不安だから、頑張る貴方へ【今に感謝する】なぜ目標が高い人は幸せになれないのか?


スポンサーリンク




スポンサーリンク

上を目指して頑張っているが焦り感を感じる人へ

今あるものに感謝するワーク
今あるものに感謝するワークの話。



バス子「はぁ。私って、本当にダメ。でも、頑張らないと・・焦っちゃうなぁ」


バス男「バス子ちゃ〜ん。目線が高い人の典型的な発言、辞めてよね。」


バス子「は?バス男さんに言われると、なんかムカつくけど、どういうこと?」


「仙人様が【今あるものに感謝するワーク】の話でね・・」


「へ〜。仙人の話・・」






〜なぜ目標が高い人は幸せになれないのか?〜

1.向上心が強い人に足りないもの「今に感謝する」
@感謝する時間とは?

なんとなく、モヤモヤした気持ちでいる自分に気がついて「
あぁ、そういえば最近、今あるものに感謝するをしていなかった」と思い・・

感謝する時間を設けました。



感謝する時間とは{何もせずに、ただただ、今あるものに感謝しながら、ぼ〜と時間を過ごす時間}のことです。

感謝する時間を設けると、すぅ〜と気持ちが晴れてきて・・外が
良い天気であることにも気がつきました。

あぁ、今日は天気が良かったのか



外の天気にすら気がつかないですから、私の心の状態は{
焦り/不安}で汚染されていたのでしょう。

仙人「最近、青い空と流れる雲を見て「綺麗だなぁ」と感じたことがあったかの?ないならば、お主の心の状態を、1度、チェックする方がいいかもしれぬのぉ」

感謝というのは感情のため、感じなければ、感じられないもの。

だから、意識的に【感謝する時間】を作って{ただただ、今に感謝する}をするよう心がけています。

仙人人生という夢の中で1度、立ち止まり、今あるものに感謝する【感謝する時間】を作ると、人生の幸福度は高まるのぉ」

なぜ、私が、わざわざ【感謝する時間】を作っているか?と言うと、過去の失敗経験も関係しています。



私は、不安だから頑張るという
人生のパターンにハマっていたのでした。

バス男「頑張る人の【頑張る理由】は、実は不安・・」


A目線が高い人に足りないもの「今に感謝する」


目標を設定して、向上心をもって頑張ることが大事だ」と学校で社会で教えられて育った私は、競争に勝ち抜いて、山頂に辿り着けるよう頑張って生きていました。

受験→就活→婚活→出世争い【人生は競争】競争社会で日本人は何の競争してる?「資本主義での競争とは?」



人生は頑張らないといけないし、頑張らない人はダメ人間だ」と信じて疑わずに生きていました。

そう
思い込みをもって生きていたから・・

私の人生観が【人生とは苦労して成長するもの】から【人生とは楽しむもの】に変わったキッカケの話

仕事でも恋愛でも、人生において、常に目線を高く目標を高く設定して、上を目指して頑張っていました。

そして{
高い理想}と{現状のダメな自分}とのギャップが大きいために、いつも「自分はダメだ」と落ち込んだり・・

「もっと頑張らないと」と焦ったりしながら、生きていました。

当時は、幸福度が低い状況でした。

仙人「目標が高い人が幸せになれない原因は【今に感謝する】や【今に満足する】が、できずにいるからじゃのぉ」



そんな私でしたが、以下の記事のとおり。

私の人生観が【人生とは苦労して成長するもの】から【人生とは楽しむもの】に変わったキッカケの話

人生観が変わったことで{今の自分を否定することで、頑張るモチベーションを維持して、頑張り続ける人生}をやめることになりました。



向上心の強い{上を目指す人}は、「今の自分ではダメだ。もっと頑張らないと」という気持ちを、モチベーションに頑張り続けます。

すると、今あるものには感謝できないため、いつまでも、漠然とした焦り感や不安感が続くことになります。



何かに追われている感覚」があって、ゆっくり、のんびり、空を見上げることすらできません。

