新卒で仕事を辞めた後の生き方 


スポンサーリンク




スポンサーリンク

新卒で入社した会社を辞めた後の生き方

■新卒入社した仕事を辞めたらどうなる?その後/新卒で仕事を辞めたい!辞め方・方法

新卒で入社した会社を辞めた後の生き方
新卒で入社した会社を辞めた後に明るく楽しく生きる6つのコツ。


バス男「仕事を辞めたいけど、辞めた後が不安だなぁ。」


バス子「新卒や既卒で仕事を辞めた後の人生って、どうなるのかしら?」


「仙人様に【新卒で仕事を辞めた後の生き方】について聞きに行ってみようかな。」


「仙人の【新卒で仕事を辞めた後の生き方】か〜。」







〜新卒で仕事を辞めた後に明るく楽しく生きる6つのコツ!〜

1.新卒で仕事を辞めた後の生き方

@新卒で仕事を辞めたい!仕事を辞めても大丈夫?

■新卒で入社した会社を辞めてしまった後は、いい仕事が見つからず苦労することになりますよね。

私も新卒後に勤めた教員を1年で辞めて、その後の就活で苦労する経験をしました。

私も新卒で勤めた就職先を1年で辞めたので、その後に苦労したよ!

その時の体験談は、ニートからいきなり正社員になった私の体験談(ニートやフリーターから正社員になるコツ)が詳しいです。

現在は、第二新卒専用の求人サイトが多いので、そちらを活用すると、ブラック企業を避けて、ホワイト企業に就職できる可能性が高くなりそうです。

賢い就職の仕方含め、第二新卒者におすすめの就職・転職サイトは、既卒やフリーターにお勧め就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)が詳しいです。


さて、新卒時に入社した会社を辞めると、その後は、ホワイト大手企業に就職するのが難しく、中小企業やブラック企業で働くことになりがちですよね。

就職先を間違ってブラック会社に勤めてしまうと、仕事のせいで毎日が憂鬱になりがちです。

今回の記事では、ブラック企業に入社してしまった後でもストレスをなるべく減らし、明るく楽しく生きていくためのコツについて見てみたいと思います。

ホワイト大手企業以外の職場での働き方のコツを見ていこう。



A新卒で仕事を辞めた後/退職後/仕事を辞めたらどうなる?後悔
■仕事のストレスを減らし、明るく楽しく生きていくためには以下の事柄も大切になってきそうです。

@難しいことを考えない/難しく考えない
→ブラック会社では、無茶な仕事や、無理な仕事を押し付けられるせいで、「もし、また無理なことを言われたら、どうしよう?」と不安になったり、また職場の人間関係も問題がある場合が多いため、職場の人間関係のことも含め、物事を難しく考えてしまいがちなのかもしれません。

しかし、1ヒラ社員の、新人社員である自分が{ブラック会社で普通に安心して働くにはどうすればいいか?}などの難しい解決策を考えても解決には至らないため、結果として、いつも難問を抱え込みストレスや緊張・悩み・不安や不満から解放されない日々となるでしょう。

そこで難しいことを考えないためには、ブラック会社で働き続けることを諦めるのが1番だと言えそうです。

長く働こうとするから、理不尽に嫌ってくる同僚のAさんとの仲を改善しようと難しいことを考えたり、{ブラック会社で普通に安心して働くにはどうすればいいか?}などの難しいことを考えてしまうからです。


〜新卒で仕事を辞めた後の生き方〜
ブラック企業で安心して定年まで働こうとするのは起業し成功するのと同じくらい難しい。難しいことをしようとするとストレスが溜まる。


長くは働かないのであれば、理不尽に嫌ってくる同僚のAさんとの仲を改善する必要がなくなり、{ブラック会社で普通に安心して働くにはどうすればいいか?}に対しても「別に、どうせ辞めるから私には関係ない。」と言えるようになるため考える必要がなくなるため、悩みの多くが消えてしまいそうです。

その変わり、「ブラック会社を辞めた後、どうするか?」という悩みは発生し始めるかもしれません。

が、そちらの悩みの方がストレスが少なく若干の希望もあるため、ブラック会社のことで悩むよりストレスは減ることになりそうです。


A難しいことはしない
→ブラック会社では、無理な仕事を押し付けられることもありますよね。

上司から「この仕事・業務を行うように」と指示され、しかし、よくよく客観的に考えてみれば、入社して日が浅い給料も安い社員が1人で行う仕事量ではなく、2人で行う仕事量だったりします。

