悩み生きづらい理由【人と違うから】悩んだ私の20代の話


スポンサーリンク




スポンサーリンク

普通の人と違うと人生で悩みやすいし生きにくい理由

なぜ日本社会は生きづらいのか?
平均的な90%の人は、人生で悩みにくいです。その理由とは?


バス子「はぁ〜。どうして私には、悩みがつきないのかな〜?」


バス男「僕は「なぜ自分は、生きづらいのか?」って悩む日々だよ。トホホ。」


バス子
「仙人に【人生に悩み生きづらい理由】を聞きに行ってみようかなぁ。」


バス男「ほー、仙人様の【普通の人と違うから生きづらい】の話かー。」






〜「普通の人と違う」と生きづらさを感じる理由〜

1.「皆とは違う」で悩んだ20代の私の話

@人生で悩みやすい人/生きにくい人の特徴と共通点

悩み生きづらい理由は「人と違うから」です。



なんであっても上記の分布図になりやすいですが「
平均値以内の90%」にいる間は、悩みづらいです。

皆と同じ安心感もあります。



一方、「平均値以内の90%」からはみ出ている少数派の「
普通の人と違う人」は、人生で悩みやすいし、生きづらいです。

「皆と違う」という恐怖感もあります。

仙人「普通の人とは違うから、生きるのに悩んだワシの20代の話じゃよ」


Aギフテッドの生きる悩み


世の中には、IQが突出して高い天才・・天からギフトを貰い生れた
ギフテッドがいます。

知能指数であるIQも、相対的なものであり、私含め、多くの人は「平均値以内の90%」のIQ値となります。

ギフテッドではない弱者の私の生き方戦略【努力すれば必ず夢は叶う】は嘘

この現実の世界が、相対的な世界である以上、人間の分布は、何にせよ、IQの分布のように「平均値以内の90%」・・
大多数の平均的で普通な人と「突出した普通じゃない人」に分かれることになりがちです。

自由な生き方の名言/格言(相対性の罠から抜け出す)

例えば、レズビアン・ゲイ・バイセクシュアルなど、セクシュアルマイノリティであるトランスジェンダーの割合も、10%程と言われています。

バス男「だいだい、なんでも【90%の普通の人】と【10%の普通じゃない人】に分かれるわけか〜」

仙人「【普通】の定義が、そもそも「多数派かどうか?」じゃからのぉ」

普通】とは、すなわち「多数派」のことを言います。

「【普通】とは、コレ」と絶対的に決まっているわけではなく、ただただ、相対的に見て、多数派が【普通】と表現されるだけなわけですね。

だから日本の中では【普通】のことも、外国に行くと、普通ではなくなることもあるわけです。

母集団が変わり、多数派かどうか?が変わるから。

仙人「さて、本題はココからじゃよ」

天から才能を貰い生れたギフテッドですら「あの子は、普通じゃない」と非難や批判をされるのが人間社会。

欧米では、ギフテッド専用の教育もあるそうですが、空気を読んで、周りと足並みを揃えることが重視される
村社会の日本では「出る杭は打たれる」であり、「普通じゃない人は排除される」になりがち。

日本が生きづらい世の中の理由(「普通に働き普通に結婚し安心して暮らす」が難しい原因)

だからこそ、超天才であるギフテッドですら、自分の超天才な才能を隠しながら、生きていたり・・と生きづらさを感じながら、人生に悩みつつ生きているそうです。

バス子「超天才のギフテッドですら、生きづらいのね」

仙人悩み生きづらい理由人と違うから】じゃよ」

典型的な例が、レズビアン・ゲイ・バイセクシュアルなど、セクシュアルマイノリティであるトランスジェンダーの人達です。

トランスジェンダーの割合が、4割などと、もっと多数派であれば、生きづらさも緩和されるハズですが、「平均値以内の90%」とは違う10%であるため、人生に生きづらを感じながら、悩み多き人生になりがちなようです。



バス男「とにかく、90%の多数派である【普通の人】と違うと、人生に悩むことになるわけか〜」

逆を言えば、多くの事柄において・・

性格的な傾向でも、好みの事柄でも、IQ値もEQ値(心の知能指数)も、見た目も、なんでも「平均値以内の90%」に入っている人は「悩みづらいし、生きやすい」とも言えます。

常に、
多数派として生きていけるからです。

人間という生物が営む人間社会においては、民主主義含め「数」が重要であり・・

ネット投票ができない裏の理由は「政治家が不要になるから」解禁までの流れ(分散化する社会の流れ)

