ストレス太り解消法ダイエットのやり方  


スポンサーリンク




スポンサーリンク

ストレス太り解消法ダイエットのやり方

ストレス太り解消法ダイエットのやり方
ストレス太りへの効果的な対策とは?



バス男「フンフ〜ン♪・・今日も調子が良い。」


バス子
「・・・・」


バス男「あれ、バス子ちゃ〜ん。今日も良い天気だね♪あはは〜♪」


「はぁ。能天気なバス男さんが羨ましいわ。私はダイエットや仕事、人間関係のストレスを溜めてイライラしてるのに・・。バス男さんにはストレスがなさそうね。」


「うん。ストレスは出費や、太ることに繋がるからね。・・そういえば仙人様が【ストレス太り解消法ダイエットのやり方】の話をしてたよ。なんでも、「‘目的’がストレスを生み出す元」って話だったような・・。」


「えっ?・・仙人の【ストレス太り解消法ダイエットのやり方】って話、私にも聞かせて。」


「うん。仙人様が言うには・・・・・」







〜太る原因であるストレスへの対処法とは?〜

1.ストレスが溜まるダイエットは辞めよう

@旅行での出来事

先日、友人と日帰り旅行に行った際の出来事です。出発前・・

友人→「で、どこに行くの?」
私→「う〜む。自分でもわからん。」

ということで、風の吹くままに車を走らせ始めました。

目的地のないまま、なんとなく風の吹くままに車を走らせていき、右方向に渋滞があれば、渋滞を避けるため左へ・・東の方向の方が、雲が晴れていたから東へ・・という風に、ただただ、特別な目的もなく気ままに車を走らせていました。

途中、コンビニでお菓子を買って、お菓子を摘んだりしながら・・友人と、くだらない楽しいお喋りをしたりしながら・・

随分走ったところ、いつの間にか隣の県にまで来ていました。
そこで、隣の県では美味しいことで有名なラーメンの店に行ってみることにしました。

街の中心街に着き、車をコインパーキングに駐車し、パーキング隣の文化施設のような建物のトイレに行きました。
友人はトイレに行き、私は長いこと、トイレの前で待たされました。
トイレの前で待っていると・・
そういえば、以前、この県に旅行に来た時のことを思い出しました。
以前、この県に旅行に来たとき、表面上では楽しかったのですが、私の心はイライラする機会の多い旅行でした。

その理由は、「○○に行って、×時までに△△に寄って、それからその後は・・」と、
時間制約のある目的があったからのようでした。

以前の旅行のときは、目的達成のために我慢して渋滞に耐えながら目的地まで向かい、そのことにイライラし・・時間制約のため、友人のトイレを待つ間でさえ「早く!」とイライラし・・せっかく楽しいハズの旅行なのに、心はイライラ・イライラしていました。

そして、そのイライラやストレスから、車内で食べるお菓子の量も増えていました。

「う〜む。・・」
トイレの前で友人を待ちながら、【目的とストレスの関係】や【ストレスとダイエットの関係】について、いろいろと考えてみました。



Aストレスが溜まるダイエットは辞めよう
イライラ解消方法にあるとおり、ストレスが溜まると、人間は、そのストレス分だけ【快】を求める傾向にあるようです。

人間の体は、ストレスを溜め続けることが出来ないため、私達はストレスが溜まった分だけ、なにかしらの快行動をとることで快を感じ、ストレスを発散させようとするのです。

ストレスが溜まる → ストレスの分だけ快を得ようとする

イライラ解消方法では、「ストレスが溜まった後、現代社会で快を得ようとすると、お金がたくさん必要となり出費が増える傾向にあるようです。ですからストレスは節約術の敵とも言えそうです。」のようなまとめ方をしていますが、女性の場合、ストレスが溜まった分だけ、美味しいものを食べようとすることにもなりますよね。

つまり、溜まったストレスを「美味しいものを食べる」という快行動で解消しようとするわけです。
仕事でストレスが溜まると、その分、食べてしまい、結果太ってしまう・・そういう場合もありますよね。

ストレスが溜まると快行動をとる。快行動の1つが出費で、もう1つが「食べること」。なのでストレス=体重増加。

・・「ストレスが溜まった際に、どうやって快を得てストレスを解消するか?」は人それぞれで異なり、「美味しいものを食べる」という行為が‘快’を感じる行動である女性の場合・・

