【地元はアジア】時代の「働く場所と住む場所の決め方」


スポンサーリンク




スポンサーリンク

日本にすらこだわる合理性がない理由

■どこで働くか?どこに住むか?地元とは?の概念が変わった
アジア圏内なら半日で行ける、帰れる時代の【働く場所/住む場所】の考え方です。


バス男「働く場所や住む場所って重要だけど、どこが良いのかな?」


バス子「地元を出て都会に行くべき?それとも、あえて田舎?」


「う〜ん。仙人様に【働く場所と住む場所の決め方】を聞いてみようかな。」


「仙人の【地元はアジア圏内の時代の生き方】の話、どんな話なんだろう?」







〜地元はアジア圏内の時代!日本にすら、こだわる合理性がない理由〜

1.どこに住み働くべき?

@地元とは?概念が変わるグローバル社会



半日あればアジアの各都市に行ったり、帰ってこれる地元はアジアの時代。

既存の地元の概念は崩壊しており、働く場所や住む場所において、日本にすら、こだわる合理性が薄れています。

仙人地元はアジア時代働く場所と住む場所の決め方を見ていこうかのぉ」


A田舎と都会、どっちがいい?

変化が激しく、また
少子高齢化により衰退していく日本に住む日本の若い世代にとって働く場所にとらわれるのはリスクがあります

東京には大手企業もたくさんあり、就職口と言う意味では地方や田舎よりメリットがあります。

ただ都会は
住居費が高いので給料が高くても、手元にお金が残りにくいと言うデメリットがあります。

持ち家か賃貸か?一生賃貸のメリット【50年で計算】賃貸が2000万円も安かった!購入タイミングが重要(家)

バス男「東京は満員電車の通勤に疲れるから嫌だ〜」

仙人都会は競争が激しいから、勝ち組でないと辛いのぉ」

東京の生活に疲れる理由(東京は競争のレベルが高いから)



一方で地方や
田舎は住居費が安いメリットがあり、車通勤できるので満員電車のストレスもありません。

ただし田舎には就職できる
まともな企業がないので、今の就職先が自分に合わない場合、転職するにしても近隣には転職先はなく、残業代込みで月収18万円ボーナスなしで、休日は年間80日のようなブラック企業で働くしかありません。

田舎暮らしには仕事がない?あることはあるが・・(田舎の仕事事情のリアルとは?)

すると、今の会社を辞めたくても、就職先や転職先がないので、辞めることが出来ずに悩むことになります。

バス男「上司のパワハラが辛くても辞められない状況は精神的に辛いな〜」

バス子「地元にこだわれば、こだわる程、「まともな転職先がない」となるわね」

仙人「田舎は車が必要なうえ、住居費以外は、都会と物価も変わらないから、生活費も普通にかかるからのぉ」

車にかかるお金は軽自動車が安い!維持費を安くする私の方法(車両費の節約術)

田舎は生活費が安いイメージがありますが、以下の記事のとおり、そんなことはありません。

田舎に住みたい理由!田舎暮らしのリアル6つ(田舎に住むメリットとデメリット)

自給自足は無理であり、田舎に住んでいる人達が、収入は多くないのに生活していけている理由は、実家の持ち家があるからです。

自給自足の生活は田舎暮らしなら可能?(田舎では自給自足生活ができる?)


B今後、日本企業はブラック化する


日本でも
副業が解禁され、このことは企業は社員の面倒を見ませんと言っているようなものでもあります。

副業の必要性や平均収入、やりがいまで【僕の10年続けた副業の感想】(副業の感想まとめ)

途中でリストラされても、給与が下がっても、会社がブラック企業化しても「
副業すればいいでしょう。自己責任ですね」と言われる時代が始まっています。

年功序列型賃金は、終わりを迎え「成果報酬型の賃金」に変わっていくでしょう。

年功序列賃金が崩壊し成果主義になる理由と時期「フリーランス増えるよ」20代30代は必見!

収入が少ないことを、会社のせいにもできないし、会社は守ってくれません。

バス子「副業解禁は、サバイバルな時代の始まりを告げる合図ね」

バス男「大航海時代の始まりだぁ〜」

長く働ける職場はない!会社に頼らず生きる私の副業/投資術【経験談】(会社に頼らず生きるには?)

