なぜ働くのか   


スポンサーリンク




スポンサーリンク

なぜ働くのか

■なぜ働くのか?働くということの意味とは?仕事をする意味や理由とは?仕事・就活・転職、働く理由。

なぜ働くのか
どうして働くのか?の理由。



バス男「ふ〜む。今週のTV番組は・・」


バス子「バス男さん、平日の昼間っから雑誌を読みながら、なにつぶやいてんのよ。いいかげん、ニート辞めて就職したら?就活・転職のコツ



バス男「あ、バス子ちゃん。・・僕は働きたくないんだ。」


バス子「またぁ、そんなこと言って。バス男さんが住んでいる実家の家賃も水道・光熱費も、食費だって親が払ってるんでしょ?」


バス男「そんなこと言ったって、僕は働きたくないんだもん。」


バス子「もうっ。・・仙人の【なぜ働くか?】を聞いてみれば?」


「仙人様の【なぜ働くか?】の話か・・。」







〜働くということの意味とは〜

1.なぜ働くか?

@現代社会の構図

100人村仕事バージョンにあるとおり、現代社会には機械とパソコンがありますから、人数をたくさん動員して、時間をたくさんかけて労働を行わなくても、必要最低限の生産活動においては、世の中はまわっていくのかもしれません。

例えば、稲作。
昔も今も日本人の富の基盤であるお米の生産ですが、昔は手作業だったため、たくさんの人員を必要としていました。
しかし今は、機械が苗を植えて、機械が収穫を行います。1人のトラクター運転手と1台の機械があれば、相当数の人間のお米を生産することが出来るのです。

このように、現在社会は機械やパソコンが仕事をしてくれますから、誰か1人が働けば、その1人が生み出す富によって、何人かも食べていくことが可能であるため、働けない人や働けない年配者の方が増えても、世の中はまわっていっています。

そのため、働かずに生きてく選択肢も、ないわけではないため、「働く理由」や「働く意味」を模索する風潮もおきています。

ただ、働かない人が増えれば、働く人への負担は増えていきますので、働かない人は悪く言われる風潮があります。
機械化や科学は進んできてはいますが、それでも現代の世の中では、まだまだ、誰かが生産活動に従事して働かなければ、人間は生きていけないからでしょう。



さて、人はどうして働くのでしょうか?

昔は「働かないと、食べていけないだろ!」と一喝して終わりだったこの議論が、現在の日本国は余裕があたるため、「働かないと、食べていけないだろ!」と一喝されても、言われた方は「でも、働かずに食べていっている人は、たくさんいるよ?」と思ってしまいます。

国家単位でも家族単位でも、余裕が生まれてきており、働く誰かに頼る形で、働かずに食べていっている人が増えてきている現在社会では、「働かないと、食べていけないだろ!」が、明確な働く理由とは、成りえていないわけです。

そのため、自分なりの働く理由を見つけ出していかねばならなくなっています。

では、働く理由を考えてみましょう。



A働く理由 〜なぜ働くか?〜
働く理由は人それぞれで異なりますが、多くの場合、以下のような理由となるようです。

@食べていくたため
→誰か頼れる人がいれば、働かなくても食べていける現実があります。
しかし、頼れる誰かがいない場合、働かなければ食べていけない現実もあります。
自分であろうと他者であろうと、誰かが働かなければ机の上に料理が並ばない現実があるからでしょう。

シンプルに「食べていくため。生活していくため。」という理由から、人類はこれまで働いてきましたし、現在もそうですし、今後もしばらくそうでしょう。
通常、面接の時に「貴方の働く理由は?」と訪ねたさい、最も多い答えが「食べていくため。生活していくため。」になるようです。
みんな、「食べていくため。生活していくため。」に働いているんですね。


Aリッチな生活のため
→他人からの目を無視し、健康も無視し、究極にまで生活水準を下げれば、そこまで忙しく働かなくても、今日食べる分くらいは、なんとかなるでしょう。
しかし、「もっといい暮らしをしたい。」と思う場合は、より多く働かねばなりません。

「もっと快適な暮らしをしたいから。」「生活水準を下げたくないから。」「健康的な生活を送りたいから。」「娯楽も楽しみたいから。」という理由より、働いている人も多いですよね。


B世間体のため
→働かない人が増えれば、働く人への負担は増えていきますので、働かない人は悪く言われる風潮があります。
及び、病気でもないのに、働いていない人は少数ですから、健康なのに働いていない人は、変な目で見られることになります。
そのため、世間体を気にするのであれば、働く必要が出てきます。
世間体のために働いている面がある場合も、ありますよね。


