仕事で精神的に疲れた時の対処法5つ【賢い疲れない働き方】


スポンサーリンク




スポンサーリンク

私がブラック企業で身につけた賢い「疲れない働き方」

仕事で精神的に疲れた時の対処法5つ
精神的に疲れない上手な働き方とは?


バス男「毎日、仕事で精神的に疲れるな〜。仕事のプレッシャーや責任、緊張感が辛いよ。」


バス子「私も気持ちの面で疲れちゃった。仕事を辞めたいな。」


バス男「仙人様に【精神的に疲れない賢い働き方】を聞きに行ってみようかな。」


バス子「仙人の【仕事で精神的に疲れた時の対処法5つ】の話かぁ・・」






ブラック企業で長く働き続けるコツ!私の事例



ブラック企業で働いていた私は、毎日、仕事で精神的に疲れていました。

「また、
すぐに仕事を辞める」は避けたい一心で、私は無意識のうちにブラック企業で精神的に疲労せず長く働き続けるコツを身につけていきました。

仙人「ブラック企業での仕事に耐える価値は低下しているが・・」

以下の記事のとおり。

職場の人間関係に耐えてる場合じゃない「価値ある人材になる重要性」耐えても定年まで逃げきれない

おすすめなのは
転職先ある価値ある人材になることや、サイドビジネスや投資で稼ぐことですが、準備期間はブラック企業で働く必要があるため、賢い疲れにくい働き方を見ていきましょう。

価値主義時代の「価値ある人材とは」稼げる/転職先ある人材になるために必要な5つ「20代30代が今すべきこと」


仕事で精神的に疲れる人へ!疲れない賢い働き方とは?



日本の社会でも、
格差が広がっているそうです。

だからでしょうか。

就活で失敗したり、新卒で入社した会社を辞めると、その後は
ブラック企業で働くしかない厳しすぎる現実がありますよね。

関連記事には凡人は努力で天才になれない(厳しすぎる社会の現実)があります。

大手のホワイト企業と、ブラック企業では「同じ働き方」が通用しないようです。

言い換えると、
ホワイト企業で働く感覚で、ブラック企業で働くと、悩みやストレスが大きくなりすぎて、精神的に疲れてしまったり、うつ病などの病気になってしまったり、耐えきれなくなり辞めることになりがちなようです。

仕事で精神的に疲れる原因→ホワイト企業で働く感覚でブラック企業で働いているから



ブラック企業では、
ブラック企業なりの働き方があるのですね。

ブラック企業での賢い働き方は、端的に言うと、割りきって「
プロ会社員」に徹すること!のようです。

生身の人間・・生身の自分のまま、ブラックな職場に行くから精神的に疲れることになるため、 割りきって「プロ会社員」に徹すると、精神的に楽になるようです。

生身の自分のままブラック職場に行けばメンタルがやられる。プロ会社員に徹しよう!

今回の記事では「精神的に疲れにくくなるブラック企業での賢い働き方」を見てみたいと思います。

仕事で精神的に疲れる理由と対処方法を見ていこう!



A仕事で精神的に疲れない方法
ブラック企業で働く場合には、以下の事柄も大切になるのかもしれません。

@誰のことをも信用しない


ブラック企業で働いていると「誰も助けてくれない」とか「社内には誰も相談できる人がいない」とか、「
誰も信頼できる人がいない」などの悩みが出てきますよね。

でも、それはブラック企業で働いているのですから、「そんなのもの」と割りきった方が良さそうです。

上司に相談できない【甘えを捨てた私の働き方】上司に相談しても無駄なブラック企業で働く人へ

誰も信用できないのがブラック企業だから「そんなものだ」と割りきること。会社や同僚に期待してはいけない。

基本的に、
就活は競争原理が働くため、人間性の面でも、能力の面でも、優れた人から順に、ホワイト大手企業に試験や面接で受かり就職していきますよね。

で、ホワイト大手企業では給料や休日などの待遇面もいいため、ホワイト大手企業では「
人間的にも能力的にも優れた人が、心に余裕をもって働いている」という状況があります。

ブラック企業と比較すると、です。

人間的にも能力的にも優れた人が、心に余裕をもって働いているならば、同僚に対する優しさや、思いやりなども、期待できそうですね。

人は誰しも、心に余裕があると{優しい人}になるようだからです。

さりげない優しさの本当の意味(本当の優しさとは?意味)にあるとおりですね。

一方、ブラック企業では、大手には採用してもらえない、人間的にも能力的にも劣った人が、劣悪な環境の中、働いています。

人間的にも能力的にも劣った人が、劣悪環境のため、
心に余裕なく働いています。

そんな状況で、「人としての優しさ」や「思いやり」などは期待できないですよね。現実的にあるのは「
弱いものいじめ」や「仕事の押しつけ」や「いやがら」や「足のひっぱりあい」などですよね。