そういった無理なこと(2人分の仕事を安月給なのに1人でやる)、難しいことをしようとすれば、ストレスも疲れも不満も溜まり、毎日の生活が悪循環に陥っていくことでしょう。

これらの原因は、業務をこなせない自分が悪いのではなく、新卒時に入社する会社を間違えた自分が悪いため、今更、
今現在の不満を述べイライラしても仕方ありません。


〜新卒で仕事を辞めた後/退職後/仕事を辞めたらどうなる?後悔〜
業務をこなせない自分の能力の低さが悪いのではない。無茶な仕事をさせるブラック会社が悪く、またブラック会社に就職してしまった自分が悪い。今更、能力は劇的には上がらないし会社の体制は変わらないため解決のしようがない。


出来ないことまで業務命令として下されたら、「すみません、出来ません。なので辞めます。」と正直に誠実に言える準備を・・辞めても大丈夫な準備を、今のうちから始めておこう。

「できる!というから採用したのに、今更、そんなことを言うな!」と理不尽に怒られるかもしれませんが、どうせ辞めてしまうのですから、「すみません」と言っておき、さっさとブラック会社は辞めることのできる準備を始めよう。

そのようなブラック会社は、自分が辞めた後に入ってくる人含め、入社した人が不幸になっていくため社会的に淘汰された方が良いのですが、すぐには潰れないかもしれません。

が、この世の節理により、人を不幸にしていく人・モノ・会社・・そういったものは、いずれ淘汰されていくことになるでしょう。
仕返し/報復方法を探すな!(仕返しは法則が行う)に詳細はあるように、仕返しは法則が行うのですね。
ですから自分は、「すみません」と言ってさっさと辞めれる準備をするのが良いのかもしれません。

むかつく同僚の対処法!仕返しより効果的だよ(何も期待しない)


B無理な要求は断る
→ブラック会社では、社員数に余裕がないため、勤続年数の浅い社員にも責任の重い難しい仕事をさせたり、1人に多重な仕事を負わせたり、しがちなようです。

こなすのが無理なことまで命じられ「普通に人並みに働いているのに、それでは駄目で、もっと頑張らないといけないのか・・・給料は安いのに」と、嫌な気持ちになることも多いでしょう。

そして会社や上司からの無理な要望・仕事に対応しようとし、精神も体力も削られていき・・・1時的には頑張れても、それを長くは続けることが出来ないため、どちらにしろ、最後は辞めることになるでしょう。

厳しさについてこれない社員は辞めさせていき、どんどん新規採用を行うため離職率が高く、いつも求人がでているのがブラック企業の特徴のようです。

私たちが労働ロボットではなく普通の人間である以上、会社や上司からの無理な要求・仕事にこたえ続けることは無理でしょう。無理だから、無理なのは当たり前ですね。

つまり、どうせ辞めることになるわけで、であれば無理なことまで言われ「あ〜、どうしよう?」と悩み苦しむのではなく、さっさと「それは無理です。なのでもう辞めます。新しく雇った人にさせて下さい」と言い、辞めてしまえる準備をするのが良さそうです。

そうやって無理なことを社員にさせて利益を出すブラック会社は、体制が変わらない限り、離職率が高い状態が続き、そのうち会社がすたれていき潰れていくことでしょう。

「それは無理です。なのでもう辞めます。新しく雇った人にさせて下さい」と言って仕事を辞めれば、再就職するにもブラック企業しかなく、{別のブラック企業で働くか?フリーターになるか?}しか選択肢がなくなるわけですが、

無理なことを要求され続ける時点で、どちらにしろ長くは続かず辞めることになるため、生活水準や社会的な評価・評判が下がることを受け入れ覚悟し、辞めるしかないのがブラック会社なのかもしれません。


C辞める準備をする
→ブラック会社に勤めていて、「辞めるわけにはいかない。理不尽にも耐えて定年まで働かないといけない」と思い込んでいる場合、「嫌な仕事・役職を押し付けられる」「理不尽な異動を命じられる」「大幅な減給」「改善されない劣悪な人間関係」など、

会社内の様々な災難が、全て自身を直撃することになり、1年をとおして、だいたい毎日、嫌なことが起き続け、憂鬱な気持ちでずっと過ごし続けなければいけないことになりがちなようです。

一方、「もうどうせ長くは働かないから。辞めるから。」と辞めるつもりになれば、「職場内の人間関係が悪化したらどうしよう?」「職場内のボスであるAさんから嫌われたらどうしよう?」などとビクビクする必要もなくなり、いろいろな災難に対しても「別に。もう辞めるから」と軽く受け流すことができるようになりそうです。