C自己実現のため
→仕事をとおして「こうなりたい!」などの夢や目標があり、そのような自己実現のために働いている人も多いですよね。


D社会貢献のため
→「他者や世の中へ貢献したいから」という理由で、働いている人も、会社員・自営業者問わず多くいますよね。
セミナーなどに参加しますと、既に月収数百万円もの不労所得を稼いでいる人が壇上に立ち「他者や世の中へ貢献したいから、いまだに働いています。」というような趣旨の発言をされることもあるようです。

月収数百万円もの不労所得を稼いでいた彼ら/彼女らは、心より「他者や世の中へ貢献したいから」という強い気持ちをもっており、だからこそ、それほどまでの収入になっていたようでした。
会社員の場合は年功序列で給与が決まりますが、自営業や起業の世界では、収入というのは、そのまま、他者や世の中への貢献度合いに対する報酬だからです。
より多く他者や世の中に貢献すれば、より多くの収入が発生するのが、自営業や起業の世界なんですね。

つまり彼ら/彼女らは、「他者や世の中へ貢献したいから」という強い気持ちをもって働いていたから、より多く他者や世の中に貢献することになり、結果的に、それほどまでの収入となり・・・現在の収入がどうであろうと、「他者や世の中へ貢献したい!」という気持ちは変わらない場合が多いため、働く必要のない状況になっても、いまだにセミナーなどで話をしているのかもしれません。

社会貢献/奉仕に惹かれる理由のとおり、社会に貢献するために働くことで、自分自身が喜びを感じることができ、元気で活力ある人生を送れるため、働いている人も多いようです。


E仕事が楽しいから
→単純に、仕事が楽しいから働いている人もたくさんいますよね。

既存の思い込みや世の風潮から自由となり、自分に合った仕事を、能動的に取り組みますと、「仕事が楽しい!」と思うことも増えていくことでしょう。

「仕事は苦しく辛いもの」である必然性は、本来はまったく皆無であり、仕事が楽しいものであっても、別に良いわけです。

「仕事が楽しいor楽しくない」は、職業や仕事内容で決まる面もありますが、他者や世の中へ奉仕することを、どのように捉えているかによって決まる面もあるようです。

お金(給料)というのは、世の中や他者への貢献の対価のようです。
世の中や他者へ貢献する場合のみ、会社は売り上げが発生し、その売り上げの中からお給料が発生するからです。
ということは、お金(給料)を稼ぐためには、どちらにしろ他者へ奉仕せねばならないわけです。

にも関わらず、自分は自分は自分は自分は!と、自分のメリットばかり考えていると、仕事では他者への奉仕を絶対的に求められるため、面接に受かった時だけ1時的に嬉しい状態となりますが、あとは、「なんで私が、他者のために奉仕しないといけないんだ!?めんどくさい!バカらしい!はぁ〜仕事が辛い。楽して給料だけを貰いたい。」と、自分の気持ちに反して、勤務中は他者への奉仕を強制されるため、自分自身が苦しむことになり、「仕事は楽しくない。」となるのかもしれません。

一方で、どちらにしろ仕事をする以上、他者へ奉仕せねばならないわけですから、「仕事をとおして、会社や世の中のお役に立てるのも、いいよね〜。」「同僚やお客さんのために、自分が貢献できれば良いかなぁ。」と、はなから{今世では他者への奉仕を行う}と腹をくくって仕事に取り組みますと、自分の行為と気持ちの矛盾がなくなり、「仕事が楽しい!」と思いやすくなるようです。


F暇だから
→働かずに家にいますと、皆は働いているため、1人になってしまいます。
1人で家にずっといますと暇になってきます。
そのため、働かないと暇だから、仕事をする場合もあるようです。


G社会と繋がっていたいため
→働かずに家にいますと、皆は働いているため、1人になってしまいます。
すると、社会との繋がりが途切れてしまいますよね。
そのため「社会との繋がりをもっていたい。感じていたい。」という理由から、働くことになる人も多いようです。

この話は、弱い自分を愛する方法(人は何のために生きる?)の記事が詳しいです。


H働かない罪悪感
→働かない人が増えれば、働く人への負担は増えていきますので、働かない人は悪く言われる風潮があります。

及び、「働かないけど、飯は食べていきたい。」となりますと、誰か働くことで生み出す富を、自分が、ただで貰うことになります。

そうなりますと、心に「申し訳ないな。」という気持ちが芽生えてきますので、罪悪感から「やっぱり働かないとな。」と思い、働くことになる人も多いようです。

働かない罪悪感については、一生遊んで暮らす方法(お金だけが問題じゃない)の記事が詳しいです。


I異性欲から
→私達には、各種の欲求が備わっています。
その欲の1つに、異性欲があります。
そして異性欲を満たすには・・つまり、異性と交際したり、結婚するには、働いていなければ難しい面もありそうです。

