夫婦喧嘩の原因【夫に小言を言ってしまう】「注意」ではなく「提案」


スポンサーリンク




スポンサーリンク

夫婦喧嘩の原因!夫に小言を言ってしまう対処法

結婚生活でストレスを溜めないコツ
つい、夫に小言ばかり言ってしまう妻へ。夫婦円満のコツ。



バス子「あー、夫の鯉助君との結婚生活に、最近イライラしてストレスが溜まり、困るわぁ。」


バス男「バス子ちゃん、まあ落ち着きなさい。僕のように、心を沈めて読書でもしなさい。」


「なによー!バス男さんに、そんなこと言われたくないわよ。」


「なっ!・・僕は、常に心の静寂を保つために日々、読書習慣を、、、」


「はいはい。もういい。私は仙人に【夫婦喧嘩原因夫に小言を言ってしまう」】って相談に行ってくるから!」


「ほ〜、仙人様の【夫婦生活ストレス溜めないコツ】・・・」






〜夫婦喧嘩の原因は「小言」と「注意」です〜

1.結婚生活/夫婦間のストレス解決策

@他人は変わらない?


結婚生活を送っていると、夫や妻の行動や考え方に、
イラっとさせられることもありますよね。

そんな時は
反射的にその行動は、辞めてくれる?」「その考え方、間違ってると思うよ!」と言ってしまいますよね。

そして、その注意が引き金となり、
夫婦喧嘩が始まることもあるようです。

イラっとした感情がこもった注意をされた人間は、自己防衛本能から「ごめんね、私が悪かった。次回から気をつけます。」と言わず、自分の正しさを証明し、注意してきた人間の落ち度を責めようとする傾向にあるようです。

そのため、
「その都度、その場で、イラっとした時に反射的に注意する。」は、上手くいきにくいのかもしれません。

仙人夫婦喧嘩原因は、些細なことじゃが・・妻や夫の小言であり注意じゃよ」

そもそも、伴侶含む
他人は、自分のためには変わってくれないのかもしれません。

自分が幸せになるために、伴侶含む他人は変わってくれないようなのです。

他人は、自分のことを幸せにするために仕えている、自分の召使ではないからでしょうか。

注意しても、相手が変わらないのであれば・・その注意は、
ただイラっとした自分の感情のストレスを、相手に‘注意’という形でぶつけるストレス発散となってしまうのかもしれません。

ストレス発散に利用された妻、夫は、当然、反発することにもなりそうです。

すると
夫婦喧嘩になり、注意した側も、された側も、両方ともストレスを溜めることになりそうです。

夫婦喧嘩の仲直り方法4つ【話し合い/プライド捨てる/手紙/プレゼント】夫/妻を責めないことが大事だよ

結婚生活のストレスの原因の1つは{
注意}でもあるのですね。

注意する側は、注意しても相手が変わってくれないことにストレスを溜めることになりそうです。

注意される側は、毎回、注意されることに、ストレスを溜めることになりそうです。

ではなくて・・愛をもって、相手との良好な関係のために、自分の気持ちを伝えるように、するのも良さそうですよね。

イラっとしたから反射的に注意する}のではなく、{相手との良好な関係のために、自分の気持ちを伝える}わけです。

具体的な方法を見てみましょう。

仙人「夫や妻の注意小言夫婦喧嘩の原因になるから「提案」をするのが、おすすめじゃよ」



A夫婦での話し合いのコツ
旦那が、食べた後の食器を、台所まで持っていくことすらしないことに、妻はストレスを感じています。

今日もまた、夫は食べ終わった食器をテーブルに置いたまま、TVを見始めました。妻はイラっとして、反射的に・・

→「ちょっと、今日も食器を片づけてくれていないじゃない。何回、言えばわかるの!?