日本は少子高齢化により経済力が下がっていきます。

高齢者を支えるために増税され、若い世代の人たちの手取り収入は、ますます下がっていきます。

仙人増税による手取り収入の低下は、これからが本番じゃよ」

と同時に「人手不足を解消する」と言う名目で、外国人労働者が日本に増えていき、
外国人労働者は、母国で働くよりも日本の最低賃金で働いた方が収入が増えるので、最低賃金でも働きます

だからコンビニでは、外国人が多く働いています。

外国人が安い給料でも働くのであれば、人件費の高い日本人を雇うよりも最低賃金で働いてくれる外国人労働者を雇う方が、経営サイドからすると合理的です。

外国人が安い給料でも働くので、仕事は外国人に流れる形で、日本人の給料は上がりにくくなることも予想されます。

なぜ人手不足なのに給料は上がらない?外国人労働者と職を争い外人に雇われる日本人が増える(グローバル化)

また、ITの発展とともに、
ネットを使って海外の人件費の安い国に、仕事をアウトソーシングする時代にも入っていきます。

工場は既に海外移転していますが、ホワイトカラーの仕事も、今後は、海外の人件費の安い国に流れていくわけです。

バス男「日本の若者の未来は、地獄だな〜」

仙人「働く場所や、生きていく場所を限定し、固定化しておると、ゆでガエルになっていくのぉ」

会社員の稼げる年齢のピークが変わる「50代が最も稼げた時代の崩壊」高プロ制度の本当の意味


Cこれからは働く場所も住む場所を自由に選ぶ時代


解決策は「働く場所/住む場所」にとらわれない感覚を持つことです

地元を出ないマイルドヤンキーが増えていますが、住む場所を地元に限定すると、仕事や雇用の面で厳しい状況に追いやられる可能性があります。

例えば地元に残りたくて、地元では大手の
地銀に就職した場合。

地銀に未来はなく、地銀は大手に買収されるまでブラック化が進むでしょう。

銀行へ就職は10年後がヤバい!おすすめしない理由と銀行の未来を僕が解説します(銀行はヤバい?)

仙人「地銀に限らず、活動範囲が地元限定の企業は、20年以内に衰退していく他、ないからのぉ」

しかし、転職するにしても、地元に就職先/転職先なんてなく、働く場所や生きる場所にとらわれていると、地獄を見ることになります。

仙人「地方や田舎は、今は投票数を持つ高齢者が生きておるから、税金が都会からまわされるため成り立っておるが、亡くなることで高齢者が減っていけば、田舎は切られるからのぉ。」

バス子「選挙に影響なくなれば、田舎に税金をまわす必要がなくなるものね」

税金が田舎(高齢者)に流れる仕組みは、以下の記事で。

ネット投票ができない裏の理由は「政治家が不要になるから」解禁までの流れ(分散化する社会の流れ)


<働く場所や住む場所にとらわれる必要がない時代>


仙人
「今は格安航空(LCC)があるからのぉ」

世界中をLCCが結ぶ現在、往来の地元と言う概念はなくなっています。

LCCのメリット・デメリット!客層悪い?私の体験談(格安航空会社ってどお?)

LCCを使えば、
日本国内どこで働いていても、週末にはLCCを使って1万円以内で地元/実家に帰ることができます。

海外ですら、アジア圏内なら、LCCを使えば、格安で半日で帰ってこれます。

バス男「どうせ平日は、会社と家の往復だけなので、そう考えると、地元に住む意味も、地元で働く意味もないなぁ」

バス子「平日はどうせ、地元の友達に合わないのだから、地元にこだわる必要は無いわね」

仙人「地元の友達との飲み会やゴルフがあるときだけ、LCCを使って帰ればいいからのぉ」

つまり、日本国内どこでも地元であり、地元の範囲は、飛行時間を考えてもLCCの価格の意味でも、
アジア圏にまで広がっていると言えるでしょう

バス男地元はアジア圏内の時代に、既になっているのか〜」

仙人「週末に格安チケットを使って、海外旅行に行き、世界一周している人もいるからのぉ」

バス子「週末を海外で過ごす人も増えていくわね。すると1週間のうち、4〜5日は日本で、2〜3日は海外になるから、「どこに住んでいるか?どこで働いているか?」が、わけわからない感じになるわね」

今後は、地元はアース(地球)という感覚の人も増えていくことでしょう。

既に、住む場所や、働く場所に、こだわりを持たずに地球上を地元として生きている人は、世界中に増えています。

格安航空(LCC)の出現で、地元はアース(地球)な生き方を行いやすくなっており、ネックは英語だけで、この流れは今後、加速していきます。

【地元はアジア】や【地元は地球】は、自分とは無関係な他人事に思えるかもしれません。

ただ、物理的な制約や、金銭的な制約と言うよりも、感覚や、思い込みの制約や制限の問題のようです。

「地元は地球」の時代【海外で働くメンタルブロック外すメリット】マイルドヤンキーの未来ヤバい


Dベトナムに行って洗脳が解けた私の話


私は「海外で働くとか、ありえない」と思っていたタイプの人間です。

考え方が変わったキッカケは
3連休で行ったベトナム旅行です。

2泊3日のベトナム旅行記!ハノイ観光やカジノも!治安は良いよ(ベトナム旅行1日目)

