引きこもりニートから脱出した私の体験談


スポンサーリンク




スポンサーリンク

引きこもりニートから脱出した私の事例

引きこもりを辞めたい人へ
社会の中で普通に生活している普通の人になるまでの道のりとは?




バス子「バス男さん、最近は元気になったわね。少し前まで引きこもってたから心配したわよ。」


バス男「バス子ちゃ〜ん。僕もやっと普通の人の生活に慣れてきたよ。仙人様が言ってた「2年くらいはリハビリ期間が必要」って話が、今はよくわかるな〜。」


バス子「へ〜、仙人が、そんなこと言ってたの?」


バス男「うん。仙人様が【引きこもりニートから脱出し就職するまでの道のり】の話の中でね・・」







〜引きこもりから社会復帰するまでの過程とは?〜


1.引きこもりニートの原因とは?
@社会で普通に生きていきたい!


2年くらいはリハビリ期間が必要になるのかな〜」

人生は夢(人生の正体)に詳細はあるとおり。

引きこもり生活をしていた期間のある私は、ふと、そう思いました。

{2年くらいのリハビリ期間}とは、引きこもり状態から「
社会の中で普通に生活している普通の人」に戻るために必要な期間のことです。

俗世間を離れて生きる私の【世間と感覚がズレたまま生きるコツ】普通の人の感覚がわからない人へ



引きこもり状態から急に社会に出始めた当初は「
社会の中で普通に生活している普通の人」を演じるわけですが、演じることに疲れますし、人と普通に接することに疲れますし、人と普通に接することが上手くできませんし、また、2年くらいは「私は、引きこもりの人だったから」という変な後ろめたさもあったりしました。

なぜ引きこもりになるのか?心理【引きこもりが解説】ニートと引きこもりの違いも

しかし
2年も経つと、周りの人も「あの人は一時期、引きこもりだった」ということを忘れてきて、本人も、元引きこもりニートを意識する機会がぐっと減っていくよう感じます。

そういった意味でも「社会の中で普通に生活している普通の人」に戻るために、2年くらいは時間がかかったよう個人的には感じています。

さて、今回の記事では、引きこもり状態から脱却する方法について、見てみたいと思います。

引きこもりニートから脱出する方法やコツを見ていこう。

能力差はある。引きこもり/不登校/いじめ問題の解決法!誰もが幸せになれる【共生社会の作り方】


A引きこもり無職生活を辞めたい


一旦、
社会から離脱/脱落して引きこもり生活をしてしまうと、その後の社会復帰で苦労しますよね。

個人的に最も大変だったのは「
第一歩を踏み出すこと」でした。

履歴書的にも空白がある{引きこもり}であり、また、実際的にも、人との関わりを断っていたため、特に面識のない人に会うのが恐い状態の中で・・・

「今、何をしているの?」と聞かれ「
え?無職?ニート?引きこもり?」となる他人のリアクションが恐くて、人との交流を避けるようになっていくせいで、ますます、面識のない人に会うのが恐いのが恐い状態の中で、最初の一歩を踏み出すには、かなり勇気が必要でした。

批判されるのが怖い!私の対処法【人は本当の意味では他人に興味ない】

引きこもりの自分のことを、他人は
見下してきたり、蔑む目で見てくることがわかっていて、それなのに、他人に頭を下げて「どうか、私を雇ってください」「どうか、私を社会復帰させて下さい」とお願いしてまわるのは、引きこもり状態になっている時には、あまりにハードルの高いエネルギーのいることでした。

人を見下すのをやめたい!謙虚な人になる方法(人を見下してしまう原因と対処法)

「・・っと、そういえば私は、引きこもりからのスタートだったんだな〜。」

記事を書きながら、ふっと、改めて2年前、自分が引きこもり状態からスタートしたことを実感しました。



自分としては
信念をもって記事書きに取り組んでいたつもりでしたが、周りから見れば、単なる無職ニートの引きこもりで、実際的にも、ほぼ、単なる無職ニートの引きこもりだったよう、今にしてみれば思います。

(信念のもつ影響力)信念/本当の意味と名言

いろいろと「もっと違うやり方があったよな〜」などと反省や後悔の気持ちはあるのですが、なんにせよ、引きこもり状態から、
いい歳して再スタートをきることになりました。