【ストレスが溜まる → ストレス分だけ快を得ようとする → 快を得ようとして暴食する → 結果、太ってしまう】というサイクルに陥りやすいのかもしれません。

このような溜まったストレスを「美味しいものを食べる」という快行動で解消しようとする女性の場合、日常生活での仕事や人間関係、はたまた我慢して続けているダイエットによりストレスが溜まれば溜まる分だけ・・

その後、その溜まったストレスの分だけ‘快’を求め・・彼女にとっての‘快’は、「美味しいものを食べる」ですから、快を求めた結果、甘いお菓子や美味しいお肉を食べてしまい・・「あ〜、また太ってしまった・・。」と嘆くことになる場合もあるのかもしれません。

そのため、我慢してダイエットを続け、そのせいでストレスを溜めていくと・・ストレスが溜まった分だけ、‘快’行動として後々「美味しいものを食べる」をしてしまい、結果的にリバウンドが起きダイエットが失敗してしまう可能性もあるわけです。

ストレスが溜まるダイエットは辞めよう!

ダイエットというのは、通常の体型に戻るための方法です。
どうして、通常の体型になるのにストレスが溜まるほどのことをせねばならないでしょう。

通常の体型に戻るために、です。
どうして、過度にカロリー等を考慮する必要があるでしょう。

カロリー計算というのは、現時点での医学や科学が提唱している事柄と言えそうです。
現時点での医学や科学では、本当はわかっていないことも多いようなのです。
例えば書籍/「食べること、やめました」―1日青汁1杯だけで元気に13年の女性。

彼女は、1日に1杯の青汁を飲むだけで元気に生きています。
1日の摂取カロリーは100キロカロリーそこそこです。
なのに彼女の体重は、逆に増えていっているそうです。

「彼女が1日1杯の青汁で生きていられる理由。」
これに関しては、現時点での医学や科学では説明がつきません。
現時点での医学や科学は、すべてわかっている完成された学問ではないからでしょう。

彼女は難病を克服するために断食や菜食を始められた方ですが、彼女の体を最新の機器を用い医学的に調べてみますと、通常の人ではほとんど存在しない{野菜類からたんぱく質を作りだす細胞}が増えているそうです。
{野菜類からたんぱく質を作りだす細胞}は、牛などの草食動物にはたくさん存在しているのですが、人間には通常、少ししか存在しないそうです。

が、彼女の体内では、難病を克服するために始めた断食や菜食により、そのような変化が起きているようなのです。
そして、このような体の変化は、なにも彼女だけではなく・・正しく断食や菜食を続けた人には、皆、同じように起こる現象だそうです。

つまり・・人間の体というのは、単純に「カロリーうんぬん」だけで計りうることの出来る単調な物体ではないのかもしれないのです。
病気を克服する方法にあるとおり、人間の体というのは、「カロリーうんぬん」
だけで成り立っている単調な物質ではなく・・もっと、心のあり方や、潜在意識レベルにもっている知識・・言い換えますと{信念}などに、多大な影響を受ける生命体なのかもしれないのです。


ですから、カロリー計算に縛られながらストレスを溜めつつダイエットを行うよりも、真実の情報を知ることで、正しい心のあり方や、{痩せるために都合の良い信念}を獲得していった方が、ダイエットは上手くいくのかもしれません。
それもこれも、人間の体はカロリーだけによって成り立っている単なる物質ではないからでしょう。
ストレスを溜めると、その分、「美味しいものを食べる」をしてしまいますしね。

また、私達は心の深い部分が満たされない漠然とした不満感を埋め合わせるために、物質的なものを求める傾向があるようです。
ある女性は、心の深い部分が満たされない漠然とした不満感を埋め合わせるために、高級なブランドバックを所有してみたりします。
ある女性は、心の深い部分が満たされない漠然とした不満感を埋め合わせるために、美味しいものを食べようとしてみたりします。

しかし、そのようなことは1時しのぎにしか過ぎませんから・・いつまでも、
「もっとブランド品を!」と、ショッピングセンターをうろうろし・・「あ〜、また食べてしまう・・。」と、自分自身に嫌気を感じながら、今日も美味しいものを、ついつい食べてしまいます。


心の深い部分は、物質的なものでは満たされないのかもしれません。
私達の本質は、魂であり、魂は情報生命体かもしれないからです。
心の深い部分は、物質的なものではなく、真実の情報などによって満たされるのかもしれません。

ですから、肉体に良質な食べ物を、食事よって与えるように・・たまには情報生命体である魂に、良質な情報を与えてあげましょう。

すると、心が元気になるようです。
心が、{良質な情報}という栄養摂取によって元気になります。
{良質な情報}を心に与えることで、心がお腹いっぱいになり満たされますと・・物質的な‘快’を、過度に求めなくなるようです。
その理由は、心の深い部分が満たされている至福感により、物質的なもので埋め合わせをする必要がなくなるからでしょう。