飛行機に4〜5時間、乗っていたら、別世界に着きました。

東京ー大阪の新幹線は3時間なので、そう変わらない時間です。

その後、シンガポールにも行く機会があり、シンガポールも飛行機で6時間でした。

「なんだ。海外って近いな」と体験すると【地元はアジア】の考え方に、自然となっていきました。

仙人「一度、海外小旅行に行くと「海外に住むなんてありえない」の洗脳が解かれるのぉ。2泊3日のお手軽な小旅行で十分じゃよ」

【世界一周1人旅】なんて言い始めると、大事になって結局、行かないので、隣の県に温泉旅行でも行く感覚で、海外へ小旅行に行ってみるのがおすすめです。

すると、
「住む場所/働く場所/生きる場所」の脳内にある制限が消えていき、日本にすら、こだわる合理性がないことに気がつくことになります。

仙人「体験して「海外、近っ!」と、ならないと脳内の思い込みは消えないから、まず体験!それから考える!がおすすめじゃよ」

海外旅行はJTBなどのツアーで申し込んでしまえば安いし、簡単です。

英語は、今の時代スマホ翻訳があるので、余裕です。

私も不安でしたが、伝えたいことも、相手が言っていることも、スマホ画面に翻訳分を表示させたら、簡単に意思疎通ができる現実がありました。

公式サイト→海外旅行はJTB!Web限定商品など、海外ツアー検索・予約が可能!


E日本までアジアの各都市から4時間で帰れる現代社会


戦後間もない頃、東京から大阪までは8時間(特急つばめ)もかかっていました。

現在、ベトナムのハノイと、東京成田の飛行時間は5時間です。

上海は3時間で着きます。

バス子「ハノイで働いていても、1日あれば、ゆうに帰れるわ」

バス男「中国の上海なら半日で帰れるな〜」

航空業界の発展により、東京で働いて、週末はハノイで過ごすことも、もっと身近になりそうですね。

グローバル化が進めば進むほど、テクノロジーが進化すればするほど、飛行時間は短縮され、飛行機のチケット代も下がっていく予想です。

仙人「江戸時代は、東京ー大阪間は14日間もかかっておったからのぉ」

バス男14日間もかかるなら、気軽に帰れないから、住む場所や、働く場所に、こだわる必要があるな〜」

バス子「逆を言えば、半日や1日で行けるし、帰れるなら、住む場所や働く場所に、こだわる合理性は薄いわね」

地球がもっと感覚的には狭くなっていきます。

自由に、住む国すらも、働く国すらも、選んでいく時代になっていきます。

国は選ぶ時代になっていきます。

住む国を選ぶ時代へ「国とは?」国家の定義が変わる「国は選ばれる対象へ」日本の未来のシナリオ

仙人「グローバル化が進む時代に、日本の狭い地元の感覚にとらわれる必要はないのかもしれぬのぉ」

バス子飽きたり、嫌になったら、すぐに帰ってくれば良いものね。格安で半日〜1日あれば帰れるから」

日本が好きで、物理的には地元に住んで、地元で暮らしても全く問題ないのですが、感覚だけはグローバル化に追いついていく方が良いでしょう。

例えば、自分は地元に生きるとしても、自分の子供はグローバル化に合わせて、これからの時代を生きていかないといけません。

仙人「昔は兵庫県と岡山県の県境に、もっと大きな意味があったが、今はあまり意味がないじゃろ?それと同じで、国境の意味が薄れていくのじゃよ」

「地元は地球」の時代【海外で働くメンタルブロック外すメリット】マイルドヤンキーの未来ヤバい




なお「地元はアジア」の話に、現実感があるか?は、人によって違います。

世界はパラレルワールド化している話は、以下の記事で。

パラレルワールドは存在し既に体験してる「海外/ネット/VR」若者は親や上司の理解を求める必要ないよ


F英語を話せるメリット


住む場所や働く場所の候補を海外にまで広げると、爆発的に選択肢が広がり、メリットが大きいです。

そのためには「日常会話レベルの英会話」が必須となりますが、
英語学習に時間を投資するメリットは、仕事面/恋愛・婚活面は当然で、それ以外にもあり、以下の記事が詳しいです。