多数派の方が、立場が強くなりやすいし、生きやすい特徴があります。

バス子「悩むとしたら「平均的で、ぱっとしない」と悩むくらいね」

仙人「普通じゃない人の悩みの方が、深刻になりやすいのぉ」

「お前、変わってるな〜」とか、冗談で言えるうちは{多数派の90%の範囲内での少数派}であり【多数派の90%】から本当にはみ出ると、異質な人間は排除される圧力が加わることになり・・

普通じゃない人の方が、悩みが深刻化しやすいようです。


B「普通の人と違う」から悩んだ私の20代の話


名無き仙人・・名前すらない仙人として、以下のような記事を書く私。

「この世が仮想現実の理由」VRで現実の価値低下【今後起きる変化】や「死後の世界」も全部話すよ(現実の正体)

破滅原理と繁栄原則(2つの原理原則)

90%の平均値からはみ出す「普通の人と違う」部分もあって、20代の頃は、悩み、生きにくさを感じていました。

普通は嫌だ」という思いと、「普通の人になりたい」という思い。

その両方の葛藤の中で、生きていた10代と20代だったように思う。

人生に無駄な経験はない【全ての人生経験は繋がる】私が打算的に考えず好奇心のままに生きる理由

仙人「ほれ。ワシの絵を見てみよ。ギフテッド的な天才的な【普通じゃない絵】じゃ」



バス男「せ、仙人様ぁ〜」


バス子「普通以下の、少数派の方だと思うわよ」

よっぽど不器用な人も、これまた割合的には10%以下なので、私含め、多くの90%は、自分を誤魔化しつつ、なんとか
90%の多数派の人のフリをして生きていく器用さも、もっている。

だから、90%の多数派の人のフリをして生きながら・・

そうしないと、村社会の日本では、生きにくいから・・それは、学校でイジメにあう子供達も同じですが・・

そして、家に帰ると「はぁ〜。疲れる」と悩み、生きにくさを感じているわけですね。

疲れやすい原因は「生き方」にある!改善方法(カロリーとエネルギーの違い)

人は「自分だったら」と自分を主体に考えるため「皆も、同じように悩んでいる」と考えがち。

でも、世の中には、
自然体でも「平均値以内の90%」が、たくさんいます。

「たくさんいる」というか、90%の人は、多数派の人のフリをしなくても、多数派として生きることができるので、悩まないし、生きやすいわけです。

それは、トランスジェンダーの人が、性的に普通の人のフリをして生きるのに似ている。

つまり、もし人生に悩み、生きづらさを感じているなら、それは、単純に「90%の普通の人と違うから」というだけである場合も、多いようです。

仙人「お主が、悪いわけではない・・という話でもあるのぉ」

バス子「ただただ「多数派か?少数派か?」という話ね」


C歳をとるにつれ悩まなくなる理由
10代や20代の頃は、生きるのに悩みがちですが、30代40代と歳をとる毎に「普通の人とは違う」という悩みは減っていきます。

なぜなら「
諦め」がつくから。

将来の安定・安心を諦めなさい(安定を求めると?)

良い人を諦めなさい(良い人になろうとする理由は?)

見返りを諦めなさい(「見返り」を考察する)

「自分はもう、こういう人間なんだ。仕方がない」という諦めですね。

若い頃は、可能性や選択肢が、まだ残されているから、葛藤するし悩みますが・・

歳をとるにつれ、諦めてきて「自分はもう、こういう人間なんだ。仕方がない」と、ある意味、開き直ってくるわけですね。

これは、私含め、多くの人が辿る、辿った過程であり、だから「10代、20代の頃は、人生に悩みやすい」と言われています。



「絵が・・笑」とか、上手すぎる絵に嫉妬されたりするわけですが、こういう天才的な絵しか、書けないのだから、もう仕方がない・・



私も、もっと普通のwebサイトに憧れて、写真を多用してみたりもしてみた時期があるのですが、最近は、諦めつつあります。

仙人「ワシはもう、こういう人間なんじゃ。仕方ないじゃろ?」

バス子「つまり、キチガイってことね」

きちがいの意味!やばい人との関わり方5つ(キチガイへの対処方法5つ)

ちなみに「
普通である必要があるか?」について。

この疑問は、すなわち「
多数派である必要があるか?」という疑問なわけで、結論として「別に多数派ではなくても、良いじゃない?」になりますよね。

親や社会や、学校の先生や、周りの人は「普通の人は、そんなイラストを描きませんよ」とか、怒ってくることもあります。



私も新卒時は、公立中学校で臨時教師をしていましたが「普通の人は、そんなことしないよ」とか生徒を怒っていました。仕事だから仕方なく。

教師に向いていない人の特徴!辞めた私の教職体験談(先生に向いていない人とは?)