個人的な経験より、引きこもり状態から社会に復帰していくうえでは、以下のようなことも大切になるよう感じています。

人生最悪時の対処法【腐らないこと】私は追い風が吹くのを待った


@原理原則


引きこもりになってしまっている場合、ときに一般社会に馴染めない原理原則を採用してしまっているから、引きこもりになってしまっている場合もありそうです。

「今さえ良ければいいんだ!自分さえ良ければいいんだ!金さえ手に入ればいいんだ!」と
破滅原則的になってしまうと、周りの人達や社会に馴染めなくなっていき、そのため引きこもりになってしまう場合もあるのかもしれません。

※一般社会では「今さえ良ければいいんだ!自分さえ良ければいいんだ!金さえ手に入ればいいんだ!」という破滅原則は
嫌われるため、破滅原則的になっていると社会に馴染めなくなっていき、引きこもり状態になっていきがち。

人間関係の問題【自分が原因!性格悪い】だと一生、人付き合いがうまくいかない。対処法も

そんなケースでは、まず、生きる上での基本的な価値観/原則を根底から変える必要があるかもしれません。

破滅原則と決裂し、
繁栄原則を大切にするよう心がけるところから、社会復帰は始まりそうです。

原理原則については、以下の記事が詳しいです。

破滅原理と繁栄原則(2つの原理原則)

物理的に家の外に出る前に、まずは採用原則を根本から変えること


A外にでる



引きこもりの人が、いきなり社会にでて、バリバリ人の中で働いたり活躍するのはハードルが高いですよね。

そのためリハビリとして、まずは
家の外にでることが第1歩になるかもしれません。

「家の外にでる」といっても、職安や職場に通うのはハードルが高いため、まずは
家の近くを散歩するのも良さそうです。

慣れてきたら、今度は自転車で外を走ったり、
ランニングをして、弱ってしまっている体力を徐々に元に戻していくのが良いかもしれません。

仙人誰とも会わなくて良いので「家の外で体を動かす」は、メンタルを正常に戻すためにも、とても重要じゃよ」

社会復帰のコツ→散歩やランニングで、とりあえず家の外にでる


Bネット

一般社会に馴染めないため引きこもり状態になるケースもあり、その場合は、
インターネット/ゲームにハマり込んでしまうことも少なくないようです。

「ネットとリアルは融合されてきた」という話もありますが、個人的な体験から言うと、社会復帰したいなら、まずは
インターネット/ゲームを辞めることが重要なことだと思えています。

スマホ依存症を治す方法(スマホ依存症の治し方)

インターネットとリアルな世の中/現実の社会は、やはり、大きな違いがあり、ネットを断つことによって、
意識をリアルに向ける必要があるのかもしれません。

心が楽になる方法(波動数のコントロール)に詳細はあるとおり。

私達人間にとっては、意識を向ける先のものが現実になりがちなようです。



意識が内側に向いていたり、ネットに向けられていると、現実の世界にいながら、意識は現実世界にない・・という現象が起きてしまうのかもしれません。

意識を現実や外のリアルな世界に向けるために、まずは
ゲームとインターネットを禁止するのも良さそうです。

仙人「ワシも引きこもりニートから脱出した時には、数か月、インターネットを辞めたのぉ」

【ネットの世界と現実世界】上手に付き合う方法「人間関係/仕事/恋愛」編!違いや特徴を知ろう

ネットを経ち散歩等で外にでよう!普通の人はネットにそんなに時間を使わないし、家の中にばかりいないので。

C人に会う

インターネットを断ち、散歩やランニングなどで外に出ることに慣れてきたら、自分にとって
会いやすい人と、とにかく会うようにすると良いかもしれません。

実家の家族や子供の頃からの友人になら会える!という状況ならば、家族や友人に会うことから始めると良さそうです。

皆が集まる飲み会などはハードルが高いため、まずは出来る範囲で、とにかく人と一緒にいる時間をもつようにすると良さそうです。

人と一緒にいることに、自分を慣れさせていくわけですね。

仙人「本当の自分なんてないから、全ては慣れ/習慣じゃよ」

以下の記事のとおりですね。

本当の自分を知る方法【本当の自分とか、ないけどね】スピリチャル編!私(自分)とは誰か?