→「あ、あぁ、後でやるよ、うるさいな!だいたい、誰の給料のお陰で食材を買えてると思ってるんだ?グチグチ・・」

これでは、夫と喧嘩になるだけですよね。

妻は、イラっとして夫に注意しました。

妻の、イラっとした感情が、注意の言葉にのっかって、夫に届きます。

イラっとした感情が、妻から伝線してきたせいで、夫も、イラっとし始めます。

地震の前に目が覚める理由(心のラジオ)にもあるとおり、感情や念は、相手に伝わるようです。

ですから、イラっとした時に、その場で注意するのではなく、注意は、またの機会にとっておきましょう。

‘注意’というのは、その場の感情に任せて、その都度行うと、あまり効果的ではないようなのです。

‘注意’というのは「
注意のための時間」を特別にとって、そしてその時間の中で、ゆっくりと話し合いをもちながら、双方の意見や考え方を調整しながら行うと、効果的なようなのです。

学校の先生でも、生徒と上手くやれない先生ほど、その場の感情に任せて、その都度、生徒を叱るようです。

一方、生徒と上手くやれる先生ほど、「注意のための時間」を特別にとって、そしてその時間の中で、ゆっくりと生徒と話し合いをもちながら、ともに解決策を見出していくことをするようです。

仙人「つい夫に小言を言ってしまう場合は、話し合いの時間を特別に設けることがおすすめじゃよ」

そのため、夫が食器を片づけないことにイラっとしても、その場では「
怒りの感情のままに注意をしない」という選択をするのも良さそうです。

怒りを沈める/抑える方法(怒り/不満時のコミュニケーション)

人間というのは、誰しもが気分屋であり、自分の気分が良い時ほど、相手の提案などを受け入れる余裕が大きくなるようですから・・なるべくなら、
夫の気分が良い時に、疲れていない時に「注意のための時間」を特別にとるよう考えるのも良さそうです。

休日に旦那とデートに行くならば、夫が喜ぶデート先に行き、夫に無意識レベルで満足してもらって・・その後、カフェでコーヒーを飲んだり、レストランで食事をとる時に、ゆっくりと時間がある時に「
あのね、相談があるんだけど。」と明るい表情で、明るい声のトーンで話し始めます。

人間は、対面している相手の表情や声のトーンに影響を受けて、憂鬱な気分になったり、楽しい気分になったりするようですから、楽しい雰囲気で相談をきりだすのも良さそうです。

注意ではなく、提案/相談として、話を始めます。

「貴方がいつも仕事を頑張ってくれているから、とっても助かってる。感謝してるよ。そしてね、
食器の片づけのことなんだけど・・何回もごめんね。私、どうしても気になっちゃって。」

まず、
相手の頑張りを認め、感謝の意を表しましょう。

関連
感謝の念/気持ちの力(感謝と幸せの関係)

「何度も、自分の中で、「食器の片づけは、もう全部、自分でしよう!」と思い込もうと努力してみたんだけど、やっぱり、どうしても上手くいかないの。もし、貴方にとって、食器の片付けがどうして譲れないことではなければ、協力してくれると嬉しく思うの。でも、仕事で疲れているだろうし、やっぱり負担になるだろうから、正直に言ってね。貴方は、どう思ってる?」

「私は、貴方との幸せな関係を築いていきたいの。そのために、食器の片付けの件も、2人にとって1番良い解決策を見出すために相談したくて。」

自分の溜め込んできたイライラを、ここぞとばかりに夫にぶつけるのではなく、夫の気持ちや頑張りを尊重し{
自分のためではなく、2人の幸せのために!}というスタンスで、相談・協力というニャアンスで、話をするのも良さそうです。

すると、夫が、なにかしら、自分の考えを話すことでしょう。

夫は、協力姿勢がなく、自分は自分は自分は自分は!と、利己的な発言を繰り返すかもしれません。

しかし、その夫の発言にイラっとして、夫の話を途中でさえぎり「でも!!」と話始めては、上手くいかないようなのです。

夫の話を「うん、うん。」と、しっかり聞きます。

夫の、言葉を超えた気持ちを「うん、うん。」と聞きながら、理解に努めます。

夫にも、夫なりの言い分があって、それは、妻側から見れば「
くだらない。いい歳した男が、食器の片付けくらいしないさよ。」と思いたくなる言い分なのでしょうが・・夫側からすれば、妻の言い分も「くだらない。食器の片付けくらい、妻がすれば良いだろ。」と思いたくなる言い分なのかもしれません。