そして、辞めるからには、今のうちから辞める準備にとりかかっておくと良さそうですよね。

会社以外のところに生活の軸・基盤を作り始めておくといいかもしれません。

社外に友人・知人を作り、給料とは別の収入減を作り・・もしくは、1つの会社に依存しなくてすむ手堅い資格を取得するなど、会社以外のところに生活の軸・基盤を作っておけば、辞めた後もスムーズに生活をまわしていくことができそうです。

職場で孤立?対策(職場の嫌いな人との人間関係!4つのコツ)


D気楽に考える
→いざブラック会社を辞めるにあたっては「同僚や上司から、友人や知人から、家族から、なんて言われるだろう?」「辞めるまでの間、また無理な仕事を押し付けられたらどうしよう?」「仕事を辞めた後、生活をしていけるか?」などの悩みを抱え込むことになりそうですね。

しかし深刻に悩んでも仕方ありませんし、私たちは悩み苦しむために生まれてきたのではなく、人生を楽しむために生まれてきたため、もっと気楽に考えていいのかもしれません。

「ん〜、辞めたくなったら辞めます。その後のことはわかりません。まあ、なんとかなると思います。」というくらい、気楽に考えて生きている人も世の中には多くいます。

ブラック会社では、人員に余裕がないため1人に重い責任と多くの仕事をもたせる傾向にあり「自分が辞めても良いのかな?会社としてはヤバいよね」と思うわけですが、会社と社員の関係は、あくまで、雇用期間の定めがない契約にすぎず、社員側が「この会社で働くメリットがない」と判断すれば契約の解除(つまり辞めること)を、申し入れるのは当たり前のことであり、そういったことも起こりうることとして対応・対策を事前にうっておく・・・

つまり、辞める人がでてきても困らない適正人員を配置しておくのは会社側の問題であり、ブラック会社が社員数を減らすことで利益を出しているのだから、「自分が辞めても良いのかな?会社としてはヤバいよね」と辞める社員が心配する必要はなさそうです。

そのような心配をしなくても、どちらにしろ、客にしろ取引先にしろ社員にしろ、誰かを被害者にし、誰かの被害のうえで利益を出している会社・・・

往々にして、経営者や経営者一族の私物となっているブラック会社は、いづれ淘汰され潰れていくことになるからです。それが自然の摂理なのですね。

お客さんを騙して、お客さんを不幸にすることで儲かっている会社は、そのうち潰れていくことでしょう。

誰か(客)の犠牲のもと、誰か(経営者)だけが得する・儲かるは、原理・原則に反しているため長くは続かないからです。

社員を酷使して、社員が不幸な思いをすることで儲かっている会社は、そのうち潰れていくことでしょう。

誰か(社員)の犠牲のもと、誰か(経営者)だけが得する・儲かるは、原理・原則に反しているため長くは続かないからです。

どうせそのうち潰れる会社なのですから、気にせず、辞めてしまいましょう。

商売繁盛の原則(win-win以外にはありえない理由)


E信じる
→たとえブラック会社だとしても、将来のことを考えると仕事を辞めるのは怖いものですよね。仕事を辞めた後の人生が不安になりそうです。

しかし未来を社会を他人を自分自身を信じることが出来ない限り、なにをしていても、いつになっても、ずっと将来の不安はついてくることになります。
不安や恐怖は物質的なものではなく、当人の心の中にのみ存在する感情だからです。

脳と心の関係/真実(夢/現実/心の正体・真実)

心が楽になる方法(波動数のコントロール)

過度に楽観的になる必要もありませんが、過度に悲観的になる必要もなさそうです。現実的になり、心配しすぎないようにしよう。現実的に言って、日本では飢え死にする人はいないわけで、繁栄原則を大切に、働くことを毛嫌いせず、原理原則からブレずに生きている限りは大丈夫だと言えそうです。

破滅原理と繁栄原則(2つの原理原則)



B新卒で仕事を辞めた後/退職後/仕事を辞めたらどうなる?後悔
■ブラック会社に勤めている限り、不安や心配、苛立ち、ストレスはずっと続くかもしれません。ハイプレッシャーの中、休みなく働かされ、無理な命令をされ、無理難題の解決に取組み続けていくのは限界があることでしょう。