異性欲は、人間にとって強い欲求ですから、異性欲を満たしたい気持ちもあって、働くことになっている場合も、多いようです。


J自己成長のため
→仕事をとおして学ぶことは多いため、仕事をすると自分が成長していると実感できるものです。
そして、「自分が成長している」という実感に喜びを感じる人は、自己成長のためにも働いている側面もあるようです。



Bなぜ働くか? 〜まとめ〜
■人によって、様々な働く理由がありますよね。

アフリカの貧困国などとは違い、選ばなければ職があり、働けば最低賃金が保証される日本国では、「ただ死なないために、なんとか食いつなぐ」というハードルが下がっています。
そのため現在の日本社会では、「どう生きるか?」「どんな仕事をするか?」という悩みが発生しているのかもしれません。

これほど豊かな社会は、過去何千年とありませんでしたので、人類において初めての経験であり、過去にも答がないため、皆が「どう生きるか?」「どんな仕事をするか?」という悩み/問題に直面しています。

その悩み/問題の解決案の1つは、「自分にとっての幸せ」というキーワードなのかもしれません。

「自分にとっての幸せ」というキーワードの中には「他者と比べない」「世間体や常識に縛られない」「自分にとっての幸せを大切にする」などの意味が秘められています。

自分にとっての幸せを見出し、自分にとっての働く理由を見出し、自分が幸せでいることで、他者や世の中へ{笑顔・やさしさ・思いやり・愛}などをおっそわけしていけるのも、素敵なことなのかもしれません。


〜追記〜
個人的な経験上、働く理由について悩む原因は、「仕事が楽しくないから」と言えるでしょう。

仕事が楽しければ「なぜ働くのか?」という疑問自体が、湧いてこないからです。

そのような意味では、楽しくない仕事から、楽しい仕事へと変わると、また{感じられ方}が変わる可能性もありそうですね。

仕事を変える件に関しては、

@職種別!おすすめ転職サイトの紹介と説明(職種別!お勧め転職サイトはコレ!)

A既卒やフリーターにお勧めな就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)

Bニートからいきなり正社員になった私の体験談(ニートやフリーターから正社員になるコツ)

の記事が詳しいです。


〜追記2〜
働く理由は「金がないと生活していけないから」でもありますよね。

このことは、すなわち、投資や副業などでお金を稼げれば{自分にとっての働く理由}が変っていくことを意味します。

サラリーマンの手取り額生涯年収の計算方法(生きている間に、とにかく手取り収入額で1億6000万円を稼げばいい)にあるとおり、結局のところ、生涯年収さえ稼げてしまえば、{働き方}とか{働く年数}とか、{働く業種}とか{勤務形態}とか、本当は関係がないのかもしれませんね。

副業については、副業で月3万円稼ぐ私の方法2つ!随時更新(月3〜5万円の副収入を稼ぐには?)の記事が・・

投資については、月1〜2万円の副収入を手堅く投資で稼ぐ私の方法(副収入を稼ぐには?)の記事が詳しいです。


また、「もっと多くの額を稼ぎたい」という場合には、学生や主婦が、スマホ1台で、毎月、会社員以上の収入を稼いでいたりして話題になるFXも人気です。

為替取引であるFXについては、FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)の記事が詳しいです。

〜なぜ働くか?〜
<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】「初心者向け」少額から始める資産運用のやり方【おすすめ運用先】儲かるよ(儲かる資産運用の始め方)






バス男「働く理由は人によって異なるのかもしれないなぁ。」


バス子「どんな理由で働くにしろ、楽しみながら仕事をしていけるといいわね。」


仙人「自分にとっての働く理由が見つかると良いのぉ。」


関連弱い自分を愛する方法(人は何のために生きる?男性が仕事を頑張る深層心理)
なんのために働くか?私の事例(無形資産【技術・知識・経験】獲得のために働く)
自分が何をしたいのかわからない人へ就職/仕事編(やりたいことは見つけるものではなく「出会うもの」)
お勧め派遣会社!正社員になる賢い方法も(お勧めの派遣会社はココ!)





お勧めビットコインとは【わかりやすく図解で仕組みを】初心者向け簡単に(人気の理由)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
高利回りソーシャルレンディング比較一覧!お勧めはココ(お勧めの会社はどこ?)
簡単!仮想通貨の始め方【初心者におすすめコインも】(仮想通貨の買い方)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他