そのため、「くだらない。いい歳した男が、食器の片付けくらいしないさよ。」としてしまえば、相手も同じく「くだらない。食器の片付けくらい、妻がすれば良いだろ。」というスタンスになるでしょうから、喧嘩になるだけかもしれません。

ですから、対立するのではなく「
どこかに、お互いが歩み寄れ、協力し合える糸口なないかな?」と探しながら、夫の話を「うん、うん。」と、しっかり聞きます。

その結果、やはり結局は、夫は譲らず、妻がその後も、食器の片づけをすることになるかもしれません。

しかし、このように夫婦の問題を「どこかに、お互いが歩み寄れ、協力し合える糸口はないかな?」と探しながら
話し合う機会を設けることで、夫婦の考えや想いの相互理解が深まり、すれ違いが減ることになりそうです。

もし、このような夫婦の問題を話し合う機会を設けなければ、相手の気持ちを理解する機会がなくなり、どんどんすれ違いが増えていき、そのうち、取り返しがつかないほど、2人の心が疎遠になってしまうかもしれません。

バス子夫婦生活ストレスを溜めないコツは、不満に思っていることを、小言で言うのではなく、きちんと話し合うことなのね」

そもそも、伴侶含む他人は、自分のためには変わってくれないのかもしれません。

自分が幸せになるために、伴侶含む他人は変わってくれないようなのです。

他人は、自分のことを幸せにするために仕えている、自分の召使ではないからでしょうか。

そのため、
話し合いを設けても、やはり相手は変わってくれないことも多そうです。

人は、当人が心底「変わりたい!/変わらなきゃ!」と思わないと、外部からの注意などでは、変わらない生き物だからでしょうか。

宿題をしてこない生徒は、教師が注意しても、やはり宿題をしてこないようです。

教師の注意で生徒が変わるのであれば、日本全国、全ての子供が完璧に宿題をしてくることでしょう。

しかし、そうはならないようです。

人は、子供でも大人でも、当人が心底「変わりたい!/変わらなきゃ!」と思わないと、外部からの注意などでは、変わらない生き物だからでしょう。

仙人話し合いで妻/夫をコントロールしようとするのは、ただの不誠実じゃよ。」

誠実な人とは?意味(誠実であるために必要な8項目)