【新人いじめは常識】立場の弱い人にも優しい人になるには「常識に囚われないこと」

人のことを信用しないのは問題有ですが、ブラック企業内で人を信用しながら働こうとすると、「いじめ」や「嫌がらせ」や「ミスを押しつけられる」や「
嫌な仕事をおしつけられる」などを毎日のようにうけることになり、人間不信になってしまうし、うつ病になってしまうことでしょう。

先輩や上司に気に入られる方法と嫌われた時の対処法【僕が解説します】

そのため、ブラック会社で働いているならば、そもそも最初から「社内の人間は、誰のことをも信用しない。
心理的距離をおく」を大原則に働く方がいいかもしれません。

関連記事には距離を置く!本当の意味(煮詰まる前に心理的距離を保つ)があります。

ブラック企業では「仕事は仕事」と割りきり、仕事では誰のことをも信用しないこと。生身の{当たり前の人間の感覚}のまま働くと人間不信になるため

悲しい話ではありますが、
自分の心が壊れてしまうのを防ぎながら働くうえでは仕方ないことかもしれません。

ブラック会社で働いていると人間の嫌な面をたくさん見ることになり、人間不信に陥りやすいわけですが、仕事においては、最初から割りきって、社内の人間とは心理的に距離をおくようにすると、人間不信に陥らなくてすむことになりそうですね。

仕事で精神的に疲れる理由は「職場の同僚と仲良くならないといけない!」と思い込んでいるから!

関連記事には職場の同僚と仲良くなれない理由は1つ( 社会人の「友達の作り方」 )があります。


A社内の人のアドバイス

会社では、
勤続年数が長い先輩が、後輩にアドバイスをしますよね。

「社内の人間関係は、こうするといいよ。」とか「この会社で一緒に頑張ろうね」とか、いろいろなアドバイスを受けることでしょう。

でも、ブラック会社においては、それらアドバイスも、
打算や利己心などに汚染されているケースが多いようです。

後輩のことを心から思って、アドバイスをしているわけではない場合があるわけですね。

【大人編】仲間外れの対処法はない。信頼できる友人の特徴や見分け方

そうアドバイスをすることが、自分にとって、何かしらの利益があるから、そうアドバイスをしているわけです。

心から後輩のことを思うなら「
この会社はブラックだから、早く辞めた方がいいよ。若い転職できるうちに転職した方がいい」と言うことでしょう。

でも、そう言うことは、後輩のメリットにはなっても、
自分のメリットにはならないから、言わないわけです。

脱社畜!会社に洗脳されないコツは1つ(自分軸がないと会社に洗脳されてしまう)に詳細はあるとおり。

会社という組織は、
社員を洗脳しようとする組織であるため、新社会人や、まだ若いうちは、会社の先輩の意見やアドバイスに影響を受けやすいわけですが、社内の人間の言葉には、打算や利害、それに利己心などが含まれていることが多いので、気をつけると良いかもしれません。

アドバイスを求めるなら、利害関係のない社外の人に求めると良いかもしれませんね。

付き合ってはいけない(恋愛含む)危険な人の見分け方!私の経験談

業務以外のアドバイス・・「考え方」や「働き方」や「生き方」などのアドバイスを社内の人に求めてはいけない。アドバイスは利害関係のない社外の人に求めること

会社では、後輩が先輩に対して、プライベートの悩みを相談したり、職場の人間関係についてアドバイスを求めたりしますよね。

でも、会社という組織は、横のフラットな関係ではなく、利害が絡んだ上下関係のため、どうしても
歪んだアドバイスに、なりがちなようです。

社内の人間の言葉やアドバイスほど信用できないものはない。社内の人間の言葉には、打算や利害、それに利己心などが含まれているため。利害関係者の言葉をうのみしてはいけない。

「へ〜。そうなんですね。ありがとうございます!」と笑顔でいいつつ、「
社内の人間の言葉ほど信用できないものはない」ということを心の中で思いだそう。

関連記事には自分を大切にする方法(価値観の明確化)があります。


B仲良くしようとしないこと



ブラック会社では、
意味不明な自分ルールを押し付けてくる同僚や上司、それに嫌な仕事を押しつけてくる同僚や上司、ミスの責任をおしつけてくる同僚や上司など、働いていてストレスが溜まりますよね。

