職のやり方)

A既卒やフリーターにお勧め就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)

B副業で月3万円稼ぐ私の方法2つ!随時更新(月3〜5万円の副収入を稼ぐには?)

C月1〜2万円の副収入を手堅く投資で稼ぐ私の方法(副収入を稼ぐには?)


<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】「初心者向け」少額から始める資産運用のやり方【おすすめ運用先】儲かるよ(儲かる資産運用の始め方)






バス男「僕は外国人と会話するのが緊張するし、怖いよ〜」


バス子「オンライン英会話で慣れないとね→初心者向け【安い!おすすめオンライン英会話/スマホ対応】初めて試した私の恥ずかしい体験談も(英会話)」


仙人「関連記事としては、おすすめ英会話勉強法【聞くだけ/ゲーム型/オンライン英会話】英語を話せるようになりたい初心者向け(英語勉強)がおすすめじゃよ。」


関連パラレルワールドは存在し既に体験してる「海外/ネット/VR」若者は親や上司の理解を求める必要ないよ
仕事も恋愛も英語が必要な時代へ「英会話で人生が変わる理由5つ」社会人が英語を学ぶメリット(英語の価値)
日本が貧しい国になる理由!世界はフラット化する「ベトナム旅行でわかった」(日本の今後)
会社員の稼げる年齢のピークが変わる「50代が最も稼げた時代の崩壊」高プロ制度の本当の意味(IT企業化)
英語が必要ない人は「住む国を選ばない人」残り人生50年も日本だけで生活する合理性ないよ





お勧めビットコインとは【わかりやすく図解で仕組みを】初心者向け簡単に(人気の理由)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
高利回りソーシャルレンディング比較一覧!お勧めはココ(お勧めの会社はどこ?)
簡単!仮想通貨の始め方【初心者におすすめコインも】(仮想通貨の買い方)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他