仕事も恋愛も英語が必要な時代へ「英会話で人生が変わる理由5つ」社会人が英語を学ぶメリット(英語の価値)

仙人英語学習については、以下の記事での」

おすすめ英会話勉強法【聞くだけ/ゲーム型/オンライン英会話】英語を話せるようになりたい初心者向け(英語勉強)


G住む場所にとらわれない収入源の作り方

今までの話は【現実の世界】での話です

現実世界と同時並行的に存在しているもう一つの世界【
ネットの世界】では物理的な場所は関係ありません。

地球上どこからでもインターネットにアクセスすれば、ネットの世界の中に入っていけます。

そのため
ネット証券や、ブログやYouTubeなど、ネット周りで収入を得ることが出来るなら、働く場所から物理的な制限がなくなります。

副業やってみた【ユーチューバーとブロガー】本当に稼げる?僕の実体験(副業の感想)

仙人「ネット経由の収入があると、働く場所も選びやすくなるからのぉ。たとえ副収入であってもの」

たとえ
副収入であっても、どの場所に住んでいようと関係なく入ってくるネット経由の収入があれば、もっと気軽に働く場所・・東京だったり田舎だったりハノイだったり上海だったりグアムだったり、と選びやすくなります。

「グアムで働くのに飽きたから、
次は沖縄で働こうか」そんな働き方や生き方も、場所にとらわれないネット経由の収入があれば行いやすくなります。

沖縄本島/宮古島/石垣島!初めて行くなら沖縄本島がおすすめ【経験談】(どこがおすすめ?)

バス子働く場所も、住む場所も【楽しそうな場所】を基準に決めることができそうね」

バス男「一生、定住する必要はないから、地元であるアジア圏内で、自由に生きるわけか〜」

仙人「その時、その時の気分で【生きる場所】を決めることが、現実味を帯びてきている・・グローバル化/ネット時代は、これからが本番じゃから、1年、時代が進む毎に、国にすら、こだわらない人が増えていくのぉ」

「LCCで飛行機のチケット代が安くなった」と言っても移動するには経済的な余裕がある方が行いやすいうえ、移住先での新生活が始まるまでの期間も、継続的な収入があると安心だからです。

仙人「ネット経由の{場所にとらわれない収入}では、資産運用が最強じゃよ。安定性が抜群じゃからのぉ」

バス子毎月、自動的に資産運用から副収入が入ってくるなら、働く場所や住む場所を選びやすくなるわね」

資産運用の始め方については、以下の記事が詳しいです。

「初心者向け」少額から始める資産運用のやり方【おすすめ運用先】儲かるよ(儲かる資産運用の始め方)

運用資金作りで重要な
収入を増やす方法は、以下の記事が詳しいです。

@職種別!おすすめ転職サイトと転職の仕方(ハローワーク以外)(職種別!転職サイトと転職のやり方)

A既卒やフリーターにお勧め就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)

B副業で月3万円稼ぐ私の方法2つ!随時更新(月3〜5万円の副収入を稼ぐには?)

C月1〜2万円の副収入を手堅く投資で稼ぐ私の方法(副収入を稼ぐには?)


<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】「初心者向け」少額から始める資産運用のやり方【おすすめ運用先】儲かるよ(儲かる資産運用の始め方)






バス男「働く場所や住む場所が自由になれば、人生が変わりそうだな〜」


バス子「半日〜1日で帰ってこれるから、日本にこだわる必要はないわね」


仙人「関連記事としては、おすすめ英会話勉強法【聞くだけ/ゲーム型/オンライン英会話】英語を話せるようになりたい初心者向け(英語勉強)がおすすめじゃよ。」


関連初心者向け【安い!おすすめオンライン英会話/スマホ対応】初めて試した私の恥ずかしい体験談も(英会話)
仕事も恋愛も英語が必要な時代へ「英会話で人生が変わる理由5つ」社会人が英語を学ぶメリット(英語の価値)
日本が貧しい国になる理由!世界はフラット化する「ベトナム旅行でわかった」(日本の今後)
会社員の稼げる年齢のピークが変わる「50代が最も稼げた時代の崩壊」高プロ制度の本当の意味(IT企業化)
「地元は地球」の時代【海外で働くメンタルブロック外すメリット】マイルドヤンキーの未来ヤバい





お勧めビットコインとは【わかりやすく図解で仕組みを】初心者向け簡単に(人気の理由)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
高利回りソーシャルレンディング比較一覧!お勧めはココ(お勧めの会社はどこ?)
簡単!仮想通貨の始め方【初心者におすすめコインも】(仮想通貨の買い方)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他