そのような意味では、話し合いを設ければ、伴侶や状況が劇的に変わるものでもなさそうですが・・

話し合いを設けることで、夫婦は、相手の想いや不満や願いを、相互に理解することができるため、夫婦のすれ違いが減り・・

すれ違いが減ることは、日常の些細な点で、ストレスを感じる機会を、少しづつ減らしてくれることにも、繋がりそうです。

話し合いを設け、「
どうして、夫は食器の片づけをしないのか?」という理由の本音を知ることが出来るだけで・・

食後のテーブルを見たとき「
まあ、夫は○○だから、食器の片づけをしないのよねぇ〜。」と、夫への理解がある分、イライラ度が減少することにもなりそうです。

旦那と喧嘩/無視せず仲直りするコツ6つ【一晩おいて自分から謝る】夫婦喧嘩はした後が大事だよ


Bまとめ〜結婚生活でストレスを溜めないために〜
変わらない他人を、変えてやろう!と頑張ってみるのは、ストレスが溜まりやすい行為なのかもしれません。

なぜなら、変えてやろう!と頑張ってみるものの、他人は変わってくれない場合も多く、自分の無力さを痛感することになるからです。

だからでしょうか。

夫が、変わってくれない。」と嘆く妻も・・「妻が、変わってくれない。」と愚痴を言う旦那も、少なくはないようです。

夫は、「私が幸せな日々/幸せな結婚生活を送りたいから!」という自己都合の理由では、変わってくれないのかもしれません。

伴侶含む
他人は、自分のために変わってくれないようなのです。

自分が幸せになるために、伴侶含む他人は変わってくれない・・。

他人は、自分のことを幸せにするために仕えている、自分の召使ではないからでしょうか。

そして、他人は変えられませんが、
自分は変わることが出来るようです。

「妻のせいで、俺は不幸だ。」と嘆く自分から、「
妻を、俺が幸せにしてあげるんだ!」という自分にだって、変わることもできそうですし・・

「夫のせいで、私は不幸。」と嘆く自分から、「
夫を、私が幸せにしてあげるの!」という自分にだって、変わることもできそうです。

‘幸せ’とは、伴侶や、誰か他人が、自分のもとに運んできてくれるものでしょうか。

それとも‘幸せ’とは、自分が、伴侶や、周りの人たちに与えていくものなのでしょうか。

そして、苦行は辞めなさい(苦行は誰のため?)のとおり、幸せを周りの人に自然とおっそわけしていくためには、まずは自分が幸せな感情を感じつつ、日々を生きていく必要がありそうです。

幸せな感情を感じつつ、日々を生きていくためには、‘
心のあり方’が大切となりますよね。

幸せな人生を生きるために、また、愛する伴侶や子供たちの幸せのために・・・心の仙人/仙女修行の方も、ともに精進してまいりましょう。

誰にも言えない!相談できない深刻な悩みの解決方法【恋愛/人間関係】(1人で抱えこむのが最もヤバい)


〜追記〜
結婚生活や、夫婦生活でストレスを溜めないようにするには、
経済的な余裕を持つことも大事ですよね。


イライラする時に「しかも、お金もない」のと「お金なら、ある」のとでは、精神的な余裕度が異なりますものね。

夫婦円満の秘訣の1つである「経済的な余裕」の作り方には、
仕事選びと、副業投資があり、以下の記事が詳しいです。

@職種別!おすすめ転職サイトと転職の仕方(ハローワーク以外)(職種別!転職サイトと転職のやり方)

A既卒やフリーターにお勧め就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)

B副業で月3万円稼ぐ私の方法2つ!随時更新(月3〜5万円の副収入を稼ぐには?)

C月1〜2万円の副収入を手堅く投資で稼ぐ私の方法(副収入を稼ぐには?)


<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】「初心者向け」少額から始める資産運用のやり方【おすすめ運用先】儲かるよ(儲かる資産運用の始め方)






バス男「あぁ、真面目な話で、僕の貴重な読書タイムが・・。」


バス子「どうせ読むなら幸せになれる本でも読んだら?」


仙人「2人で協力しあうことで、幸せな結婚生活を送っていけると良いのぉ。」


関連夫婦関係を良くする方法4つ【ラブラブ夫婦と仮面夫婦の違い】信用・感謝・尊敬・絆を深めるには?
夫婦の幸せ/信頼関係がコツ【良い夫婦仲を保つルール9つ】期待しない/命令しない/謝る/批判しない
夫婦関係がうまくいかない原因【自分の幸せを優先】対処法は「結婚相手の幸せを願うこと」だよ
仲良し夫婦の秘訣5つ【求めない/信頼する/褒める/親しき中にも礼儀あり】夫婦仲が悪く悩んでいる人へ
愛を夫婦で育むコツ【破綻する夫婦の原因は条件付きの愛】本当の夫婦愛は「見返りを求めない愛」
彼氏/彼女が浮気してるかも【自分で妻/夫の浮気調査する方法】浮気を見抜く方法だよ




お勧めビットコインとは【わかりやすく図解で仕組みを】初心者向け簡単に(人気の理由)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
高利回りソーシャルレンディング比較一覧!お勧めはココ(お勧めの会社はどこ?)
簡単!仮想通貨の始め方【初心者におすすめコインも】(仮想通貨の買い方)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他