他にも、自分の機嫌が悪いから!という理不尽な理由で、嫌がらせしてきたり、怒ってくる同僚などもいることでしょう。

要は
人間として、最低なことをしてくるわけですね。

むかつく同僚の対処法!仕返しより効果的だよ

人間として、最低な人間(人間性が最低な人)・・ キチガイな人とは仲良くなってはいけないし、仲良くなろうとしてはいけないですよね。

「職場の人と仲良くならないといけない!」と思い込んでいたり「
職場の人と友達になれない自分は駄目人間なのか?」と悩んでしまうこともあるかもしれません。

でも、それら
常識はブラック企業では通用しないようです。

ブラック企業内では、最低なキチガイ人間の比率が高いため、最低なキチガイ人間が{まともな多数派}となり、優しい良い人が少数派の変わった人になってしまうこともあるようです。

人数の少ない小さな事務所内や店舗内では、そういった「ありえないこと」が、ありえてしまうから恐いですよね。

ブラック職場では同僚と表面上以上には仲良くする必要はなし。最低な人間性の人と「同僚だから」ということで、表面上以上に仲良くしようとするから精神的に疲れることになる

まともな人は、キチガイと働くのが嫌で辞めていきます。

ですので、
小さな事務所内や店舗内には、勤続年数が長いから威張っているキチガイが君臨し、残りの従業員は、どんどん辞めていくので勤続年数の浅い社員となりがちなようです。

【職場編】嫌がらせの対処方法は「自滅を待つ」仕返しは法則が行う

ブラック職場の特徴→勤続年数が長いから威張っている{人間性は最低な人}が君臨し、その他社員は嫌になり辞めていくため離職率が高く、その他社員の勤続年数は短い。

そういったブラック職場では、キチガイ人間である同僚と仲良くしようとしてはいけません。

最低な人間性のキチガイと仲良くしようとすれば振り回され裏切られ、傷つけられ利用され、コチラの精神がもたないからです。

ですので、とにかく
関わらないこと!全力で逃げること。

なぜ頭おかしい人とは関わってはいけないのか?【職場の精神病気の人の対処法】変な人は「まともな人」に変わらないよ

全力で逃げる・関わらないとは、無視をすることではありません。

無視すれば、キチガイが怒り狂って、さらに面倒なことになるでしょう。

ですので、
キチガイ同僚/上司に対しては、笑顔で接しつつ、仕事上、必要最低限、接するようにするわけです。

嫌われも好かれもせず、職場内で存在感を消して、粛々と淡々と仕事をこなします。

仕事の人間関係構築術!割り切るコツ

キチガイは自分ルールなどを押し付けてきたり、ミスや責任、仕事を押し付けてくるためイラっとしますが、そこで腹をたてて対立してはいけません。

キチガイと泥沼の関係になるだけです。

イラっとしても、関わりたくないからこそ笑顔で「はい」と返事をし、従いましょう。

むかつくダメ上司の特徴と対処方法3つ【上司は変えられない】変えられるのは自分だけ

それが嫌なら、
転職できるスキルや人脈を身につけるか、独立できる副収入や資金を作ることですよね。

競争社会を勝ち抜く【キャリアプラン4つ】生き残る人材のキャリア戦略「1社で定年まで働く」が無理な人へ

副業で月3万円稼ぐ私の方法2つ!随時更新(月3〜5万円の副収入を稼ぐには?)

どちらにしろ、{他人が作った他人達が働いている会社}では他人がルールを作ります。従うしかないわけですね。

さて、社内の人と仲良くないことを悩む必要はなさそうです。

そんなことより、
社外の打算抜き、利害抜きで付き合える友達や知り合いの人脈を作った方がいいかもしれません。

社内の人達が、仲良くしているように見えても、ブラック会社においては、それら仲良しも上辺だけの関係ですので気にしなくて良さそうです。

仕事を辞めた瞬間、仲良くしているように見えていた同僚達は、会わなくなります。

社内では、あんなに仲良くしていたのに、です。

結局、打算的に、
利害が一致するから社内ではつるんでいただけで、本当の友達ではないわけですね。

そんな上辺だけの関係に振り回されないようにしよう。

ブラック会社での人間関係→周りの同僚たちも利害のために表面上仲良くしているだけなので「自分も同僚と仲良くしなきゃ!」と思う必要はない。

社外に友達が少ないと、社内に友達を作りたくなるし、社内の人との人間関係に敏感になってしまいがちなようです。

社外にいる多くの友達から好かれ愛されているなら、社内のキチガイと仲良くできなくても嫌われても平気となりそうですよね。

社外に自分の居場所がなく「会社が全て!」になっていると、社内の人間関係の比重が大きくなり、社内のキチガイとも仲良くしようとしてしまうし、嫌われることに悩むことになりそうです。