でも、それは、本質的には「多数派の人は、そんなイラストを描きませんよ」と、怒っているのと同じ。

いやいやいや。

なぜ、多数派に合わせないといけない?

そう。つまり「普通である必要性は、別にない」というわけです。

言い換えると「多数派である必要性は、別にない」というわけですね。

社会常識と非常識人を科学する(常識の真実)


Dギフトの「悩み」の関係性
なお、才能は「悩み」と関係性が深い場合もあります。

なぜなら「
悩まない」とは、「平均値以内の90%」であるわけで、「平均値以内の90%」では、競争に勝てないから。

例えば「美人すぎて、クラスの女友達からイジメられる」など、平均値を超えたレベルでないと、モデルや、芸能人になれなかったりもします。

「そこそこ美人」なら、周りにとけこめ悩みもないですが、それでは「平均値以内の90%」なので、才能で勝負する競争の世界では、突出していないので勝てないわけですね。

人生勝ち組になる方法【お金/能力編】格差社会の負け組が競争社会で勝つ唯一の方法「10年努力する」

仙人「ワシのイラストも、そうじゃよ」



私のイラストも「絵がキチガイ」とか嫉妬されるレベルで「イラストを、このままwebサイトに掲載するのか?」で悩みますが・・

そう、悩むくらいの「平均値以内の90%」を超えたレベルのものでないと、才能で勝負する競争の世界では、突出していないので勝てないわけです。

「平均値以内の90%」の絵なら、批判もないし、「いいね」を、ちょこっと押してもらえ、悩まなくて生きやすいわけですが・・

競争や勝負の世界では、それではダメ。

なぜなら、競争や勝負とは、
相対的なものだからです。

相対的に、10%の突出したレベルでないと、結果を出せない。

だから、才能とは「平均値以内の90%」から、はみ出たところにあり、また、だからこそ、悩む部分でもあるわけです。

競争社会を勝ち抜く【キャリアプラン4つ】生き残る人材のキャリア戦略「1社で定年まで働く」が無理な人へ

例えば、歴史上、有名な小説家には、キチガイの変人が多く、悩んでいる人も少なくないですが「平均値以内の90%」の悩まないレベルであれば、歴史上、有名な小説家にも、なれなかったりするわけですね。

仙人「「人とは違う」と悩んでいた部分が、実は、才能じゃったりするわけじゃよ」

バス子悩まない部分は、人と同じ程度の才能・・「平均値以内の90%」だから、特別な才能があるわけではない!ってことね」

バス男「つまり、僕には、エロの才能があるわけか。1日中、悩み考え続けているから・・」

バス子「・・バス男さん、マイノリティーね」

また、才能とは違いますが、少数派であることのメリットもあります。

それは「
競争のないブルーオーシャンで戦える」というメリットであり、以下の記事が詳しいです。

恋愛/婚活/仕事/人生も【ブルーオーシャンの見つけ方】競争したくない私のブルーオーシャン戦略4つ


〜補足/あとがき〜
生きづらさ」とは、すなわち「
社会からのイジメ」とも言えるのではないか?と、私は感じています。

なぜなら、いじめとは、
多数派が、少数派をいじめる以外に、起こりえないからです。

1クラス40人の学級において、1人が、残り39人を「いじめる」は起こりえない。

いじめは、必ず「39人が1人をいじめる」の形で起きます。

そして、その
「いじめられる1人」とは、少数派であり、いじめられる原因は「「平均値以内の90%」の人ではないから」で、いじめられます。

それが、良い意味であっても、悪い意味であっても・・。

例えば小中学生において「空気読めない」は、いじめられる原因になりますが、
学級の30人中、29人が「空気読めない人」だったら、「空気読めない」では、いじめられないわけです。

ギフテッドが「生きづらさ」を感じるように、たとえ美人であっても、それが「平均値以内の90%」でなければ、突出しすぎていると、いじめの対象にすらなり「生きづらさ」を感じることになります。

これは、社会全体でもそう。

トランスジェンダーが「生きづらさ」を感じるのは、「平均値以内の90%」の人達が「あの人は、変な人」と、排除しようとするから・・すなわち、「社会からのイジメ」があるから、と言えるでしょう。

「生きづらさ」を感じ悩むと「
自分が悪いのではないか?」と悩むのは、学校で、いじめられている子供も、大人も、同じ。

でも、
悪いのは「自分」というよりも、ただただ、単純に「少数派だから」というわけです。

例えば、超運動神経が悪い人達が540人集まっている小学校では、1人の「運動神経が普通の人」が、「あの人ばっかり運動会で活躍して、なんかムカつく」と、いじめられる危険性が高まります。

他人が羨ましい!人の幸せを喜べない人の心理(他人の幸せを喜べる人になるには?)