私はそうで、長いこと、空を見上げる余裕すらなく、何かに追われているかのような焦り感のなか、人生を生きてきていました。

仙人「目線が高い人に足りないものは「今に感謝する」じゃのぉ」


B今あるものに感謝するワーク


私は怖かったのです。

今に満足してしまったら、頑張らなくなりそうで、
怖かったのです。

だから、今の自分に満足することを認めずに、上を目指して走り続ける{
人生のパターン}にハマっていました。

仙人「頑張り続ける人の根底にあるのは恐怖心じゃよ。」

上を目指して走るのを、辞めるのが怖いんです。

頑張らなくなりそうで、怖いんです。

落ちてしまいそうで、不安だったのです。



しかし、根本的に、
人生観から変わる経験をしたことで・・

私の人生観が【人生とは苦労して成長するもの】から【人生とは楽しむもの】に変わったキッカケの話

「そもそも、人生とは頑張らないといけないものなのか?」

「頑張らずとも、好きだから、つい、やってしまうことを、やればいいじゃん」

成長する必要ないけど成長するのは楽しい!急成長のコツは【やりたいことに没頭する】こと



「そもそも、人生に、上とか下とかあるの?」

などと、いろいろ変わってしまって、{
生き方のパターン}がガラりと変わることになりました。

【幸せとは、どうやって決まるの?】私が底辺職の生活でも人生が幸せな理由は「暖かな人間関係」



私は現在、幸せを感謝して受け取るワークの真っ最中です。

そんな私は、案外、忙しくて、
ワクワクしてて、やりたいこともたくさんあるし、{感謝の恩返しワーク}もしないといけないので、忙しいです。

そんな忙しい時間の中、時間をとって感謝する時間をもうけています。

{不安をモチベーションに頑張り続ける人生}のパターンから抜け出した先には・・

こんな現実が待っていました!

1.ワクワクして、やりたいからやることがたくさん(不安からではない)

2.感謝の気持ちから、恩返しでやりたいことがたくさん

仙人不安を根底におき、向上心を強くもつことで、頑張るモチベーションにする人生もあるが・・」

思いきって、
人生のパターンを変えてみると、その先には、今に満足しつつ、充実して生きる人生が待っていました。


C頑張る必要はない。ワクワクすることをやろう


頑張っている私は偉い」と思っていましたが、私は、ただ怖かったのです。

頑張らないと、人生がダメになりそうで、
不安で怖かった・・。

結局、私は、
観念頑張らないと人生がダメになる」をもっていて、不安な気持ちから、頑張り続ける人生を生きていただけだったのです。



そのことを、
観念が書き換わることで、理解することになりました。

観念とは【わかりやすく図解】なぜ「思い込み」をなくすと人生が変わるのか?

仙人頑張る必要はないからのぉ。ワクワクして、やりたいことを、やれば良いからのぉ。頑張らないと、やれないような{やりたくないこと}は、基本、やらんでもいいのぉ」



「仕事も人生も、頑張らないといけない」は、個人的な
思い込みにすぎないし・・

結局、自分の人生を信頼できないでいるから、不安感から、高い目標を設定したり、向上心を強くもち、頑張ったりするわけです。



人生計画を立てることに、一生懸命になりすぎる人も、不安から行っている行動。

不安だから、立てた人生計画の通りに、歩もうとして、人生に
義務感を感じてしまうことになるわけですね。

結局、不安なんです。怖いんです。

自分の人生を、信じることが出来ていないから。

完璧主義も同様。

不安だから、完璧にやろうとするわけです。「几帳面だから」ではないようです。

完璧主義をやめる方法【完璧主義者のデメリット2つ】テキトーに生きるオヤジが解説

バス子「負の人生観をもっていると、自分の人生を信じることができないから、不安感から、つい、頑張ろうとしてしまうわね」



私の人生は、必ずハッピーエンドになる」と、自分の人生を信頼しきっている場合。

どうして、頑張るでしょうか?

高い目標を設定して、焦りながらも、走り続けますか?