今日からは肉体に「栄養豊富な美味しい食事」を与えると同時に、心に「栄養たっぷりな、良質な真実の情報」を与えていくようにすると、今よりもっと、ダイエットが上手くいくようになるかもしれません。

それは、病気を克服する方法にあるとおり、人間の体というのは「カロリーうんぬん」だけで成り立っている単調な物質ではなく・・もっと、心のあり方や、潜在意識レベルにもっている知識・・言い換えますと{信念}などに、多大な影響を受ける生命体だからでしょう。
また、真実の情報により心の深い部分が満たされていくからでしょう。



Bストレス太りへの対策
ストレスが溜まると、人によってはその分、快を求めて過剰に食べ過ぎてしまうようです。

ですから、ストレスが溜まるようなダイエットは考えものかもしれませんね。

及び、ダイエットに関する過剰な目標、「○月までにー5kgを達成する!」などは、ストレスを生む原因となる場合があるようです。

目的のない旅行では、ストレスを感じる機会が少ないです。
目的がないのですから、「この場所に行きたい!」という強い欲求も、「こうなって欲しい!」という過剰な期待もないからでしょう。
ストレスは、期待と現実のギャップから生まれることも多いようです。


及びストレスは、強い欲求・・「○月までにー5kgを達成する!」などの目標が、達成できないことによって生じることも多いようです。



己の欲望や、設定した目標を行動の原動力にするのではなく・・運命の大きな流れや風を背に受け行動の原動力とし、肩の力を抜き・・もっと自然体に、心の中ではゆる〜い生き方をしながら幸せに暮らすことをしていくのも良さそうです。
関連目標設定は辞めなさい


・・・・
現実的には、正しい知識を元にダイエットを行いつつも、だからといって、過剰に食物のカロリーを気にしすぎることもなく・・また、過剰に「○月までにー5kgを達成する!」などの目標に縛られることもなく・・日々を幸せ人生仙術によって楽しみながら・・そんな風にダイエットをやっていけたら素敵ですよね。

ダイエットにしろ、なんにしろ、時間を見方につけて継続しなければ結果が出ないことは多いようです。
そして、時間を見方につけて継続して行っていくには、楽しみながら行うのが、1番長続きしますよね。

貴女様のダイエットが上手くいくことを応援しています。

<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】「初心者向け」少額から始める資産運用のやり方【おすすめ運用先】儲かるよ(儲かる資産運用の始め方)






バス男「フンフ〜ン♪・・(ぶぅー)・・はぁ、2回目のオナラ。今日はすこぶる調子が良いな。」


バス子「・・もしかしたらバス男さんは、目的や目標がない堕落した人生だから、ストレスが少なく太らないのかも。→人生に期待するのは諦めなさい(期待の真実)」


仙人「関連記事としては疲れやすい原因(カロリーとエネルギーの違い)や、目標設定は辞めなさい(目標設定の罠)も、お勧めじゃよ。」


ストレス関連良い人を諦めなさい(婆様の教え)
きちがいの意味!やばい人との関わり方5つ(キチガイへの対処方法5つ)
結婚や妊娠はストレスになる(ライフイベントはストレス!ストレスへの対処法)
社会不安障害の原因と仕事の緊張克服法(「不安になる方法」と「安心を得る方法」)
精神的疲労の原因と回復方法6つ(精神的疲労への対策6つ)


関連綺麗に痩せるには?方法
グリーンスムージーダイエットで痩せる方法!続けるコツ(スムージー生活を続けるコツ)
幸せな人の共通点(自分の幸せばかりを考える人生は疲れる)
ストレス発散法!買い物よりも(仕事を遊びにする方法)
プライドが高い人の心理(実力はないのに、自己評価だけ高い勘違いしているイタい人)
カップ麺より健康的な食事のメリット(食生活に生き方が現れる)
1日一食ダイエットの真実(食と健康と信念)
若く見える人と老けて見える人の特徴!生き方編(雰囲気が若い人は実験をしながら生きている!)





お勧めビットコインとは【わかりやすく図解で仕組みを】初心者向け簡単に(人気の理由)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
高利回りソーシャルレンディング比較一覧!お勧めはココ(お勧めの会社はどこ?)
簡単!仮想通貨の始め方【初心者におすすめコインも】(仮想通貨の買い方)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他