これも、ただただ、単純に「少数派だから」。

つまり、「生きづらさ」とは「少数派」を意味する・・

「なぜ、自分は生きづらいのか?」が、わからないなかで、ただ、それ・・「
少数派だから生きづらいのか」がわかるだけで、少し安心するから不思議ですよね。


〜補足2〜
生きづらさ」の克服方法の1つが「90%の多数派の人達から
承認されることを諦める」です。

だから、以下の記事があります。

人生は夢(人生の正体)

承認欲求を諦めなさい(承認欲求)

人は、他人に、本当の意味では興味ないため、10%の貴方が、生きづらさを感じ悩んでいても、90%の人達は興味ないわけです。

だから、全てを投げ出す覚悟で、貴方を助けようとする90%の人達は、親や身内以外には、いないことでしょう。

理由は、本当の意味では興味ないからです。

※本当の意味で興味があるなら、全てを投げ出してでも、必ずや、助けようとするでしょう。

これは、人類の歴史上、ずっとそうで、この先も、少なくともしばらくの期間は、そうでしょう。

だから、貴方に、本当の意味では興味ない他人達・・そんな他人達から、認められようとすることも、実は、そう必要なことではない。

人間は1人で生きられない社会的な生物のため、本能的に、周りからの承認を求めてしまいますが、その「
承認を求める範囲が、広い」と、悩み苦しむことになりがち。

だから「全ての人から好かれようとするな」とか「嫌われる勇気」などの話があるわけですね。

メンタルを強くする唯一の方法!私の経験談(相手からの期待を断る勇気)

私達は往々にして「承認を求める範囲が、広い」に、なりがち。



承認を求める範囲を広げると、ドン引きされないように、普通の人を演じながら、普通のイラストしか、載せられないことになるでしょう。

及び、
人間は所属する集団内からの承認を求めることに、なりがちなようです。

小中学生が、クラスの30人からの承認を求めて、認められないから不登校になって悩みますが、それは大人も同じです。

小中学生が、所属する集団を変えた瞬間「なぜ、クラスメイト達から、認められようと、していたのだろう?」とびっくりすることになるわけですが、それも、大人も同じです。

所属する集団は変えることができます。

以下の記事のとおりですね。

人目を気にせず好きに生きていい時代の私の生き方【日本の横並び社会】崩壊後のグローバル時代の生き方とは?

合理的に考えると「人類は何十億人といて、この、たった30人から認められる必要はない」と知識レベルでは理解できるものの、本能的なものから、所属している集団からの承認を求めてしまうのが人間。

本能に逆らうのは難しいので、その場合は、所属する集団を変えてしまう方が早いケースが多いようです。

賢い人の特徴【合理的な考え方をする方法】考え方を変えたい人へ!知識/体験が大事だよ


<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】「初心者向け」少額から始める資産運用のやり方【おすすめ運用先】儲かるよ(儲かる資産運用の始め方)






バス男「変態のギフテッドの神様ぁ〜。変態のギフテッドの神様ぁ〜」


バス子「・・バス男さん、貴方、病気よ。」


仙人「関連記事では、人生/恋愛はギャンブル【攻略法】コツ4つ!仙人の「マーヤから抜け出す法」もおすすめじゃよ」


関連仙人の【人生の確率論】幸運や不運に左右されない安定した右肩上がりの人生を歩む方法
成長する必要ないけど成長するのは楽しい!急成長のコツは【やりたいことに没頭する】こと
時代の変化が早い!対処法【正解のない時代の生き方のコツ】「生き方の期待値」考え方を仙人が解説
苦行は辞めなさい(苦行は誰のため?)
社会常識に変化が起きる仕組み【今後10年の社会変化も】35歳までにやるべきこと「大人の頭が固い理由」
起業/投資/ギャンブル【期待値】考え方!ラッキーも不運も無視「期待値に張り続ける」





お勧めビットコインとは【わかりやすく図解で仕組みを】初心者向け簡単に(人気の理由)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
高利回りソーシャルレンディング比較一覧!お勧めはココ(お勧めの会社はどこ?)
簡単!仮想通貨の始め方【初心者におすすめコインも】(仮想通貨の買い方)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他