目標設定は辞めなさい



自分の人生を信頼している場合は、頑張るのではなく、
ワクワクしてやりたいことをしながら、今に感謝しながら、生きることになります。

だって、必ず、自分の人生は、幸せになるよう出来ているんだから。

仙人「お主に必要なことは【頑張ること】ではなく、【観念を変えること】かもしれぬのぉ」

向上心が強いことは素晴らしいし、頑張ることも素晴らしいです。

ただ、
頑張り続けるだけでは永遠に解決されない問題もあるわけですね。

これは
人生のパターン生き方のパターンの問題でもあります。

観念が変わらない限り、本質的には、同じパターンを繰り返してしまうことになるでしょう。

「不安だから頑張る」という人生パターンから、抜け出せないでしょう。

その時々の、頑張る目標や、頑張る事柄は違っても、根本的なパターン(不安を元に、焦って頑張り続ける)は同じ!という意味で、です。

焦りやすい人へ【焦りの原因は不安】焦りを解決する方法「焦った人から失敗していく」



受験勉強で結果を出す人には「勉強が楽しいから頑張る人」よりも「志望校に落ちるのが不安だから勉強を頑張る人」が多いです。

不安をモチベーションに頑張る生き方だと、常に人生に不安があり・・

@不安だから貯金する
A不安だから嫌いだけど手堅そうな職に就く
B不安だから生活の安定のために好きじゃない人と結婚する

など、不安に人生を飲み込まれた生き方をすることになりがち。

このタイプの人は、イライラの雰囲気を醸し出して、周りをコントロールし、なんとか結果を出そうともしがち。

理由は、不安だからです。

観念書き換えにより、そういった不安中心の生き方のパターンから抜け出した今「不安だから頑張る生き方は【苦しみに耐える苦行】的な生き方だなぁ」とも感じています。

苦行は辞めなさい【苦しむのは自己中すぎる】幸せのおすそ分けをしなさい

このタイプの人は、不安だから手堅い生き方をしがちで、一見、賢いように見えますが「人生に安心感と幸福感が少ない」という意味では、賢くもない・・とも言えるかもしれません。



お金の不安、仕事の不安、恋愛の不安、人間関係の不安・・・

不安感から頑張り続けて、最後、死ぬ時になって、ようやく「
あぁ。もっと自分の人生を、信頼すれば良かったな。もっと人生を楽しめば良かったな」と思うことになるでしょう。

以下の記事にあるとおりです。

人生とは夢である【人生の正体】幸せな人生を生きなさい

仙人「大丈夫。お主の人生は、必ずうまくいく。あとは、そのことを、自分自身で信じることができるようになるか?じゃのぉ」


〜あとがき〜
{頑張っている時}や{頑張ろうとしている時}には、人生という名の夢の中で、1度、立ち止まり「
なぜ頑張ろうとしているのか?」を確認するのも良さそうです。

@
楽しいから頑張っている

A
不安だから頑張っている

Aの場合は【頑張る】のではなく、自分の観念をチェックしにいくのも、おすすめです。


★合わせて読みたい★


【辛くても頑張る】vs【楽しいから頑張る】私の人生が180度変わった方法の話

観念とは【わかりやすく図解】なぜ「思い込み」をなくすと人生が変わるのか?

私の人生観が【人生とは苦労して成長するもの】から【人生とは楽しむもの】に変わったキッカケの話


<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】「初心者向け」少額から始める資産運用のやり方【おすすめ運用先】儲かるよ(儲かる資産運用の始め方)






バス男「僕って、やっぱり目線が高いのかなぁ?ほら、見て、僕の目!」


バス子「それは、ただのエロ目よ。バス男さん。」


仙人「お主に、たくさんの幸運が訪れるといいのぉ。」


関連幸せになるのが怖い人へ【幸せを許可するワーク】私の事例。USJにて
義務感を感じる人へ【生きるのに疲れたら】人生のバランスをとろう「自分の人生を取り戻す方法」
人生に無駄な経験はない【全ての人生経験は繋がる】私が打算的に考えず好奇心のままに生きる理由
私の「競争せずに幸せに生きる方法」競争社会から降りて10年!競争社会が嫌いな人へ【賢い生き方】です
貴方が都会で頑張る理由【心が満たされていないから】私が沖縄の島時間で学んだ「本当の幸せ」
【社会に役立つ仕事vs好きな仕事】どっちすべき?義務感で働くのをやめた私の話
仕事を頑張りすぎる人へ【人に助けを求めるワーク】働かない人にイライラする貴方へ





負の思い込み】を書き換える仙人術



1.観念とは→観念とは【わかりやすく図解】なぜ「思い込み」をなくすと人生が変わるのか?

2.人生観私の人生観が【人生とは苦労して成長するもの】から【人生とは楽しむもの】に変わったキッカケの話

3.お金観私のお金観が変わった時の話【お金で苦労する原因は、お金に対する思い込みのせいだった】

4.恋愛観私が結婚できた理由【恋愛観/結婚観の書き換えでした】「押しつける人」と「歩み寄れる人」の違い

5.人間関係観私の人間関係観は【負の思い込みだらけでした】書き換えのワークをやってみた結果・・

6.仕事観私の仕事観【給料は我慢の対価】楽しく働くことに罪悪感をもった過去を癒した時の話





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他