いつでも会社を辞められる準備【勤め先への依存度を下げるために】私がやったこと5つ

会社の人間関係に疲れる理由→社外に友達も居場所もないから、社内の人間関係の比重が大きくなり、社内のキチガイとも仲良くしようとするから

仕事で精神的に疲れる原因の多くは、職場の人間関係に関することでしょう。

で、「人間関係に疲れるかどうか?」は、自分の振舞いや、考え方なども大事ですが、
相手次第の部分も大きいですよね。

職場の同僚たちが、人間的にも優れていて、心にも余裕があって、プライベートも充実していて・・と、
{幸せな人}達であれば、同僚たちが優しいために人間関係に疲れないでしょう。

生身の自分のまま職場にいってもメンタルがやられることはないでしょう。

一方、逆ならば疲れるでしょう。

もし逆であるならば「うちの職場はブラック職場だ」と割りきり、プロ会社員に徹するのもよさそうですね。

プロ会社員に徹することで精神的な疲れは軽減することでしょう。

関連記事には職場モラハラ対策!治療法も対処法もない?(モラハラ職場の特徴と対策)があります。


C仕事辞めたら、どうなる?


ブラック会社においては、仲良くしているように見える同僚達も、仕事を辞めたら、一切、会わなくなるでしょう。

つまり、友達だから仲良くしているのではなく、社内の中での利害を守るために、互いに利用し合う形で、仲良くしているだけなのですね。

だから彼ら、彼女らは、
仕事を辞めたら一切、会わなくなります

なんの仕事をしていようと、転職しようと、関係なく友達でいれて、ずっと会う関係が続く、地元の友達や学生時代の友達とは、違うわけですね。

結局、社内の人間関係は、利害のために互いに利用し合う上辺だけの関係や付き合いなわけで・・・それらに振り回されないようにすると良さそうですね。

社内の人と、仲良くなる必要はないし、嫌われても関係がないし、上辺だけの関係も気にする必要がなさそうです。

ブラック職場の特徴→友達だから仲良くしているのではなく、利害を守るために互いに利用しあう形で仲良くしているだけ。政治の派閥グループが、くっついたり、離れたりするのと同じ。振り回されないように!

人は大切にするけど、気にしすぎないようにすると良さそうですね。

会社の人間関係は、学生時代の同級生の関係とは違いすぎるためです。

職場の同僚と仲良くなれない理由は1つ( 社会人の「友達の作り方」 )


D関係性で考えないこと


「あの人は、楽して給料を貰っている。私の仕事を、少しは手伝ってくれても良いじゃないか!」などの不満や
不公平感は、会社組織への所属意識から生まれます。

仕事量が不公平!対処法は【転職先ある人材or副業/投資】会社にしがみつくしかないうちは不公平も是正されないよ

「同僚のBさんはズルい。」などの不満や不公平感は、会社組織への所属意識から生まれる。

ブラジルのAさんや、中国のBさんが、さぼっていようと、楽して給料を貰っていようと、気になりませんよね。

隣の会社に勤める田中さんが、楽して給料を貰っていても、気にならないでしょう。

「私には関係がない」と思うことでしょう。

逆に「Bさんが楽して給料を貰えば、私が大変になる!」と思ってイライラするのは、
「同じ会社に勤める会社員・同僚」という想いがあるからでしょう。

会社への所属意識を捨てなさい。

ブラック企業への所属意識なんて
もっても、良いことがありません。

所属意識を完全に捨てること。

自分は下請けの独立自営業者であり、レンタルオフィスで働いている、と思うようにすると、同僚達が何をしていようと、仕事を頑張っていようとサボっていようと関係がなくなるし、誰と、誰が仲良かろうが、喧嘩していようが、関係なくなります。

会社を信用できない人へ【会社員として働くリスク4つ】外注/下請け正社員として働く私の考え方

実際、ブラック企業が将来、10年、20年、30年と繁栄を続けるケースは稀なため、
どこかでリストラや倒産にあい、会社への所属意識は捨てざるをえない時がきそうです。

その時に慌てないためにも、今のうちから会社への所属意識は捨て、今の勤め先会社がなくても楽しく生きていける準備を、コツコツとはじめておくと良さそうです。

関連記事には仕事量が不公平!対処法(勤め先の会社は私の会社ではなく‘他人’の会社)があります。



B気持ちが楽になる働き方とは?