D就職する


そこまでできたら、あとは勇気をだして
就職するのがおすすめです。

就職することによって、
強制的に人の輪の中に入ることが、最も「社会の中で普通に生活している普通の人」に戻る近道だと言えそうです。

職安に行くことや、面接に行くこと、初めて職場に行くこと・・・どれも履歴に{引きこもり期間}があると、
後ろめたいし恥ずかしいし、プライド的にも嫌なことですが、それでも独立起業をしたり、自分から、何かのサークルに入っていったりするよりも就職する方が、まだハードルが低いことであるため、選択肢的には「就職」になりそうですね。

プライドが高い男女の特徴は自滅?プライドが高い状態を直す方法(高いプライドの直し方)

引きこもりニートから脱出し就職した原因→就職することによる環境の力により無理やり人の輪の中に入っていくのが最も{脱出}には効果的であり現実的だから

職安に通うにも面接に行くにも、初めての職場に行くにも勇気がいりますし、引きこもりだっただけに、おどおどしたり、
人の目を見て話すことが出来なかったり、バカにされた目で見られて嫌だったり、恥ずかしい失敗をしたり「今まで、何してたの?」と聞かれたり・・

嫌なことが目白押しですが、人生再出発で、
思いっきり恥をかくつもりで、恥を覚悟のうえ、地獄を覚悟のうえ就職してみるのも良さそうです。

最初の1ヵ月は「今までなにやってたの?」と聞かれる恐怖感から地獄で、次の半年までは、仕事で電話をかけたり、電話にでたりすることなどからして、地獄ですが、
半年乗り越えれば、後は徐々に「社会の中で普通に生活している普通の人」に近づいていけ、皆が集まる飲み会にも顔を出せるようになるでしょう。

そして
2年も経てば「そういえば私は、引きこもりからのスタートだったんだな〜」と、思えるようになりそうですね。

仙人恥かしいのは最初だけじゃよ。すぐ慣れるから、必要なのは、恥をかく覚悟じゃよ」

就職し結婚して子供を作るのが立派な大人?【世間体を気にしないコツ】を仙人が解説


B意識を外に向けよう


引きこもりになる人には、
意識が内に向かいやすい傾向もあるのかもしれません。

意識が内に向かうことにはメリットもあるのですが、デメリットも多いですよね。

瞑想のやり方!簡単な方法を仙人が伝授します(入門編!簡単な瞑想の方法)

記事の内容にもよりますが・・・記事を書く/文章を書いていると、意識が内に入っていき、その状態が長く続くと、未だに、リアルな人とのコミュニケーションに支障をきたす時もあります。

文豪は引きこもって文章を書くそうですが、引きこもりにならないと意識が内側に入っていかず、意識が内側に入っていかないと、言語を操る華麗な文章は書きにくいのでしょうか。

私の場合は、引きこもったのに、小学生のような文章しか書けず、踏んだり蹴ったりでもう、悲しくなりますが笑

ちなみに。



引きこもっている時には生きるエネルギー(
)が減少しているため「アレもできない。ソレもしたくない。コレはできるはずがない」と感じられますが、社会復帰し、社会生活に慣れてくると、またエネルギー湧いてくるようになり、もっと活動的になれるようです。

気とは?本当の意味(‘気’について知ると毎日が変わる!)

疲れやすい原因(カロリーとエネルギーの違い)

第一歩を踏み出すには勇気がいりますが、たくさん恥をかき、たくさん惨めな情けない思いをするつもりで、前提で、第一歩を踏み出そう。

え?私ですか?