長くは勤めることが出来ない前提で人生プランをたて、ブラック会社を辞めても困らないよう、今のうちから準備を始めると良いかもしれません。

また、ホワイト企業に勤めていても、社内における自分の立場やポジションがブラックであれば同様かもしれません。この場合、周りの人には自分の苦悩が理解してもらえないためストレスは大きくなりがちですが、今のうちからコツコツと辞めても構わない状況を作る準備を始めておくことで、ストレスも緩和されることになるのかもしれません。

さて、今回の記事も最後まで目をとおして下さり、ありがとうございました。
感謝しています。


〜追記〜
新卒で入社した会社を辞めた後は、少しでも年齢が若いうちに、少しでもホワイトな会社に再就職するのが王道ですよね。

歳をとればとるほど、ホワイトな会社へ再就職するのが難しくなってしまうからです。

職安(ハローワーク)はブラック企業率が高いので、既卒のうちは、既卒専用の就活サイトで再就職先を探すのが良さそうですね。

既卒の就職については、既卒やフリーターにお勧め就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)が詳しいです。


また、既に再就職済だが、再就職先がブラック企業の場合、賢い転職の仕方含めて職種別!おすすめ転職サイトと転職の仕方(ハローワーク以外)(職種別!お勧め転職サイトと転職のやり方)の記事がおすすめです。


ちなみに。

就活で失敗しても、副業や投資で経済的には成功していく方法もあり、私は、そちらの道を選びました。

投資や副業も、若いうちから始めると有利です。
知識・経験・スキルが身につきやすいからです。

投資や副業については、以下の記事がおすすめです。

@副業で月3万円稼ぐ私の方法2つ!随時更新(月3〜5万円の副収入を稼ぐには?)

A月1〜2万円の副収入を手堅く投資で稼ぐ私の方法(副収入を稼ぐには?)

B月収70万の小金持ちになる方法(収入源を堅実に積み重ねていくコツ)


及び、「私は仕事にも、お金稼ぎにも自信がない」という場合は、若い年齢のうちから婚活に取り組む方法もありますよね。

結婚に成功すれば、全てがリセットされるほどの影響力があり、また、年齢が若い方が恋人が出来やすいし、結婚もしやすい現実があります。

婚活については、以下の記事がおすすめです。

婚活サイトおすすめ比較ランキング!私の体験談も(実際にやってみた)


〜新卒で仕事を辞めた後/退職後/仕事を辞めたらどうなる?後悔〜
<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)






バス男「ブラックバス会社か〜。」


バス子「釣りの会社かバス会社みたいになってるわよ。」


仙人「関連記事としては、給料が高い年収が多い仕事の探し方!正社員編(月20万円の事務職の方が月30万円の営業職より給料が高いカラクリ)や、月曜朝が仕事で憂鬱!解消(我慢して仕事を続けながら状況を改善していくコツ)もお勧めじゃよ。」


関連世の中金?不公平な仕組み(仕事が辛い真の原因と対処法)
仕事を辞める勇気とタイミング(仕事を辞める準備を始めよう)
サービス残業が当たり前?仕事が終わらない原因(仕事量と給与額が一致しており利益に上限はないから)
企業/会社説明会で質問すべき内容(社員の給料が決まる仕組み)
ブラック企業の特徴と見分け方(ブラック企業の見分け方と就職してしまった場合の4つの対策)
ブラック企業の定義と診断法(ブラック企業の診断方法と入社した場合の対策方法)
第二新卒の転職/メリットとデメリット(転職のメリットとデメリットを知ろう!)
就活で失敗しないコツ(就活や転職で就業先の会社に満足するためのコツ・秘訣)
職場の雰囲気が悪い時(社内の派閥争いや対立に巻き込まれない方法)





お勧め超高利回りソーシャルレンディングの仕組みとリスク!体験談(超高時給の投資)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
穴場の高額バイトお勧め7つ!知らなきゃ損するよ(穴場のアルバイトをご紹介)
結婚チャンステスト!楽天オーネット体験談(結婚チャンステストやってみたよ)
貯金ができない人の強制貯金術(貯金できない理由は「お金の預け先」を間違っているから)
お勧め派遣会社!正社員になる賢い方法も(お勧めの派遣会社はココ!)
既卒やフリーターにお勧めな就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)
歯が白くなるホワイトニング歯磨き粉の効果がすごい!(ホワイトニング歯磨き粉レビュー)
職種別!おすすめ転職サイトの紹介と説明(職種別!お勧め転職サイトはコレ!)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
株式投資の始め方!株は楽しいよ(株で儲けよう!投資は大人の趣味)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他