ブラック会社のブラック職場で働く場合は、それ相応の働き方をしないと、ストレスが強くなりすぎたり、うつ病になってしまったり、する場合があるのかもしれませんね。

仕事の時間が楽しくないことは悲しいことではありますが、生活をしていくためには仕方ないので、仕方ないですよね・・。

ただ、一生、そんな
ブラック会社で働き続けないといけない義務はありません

経済的、社会的、人的な資産をコツコツと築き上げていき、
ブラック会社を辞めても生きていけるよう、準備を進めていくと良さそうですね。

仕事が嫌い/嫌だ【働くこと自体が嫌な人へ】会社で働かないで生きる私のお金の稼ぎ方「会社で働く必要はないよ」


★合わせて読みたい★


結局、ブラック企業で働くことになってしまう
本当の理由を知っていますか?

私は、
観念の書き換えにより、知ることになりました。

詳しくは、以下で。

私の仕事観【給料は我慢の対価】楽しく働くことに罪悪感をもった過去を癒した時の話


〜追記〜


仕事で精神的に疲れる時の対処法の1つは、
転職をすることですよね。

人生は楽しむためにある!ので、仕事で精神的に消耗し続ける必要はありません。

転職は「逃げ」ではなく「自分で自分の人生を切り開く一歩」ですよね。

精神的に疲れる仕事を続ける
苦行は辞めなさい!とすら言えるかもしれません。
苦行は辞めなさい(苦行は誰のため?)にあるとおりですね。

転職に関しては、賢い転職の仕方含め、

@職種別!おすすめ転職サイトと転職の仕方(ハローワーク以外)(職種別!お勧め転職サイトと転職のやり方)

A既卒やフリーターにお勧めな就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)

の記事が詳しいです。

また、経済的な余裕を持つために、
副業や投資もおすすめです。

経済的な余裕が出来ると、精神的に疲れる仕事に依存しなくても良くなるからです。

副業や投資については、

@副業で月3万円稼ぐ私の方法2つ!随時更新(月3〜5万円の副収入を稼ぐには?)

A高利回り投資先はコレ!資産運用利回り比較(利回りランキング)

B資産運用いくらから始める?1万円から始めるメリット(資産運用を始める際の金額とは?)

の記事もあります。


<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】「初心者向け」少額から始める資産運用のやり方【おすすめ運用先】儲かるよ(儲かる資産運用の始め方)






バス男「仕事で精神的に疲れないためには、リラックスすることが重要なのか。」


バス子「緊張感が続き自律神経がおかしくなると疲れてしまうわ。→体調不良の原因は食事とストレス!対策(自律神経と交感神経のバランスをとるコツ)」


仙人「関連記事としては、簡単!精神的に楽な仕事にする方法(能力やセンスより<知識・技術・経験>が大事)や、仕事ができる人の特徴(仕事ができる人ほどアホキャラになる!?)もお勧めじゃよ。」


関連疲れやすい原因(カロリーとエネルギーの違い)
仕事でミスが多い?減らす対策(8つのコツ)
職場で孤立?対策(職場の嫌いな人との人間関係!4つのコツ)
仕事ができない悩み相談(仕事の悩み深刻度ではマシ)
失敗が怖い?慎重な性格を克服した私の方法(人生は楽しい実験だ!)
共働きの世帯年収と生涯賃金!専業主婦世帯と比較(生涯年収には、3パターンある)
20代30代で遊びより仕事するメリット(人間という生き物は20代30代で身につけた職能で生きていく)


〜プロ会社員関連〜
会社が辛い?相談するな(プロ会社になる方法)
仕事に自信がない?プロ会社員になれ(プロ会社員の心得)
職場の同僚と仲良くなれない理由は1つ( 社会人の「友達の作り方」 )
脱社畜!会社に洗脳されないコツは1つ(自分軸がないと会社に洗脳されてしまう)
仕事の休みがない!辞めたい人がすべきこと5つ(会社に搾取されないための自分軸の作り方)
仕事とプライベートが両立できない全人格労働への対策5つ(プライベートが充実した大人になる5つのコツ)





負の思い込み】を書き換える仙人術



1.観念とは→観念とは【わかりやすく図解】なぜ「思い込み」をなくすと人生が変わるのか?

2.人生観私の人生観が【人生とは苦労して成長するもの】から【人生とは楽しむもの】に変わったキッカケの話

3.お金観私のお金観が変わった時の話【お金で苦労する原因は、お金に対する思い込みのせいだった】

4.恋愛観私が結婚できた理由【恋愛観/結婚観の書き換えでした】「押しつける人」と「歩み寄れる人」の違い

5.人間関係観私の人間関係観は【負の思い込みだらけでした】書き換えのワークをやってみた結果・・

6.仕事観私の仕事観【給料は我慢の対価】楽しく働くことに罪悪感をもった過去を癒した時の話





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他