私は、たくさん恥をかき、たくさん惨めな情けない思いをすることになりました笑

当時は余裕がなかったこともあり、ミスや失敗もたくさんしました。

引きこもり状態の時に「
今、何をしているの?」と人から聞かれることも恐怖ですが、就職したすぐの頃に「今まで何をしてたの?」と聞かれるのも恐怖です。

しかし、以下の記事のとおり。

批判されるのが怖い!私の対処法【人は本当の意味では他人に興味ない】

人は基本的に他人には関心がないため2ヶ月〜半年もすれば、聞かれなくなり、自他ともに過去の話はどーでもよくなっていきそうです。

そうなると、こっちのものですよね。

また、ほとんどの人が、コチラの事情や心境を察してくれて
「今まで、何をやってたの?」と露骨には聞いてきませんでした。

皆、噂で「今まで引きこもっていたらしいよ」と聞いて知っているため、面と向かって「今まで、何をやってたの?」と聞いてはこないわけですね。

ですので、そういう意味では、そこまで心配する必要もなさそうです。

仙人嫌がらせのように「今まで、何をやってたの?」と聞いてくる人は、ヤバい人なので、関わらないだけじゃよ」

関わってはいけない【性格最低な人】特徴は「打算的で他人を利用する」カバートアグレッション対処法

今時、引きこもり時期がある人や、あった人なんて、たくさんいるわけで、そのため皆も「あぁ。まあ社会復帰できてよかったよね」という慣れた感じで、特に「今まで、何をやってたの?」と聞いてくることもなく、受け入れてくれるようです。

この歳にもなって、このような験をするとは子供の頃には思っていませんでしたが、まあ、そうするしかなかったですから・・。

勤労は義務か?【引きこもり対策】ベーシックインカム導入後の世界に行ってきた感想

きついのは最初だけ。だから最初の半年だけだから、勇気をだして1歩を踏み出そう。



さて、具体的な{
仕事探し}について、です。

賢い就活の仕方含め、{仕事探し}については、以下の記事が詳しいです。

既卒やフリーターにお勧め就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)


また、
副業投資については、以下の記事が詳しいです。

@副業で月3万円稼ぐ私の方法2つ!随時更新(月3〜5万円の副収入を稼ぐには?)

A月1〜2万円の副収入を手堅く投資で稼ぐ私の方法(副収入を稼ぐには?)


さて、今回の記事も最後まで目をとおして下さり、ありがとうございます。
感謝しています。

<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】「初心者向け」少額から始める資産運用のやり方【おすすめ運用先】儲かるよ(儲かる資産運用の始め方)






バス男「「今まで、何をやってたの?」とは聞かれにくいのか〜。」


バス子「みんな、その辺りのことは察してくれるみたいね。」


仙人「関連記事としては、調子が悪い?人生好循環の秘訣(生活するうえで意識すること)や、第二新卒の転職/メリットとデメリット(転職のメリットとデメリットを知ろう!)もお勧めじゃよ。」


関連ニートからいきなり正社員になった私の体験談(ニートやフリーターから正社員になるコツ)
給料が高い年収が多い仕事の探し方!正社員編(月20万円の事務職の方が月30万円の営業職より給料が高いカラクリ)
採用就職面接のポイントとコツ(採用される人の共通点)
弱い自分を愛する方法(人は何のために生きる?)
幸せになる方法(基準を下げる恐怖)
脱力感!肩の力を抜く方法(肩に力が入る原因と改善方法)
人見知りの原因と克服方法(人見知りを治す6つの方法)
人生やり直したい!方法(30代から頑張る方法)
面白い仕事/職業にしてしまう方法(仕事=作業の理由)
既卒が就活/再就職する方法(新しいことにチャレンジするコツはアホになること!)
ニート/主婦/フリーター就職で失敗しないコツ(給与額だけで選ぶとブラック企業に就職しがちな理由)




負の思い込み】を書き換える仙人術



1.観念とは→観念とは【わかりやすく図解】なぜ「思い込み」をなくすと人生が変わるのか?

2.人生観私の人生観が【人生とは苦労して成長するもの】から【人生とは楽しむもの】に変わったキッカケの話

3.お金観私のお金観が変わった時の話【お金で苦労する原因は、お金に対する思い込みのせいだった】

4.恋愛観私が結婚できた理由【恋愛観/結婚観の書き換えでした】「押しつける人」と「歩み寄れる人」の違い

5.人間関係観私の人間関係観は【負の思い込みだらけでした】書き換えのワークをやってみた結果・・

6.仕事観私の仕事観【給料は我慢の対価】楽しく働くことに罪悪感をもった過去を癒した時の話





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他